スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 07日

無重力

e0022047_21531145.jpg

この一枚

この写真は以前にアップしたものです
雑誌「フォトコン」の7月号で
1次、2次審査を通って
最終審査で落選しました

後一歩のところで入選でしたが残念です
名前とタイトルだけが雑誌に掲載されましたので
どのような作品か参考の為にアップしました
写真のコンテストに挑戦されている方の為に
参考になればと思います

最近のテクノロジーは
高級カメラをマニアの手から
一般のユーザーへ開放しました
だから昨日カメラを買った人も
経験20年以上の方も
同じような写真が撮れます

ではコンテストなどの常連の方と
初心者は何が違うのでしょうか
それは沢山のショットの中から
この一枚・・・を選び出す目だと思います

日ごろから名画やプロの作品などを見て
自分の審美眼を養う
そのコンテストの作品の傾向や
審査委員の傾向などを
入選作品を見て勉強する

そして写真の昔からある普遍の
美の表現を身につける
そう言った努力が少しずつ
結果に現れる物と思います

この写真ももう一つインパクトが
足りなかった物と思います
又秋のコンテストのシーズンが来ますので
挑戦を続けたいと思います

[PR]

by captain_spoc | 2008-07-07 22:18 | 昆虫 | Comments(12)
Commented by tt-hayashi at 2008-07-07 22:54
フォトコンはまったく無縁ですが、雑誌などで、発表される入選作
は、インパクトが大事なようですね。
Commented by nextday55 at 2008-07-07 23:02
ちょっと身体をこわしてしまいましてご無沙汰失礼しました

私は大好きな作品ですが・・絵画と同じなのかもしれませんね
映像の中のアーチストとしての訴えたいインパクト
日本画と違って美しさを追求するのではなくて・・・
うまく表現できませんが 私もいつも苦悩しています
お互いに老いに鞭打って挑戦 挑戦 時間はまだまだた~っぷり
(^0_0^)(^^♪・・・・・・
Commented by Seth at 2008-07-08 00:29 x
スポック艦長さんのこの画、私はイイと思いますョ!
あえて言えばもう少し画面を整理しても良かったのかも(^^;
まあ今回は選者との相性が今ひとつだったということですネ^^
コンテスト入選者への講評会の時、選者の先生方が仰っていましたが、応募作を被写体の良さ、構図、露出、ピント、シャッターチャンス、色調&画質の6つのカテゴリーで5点満点で評価しながら選ぶが、最後は選者がその時々の印象&好みで選んでいるとの事^^
似たような作品が多くなる撮影会のようなケースはインパクトが大切なのは私が実証済みです^^
Commented by スポック艦長 at 2008-07-08 10:52 x
☆tt-hayashiさんおはよう御座います^^

>フォトコンはまったく無縁ですが
tt-hayashiさんの実力なら是非応募してみては如何でしょうか
きっと良い線いくと思います

趣味ですから楽しければいいのですが
どうせするなら日々実力を高めたい物です
プロの目に見てもらうのはとても参考になります

テニスでもゴルフでも上手な人に見てもらうのは
上手くなる近道です
Commented by スポック艦長 at 2008-07-08 10:57 x
☆nextdayさんおはよう御座います

>ちょっと身体をこわしてしまいまして・・
それは大変でしたね
昨日名医の帰りにkaznodaさんちへ寄りまして
お話お伺いしてビックリした次第です
くれぐれもお大事にしてください

>時間はまだまだた~っぷり・・・・
ハイハイまだまだくたばりませんよ(^^)
どんどん意欲がわいていますので
新しい挑戦を続けます
Commented by スポック艦長 at 2008-07-08 11:01 x
☆Sethさんアドバイス有難う御座います^^
全国誌の雑誌の場合は応募は何千点だろうと思います
そこで先ず1次審査に残るにはオッという驚きを
先ず与えねばならないでしょう
そこからは先生もじっくり見ていただけると思います
今回も2次審査まで残りましたので
その点では満足しております^^
Commented by myumyu at 2008-07-08 15:41 x
フォトコンで入選される方の作品は
ホントにクオリティの高い作品ばかりで憧れです^^
そしてそのようなコンテストで入賞や2次審査通過をされる
艦長さん ホント素晴らしいなぁ・・・と思います^^
技術面だけでなく 芸術面でも様々な勉強をしていらっしゃるからこその結果なのでしょうね~@@

応募総数もかなりのものでしょうし 審査も厳しそうですね
どの作品も逸品揃いでしょうから^^

選者との相性・・・ここまで来ると縁とか運という世界も必要なのかもしれませんね^^;

意欲に満ち溢れる艦長さん 素敵です^^v
これからも新しい挑戦をお続け下さいネ♪



Commented by スポック艦長 at 2008-07-08 22:36 x
☆myumyuさんこんばんは^^
私のモットー・・日々努力、日々前進
この歳になっても座右の銘にしております^^

関係ないようですけどアチコチの美術展に足を運ぶことは
結果写真の審美眼に繋がると思います
モジリアニが開催されているようですので行って見たいです

myumyuさんも是非挑戦されては如何ですか?
お子さんの手前親も努力している姿を
見せる方が良いと思いますが・・・
Commented by bekoべこ at 2008-07-09 14:30 x
写真見て・・・アレッ・・いいなぁ~って感じました。

艦長さんのコメントみてそうなんだと・・知りました。
私が一眼扱える時代ですから、カメラが進化した証拠ですね。

お蔭で艦長さんとブログ仲間になれました。\(*^o^*)/ 
Commented by つる at 2008-07-09 21:26 x
艦長さん、この写真憶えています。
私もカエルさんのこんな場面に出会いたいなぁ~って思ったから♪
私は、写真の難しいことやコンテストとは無縁ですが・・・
写真が大好きというところだけは、艦長さんと同じです(^^)
これからも色々な写真をいっぱい見せてください、偶にはスナップもぜひ!
おっと、コンテストの記事なので今夜はまじめにど素人の感想も・・・
私がこの場面に出会ったら、枝は入れないで水の表情だけで切り取るかな?いかがでしょう(笑)。
Commented by スポック艦長 at 2008-07-09 21:27 x
☆bekoべこさん有難う御座います

bekoさんはカメラが進化したのとは関係なく
素質がおありですから大変期待しております
まだまだ時間はたっぷりありますので
お互いにレベルアップいたしましょう

これからもブログフレンドで宜しくお願いいたします^^
Commented by スポック艦長 at 2008-07-09 21:38 x
☆つるさんこんばんは^^
そうつるさんはカエルが好きでしたね^^
ポカーンと池に浮かんでいるカエルを見て
咄嗟にシャッターを切りました

枝を入れない・・・なるほど
後で絵を見て無重力というタイトルを考えたのですが
現場でそのタイトルが頭に浮かんだら
枝を外したり、空の雲を水面に映したり・・
それらしいアングルが有ったのでしょけど
発想が貧困で後付なのでそこまで頭が廻りませんでした
枝を外して雲を写しこんだら無重力そのもので
入選だったかも(^_-)-☆ジャンネン


<< ベニシジミ      ミツバチ >>