スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 17日

後には退けない男の闘い

e0022047_2382378.jpg

3匹のアゲハが戯れていた
この場合2匹のオスが1匹のメスの取り合いなのだ
自分の子孫を残すのも大変である
鳥の場合も良く見る光景だ
俺のような虚弱な男は
人間でよかったよ(^^ゞ

**************

野球ロボット製造学校

今は夏の甲子園を目指して
各地区で地区予選が行われている
兵庫県は学校数が多いので
東、西に分かれて行われている

先日西兵庫大会で
優勝候補の東○大姫路が負けてしまった
その瞬間の写真が新聞に載っていた
可愛そうに負けた東○大姫路は
帽子を脱いで整列して泣きじゃくっていた

勝ったのはダークホースの無名の県立の学校だ
皆躍り上がって抱き合って喜びを爆発させていた
こちらは全く自然な風景だが
東○大姫路のスタイルに一寸異様な感じを受けた

それは負けた東○大姫路の生徒の
頭が全員丸坊主なのだ
それも剃刀の刃を入れたような
青々としたスキンヘッドなのだ
勝った県立高校の生徒は
黒々としたいがぐり頭なのである

強豪校は監督の指示で
スキンヘッドにしたのであろう
それはまるで野球ロボットが並んでいるようだった
チームワークの為に意思を統一するのはわかるが
頭を全員スキンヘッドにする必要があるのだろうか

もっと生徒を信用して
ユニフォームで統一を図っているわけだから
頭髪スタイルまで監督は指示するのはやり過ぎだろう
生徒の個性を全く殺したやり方だ
下着を赤フンドシニしろと言えば全員するのであろうか

この選手の中からプロになるのは
ホンノ一人居るかどうかだろう
普通は社会人になって行くである
そのための社会教育をするのが高校であり
何が何でも指導者の指示を守らせる
全く自由が無い生徒の指導方針は
生徒の将来のためにも良くないのではないか

個性豊かな生徒を数多く育ててこそ
良い高校といわれると思う
野球ロボットを製造して
野球が強くなっても
生徒のためになるかどうか判らない

そんな強豪校ならば
長髪ででも優勝を狙うことも出来ると思う
プロになれば皆ヘアスタイルは全く自由なのだ
高校生だってもう自我が芽生え
恋もするし友達付き合いも大事だ
もっと個性を大事にするのが一番だと思うが
如何だろうか

もう一つ山陰地方の高校で
一部の生徒がビルの屋上で
何かの打ち上げで祝杯を挙げて
警察の指導を受けた

この対応で高校は
この学校から出場が決まっている
インターハイの代表を出場を辞退している
全く関係ない生徒が原因で
長年努力をしてやっと掴んだインターハイを
辞めさせられる生徒の気持ちを考えると
とてもやりきれない

日本はあまりにも全体主義が強すぎるのではないか
攻められるのはその飲酒をした生徒であって
インターハイに出る生徒には関係のないことだ
教師も安易に走らず
必死で汗水流して生徒にぶつかって欲しい

[PR]

by captain_spoc | 2008-07-17 23:42 | 昆虫 | Comments(0)


<< ジョウビタキ      セスジイトトンボ >>