スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 03日

ハンミョウ

e0022047_023623.jpg

これは今年のハンミョウです
今年のと言わないと去年と代わり映えのしない絵です
しかし今年のハンミョウは中身は違います

ブログフレンドのまゆみさん
hayashiさん
テレコンを上手に使いこなしているのを見て
私も試して見ました

以前にテレ側でテレコンを使って
どうしても画が甘くなるので使っていませんでした
今回はワイド側でマクロに初めて使ってみました
まずまずの結果に満足しています

1.4のテレコンに70-300mmを繋ぎ
(焦点距離はほぼ70x1.4=100mm)
#4のクローズアップレンズを使用
殆どトリミング無しで(周囲僅かにトリしています)
このくらいに写せました
実物は20mmくらいの大きさでしょうか

この被写体にはなかなか友好関係は結べません
ミチオシエというくらいで人間が近づけば
ポーンと飛んで2~3m先に行ってしまいます
追いかけても追いかけても近付けません

そこで例のホフク前進でレンズ前20cmくらいに
近づくことが出来ました
しかし今日は蒸し暑かったので
下は長ズボンでしたが
上は半袖のTシャツでした

写真でも分かるように舗装の道が
滑らないように鏡面仕上げではなくて
小石がごつごつ出ている粗仕上げになっていました
だから肘がすりむけて痛くて泣きそうでした

そんな涙ながらの出来がこれです

[PR]

by captain_spoc | 2008-09-03 22:35 | 昆虫 | Comments(8)
Commented by nextday55 at 2008-09-03 23:09
昔ハンミョウ釣りの画像をどこかで見たような気がします
しかし舗装の道だったら 彼らはどこみ隠れるのでしょう
故郷のお宮さんの境内にたくさん穴がありましたが・・
こんな綺麗な奴だったんですね

>ホフク前進で・・小石がごつごつ出ている粗仕上げになっていました>
また怖いかみさんのお顔が浮かびます


Commented by スポック艦長 at 2008-09-04 10:13 x
☆nextdayさんおはようごぜーますだ^^
関西の名物番組「探偵ナイトスクープ」でハンミョウの幼虫釣りが放映されましたよ
此処は甲山の公園ですので地道は沢山あります

今回は舗装の上のホフク前進ですから
ズボンは汚れずカミサンには怒られませんでした^^
でも風呂入るとき肘がすりむけて沁みました(ーー;)
Commented by bekoべこ at 2008-09-04 11:25 x
ミチオシエのハンミョウは良く見かけますが、
こんなに綺麗な色を見たのは初めてです。\(◎◎)/

20cmまでも近づくのが凄いです。(@@) 
肘の痛さを我慢しての撮影ご苦労様でした。

良い写真はやはり大変なんですね。



Commented by marouje6475 at 2008-09-04 12:08
こんにちは♪(^_^)/  スポック艦長さん!
ハンミョウに20cmも近づけて良かったです(^_-)ネッ
それにクッキリ綺麗に撮れています♪(^_^)v

最近、神社に行ってみたのですが、ハンミョウは見かけなかったです。
そろそろこちらも見かける時期なのですが。。(^^ゞ
Commented by スポック艦長 at 2008-09-04 20:21 x
☆bekoべこさんこんばんは
本当にハンミョウは綺麗ですね
初めて見た時は玉虫よりも綺麗で驚きました
フォーカスはマニュアルですのでファインダーを
覗きながらジリジリとにじり寄りました
ボーっとした被写体がくっきり見えたときは
逃げないでと願いながらシャッター押しました^^
Commented by スポック艦長 at 2008-09-04 20:24 x
☆まゆみさんこんばんは^^
無断でリンク貼らせて頂きました

1.4のテレコン案外使えるかもしれません
望遠に使っていたので使い物になりませんでした
マクロでこれから色々試してみます
Commented by shkphappy at 2008-10-01 11:52 x
奈良の県庁近くの何の木か忘れましたが 大木の根本に横たわっているで玉虫を見たときの感動を思い出します 当時は法隆寺の玉虫厨子ができるのもこの地ならではと勝手に思ったりしていました
Commented by スポック艦長は神妙 at 2008-10-01 21:30 x
☆ shkphappy さんこんばんは^^
そうなんですよね
玉虫厨子は沢山の玉虫の羽を集めて作られているのですよね
このハンミョウも玉虫に負けず
綺麗な羽をしています
大きさは負けますが・・・


<< 赤とんぼ      キリギリス >>