スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 27日

海遊館

e0022047_22442328.jpg

大阪の天保山に水族館「海遊館」がある
最近はUSJの開業もあって
海外からの客が多い
休日ともなると入場制限しなければいけないほど
沢山の客が来る
今2匹のジンベーザメが人気だ

****今日の天星人語****

一昨日私の撮影スタイルに
疑問の声が載っていましたので
お応えしたいと思います

私はバーダーであると同時にフォトグラファーでもある
(ガーデナーでもあるのだが・・・)
だから探鳥に行って写真を撮るとき
バーダーとして識別に役立つ
また初認の鳥を撮るときは
失敗しないようにハイスピードシャッターで撮影する

飛翔の写真もハイスピードシャッターで
綺麗に止めて写している
枝に止まっている鳥も良いがより生き生きとした
美しい姿を撮りたいと飛翔の写真に努力した
以下は作例だ

ツバメ返し(ターン)
e0022047_005580.jpg

夕陽を浴びて
e0022047_025527.jpg

絞りは開放にしてisoを上げて
ハイスピードシャッターが切れるように準備している

そこそこ飛翔の写真も成功例が多くなり
満足の行く作品が写せるようになった
するとフォトグラファーのスポックの
挑戦意欲が頭をもたげ
より難しいぶれの写真を撮りたいと思うようになった
以下初期の作例
e0022047_041273.jpg

e0022047_051670.jpg


カタログや取り扱い説明書には
流し撮りはシャッター速度優先が便利と書いてある
現場に出ればこんなことは使い物にならない
鳥たちが「今から出て行きますので
シャッター速度優先に換えてください」と言いながら
出てきてくれた事は一度も無い
突然に飛び出してくるのである

絞り優先開放でiso400で探鳥しながら歩いている
咄嗟に右親指でジョグダイアルを絞り込むように廻す
isoボタンを右人差し指で押しながらジョグダイアルを
右親指で左回しに廻してisoを落とす
これだけの作業を一瞬のうちにしなければならない
ファインダーを覗きながらのブラインド作業である

幸いなことに絞り、iso、WB、露出補正は
全部右手で作業なのでブラインド作業が可能だ
ところが絞り優先とシャッター優先の変更は
左手で作業だ
左手はカメラを支えるためボディの下にある
ファインダーから目を離して設定換えをしていたら
飛んでいる鳥は居なくなる

夜景や花火、ストロボ使用のときは
シャッター速度を指定しなければならず
この時はシャッター優先にしている

現場で何千枚も飛翔の写真を撮れば
一瞬でスローシャッターにするには
絞り優先で絞り込むことが一番早いことが
身を以って判った
だから三脚で飛翔の写真を撮るなんて
やって見たら判るができっこない

同じようにスタビを一方向にすれば
流し撮りが簡単に出来るとカタログにはある
列車や自動車などは良いが
鳥は上下に羽ばたくので上下のスタビを効かせると
羽のブレが滑らかにならない
まして鳥は上下左右どちらへ飛ぶか
予想がつかない

ことほど左様にカタログと実戦とは
大きな隔たりがある
私も3回も成人式を向かえデジタルには
なかなか馴染めない年代だ
だから身に付くまで何回も数多く実践する
そして一番良い方法を実践から割り出す
カタログを鵜呑みにして居ると何時までも進歩は無い

4回目の成人式は迎えられるか微妙だが
他人より数多くのシャッターを切り
カメラの設定を試している
最近の沢山のフォーカスポイントや
高速の連写なんか必要ない
C-AFも動く物には良いとカタログにあるが
鳥には使い物にならない
捕捉を外したときのサーチに時間がかかり
もう鳥は居ない状態だ
C-AF+MFのモードがあるが訳がわからん
どのように使うのか設計者に聞きたい

私が信頼するのは実践で得た経験だ

[PR]

by captain_spoc | 2008-11-27 00:52 | スナップ | Comments(4)
Commented by Seth at 2008-11-27 03:34 x
何でもそうですが、イイ写真を撮る為には経験も大切ですよネ!
沢山撮る事での気づきもありますし^^
私も色々試して自分のスタイルを作って行きたいと思う今日この頃です♪
Commented by スポック艦長 at 2008-11-27 10:33 x
☆Sethさんおはよう御座います^^
凄い時間に書き込みいただいているようで
ありがとう御座います^^
数打っているうちに自分流のスタイルが判ってきますね
自分流が確立できるまで楽しみながら遊べばいいのですよ
エンジョイ・カメラです(^_-)-☆
Commented by Taka at 2008-11-28 22:20 x
写真の撮り方に定義なんてないですもんね。
良いと思う写真を撮るのが本道だと思います。
スローシャッターで残像を写真に残すテクニックは正直難しいものですね。
自分はシャッタースピードを変える時にも絞り優先のクセが付いているのでシャッタースピード優先は年に1回くらいしか使わないです。
逆に、この頃マニュアル撮影が増えています。
自分は動く物を撮ることが少ないので(別に理由はないのですが)陰影を重視して撮っています。
そうするとこの頃露出補正では追いつかなくなって、マニュアルになってきています。
Commented by スポック艦長 at 2008-11-28 22:50 x
☆Takaさんこんばんは^^
セミプロ並のTakaさんも同じようなやり方とは
心強いです^^
絞り優先でスローシャッターの写真が質が落ちるのであれば問題ですが
同じ効果はあるのですから西部のガンマンじゃないですが
早くssが変えられる方法が有利に決まっています
Takaさんはマニュアルを多用されるそうですが
これもまた難しいですね
感と経験が重要になりますね
どちらにしても経験に裏打ちされた技術は
大切だと思います
名前
URL
削除用パスワード


<< 女王の舞      怒濤 >>