2009年 01月 26日

いざ行かむ

e0022047_1071786.jpg

e0022047_108181.jpg

前回の残りの画像です
ハイスピード撮影ですとかなりの確率で
捉えることが出来ます

ところがスローシャッターで狙うと
なかなか思い通りの撮影が出来ません
一部止まっているブレ写真が
如何に難しいか思い知らされました

ファインダーには捉えることは出来ます
慌てず被写体を追尾しながら
シャッターをあわせます
画像がキッチリ見えた瞬間に
コロンとシャッターを切ります

ハイスピードでしたらこれで一枚ゲットです^^
しかしスローシャッターは
液晶ビュワーで見ても満足な写真が少ないです
一日中粘っても
使える作品は数枚も有るか無いかです

矢張りスローシャッター作品は
挑戦し甲斐があります

[PR]

by captain_spoc | 2009-01-26 10:17 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by marouje6475 at 2009-01-26 11:25
こんにちは♪
白鳥が水面を歩いているように見える画です(^_-)ネッ
この飛んでいる鴨も↓の鴨もとっても素敵です!(^_^)v
飛んでいるのはなかなか狙えないわたしです。``r(^^;)ポリポリ
Commented by shkphappy at 2009-01-26 21:30 x
忍者のように水面を走っていますね
お顔の赤さはテングサルさんみたい

見事な大迫力の写真ですね
Commented by captain_spoc at 2009-01-26 21:49
☆まゆみさんこんばんは^^
白鳥は図体が大きいだけに飛び上がるのに
助走が必要です
水面を一生懸命走って、羽は必死で羽ばたき
やっと離水できます

鴨は小さいだけに速度も速く追いかけるのが大変です
しばらくファインダーに捕捉して置かないと
フォーカスが合いませんので一寸難しいですね
数打って慣れれば簡単なんですけど・・・
Commented by captain_spoc at 2009-01-26 21:55
☆shkphappyさんこんばんは^^
白鳥の離水のときは必死さがこちらにも伝わります
赤色は嘴です

>大迫力の写真・・・
ありがとうございます
何時も静かに浮いているだけなんですけど
このように時々希に飛ぶことがあり
それをジッとまっています(^^ゞ
Commented by jh3rdg at 2009-01-26 23:10
賞をとった白鳥の写真
日に映えた水面に着水?しようと大きく羽を広げた優雅なまことに美しい白鳥
今日の1枚目、全てに逆
離水しようとして大きな水かきをいっぱい広げて、ホイサッ、ホイサッ、と羽ばたき、
必死で駈けている様子は誠にユーモラス、優雅な白鳥の普段見えない裏を見ている感じ・・・ 素晴らしい一品と見ました
こういうユーモアを審査委員にもわかって欲しいな!
Commented by スポック艦長  at 2009-01-27 10:42 x
☆miya-sanおはよう御座います^^
図体の大きい白鳥にとって離水の大変さは
見ていて滑稽に思えるほどです
ほんとエッサ、ホイサのどたばた劇^^

受賞の「夕陽を浴びて」は風を羽一杯に受けながら
優雅に着水です
離水と着水は首の位置が違います
離水は思い切り前に伸ばして必死の形相
着水は首を上げてバランス重視
矢張り迫力は離水に軍配が上がるでしょう


<< 喜びの共有      オナガガモ >>