2009年 02月 04日

さあ困った(ーー;)

e0022047_2245946.jpg

写友と甲山森林公園へ
ベニマシコ狙いで撮影に行った
ところが帰りに頭上を猛禽類が・・
双眼鏡で覗いた時に
綺麗な初列風切り羽が見えたので
慌ててカメラで連写

猛禽類は機会が少ないので
識別が難しい
識別とは見たことが無い鳥を調べるわけで
初認の鳥は特に難しい

何時もは鳥見の先生に
確認を取るのだが
今回は自分で出来る範囲で
識別を試みてみよう



e0022047_22334730.jpg
運良くカラスがモビングをかけているショットがあった
ファインダーで覗きながら感じたのだが
写真を見て大きさの確信がもてた
カラスに比べて半分くらいと大きさがかなり違う
オオタカを考えたがこれでオオタカは外される

e0022047_22404785.jpg
この写真は同行の写友から借りた
これで体下面が白色で橙褐色の横斑が判る
頬から胸にかけても橙褐色である
大きさからツミかハイタカが考えられるが
体下面の色や斑からハイタカが可能性が大きい

甲山森林公園の入り口に
掲示板があり森林公園の係員が
その日に確認した鳥が
毎日列記している
私たちはそれを見て入園する

今日はこんな鳥が出没していると
見当をつけて探鳥する
当日の掲示板に
ハイタカの名前が書いてあった

時間も場所も同じではないので
この個体とは限らないが
最近猛禽類は出没記録が無いので
鵜呑みには出来ないが
ハイタカの可能性は非常に大きい

此処の係員は一度探鳥会で
御一緒したがとても経験の深い方で
ルリビタキの平均寿命が2年有るか無いかと
教えていただいた

だから深い青色の2~3年物の
ルリビタキはとても貴重な存在だそうだ
その方が見たハイタカを
私たちも見たのだろう

と言うことでこれはハイタカと識別した
経験の浅い私が識別したので
間違っているかもしれない
ご意見をお聞かせください

[PR]

by captain_spoc | 2009-02-04 23:15 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by ts20d at 2009-02-04 23:49 x
撮えましたね ハイタカ やはり猛禽類は、迫力満点素晴らしいですね
Commented by captain_spoc at 2009-02-05 17:45
☆toshiちゃんこんばんは^^
せっかくの猛禽類ですが
シャープに撮れずにがっかりです
距離がかなりあったので仕方がないですが・・
Commented by DAN at 2009-02-05 19:03 x
ハイタカおめでとうございます。
スタイル,翼先の突出分離数,顔の模様など、特徴がよく出ていますね。
カラスとの比較もできたのがナイスです。
証拠写真としては十分では?
突然現れて飛んで行く鳥は、ファインダーに入れるのも難しいもの。
よくぞ撮影されたものと思います。
普通に小鳥を見ていては、なかなか出会えない猛禽類。
本当に良かったですね。
Commented by スポック艦長  at 2009-02-05 21:16 x
☆DANさんこんばんは^^
わざわざblogに書き込みありがとう御座います
1羽だけ単独飛行だったのでカラスか鳩と思い
双眼鏡を覗くと分離した風切り羽が見えて
猛禽類だあ・・と慌ててカメラを構えて無我夢中
お陰で一寸ピントが甘い写真ですが
私の初認の鳥が一種増えました
ありがとう御座います^^
Commented by tugumi2006 at 2009-02-05 21:29
鷹の判別で最大級の難関!ツミとハイタカ。
ほんとに形、模様が良く似ています。
判別の決め手は やはり翼先でハイタカ6で正解です。
ちなみにツミは5枚の分離数です
Commented by captain_spoc at 2009-02-05 22:05
☆つぐさんこんばんは^^
アドバイスありがとう御座います
翼先の分離数がポイントですか φ(。。;)メモメモ
覚えておきましょう
本当に識別は難しいです(^^ゞ
写真を見ながら図鑑をひっくり返していますが
現場で目視では不可能に近いです


<< 2月7日の日の出      かやぶきの里美山 >>