2009年 02月 18日

オオマシコ

e0022047_0103995.jpg

e0022047_011636.jpg

e0022047_0114540.jpg

珍しい初認の鳥オオマシコです
とても綺麗な紅色の鳥で
感動いたしました

しかし珍しい鳥が見つかると
何処もカメラマンのエゴで
何時も嫌な思いをいたします
鳥に罪はないのですが・・

~~~ 訂正 ~~~
オオマシコ3枚目の写真を
下記コメント欄でメスと記述しておりますし
写真も特に表記しておりませんが
メスの積りで掲載いたしました

昨日識別に詳しい方から
オスの若鳥ではないかとのご指摘がありました
鳥類では往々にしてオスの1年目の若鳥は
メスと同じような色をしています

現場で明らかにオス成鳥とは違った色目で
周りのカメラマンもメスだとの声が上がり
その先入観で図鑑を見ましたので
詳細を見落としていました

ご指摘の点は額に僅かに白い色が見られる
赤みがオス成鳥よりも薄いがメスにしては濃いようだ
風切り羽の色が白いと言う3点です

精査すれば額に僅かに白っぽい色が写っています
顔の赤色も薄いですが
年を経るごとに2枚目のような
堂々としたオス成鳥の色になります

私は馬齢を重ねたジジイですが
探鳥はまだ3年目の若造
写真を一瞥しただけでベテランさんは
・・・ん?と疑問符がつくその経験には
本当に感心いたします

これからもホンマか?と何時も疑問を持って
識別の経験を重ねて行きたいと思います
ご指摘を頂き本当にありがとう御座いました

****今日の天星人語****

ガーデニングについて考える

カミサンがポッドの花を買ってきた
玄関周りはカミサンの領域
春から夏に掛けての花を植えていた

2階のベランダが私の領域
此処は今クリスマスローズがたくさん花を着けている
元々観葉植物が好きだったので
私の領域は緑ばかりで花が少ない

そんでもってカミサンが言うことにや
あんたのガーデンはショーモナイ草ばかり
花がないやないの・・と

冗談じゃない
ガーデニングとはそのシーズンだけ
ポッドを植えて花を愛でてそのシーズンで終わり
そんな花ばかりではない
例えばペチュニアも冬は切り戻して
花咲く春を待っている

また種で冬を越す物は
今から種を植えて開花を待つ
そう言った一年単位の
そして多年草など厳しい冬を越して
何年も楽しめる

そんな継続した世話で開花したときの喜びは
ひとしおである
花を着けたポッド買ってきてプランターに植え替えただけを
ガーデニングの趣味とは片腹痛い

見ておれ・・・
今にカロライナジャスミンや
コデマリやボケ、桜草などが
今は枯れていても春になると
たくさん花を着けるンや
それまで隠忍自重だ

[PR]

by captain_spoc | 2009-02-18 13:29 | 野鳥 | Comments(10)
Commented by jh3rdg at 2009-02-18 20:39
猿子と書くんですね
「初認の鳥」と今までにも艦長のブログで見たことがあるように思いますが特に感激の大きいものなんでしょうね?
おめでとう御座います
「オオマシコ」ってどこの地方の言葉でしょうね
Commented by Taka at 2009-02-18 20:53 x
ドキッとするような色の鳥ですね。
自分は野鳥について詳しくないのですが、こんな色で天敵から身を守れるとはスゴいことだと思います。
派手な色や、形をしている動物は基本的に補食する側に多いので、小鳥でこの色はスゴいと感じました。
また希少なんでしょうね。
写真ででも見れた自分は幸運だと思います。
感謝です。
Commented by kaznoda at 2009-02-18 22:04
こんなきれいな色の可愛い鳥がいるのですね
初認とは・・・そりゃぁ感動でしょうね(おめでとう!)です
こうして写真で見せてもらえたことも名前を教えてもらったこともラッキーです、私
ガーデニングのことは奥様の気持ちも充分わかりますが
私もどちらかというと(地味な草花派)ですか
これは好みもありますが広い庭を持たないマンション暮らしで(やむ無し)ということでもあります
Commented by captain_spoc at 2009-02-18 22:50
☆miya-sanこんばんは^^
今でも思い出すのはカワセミを初めて間近で撮影したとき
心臓バクバクでカメラは震えるし息をするのもはばかられました
撮るときから識別できてこの鳥は初認と判るときは
今でも緊張いたしますね^^
Commented by captain_spoc at 2009-02-18 22:54
☆Takaさんありがとう御座います^^
上2枚がオスで3枚目はメスです
このように色が派手なのは概ねメスの気を引くために
派手になったようなので種の保存のための
自然の進化の結果なのでしょう
先日のヒメハジロといい2度と見ることが出来ないかもしれないような
貴重な鳥なんです
Commented by captain_spoc at 2009-02-18 23:03
☆kaznodaさんこんばんは^^
千里に出没したノゴマのオスも喉の赤い可愛い鳥ですが
このオオマシコはとんでもなく派手な鳥です
地味といわれる3枚目のメスでさえこんなに
綺麗ですから人気が有るはずです

ガーデニングでは派手派と地味派で好みが
全く違っています
山野草のように小さく可憐に咲く花を好む私は
カミサンから見たら草を育てているとしか見えないのでしょう(^^ゞ
Commented by ts20d at 2009-02-18 23:25 x
いい場所で、いい色で撮れましたね、 ♂/♀ やはり♂は綺麗です
Commented by captain_spoc at 2009-02-18 23:40
☆toshiちゃんこんばんは^^
このオスの色は感動モノですね
メスにもてたいと思えばこんなに綺麗になるのかしら?
Commented by tugumi2006 at 2009-02-19 18:31
こんばんは~ 紅いオオマシコがきれいですね。
スポック艦長と同じ鳥を別の日に見てきました
ここには 紅いオオマシコが数羽いて楽しませてくれました

その日は珍しいこの鳥と もうひとつヒメハジロも見て帰りました
Commented by captain_spoc at 2009-02-19 21:17
☆つぐさんこんばんは^^
ということは当日はかなり西方向への遠征でしたね^^
私はヒメハジロとは別の日になりましたが
つぐさんが積極的に遠征されますので
こちらも刺激になりました
ありがとう御座いました^^


<< 群舞      ボランティア・コンサート >>