2017年 03月 26日

写真は引き算・駄作も蘇る

e0022047_23021834.jpg

e0022047_21014178.jpg

絵画は足し算、写真は引き算と言います
即ち絵は真っ白なキャンバスに描いていきます
例えば風景の場合山や川や空や
しかしそこにある必要のないもの
電柱や電線や汚いゴミや看板そんな物は描きません
風景画に必要なものだけを描いて行きます
必要なものだけを描き足すのです

しかし写真はすべて写ります
不要なものや汚いものなどすべて忠実に・・
それをいかに写し込まないようにするか
背景処理と言うものがそれにあたります
黒くしたり白くしたりぼかしたリ

どうしようもなく写りこんだものは
画像処理で消します
これが写真は引き算の所以です
今回のジョウビタキは
煩わしい枝をトリミングしましたが
左下から伸びる枝がジョウビタキに絡んでいます
右下も不要な枝の先が入りました

それらを画像処理で消しました
その他コントラストを強くして色を強調しました
背景が白っぽく良いイメージで撮れましたので
画像処理で蘇らせました

コンテストの作品もしかりですが
ブログで皆さんの目に触れるものでも
最高の状態になるよう都度処理をしています

良く世間で「絵のように美しい景色」と表現します
景色よりも絵の方が奇麗なのか・・・?
そういう意味ではありません
今申し上げたように不要なものを描き込まない
足し算で描かれた絵のように
汚い物や不要なものが目につかない
絶景なのだと言うことです


[PR]

# by captain_spoc | 2017-03-26 21:25 | レタッチ | Comments(0)
2017年 03月 26日

久しぶりの城ホールのコンサートは1万人

e0022047_00360409.jpg
体育館友達からコンサート行かへんかとお誘いがあり
何年振りかの城ホールへ出かけました
サウンドクリエーターの40周年記念と言うことで
松山千春、BEGIN、TUBE、葉加瀬太郎、明石家さんま
などオムニバス形式でてんこ盛りの出演者
これで8,000円はコスパが高いやんか

アリーナ席と我々の2階スタンドと超満員
ゆうに1万人が入ってる勘定
距離は遠いけど正面で私の嫌いなスタンディングもなしに
ゆっくり座ってみることができました
アリーナ席では直ぐスタンディングに入っていました

葉加瀬太郎の情熱大陸はラテンのアレンジで
メチャ乗りまくりで我々も立ち上がっての拍手にダンス
ひと汗かいて喉が渇いたところへ
道頓堀の治兵衛まで移動で
国産黒毛和牛のしゃぶしゃぶと
イセエビサラダと鯛の刺身で乾杯

このコースが10,000円の所を5,000円と言う設定
ホンマかいなと疑心暗鬼で出かけたが
確かに3品出てきたが量は矢張り5,000円也でした
でも気の置けない仲間と
飲んで食べて喋って大満足

午前中には小学校の卓球の小学生のコーチもして
これだけ消化でけたら言う事無し
充実した一日を過ごすことができました
トップのショットはサンクリ40周年のお祝いの
アーティスト達からのお祝いの花です


[PR]

# by captain_spoc | 2017-03-26 00:49 | 日常 | Comments(0)
2017年 03月 24日

コンテストの賞品が届きました

e0022047_21180088.jpg

先日入賞したカメラのキタムラのフォトコンテスト
「日本の祭り」の賞品が届きました
カタログギフトから好みの品を選ぶタイプでした
入賞と言えども下位のレベルなので
高価なものではありませんが
フェチと言えるくらいカバンが好きなので
これを選びました

マチが8cmで20X20cmの小さな小物入れ
財布と眼鏡と名刺入れを入れられるもの
明日大阪でコンサートが有るので
提げて行こうかな


[PR]

# by captain_spoc | 2017-03-24 21:31 | 日常 | Comments(0)
2017年 03月 23日

市街地の公園でのカワセミ狙い

e0022047_20491722.jpg

e0022047_20493604.jpg

e0022047_20495360.jpg

カワセミ狙いで写友を誘って
近隣の公園へ出かけた
営巣地が有るようなので連日出没する
E-M1 MarkⅡが発売になったので
尚の事動きもんの捕捉の悪さが気になる

動きもんはマニュアルで補っていたのであるが
新しい機械を触ると便利で良さそうだ
然し年がら年中動きもんばかりではないので
そこんとこは我慢せんとアカンかなと思う
神風吹くか株でも上がらんかなあ

トップは移動の飛翔ですが
良く弾丸状態になるのだが
羽が奇麗に開いている

2枚目は狙いを定めてダイブするための
ホバリング時の撮影
この時捕捉しているのだが
後ろに引っ張られてピンが来ない
何とか合焦した1シーンです








[PR]

# by captain_spoc | 2017-03-23 21:02 | 野鳥 | Comments(0)