カテゴリ:竹田城special( 13 )


2010年 02月 12日

スポックの撮影スタイル


photo by Miya


photo by Miya

雲海を夢見てロケに行った竹田城址
現地でのスポックです
同行の写友が撮ってくれました
雲海が現れず一寸ガックリしている姿です

この写真群はクリックしても大きくなりません
私のアート作品として見ていただきたい作品は
1,200pixまで拡大できますが
アートでない作品はクリックしても大きくならない
貼り付け方式にしております

その区別は白の枠で囲った物は
拡大出来ないと言う事にしておりますので
以降ご留意ください


蔵出し秘蔵写真24時間限定特別公開・・・
[PR]

by captain_spoc | 2010-02-12 22:26 | 竹田城special | Comments(11)
2010年 01月 31日

幻の竹田城址

e0022047_21465295.jpg

先日の↓の記事の如く再度竹田城プロジェクトを立ち上げた
朝もやの雲海に浮かぶ竹田城を夢見て
家を4時前には出発した
7時過ぎの日の出ですのでそれまでに現地に着き
カメラの準備を終えなければならない

中国縦貫道から舞鶴道の春日インター経由
和田山到着は6時半前
城址の一番高い本丸跡に位置取り
気温は-2℃で風が強く体感温度は-5℃くらい
携帯懐炉が温かく感じない

日の出の時間になっても雲海は現れそうもない
遠距離の景色はモヤって見えるが
雲海までにはならない
仕方なく朝日に輝く城壁を写してお茶を濁す
雲海に浮かぶ竹田城址は幻に終わった


写真後2枚とスポックのありふれた日常
[PR]

by captain_spoc | 2010-01-31 22:55 | 竹田城special | Comments(14)
2010年 01月 27日

夕陽に映える竹田城址

e0022047_22491184.jpg

夕陽に映える竹田城址です
実は今日は朝もやに浮かぶ竹田城址を撮りに行く予定でした
朝もやが出るか出ないかはその日の天候次第
しかしプロのように何日も朝もやが出るまで待てません
そこで運を天に任せて今日出発と計画を立てました

その前に場所とアングルと距離を下見に行きました
どのくらいの長さのレンズを準備すればいいのか
撮影ポイントは何処がいいのか
そのためのテスト撮影がこの写真です

日の出までに現地へ行かなければならないので
早朝からの出発です
前日早寝して早起きに備えました
ところが就寝後電話が入って
同行する写友の家でトラブル発生
今日の撮影行は中止となりました

朝もやの竹田城址撮影行は再度リベンジすることになりました


露出補正について



これは上の写真の原画です
夕方の暗い雰囲気の状況から
露出補正を思い切って-1に設定して普通に撮影しました
ところがなぜか眠たい画像になりました
途中に有る空気の汚れと
測光の設定からカメラは明るく写したようです
そこで画像処理で更にマイナス補正調整してみました

すると背景の山が青みを帯びた美しい影になり
夕陽の斜光が効果的に城址を照らすように表現出来ました
適正な露出が如何に大切かよく判ります

最近のデジタルカメラの露出はなぜか
オーバー気味に写るような設定になっているようです
昔のリバーサルフィルム(エクタクローム等)の発色は
深い綺麗な発色でした
最近のデジカメは白っぽい薄っぺらな色のような気がします
(測光の設定の仕方にも因ると思います)

だから尚更の事適正な露出は
カメラ任せにせずに何時も補正で調整する
それでも適正にならなければ
ソフトで調整する必要が有るようです


スポックのありふれた日常
[PR]

by captain_spoc | 2010-01-27 23:34 | 竹田城special | Comments(14)