スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:トンボ飛翔special( 45 )


2011年 07月 27日

コシアキトンボ

e0022047_0492716.jpg

e0022047_0495816.jpg

e0022047_0505157.jpg


コシアキトンボです
こいつははしっこくてなかなか飛翔のショットを撮らせてくれません
何回もトライしていたのですが
今日はじめて一寸ましなのが撮れました

トンボは止まっている餌は捕りません
空中で飛んでいる小さな虫を
追いかけて捕ります

止まって待ちながら目の前を飛んでくる虫を飛び立って捕るタイプと
このコシアキのように何時も飛びながら
急旋回で虫を追いかけて捕るタイプ
ギンヤンマも何時も飛び回っているタイプです

止まって待つタイプですと
置きピンと言ってピントを固定して
飛び立ち又戻ってくる瞬間を狙えます

しかしこの何時も飛び回って餌を探すトンボは
置きピン方式が使えませんので
マニュアルで被写体を追いかけフォーカスリングを廻さなければなりません
作業が多い分面倒で難しいです

でも難しければなおさら意欲が湧きます
ボツばっかり作っていますが
たまにシャープな画像があると
オーッと声が出るほど嬉しいです

[PR]

by captain_spoc | 2011-07-27 23:31 | トンボ飛翔special | Comments(7)
2010年 11月 20日

デジタル・カメラ・マガジン今年3度目の入選

  命の限り
e0022047_0515612.jpg


この作品がデジタルカメラマガジン12月号の一般投稿部門
佳作に入選いたしました
今年は6月号の「漁り火」
7月号の「The Bridge」の入選に続く
3回目の入選となりました
下位の入選ですので雑誌に写真は掲載されず
発表ページを参照してください

振り返れば昨年はブレ写真と称して
スローシャッターの写真に没頭し
それなりの結果が出て入選もいたしました

今年の初めに今年の目標は
昆虫をアートに撮りたいと目標を立てて
暑い夏の日にトンボの飛翔の撮影に明け暮れていました

なかなか結果が出ず行き詰ったこともありました
ネイチャーの達人天文中年さんの写真展にお邪魔して
ご本人から色々とご教授して頂きました

このことをヒントに自分なりに考えて
マニュアルフォーカス撮影でこの作品を物に出来ました

トンボももう時期的に終わりごろの10月に入り
尼崎の魚釣り公園へ行ってみると
まだ飛んでいて盛んに卵を水面に産みつけていました
タイトルの「命の限り」はもう残り少ない命を考えて
思い浮かびました

今年の昆虫写真の目標も達成できて
実り多い一年となりました

そんな私のこともさることながら
先日冗談で名前をつけた「写団エンタープライズ」の
写友もこの12月号の入門投稿部門の
優秀賞(当月1位)に入選していました
こちらは雑誌に写真が掲載されています

先日のキタムラのコンテストと言い
皆さんの頑張りがとても嬉しく
我がことの様に興奮いたしました
私もこれからも沢山の感動できる作品つくりに
もっともっと努力したいと思います

[PR]

by captain_spoc | 2010-11-20 01:25 | トンボ飛翔special | Comments(14)
2010年 10月 17日

秋のきらめく光の中で・・・

e0022047_22542913.jpg

e0022047_22504281.jpg

田んぼや野山に今アカトンボが舞っている
秋の夕暮れの夕陽を浴びながら
餌の虫を捕らえている

久し振りに昆虫のポイントに出かけたが
・・・実はノビタキに逢えるかなあと思い・・・
もう昆虫はトンボくらいで
いよいよ冬だと言う感じで
寂しくなった
これからは鳥を撮る機会が増えるだろう


スポックのありふれた日常
[PR]

by captain_spoc | 2010-10-17 22:59 | トンボ飛翔special | Comments(2)
2010年 10月 01日

命の限り

e0022047_20393479.jpg

もう夏は終わろうとしている
夏が終わると言う事はヤンマの命も終わりである
今最後の努力で
次代の子孫の卵を産みつけている

今日はもうギンヤンマを撮影する最後のチャンスかもしれないと
何時ものポイントに出かけた
まだまだ沢山のヤンマがテリトリーの中をパトロールしていた
最後の最後に今まで以上の
シャープな画像が残せた

[PR]

by captain_spoc | 2010-10-01 21:38 | トンボ飛翔special
2010年 09月 02日

ギンヤンマ

e0022047_22405451.jpg

e0022047_22474833.jpg


又ギンヤンマです
撮影はかなり前ですが
あんまり綺麗に撮れてないので
ついつい後回しになってしまいましたが
ネタもなくなっているのでアップいたします


スポックのありふれた日常
[PR]

by captain_spoc | 2010-09-02 23:30 | トンボ飛翔special | Comments(8)
2010年 08月 23日

ウチワヤンマ

e0022047_2159070.jpg

e0022047_21593493.jpg


初めての遭遇である
ウチワヤンマというがヤンマの仲間ではなく
サナエの仲間だ

これは置きピンと言う方法で撮影いたしました
手前の草の頂上に飛び出しては戻ってくる
そのあたりにフォーカスを合せておいて
飛び出して戻ってくる時が狙い目だ

夕方の木陰で大変暗く
シャッター速度1/1000以上を確保するには
isoは1600必要だ
そこで大量のノイズが載ってきた

ソフトでノイズ低減を図ったのと
無修正の画像を並べてみた
ノイズが低減しているのがわかるだろうか

これだと又夜の撮影も
心置きなく高感度の撮影が可能になる
色々と挑戦してみよう


スポックのありふれた日常
[PR]

by captain_spoc | 2010-08-23 22:42 | トンボ飛翔special | Comments(4)
2010年 08月 18日

ギンヤンマの産卵

e0022047_2332365.jpg

e0022047_2333053.jpg


まだまだトンボの飛翔の精度を上げたいと
暇があれば撮影ポイントに出かける
一応まともに写せるようになったので
完結宣言したが
本心はもっともっと精細に写したい気持ちが有る

今日もギンヤンマを狙っていたら
交尾中のギンヤンマがとんできた
そして溝のような水溜りに
メスが卵を産みつけていた


スポックのありふれた日常
[PR]

by captain_spoc | 2010-08-18 01:09 | トンボ飛翔special | Comments(6)
2010年 08月 10日

赤と黒

e0022047_23322469.jpg


色々トンボの飛翔を撮る中で
試行錯誤の中の一枚
ピンの合わせかたに悩み
一応全部試してみた

当初は置きピンでトライ
次にこの写真のようにマニュアルフォーカスでトライ
最後にオートフォーカスのC-AFでトライ
トンボの種類や状況などで選んでいる

しかしAFがピンを捕捉出来れば一番シャープ
昔はオートなど無かったので
みんなマニュアルで追いかけた
マニュアルの操作には自信がある

しかし最近のデジカメはオートフォーカス
これには幾らマニュアルで自信が有ると言っても負ける
でもオートで捕捉出来ない時はマニュアルになる

ここで不思議発見
マニュアルのフォーカスリングが
昔の回転方向と逆のような気がした
もう昔の事なので確かではないが
つい身についているのか逆に回してしまう

ところがところが
メニューから設定を色々しているうちに
フォーカスリングの回転方向を
右回りか左回りか設定できる項目があった
なんだ逆方向も出来るのか・・・

そこで昔と同じ方向に換えてトライしてみた
だが今回のトンボの撮影で
沢山のマニュアル撮影をしたので
もう昔の方向とは逆の方向に慣れてしまっていた
そこでやっぱり逆のままで行く事に設定した

フォーカスを合わすフォーカスリングは
ギヤか何か機械式でフォーカシングしていると思っていたが
逆方向にも切り替えられるとは
デジタルは便利になったものだ

これ以外でも
WBは何時でも切り替えられるしオートもある
isoもショットごとに切り替えられてこれもオートが有る
フィルムの時代には考えられない便利さである
頭の固い昔人間はなかなか慣れるのに時間がかかる

[PR]

by captain_spoc | 2010-08-10 23:49 | トンボ飛翔special | Comments(8)
2010年 08月 03日

逆光

e0022047_04059.jpg

e0022047_2351360.jpg


逆光は写すのに難しい
しかし上手く写す事が出来ればとても印象的だ
お仲間から写真は光と影と言われました
言いえて妙です

撮り手が太陽を背にする順光と
太陽に向かって被写体が影になる逆光と
撮りかたはそれぞれです

逆光の被写体の周りに光が当たって
我々はラインライトが綺麗といいます
英語圏ではラインライトをrim lightと言うらしい
自転車のリムもこの事かなあ
宇宙人の住む英語圏の人がそう言ったから間違いないだろう

逆光のためシャッター速度が遅くなって
ぶれたりボケたりしていても
心に残れば成功です

私の入選作品集を見ていただければ
白鳥の写真や
出番前のピックアップ作品などが逆光です
光を上手く使えばとても綺麗に見せる事が出来ます
だから私は逆光の写真が好きです

[PR]

by captain_spoc | 2010-08-03 23:57 | トンボ飛翔special | Comments(4)
2010年 08月 01日

ギンヤンマ

e0022047_23352139.jpg

e0022047_23354766.jpg


トンボの王様ギンヤンマです
オニヤンマも凄みがありますが
胴体の後ろに青色が有るギンヤンマが美しいです

ギンヤンマの飛翔は3年前
デジカメを始めた頃挑戦していますここ
まだ基本も判らない時に撮ったのですが
今は確率も大分上がりました

もう一つギンヤンマはテリトリーを持ち
その中を何時もパトロールしています
巡回は風上に向かって
風に乗ってホバ状態が一瞬ありますので
撮影しやすいです

沢山撮影したので
以下はクリックしても大きくなりませんが
一応アップいたします
あまり代わり映えしませんが・・・・

 

 

[PR]

by captain_spoc | 2010-08-01 23:53 | トンボ飛翔special | Comments(4)