スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:街撮り( 121 )


2014年 03月 15日

街撮りはフォルムの美しさを狙う

e0022047_22542471.jpg

e0022047_22545550.jpg

難波の地下街とO-CATのビルである

先日の伊予灘の地震には驚いた
揺れに驚いたのではなく
緊急速報のスマホがけたたましく鳴ったからである
深夜の2時過ぎだったからもう寝ていた

最初は「誰やこんなに遅く電話してくる奴は・・」
と驚いて目が覚めた
それが地震緊急速報と知って中身を見た
広島県がどうのこうのと書いてあったので
それを見て又寝てしまった

だから揺れには気が付いてなかった
このあたりは震度3程度だったようだが
全然揺れを感じなかった

もし南海トラフの緊急速報だったら
直ぐそばのデスクの下に逃げ込めば
家具の倒れからは身を守れる
この部屋の家具には転倒予防の処置をしているので
倒れてくる確立は低いのだが・・・

前もって速報で知らせてくれるのは
ありがたいことだ

[PR]

by captain_spoc | 2014-03-15 23:17 | 街撮り | Comments(2)
2014年 03月 13日

神戸の街はおしゃれな街です

e0022047_2237811.jpg

e0022047_22373481.jpg

神戸南京町に撮影に行った日に見つけました
地下鉄みなと元町駅の出入り口
プレートには第一銀行神戸支店の外壁と書いてある
設計者は辰野金呉氏
見ても分かるとおり大阪中ノ島中央公会堂も設計した

神戸の震災までオフィスとして使用していたが
大きな揺れで崩れ落ちた
取り壊しの運命だったが
保存運動で外壁だけ残した
後に開通した神戸地下鉄の
みなと元町駅の出入り口として活用している

海岸通りの古いビル群もそうだが
歴史のある建物がさりげなく生き残っている
そんな洒落た神戸の街は大変フォトジェニックで好きだ

[PR]

by captain_spoc | 2014-03-13 22:49 | 街撮り | Comments(8)
2014年 03月 06日

難波の町を切り取る

e0022047_21412159.jpg

e0022047_21414080.jpg

難波にあるディーラーに車の点検を頼んだついでに
街撮りをいたしました
トップはフルカラー
2枚目はモノクロです

難波の湊町料金所あたりの
高速道路の入り組んだところが面白いです
トップはOCATのビルの中
ここから関空までバスで行けます

話は変わりますが
昨日は一日中雨でした
11時過ぎから卓球の教室があり
今期の最後のレッスンでしたので
修了証書をいただきました

家に帰っても雨ではすることもなく
久しぶりにジムへ行ってスイミングをしました
1,000m泳ぎました・・と言うか
30分泳ぎました

最近卓球・テニス・写真と忙しく
ジムには行けてませんでした
会費だけ払って名誉会員でした

30分1,000mというのはアバウトな目安で
最初は25mプールを何往復したか
几帳面に1,000m勘定して泳いでおりました
ところが泳いでいるうちに数字を忘れてしまうのです

そこできっちり1,000m泳いだときの時間を計ると
約30分弱でした
それからはスタートの時計を見て
30分泳ぐようにしています
そうすれば回数を忘れる心配もなく
時計を見れば30分泳いで1,000m泳いだことがわかります

1,000m泳いでサウナと風呂に入って
気持ちよく家に帰りました

[PR]

by captain_spoc | 2014-03-06 22:04 | 街撮り | Comments(4)
2014年 03月 01日

ブログの仲間撮影会最終編


大きい音が流れますので開始には注意してください

ブログの仲間撮影会は場所を移して新今宮
新世界からジャンジャン横丁へとやってきました
コテコテ大阪の代表的な新世界
今では海外のツアー客が押しかけて
一大観光地と化しています

昔の新世界を知っている人は
その変貌に驚くことでしょう
台湾・上海からのツアーパンフレットには
東京はスカイツリー・大阪は通天閣が載っています
青い目の外人も含めて外人の多いこと

国内からも若い女性や子供連れのファミリーが一杯
びっくりしゃっくりブロッコリーやで@@
でも撮影で通りを歩いていると
昔懐かしい碁会所や
大衆演劇も昼から大勢の観客
手書きの看板で日活ロマンポルノが上映されています

テレビゲームやアダルトサイトのパソコン時代に
まだまだ昔の娯楽は生きているのです
まさに昭和がそのまま生き残っています
そこで大阪の歌姫天童よしみの演歌で
スライドショーに仕上げてみました

ひと時を昭和の時代に浸ってください

[PR]

by captain_spoc | 2014-03-01 23:59 | 街撮り | Comments(16)
2014年 02月 28日

街撮り撮影会第2弾はコリアンタウンへ

e0022047_2151231.jpg
e0022047_21515212.jpg
e0022047_21521160.jpg
e0022047_21522950.jpg

鶴橋駅前の高架下市場の撮影を終わり
コリアンタウンへと移動した
神戸の中国人の住む南京町に比べて
広くて店舗数も多い
まさにキムチの町でした

昼食時間になりましたので
11人全員で韓国料理に舌鼓
私は石焼ビビンバを頂きましたがとても美味しかったです

生活の拠点を北摂辺りに暮らしていると
この辺は来た事がなく初めての訪問でした
大阪に出るにしても梅田辺りまでで
次回の新世界も初めてと言って良い位
めったに出てくるところではありませんでした

ここを拠点として撮影をしている
ブロ友のhirosiさんが案内してくれなければ
一生縁の無いところだったかもしれません
良い経験でした

[PR]

by captain_spoc | 2014-02-28 22:02 | 街撮り | Comments(4)
2014年 02月 26日

鶴橋の高架下の市場はセピアの色が似合う街

e0022047_22114364.jpg

e0022047_22123596.jpg

e0022047_22125649.jpg

e0022047_22132657.jpg

ブログ仲間で先日大阪の街撮りに出かけました
鶴橋駅前の高架下市場
生野のコリアン・タウン
新今宮に移動して新世界
ジャンジャン横丁

ご存知の通りコテコテ大阪の
ディープな大阪代表地域です
私は街撮りを致しますが
どちらかと言えばモダンな近代建築の構造物が狙い目

しかしめったに行く機会も少ないので喜んで参加しました
最近の開発の波に乗り遅れたような
鶴橋駅前の高架下市場
昭和の匂いがそのままに残っています
後2回この撮影会の模様をアップいたします


******一年を5日で過ごす良い男******

別に相撲取りのことを言ったわけではありません
今回確定申告をほったらかしにしていましたので
5日間で一年分のデータを投入して
本日纏め上げて税務署に提出いたしました

今年は2月中に提出できましたが
毎年ぎりぎりにならないと重い腰が上がりません
皆さん毎月データ投入しておけば簡単なのにとアドバイスしていただきます
判っているのですけど先送りにしてしまうのです

もうそろそろ仕事も切り上げる潮時かなと思っています
色々趣味の方が忙しくて商売はジリ貧なのです
仕事に割く時間もほとんどありませんので当然のことです
取引先が別に問題も起きてませんので
可能な限りはこのまま続けるよう様子を見てみます

[PR]

by captain_spoc | 2014-02-26 22:41 | 街撮り | Comments(10)
2014年 02月 19日

その昔総天然色映画と言うものがありました

Sunbeam
e0022047_2350164.jpg

今は映画はカラーが当たり前
未だモノクロの映画も見た記憶が残っている
小学校時代は田舎の小学校だったので
近所に映画館などなくて
学校の講堂で開く映写会を見ていました

映画がカラーになったとき総天然色映画と言ううたい文句でした
最近デジカメもカラーが当たり前
モノクロも設定で撮れるがカラーが通常です
しかしアートな写真には部分的にカラーを残す処理が流行っている
このアップしたショットもパートカラーのようだがフルカラー写真です

窓から差し込む光がステンドグラスに彩られて
とても印象的なシーンでした
建物はモノトーンで作られていてカラーが際立っている

ところで頭書の総天然色映画だが
総天然色とうたう限りは総天然色でない映画が存在するはず
パートカラー映画ってどんなんや?
画面の一部がこの写真のようにカラーになってるんか?
答えはノー

私は子供の頃その部分カラーの映画を見ました
白黒とカラーが入り混じっているのです
最近では芸術的にカラーにしたりモノクロにしたりすることはありますが
最初のパートカラーは米映画の「機動部隊」だったと思います
予算がないので途中から半分カラー映画になりました

タイトルもうろ覚えですが軍艦が魚雷攻撃を受け
爆発炎上するシーンから突然カラーに変わったのです
それはものすごく印象的なシーンとして今でも記憶に残っています
ネットで調べると1953年6月公開で私が11歳のとき
主演はゲーリークーパーとなっている

この写真から遠い昔の記憶がよみがえりました

[PR]

by captain_spoc | 2014-02-19 00:23 | 街撮り | Comments(12)
2013年 11月 10日

夜の神戸港は光の花園

e0022047_0131171.jpg

e0022047_0134078.jpg

毎回神戸港の夜景の写真を撮っても
何時も代わり映えのしないショットばかり
今回は重ね焼きを考えて準備したのだが
結局薬局放送局でナマの写真をアップした

時間の経過と共に一枚ずつ撮影した
空の色や光の明るさ海に映る色の濃さなど
あれやこれや液晶画面で確認しながらの撮影
その中から時間的に空の色を考えて
一枚目のショットを抽出

露出の決め方が大変
シャッター押せば写ると言う物ではない
上に書いたように暗い周囲と明るいライトの
ダイナミックレンジの幅が大きく
かなりのマイナス補正したのが2枚目のショット

絞りとisoと露出補正といろいろな組み合わせを設定
三脚を立てているのでssは自由に設定できる
ミラーショックブレも経験して低振動モードに設定して
綺麗な画像を得る事が出来た

なんでもない夜景だがやはり単純には写せないことがわかった
奥が深いものだ

[PR]

by captain_spoc | 2013-11-10 00:29 | 街撮り | Comments(6)
2013年 10月 14日

久しぶりに街に出て街撮りを・・・

e0022047_2315786.jpg

e0022047_2322823.jpg

屋久島から帰った後
何となく体調が思わしくなく
のんべんだらりと毎日を過ごしておりました

一寸用ができたので久しぶりに大阪へ
街撮りと洒落込んだ
そんな気が起きると言うことは
一寸体調も良くなったか・・・

ガラスをふんだんに使ったビル
何と2階の床がガラス張り
下から見ると靴底が歩いていく
とても面白いのでカメラを向けた

当然すりガラス状になっているので靴底以外は見えない
靴底だけが歩いていく
タイトルは”Foot-step”と名づけました

[PR]

by captain_spoc | 2013-10-14 23:10 | 街撮り | Comments(8)
2013年 09月 27日

日本画家橋本関雪展に行きました

e0022047_22305999.jpg

e0022047_22312190.jpg

兵庫近代美術館に「橋本関雪展」を見に行きました

近代日本画家の関雪はテーマや画風は
古い中国や江戸時代の影響を継承しているが
色使いや筆のタッチと顔の描写は
昭和の現代日本画家の平山郁夫等の新しい画風への
過渡期に生き抜いた様子が良く判る

特に動物の絵は興味深く見させてもらったが
猿の描写などは雪舟からの伝統的な描写に良く似ている
あのふんわりとした毛並みの描写は素晴らしい

神戸生まれだそうで一見の価値ありです

[PR]

by captain_spoc | 2013-09-27 22:50 | 街撮り | Comments(0)