スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Bridge&構造物( 28 )


2017年 12月 04日

日没後も色の変化が楽しめた明石海峡でした

e0022047_20292232.jpg

日没後30分くらい経ってもまだ茜色は残っていました
グラデーションが奇麗で深い藍色に変化していきます
だるま夕陽に宵闇への色の変化
おまけにこの日はスーパームーンで
まさに大きな天体ショーが繰り広げられました

ここでも抑えのショット撮っておきました
コンデジのTG-620
マイナス補正が効きますので
その上に画像処理で色を出しました



[PR]

by captain_spoc | 2017-12-04 20:44 | Bridge&構造物 | Comments(2)
2017年 11月 30日

抑えのショットは撮っているのですが・・

e0022047_22041853.jpg

先日明石大橋の望遠切り取りのショットアップしました
でも一応は抑えとして全景も撮っています
当初のイメージは望遠切り取りなので
150mmか300mmで撮るのをイメージしていきました
だからこの2本で撮影するのがほとんどでした

ブログにはそんなショットをアップしましたが
写真をやらない人からはこのショットがとてもきれいと言われました
でもこのようなショットは皆さん撮られます
珍しくもなんともないです
だからブログにはアップしませんでした

珍しければ良い訳では有りませんが
このショットもせっかくですから
遅れてアップいたします
力が入ってないからスマホカメラです
SNS用に撮った感じです
画像処理でパースは直しました


[PR]

by captain_spoc | 2017-11-30 22:18 | Bridge&構造物 | Comments(0)
2017年 11月 27日

久しぶりに明石大橋に来ました

e0022047_21255672.jpg

e0022047_21342871.jpg
姪っ子が神戸に住んでいて明石大橋が近くだと言う
ならば明石大橋と夕日が絡む場所知ってるかと尋ねると
ここを教えてくれた
私の頭の中にはイメージが出来上がっていました
トップのショットです

大阪でのんびりランチを食べていたが
とても良い天気の快晴の状態
これはイメージ通りのショットが撮れるんちゃうかと
急いで家に帰りカメラバッグ積んで車で走った
ギリギリ間に合った

周りには沢山のカメラマンが増えてきた
最初は私一人だったのですが
やはり好天の夕日を撮りたいと
地元の人たちが集まってきた

橋と夕日を絡めるだけでは能がない
通る車も絡めたが
やはりバスが一番見栄えがする
背が高くて窓が開いていて
インスタ映えならぬブログ映えする

今日は試し撮りで
場所の確認や駐車場のことや色々
確認して終わりました
季節の移り変わりで
太陽は南下したり北上したりする
暦とも相談してみよう








[PR]

by captain_spoc | 2017-11-27 21:44 | Bridge&構造物 | Comments(0)
2016年 09月 01日

森山大道写真展に県立美術館へ行きました

e0022047_22495361.jpg

e0022047_22500563.jpg

e0022047_22533732.jpg

写友の菅原さんがアルカイックホールギャラリーで
尼崎写心クラブのグループ展に参加しているので見に行った
力作ぞろいで5日まで開催されている

時間があったのでそのまま足を延ばして
県立美術館で開かれている
森山大道の写真展を見に行った
3枚目のショットが彼のポスターの複写ですが
迫力があった

良かったのは映像コーナーで彼の作品が
プロジェクトで次々映し出され座っていながらに
彼の最新作を見ることができた

此処へ来ればここの建築物の美しさを
何とか表現したいと
何時も撮影して帰る
安藤忠雄デザインの
構造美が写欲を沸かしてくれる





[PR]

by captain_spoc | 2016-09-01 23:05 | Bridge&構造物 | Comments(0)
2016年 06月 09日

兵庫県立美術館は大変フォトジェニックな建物です

e0022047_23011081.jpg


e0022047_23012009.jpg


e0022047_23013038.jpg


ブログ仲間の写友が多数入選している
写真展に出掛けた
芦屋写真展2016
会場が県立美術館と言うことで
安藤忠雄の建築物が大変美しい

作品群は大変多数で
それぞれが大作ばかりで
見るだけで圧倒された
見終わったらどっと疲れが出て来た
優秀な作品はパリの写真展へ出ると言う

終わって現地で出会った写友たちと
お茶をして色々なお話をした
折角ここへ来たので
美術館の建物を写して帰ろうと
屋上へ上がっていった

コンクリートの打ちっぱなしの壁と
石でできたモノトーンの建物
モノクロで表現してみた





[PR]

by captain_spoc | 2016-06-09 23:12 | Bridge&構造物 | Comments(0)
2015年 07月 13日

赤が目に付く神戸大橋

e0022047_22155818.jpg

e0022047_22160843.jpg

もうかれこれ40年くらい経つだろうか
ポートアイランドの建設に携わり
この橋の架橋工事を目の当たりにして
その大きさに驚いた

この橋は工場で組み立てて
海上クレーンで吊り上げて
ゆっくりゆっくりと下ろしながら
一日で架橋工事は終わった

その一部始終を現場で見ることが出来た
当時私はポーアイの中に有る
市民病院の建設に商社から
地元企業のジョイントベンチャーに
出向していた

今ではすっかり街として
企業や住民が活動している
時の経つのは早いものだ






[PR]

by captain_spoc | 2015-07-13 22:24 | Bridge&構造物 | Comments(2)
2013年 03月 23日

村の吊り橋を赤いコートの女が渡る

e0022047_2327145.jpg

村にあるただ1本だけの吊り橋
この付近に住む住人の生活道路だ
老農婦が似合う雰囲気だが
ファッショナブルな若い女性だってこの橋を使う

あくまで澄み渡る青い空に
彼女の赤いコートが強烈に目に入る
ミスマッチだって絵になる橋だ

[PR]

by captain_spoc | 2013-03-23 23:35 | Bridge&構造物 | Comments(0)
2013年 02月 26日

斜張橋は美しい橋です

e0022047_22595337.jpg

阪神高速道路神戸湾岸線の橋のひとつです
斜張橋というだけで写したくなります
大好きなんです
まるで竪琴のようなイメージ

其れにしまなみ海道の多々良大橋も斜張橋
この橋の鉄塔の頂上に上ったときに写したショットが入選しました
そんなことも有って斜張橋が目に付けば写してしまいます

今までも橋の写真をよく撮って来ましたので
カテゴリーにBridgeを作りました
ここをクリックしますと今までの
橋を撮った写真が出てきます

[PR]

by captain_spoc | 2013-02-26 23:08 | Bridge&構造物 | Comments(2)
2013年 02月 26日

日が沈むと家路へ急ぎます

e0022047_0285156.jpg

e0022047_0295353.jpg

e0022047_0302492.jpg

e0022047_0304973.jpg

明日から雨の予報
やーだなあ

写真家殺すにゃ刃物は要らぬ
雨の三日も降れば良い

・・・これ自分の実感から自分で作りました^^
ただスポーツジムの会員になり卓球も始めたので
雨でも困らないが
以前はもう退屈で死にそうでした

でも今日はとても良い天気
急に夕日が撮りたくなった
これは夕陽を撮りに行かない手は無いと
夕方から出かけた
と言っても以前街撮りで行った川崎橋

私は写真を撮りに行くとき
撮影目的が決まっているときは
どんな写真を撮るか頭にイメージして出かける
今回は夕焼けの中をシルエットの人間が橋を渡っている・・・
写真のトップがそんなイメージ通りの写真です

ところがイメージして行っても現地では条件が違うときがあります
今回は現地について陽が未だ沈んでいない
其れに橋にかかりながら沈んでいく
これは良い方へ期待はずれ
太陽を入れて鳥を撮るように連写をかます

次々橋を渡っていく自転車を写していった
数百枚の撮影した中から残ったのが今日の作品
どれがベストか選別に困るが
イメージしたとおりのトップの写真が私の好みか・・・

[PR]

by captain_spoc | 2013-02-26 00:43 | Bridge&構造物 | Comments(2)
2013年 01月 29日

川崎橋は生活道路です

e0022047_22463046.jpg

e0022047_22401267.jpg

e0022047_22402990.jpg

e0022047_22411531.jpg

造幣局と大阪城を繋ぐ斜張橋「川崎橋」
見た目も美しい橋ですが人と自転車専用道路です
だから通勤や通学・主婦の買い物などに使われています

ひとたび桜が咲いて造幣局の通り抜けになると
この橋は大混雑になります
大阪のおじちゃんオバチャンが通る
生活の匂いのする橋です

前々からこの橋を美しく撮りたいと思っていましたが
なかなか良いアングルが見つかりません
大阪城も見えるこの橋は撮影には難しい橋です
TG620で撮影


*****オバチャンを突っついてエエのんか?*****

今日火曜日はジムの卓球スクールの日です
今日はカットサーブとその返球の練習でした
カットサーブに対して台上で2バウンドするような短いサーブには
カット気味に返球する「突っつき」と言う打ち方をする

卓球の日本選手権でもテレビで放送があったが
この突っつきと言う言葉が良く出てくる
昔からこの返球方法はあったが
突っつきとは言わなかったように思う

スクールに入って最初のころは
カットサーブに対して突っつきで返球するも
直ぐネットにかかってミスばかりでした
このころは結構返るようになった

私は前陣速攻の相手に対して
時々下がってロングドライブで返球することがある
そのときは日本チャンピオンの水谷のように
ドライブをかけて打ち返す
すると相手は慣れていないのか
良くミスをしてくれる

相手の人はクセ球ですねというが
軽くドライブをかけているだけなのだ
きっと表面のラバーが変化球を生んでくれているものと思う
カットマンを目指していたが
ロングドライブの打ち合いも悪くないと思うようになってきた

[PR]

by captain_spoc | 2013-01-29 22:52 | Bridge&構造物 | Comments(6)