スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Bridge&構造物( 28 )


2010年 04月 24日

来島海峡大橋

e0022047_2104085.jpg

e0022047_2111276.jpg

e0022047_2114363.jpg

多々羅大橋登頂は18日の午前中
前日の土曜から現地入りしてアチコチ観光
もっとも今治寄りの来島海峡大橋の
夕陽を狙った

上から2枚がその様子
3枚目はその日の夜宿泊したサンライズ糸山
その窓から翌日の日の出前を狙った
橋は勿論来島海峡大橋
しまなみ海道は沢山の島の間を
沢山の橋を通って渡されている

その橋は歩行者、自転車も通行可
島の住人はこの橋で大変便利になったことであろう


作品の仕上げについて
[PR]

by captain_spoc | 2010-04-24 21:09 | Bridge&構造物 | Comments(8)
2010年 04月 19日

The Bridge

e0022047_0193152.jpg

この土日にかけてしまなみ海道に撮影に出かけた
今治側から3番目の橋「多々羅大橋」です
ご覧のように斜張橋で
吊り用のワイヤーロープの形状が
シンメトリックでとても面白い

撮影場所は橋脚の海抜220mの点検場所
ビルで言えば70~80階に相当する高さ
胸位の囲いが有るだけで真下が覗ける
足元が恐怖で震えるほどの高さだ

高い場所はあまり好きではなかったが
珍しい風景の写真が撮れると思えば
2度とないチャンスです
頑張って沢山撮影して来ました


ハイキーについて
[PR]

by captain_spoc | 2010-04-19 22:02 | Bridge&構造物 | Comments(20)
2009年 06月 20日

大阪慕情

e0022047_852258.jpg

デジカメを買った時は
よく夜の大阪をロケしてふらついていた
夜景とは光の花畑のようで
それを写すだけで感動する

昨夜もカミサンに晩飯は要らないと
断りを入れて夕方から出て行った
大都会の大阪は光の洪水でした
何を見ても美しい
又癖になりそう・・・

しかしタイトルの発想が古臭い
なんかええキーワードはないんかいな
歌謡曲そのものや
何時もタイトルには苦労する
我がボキャブラリーの貧困さ加減には
あきれカエルの面に○○・・・

****今日の天星人語****

昨日は今年のメタボ検診を受けた
朝食抜きなので早く済ませようと
9時半からの受付開始に
20分前に到着すると番号札はもう64番
なぜに日本の老人たちは
こうも暇な奴が多いのだ・・?

問診、検尿、採血、身長体重、腹囲
最後にオプションの肺がん検査のレントゲン
これが100円
血液検査は1ヵ月後に結果が出るが
身長体重は当日先生からお話があった

BMIが低すぎる
成人男性の下限を切っているので
これ以上痩せると注意してくださいとの事
そりゃあ無理だ
これ以上肥えようにも肥えられない

そりゃあ私も肥えたいと思っている
しかし以前に5kgほど肥えたときがあった
私は喜んだねえ
ところが体型は腹だけ膨らんで
難民の栄養失調状態
それから必死でスポーツジムに通って減量

それから10年来この状態で推移
だから肥えたくても肥えられないの・・・この一線?
それと身長が縮んでいるよ
これもカレイの所為か・・・

[PR]

by captain_spoc | 2009-06-20 08:57 | Bridge&構造物 | Comments(8)
2009年 05月 12日

大鳴門橋に沈む夕陽

宵闇迫る
e0022047_17291640.jpg

春の海
e0022047_17305463.jpg

毎年ゴールデンウィークに
此処大鳴門橋に夕陽が沈むので
夕陽を撮りに来ることを恒例としている
今年も5月4日に予定していましたが
生憎の雨模様
止む無く中止といたしました

その1週間後の9日の土曜日に
高速料金1000円を当てにして
再度挑戦して行ってきました
高速はGWと違ってスカスカ
GWの明石大橋は新聞写真でびっしり渋滞
結果GWに出かけずに遅れて行って正解でした

9日の天気予報は
晴れの予報だったので決行したのです
ところが日中は晴天でしたが
日没時間に水平線あたりに雲がたなびき
水平線に沈む夕陽は撮れませんでした

なかなか自然を相手の風景写真は
思うように行きません
そこが又次の期待を抱かせて
楽しいのかもしれません

2枚目は丁度鳴門の渦潮の中を
船が通って行きました

[PR]

by captain_spoc | 2009-05-12 17:46 | Bridge&構造物 | Comments(10)
2009年 05月 10日

サービスアリア(SA)

e0022047_21174919.jpg

e0022047_21185190.jpg

****今日の天星人語****
明石大橋です
これからは若い人たちのデートスポットになるでしょう

晩飯時間になったのでこのサービスエリアで夕食を摂った
ところが予想通り高い、まずい
閉鎖された高速道の中なので
選択肢がない

日本道路公団に出店の入札で決まったであろう
各店はその権利金のためか
価格に跳ね返って兎に角高い

これが市街地に有る店ならもう二度と来るか~
と他へ入るが
選択肢がない以上ここで食べるしかない
一元の客相手だから
リピートなんか狙ってない
兎に角稼げである

ガソリンは価格統制下にあるが
レストランは価格は自由につけているのであろう
せめて市街地並みにしないと
国民は黙っていない
怒りを表明しよう

[PR]

by captain_spoc | 2009-05-10 21:35 | Bridge&構造物 | Comments(10)
2008年 05月 01日

鳴門大橋

e0022047_0554385.jpg

e0022047_0561179.jpg

e0022047_0564151.jpg

ゴールデンウィークには
太陽が丁度鳴門大橋にかかる位置に沈みます
それで毎年GWに夕陽を撮りに行っています
今年は初めて綺麗な夕陽には逢えませんでした
毎年綺麗な夕陽を撮影できていたのに
とても残念です

昼間は晴れていたのですが
水平線のあたりに雲がたなびいて
水平線に沈むところは雲に隠れてしまいました
それに空気がもやっていて
クリアな空を見ることが出来ませんでした

それでもいつもの写友3人と一緒に
楽しい一日を過ごすことが出来ました

[PR]

by captain_spoc | 2008-05-01 00:58 | Bridge&構造物 | Comments(6)
2007年 04月 30日

鳴門大橋の夕焼け

e0022047_0322877.jpg

e0022047_0441566.jpg

[PR]

by captain_spoc | 2007-04-30 00:33 | Bridge&構造物 | Comments(0)
2006年 05月 04日

鳴門大橋の夕陽

e0022047_0411383.jpg

e0022047_2330532.jpg

e0022047_11334.jpg


5連休のゴールデンウィークの真っ最中に淡路島に夕陽を撮りに行こうと
写真仲間3人で観光がてら出かけました
前回淡路島には明石大橋を撮りにいってまともな写真が撮れませんでしたので
リベンジを胸に秘しての撮影紀行です

最初に震災記念館に行って野島断層や花や昆虫を写して
撮影地探しに西海岸を走行しました
どこも夕陽撮影には適していましたが
夕陽以外の何か添景がほしいのですがただ海が広がるばかりでもうひとつ物足りません

最終的に福良港の山頂から鳴門大橋を眺めるポイントと
その山の真下の海面レベルの2箇所に限定いたしました
協議の結果山頂から眺めおろすパノラマが雄大なのでこちらに決定

また当日は日没が鳴門大橋にかかるという季節的にも最高のチャンスで
雲ひとつ無い晴天など最高の撮影条件となりました
ただひとつ残念だったのは季節が春で少しかすんでいた事と、黄砂の影響か
太陽が黄色っぽく以前このblogで撮影した大阪湾の夕陽(05.12.16)のように
真っ赤に燃える太陽でなかったことです

時間的制約のあるアマチュアにとってはまあまあの条件で撮影ができました
[PR]

by captain_spoc | 2006-05-04 00:45 | Bridge&構造物 | Comments(0)