カテゴリ:グルメ( 35 )


2016年 04月 20日

青冥の青冥による青冥の爲のランチ

e0022047_22074638.jpg

北新地にある中華料理 青冥(チンミン CHING-MING)堂島本店
この堂島本店は初めて入った
以前は梅田の富国生命ビルに事務所があったときに
梅田の店にはよく通った

それはまだサラリーマンの時代
同僚と昼飯食べに行ったが
ここの焼きそば定食は旨かった
焼くと言うより蒸したような柔らかさの
焼そばで辛子を付けながら食べたものだ

今回も右上に見えているのがその焼きそば
メニューは酢豚定食だがこの焼きそばの味が懐かしく
昔を思い出しながら食べた
酢豚はちょっと味が濃くボリュームもあり
若いビジネスマンには丁度良いのかもしれない

価格は1,030円でした
13時からは時間限定のランチメニューが増えて
1,000円の3品定食はお安い

デザートは店を変えてのケーキセットでした
車やと飲めないのが辛い




[PR]

by captain_spoc | 2016-04-20 22:32 | グルメ | Comments(4)
2016年 03月 27日

厨房に立つ世の男性諸氏に耳寄り情報

e0022047_23092434.jpg

e0022047_23094582.jpg

先日カミさんは友達と映画に行くと言って
昼食は私一人分だけ作ればエエことになった
カミさんがあまり好きではない袋ラーメンを作ろう
生麺のような食感で評判のマルちゃん正麺

これはあまりに美味しすぎて売れ行き好評で
スーパーのラーメン売り場でもマルちゃんのコーナーは
売り切れ状態の空きスペースが続いたこともあった
これは他のメーカーも放っては置けない
日清のラ王も同じような生めんタイプを発売
今日はラ王担々麺にしました

量がちょっと男性成人には足りないので
新しく試しに買った
焦がしニンニクのマー油と葱油が香るザ・チャーハン
と言う長ったらしいネーミングの冷凍チャーハンをつくり
ラーメン・チャーハン・セットの昼食といたしました

このザ・チャーハンがめっぽう旨い
焦がしニンニクのマー油と葱油が香ると言うキャッチコピー通り
香りが本格的な中華料理屋のチャーハンの香り
また焼豚が香りコクともに美味い
電子レンジでチンで作るので簡単
とは言え今までのチンはラップをかけていたが
このザ・チャーハンはラップをかけるなと書いてある

この理由はパラっとした仕上がりの爲に不可欠
ラップをかけると水分が蒸発してラップで内部に留まり
チャーハンがシトッとなることでした
然しラップをかけないことにより水分が飛び
パラっとした出来上がりでした

食べてみて焼豚の香りとパラっとした食感と
冷凍とは思えない旨さ
これは店で料理人が作ったチャーハンに遜色ない
2人前600gは多めなので3回ぐらいに分けてちょうどいい
ラーメンセットでなくても単品で
玉子スープなんかを即席で付けてもエエ具合

これで生麺タイプのラーメンと
香り高いチャーハンが手元にあると
簡単男料理で美味しい昼食が食べられる
嘘だと思うなら一度試してみてください
とマルちゃん正麺も言ってますが
今回はAJINOMOTOでした



[PR]

by captain_spoc | 2016-03-27 23:37 | グルメ | Comments(0)
2016年 02月 25日

初めての顔合わせで集まったランチミーティングの結末は?

e0022047_23291021.jpg



e0022047_23292418.jpg

私のブログのグルメのカテゴリーで
音のシャワー浴びたと書いた記事を読んで
バド友(バドミントン友達)のKTさんが
一度行ってみたいと声がかかりました

ならばと体育館繋がりでグッチーさんに
声かけして新地のランチと長楽庵を巡る
グルメと音楽の食べ歩きツアーを計画しました
写友の宮さんにも応援依頼して計4人で決行しました

私以外の3人はお互いを知らない初対面
どうなることやらと心配いたしましたが
皆さんのお人柄でそれはまったくの杞憂に終わりました
やはり人選の時に話題豊富で他人に気を配る
そんな優しさのある方と推察して選びましたが
見事楽しい食事とおしゃべりタイムを過ごすことができました

新地の雅趣とうとうですき焼きランチ
わずかのアルコールで舌も滑らか
音響珈琲 長楽庵では
こだわりのサイホンコーヒーを頂いて
楽しい時間はあっという間に過ぎていきました

長楽庵では3月にはまた新しい
ターンテーブルを導入しラックも新調するらしいので
その時にまた訪れてみたい


[PR]

by captain_spoc | 2016-02-25 23:49 | グルメ | Comments(0)
2016年 01月 31日

ランチ人気の店には訳がある

e0022047_23141436.jpg

e0022047_23143034.jpg

トップの画像は魚匠 銀平 北新地店のランチ
靴を脱いで畳の部屋に上がると
掘りごたつ式に座れるような造り
ランチ全品1,080円で前金制で先払い
メニューはすべて魚料理

焼き魚定食
煮魚定食
おつくり定食
天ぷら定食
海鮮丼
以上の5品のみ

魚料理以外の味噌汁、漬物、ご飯お代わり自由
テーブルに無造作に山積みに置かれている玉子は
何個食べてもフリーの生卵
これはコスパが高いことこの上なし
新地のランチランキング2位の訳アリです

店は居酒屋風の造りとお代わり自由のボリュームは
女性はもとよりサラリーマンに人気だろう
12時から1時の間はまず並ばなければ入れない

2枚目のショットは雅趣とうとうのランチ
ここはすき焼きが1,300円で人気だが
税込み1,000円のみそ焼きまたはゴマみそ焼きの
鳥と豚の料理が定番
今回みそ焼き豚を頼んだ

玉子かけごはんはここの売りだが
鳥でも豚でも美味しい
ここで注意はハンバーグはやめた方が良い
ソースが甘く味にキレがない
ここは1時過ぎに入店すると
食後の珈琲がサービスとなる

お店の雰囲気は個室もある高級和食店
ご飯のお代わり自由なので
此処も昼の時間は並ぶほど人気店だ

大阪に出かけるならちょっと立ち寄る価値のある2店だ
どちらもスマホ検索で新地銀平、雅趣とうとうと
叫んで音声認識でヒットする有名店





[PR]

by captain_spoc | 2016-01-31 23:44 | グルメ | Comments(2)
2015年 11月 21日

久しぶりに音のシャワーを浴びてきました

e0022047_20313092.jpg

写友のMさんの猫写真の個展を見に行きました
会場が音響珈琲「長楽庵」とありましたので
きっといい音が聞けると期待していきました
私のCD「GRADIATOR」のサウンドトラック盤を
持って行き聞き大満足でした

シンフォニーオーケストラに
電子音も入れての重低音から超高域まで
家の安モンのミニコンポでは聞くことのできない
柔らかい余裕のある音を大音量で聞いて
鳥肌が立ちました
まさに音の波動のシャワーを浴びたようでした

システムは贅をつくしたよだれが出そうなほど
高級品ばかり
上段左はメインのアンプで真空管制御
中段右がターンテーブルのTechnicsのダイレクトドライブモーター
私もこれと同じものを持っていましたが
沢山のLPを処分した時に一緒にほかしました

そう私も若い時はオーディオにも凝っていました
珈琲はストレートのキリマンをチョイス...美味しかった
他6種類の豆から選ぶものでカップも凝っています
サイフォンで一杯ずつ淹れていただいた

実は珈琲も若い時変に拘っていました
珈琲もカップも水も淹れ方(ペーパーフィルター)も
でも長い年月の流れに趣味や嗜好も変化して
今ではカメラがマイブームになってしまいました
だからここのマスターも私と同類項のように思えて
ちょっと羨ましい気がしました
男のロマンをそのまま持ち続けていらっしゃる
そんな羨ましい気持ち

そやそや本題の写真も見せていただきましたよ
特にお気に入りが記念写真の前の一点
写真にテキストで詩のような作者の気持ちを書き込んだもの
作者のお人柄がその短文に良く表現されて
とても気に入りました
フォト俳句とか写真と文はジャンルとしてありますが
俳句ではないこんなスタイルも面白いと思いました






[PR]

by captain_spoc | 2015-11-21 21:11 | グルメ | Comments(0)
2015年 11月 12日

北新地の雅しゅとうとうの手毬ハンバーグランチ★★★☆☆

e0022047_23140063.jpg

とても凝った内装の高級日本料理店
雅しゅとうとう
まるで洋風クラブのような雰囲気
しかしランチはお手頃価格で
サラリーマンに人気がある

今日は1,000円のランチから手毬ハンバーグをチョイス
だがこの手毬ハンバーグはソースがもう一つ
味の切れがなくボワーンとした味
ハンバーグならもっとおいしい店はたくさんある
ハンバーグは外した方が無難です
ランクで三ッ星クラスか・・・
しかし1,300円のすき焼きはコスパが高い
五つ星を付けたいランチだ

ここの売りは玉子かけごはんが全ランチに付く
ご飯に塩こぶをかけて
先に醤油をかけた後に
生玉子を中央に落とす
あまりかき混ぜずに玉子をつぶして頂く
これは美味い

午後1時過ぎに店に入ると食後にコーヒーがサービスで付く
味もまあまあなのだがカップが気に入った
白色でシンプルなデザインだが金の縁取りがしてある
よく見るとGIVENCHYの文字が・・・
さすがにコーヒーカップまで気を使っている

ゆっくりと食事ができる高級料理店です







[PR]

by captain_spoc | 2015-11-12 23:40 | グルメ | Comments(2)
2015年 11月 09日

ゴルフのクラブハウスでランチの気分

e0022047_21392684.jpg

午前中ハーフを上がってランチを食べて
午後のinコースへ出かける
そんなゴルフクラブのクラブハウスの昼食は
大概カレーを食べていました
だってアホみたいに高いんですもの
昔の話ですがカレーやレーメンが一番安くて1,200円

でもここはラウンジの「堂島ゴルフクラブ」
ここのランチはバーディー・ステーキランチで1,000円
一番奥の部屋では世界各地のコースの映像を見ながら
シミュレーションゴルフが打てる
夜のラウンジでは本格的料理がいただけるが
昼はそこら辺のランチやさんと対等競争

私はバーディー・ステーキランチを頂いた
う~ん可もなく不可もなく
熱い鉄板に薄くスライスしたステーキ肉
肉が食べたいときは重宝するだろう
ボリュームがもう少し欲しい感じだ
場所は北新地の新築の新ダイビル北筋向いで分かりやすい

ランチ・コラムニスト(勝手に命名)のスポックとしては
良い情報悪い情報ともに発信する使命がある
新地本通りの御堂筋寄りにある日本料理「にした○」
一汁一菜が売りですが食べて失敗したと感じた
コスパがあまりにも低い

大根と鶏の手羽先を煮たものが一菜
後は汁物が付いて一汁一菜と香の物
ご飯お代わり自由は良いけどこれじゃあ寂しい
写真を撮ろうとカメラを出したら
写真はお断りしていますとイタさんからだめだし
こんなん写真出されたら客は来んやろ

ただ此処はビルの3階にあったので分かりにくい
そこで若女将が本通りで呼び込みをやっている
これが小股の切れ上がった色っぽいおかみ
つい話しかけて引き込まれたスケベ親父
美人女将と話ができるのが売りにしては
1,000円は高い
美人の呼び込みには注意すべし
・・・との教訓を得た


[PR]

by captain_spoc | 2015-11-09 22:15 | グルメ | Comments(0)
2015年 11月 04日

JRホテル屋久島の食事は大変おいしい

e0022047_23091491.jpg

屋久島では魚が新鮮でおいしい
こちらでは養殖物は入荷しないので
現地で取れたものが市場に出る
シケが続くと入荷がなく
寿司屋も開店休業だそうだ

今回のJR屋久島ホテルの夕食は
毎回島の自然とともにもう一つの楽しみ
初日の夕食「尾之間会席」をご紹介しよう

最初はビールやソフトドリンクで乾杯
我々カメラマンの乾杯は左手で行うのがマナー?
右手は各人カメラを構えて
乾杯~とグラスを合わせて
バシャバシャと連写のシャッターを切る

その横は前菜のアオリイカのカルパッチョ
他計三品の小鉢
次に大きい写真の造りの屋久島トビウオ
これをワサビ酢味噌で頂く
刺身醤油と違ってあっさりした味で
新鮮なトビウオにマッチ
これは参った第1号

右に移って揚げ物はトビウオのさつま揚げ
その横が地魚の湯葉巻き蒸し
このほかにサラダが付いて
次に左下のホタテとパプリカの
カレー風味フラン銀餡ソース
どんな風に調理しているのか想像もつかない

メインは右大型写真の黒毛和牛のステーキ
泡仕立ての和風ソース
これがめちゃくちゃ美味しかった
これが参った2号です

ご飯は大分県産ひとめぼれ
トビウオの揚げつみれ汁
最後のデザートはからかん団子と芋羊羹

ここの総料理長吉岡さんは
凝った料理を出す
客を参ったと言わすのが趣味の様だ
でもやはり参ったと言わざるを得ない旨さでした




[PR]

by captain_spoc | 2015-11-04 23:38 | グルメ | Comments(0)
2015年 10月 19日

お・も・て・な・し を受けました

e0022047_23533016.jpg

千里中央からバスに乗って
阪大病院を過ぎて終点まで約20分
着いたバス停の前には大きいファミリーマンション
エレベーターで10Fまで上がったとある10x号室
ドアを開けるとここが今日の会場のレストラン

今日は高校の同級生の不定期営業販売会議
ではなくてチョイナチョイナと騒ぐ飲み会
「チョイナーズ」の例会です
ママさん独りで切り盛りしている
客はもちろん私たちだけの一組

本日のメニューはイタリアン料理
持ち込みでワインとビールを冷やして運ぶ
すぐにワインクーラーに移して
ロゼで乾杯
白と赤も準備しましたが
結局ロゼと白まで行って2本で終了

バルサミコ酢やオリーブオイル3種
岩塩や黒コショウなどを使って
まあ手の込んだ料理が次から次へ
ママさんが何日もかけた料理が
次々と出てきて次々と平らげて
美味しすぎてつい食べ過ぎました

上段中はタイのカルパッチョ
ご存知私の親父ギャグ
嬉しかるかる・カルパッチョを
皆さんにご披露
もう認知度はかなり知れわたっています

いつも私はビールなのに今日はワインで
こちらも美味しく心地よくなるまで飲みました
学校を出てから半世紀以上
いつもいつも他愛もない話
中にはもう何回も聞いた話も出てきて
毎度のチョイナーズの例会でした

デザートもいただいてお開きに
おひとり税込み3,000円
嘘みたいな価格にびっくり・しゃっくり・ブロッコリー
アルコールは割り勘で超安価

ただここは静かな住宅マンションの一室なので
歌ったり騒いだりはご法度
もしご希望ならばご紹介しますので
非公開コメントにしてアドレス教えてください



[PR]

by captain_spoc | 2015-10-19 00:35 | グルメ | Comments(2)
2015年 09月 09日

ステーキハウスでステーキ入りカレーランチ

e0022047_00035505.jpg

今日も新地でランチを
ステーキハウス ボビノのステーキカレー
100gのステーキが入って
サラダ付きで1,080円
夜のステーキとは肉が違うのでしょうけど
ステーキハウスだけに焼き加減が上手い

私が近所のアバンザビルに勤務していたころから
サラリーマンのランチにとても評判
アバンザビルの東北の角から
北へ新地本通りに向けて歩いてすぐ右側
間口の小さいこじんまりしたステーキハウス




[PR]

by captain_spoc | 2015-09-09 00:14 | グルメ | Comments(2)