カテゴリ:ネコ( 36 )


2016年 09月 17日

地域猫の中に地域狸まで参入し空港は大騒ぎ

e0022047_23084939.jpg

野生の狸である
野生と断らなくても狸はほぼ野生
アライグマが輸入されて捨てられたケースがあり
ペットが野生化した例はある

毎月恒例の餌やりおばさんに
キャットフードを届けたら
狸が居てるでと言ってくれた
そーっと近づくと居る居る2頭

おばさんがやるキャットフードを食べている
この辺りは地域猫認定の希少な場所
そこへ狸が出没して
地域狸の申請かと・・・そんなあほな
持っていたスマホで画像ゲット


[PR]

by captain_spoc | 2016-09-17 23:13 | ネコ | Comments(0)
2016年 05月 27日

君は野良ではない立派な地域猫だ

e0022047_22572065.jpg


e0022047_22572947.jpg


今月もまた外猫さんへ餌を持ちこんだ
新しい捨て猫も居なくて
数は増えていないそうだ

伊丹の下河原公園では
地域猫の活動が認められて
いじめに来るおじさんも居なくなったらしい
虐待もない平和な人間と猫の
共存の世界が実現できれば良いのだが





[PR]

by captain_spoc | 2016-05-27 23:05 | ネコ | Comments(2)
2016年 03月 21日

シグレちゃんの一周忌にお参りに行きました

e0022047_23144974.jpg

昨日はお彼岸だったので
我が家のご先祖様のお参りに行きました
今日は猫のシグレの一周忌と言うことで
ちょっと早かったのですが
猪名川動物霊園にお参りに行きました

お花をお供えして
線香をあげて
夫婦二人して在りし日のかわいい姿を忍びました
これでなんか気持ちがホッとしました

その亡くなる前の年には
長寿猫で表彰もされました



[PR]

by captain_spoc | 2016-03-21 23:21 | ネコ | Comments(0)
2016年 03月 07日

地域猫活動が市に認めてもらえました

e0022047_22172401.jpg

空港の公園の餌やりおばさんへ
何時もの支援物資の猫の餌3袋を持って行きました
そこへ若い女性が訪ねてきて
尼崎で地域猫のボランティアをしている
ここの公園のように市に認めてもらえるには
どうしたらいいのかと相談に来た

私もどういう事か趣旨が呑み込めていなかったが
トップの写真のように地域猫活動の広報看板が立っていた
おばちゃんに聞くと1週間ほど前に
市の職員が立てていったそうだ

相変わらず奥の方には猫に餌をやらないでくださいの
看板は立ったまんまだが
おばちゃんの避妊の手術や
餌やり及び後片付けなどの責任ある行動が認められて
地域猫に認めてもらったらしい

罰金も書いてあるがどれほどの
法的効果があるかは疑問だが
それでも捨て猫や虐待の行使には
少しは抑制の効果があるかも知れない

大体において市が猫の餌をやらないでください
ご近所の迷惑になります.....との看板があちこちに散見するが
そんな看板揚げるくらいなら「猫を捨てないでください」と書くべきだろう
捨てられた猫に何の責任もないのに
餓死をせえと言うのは酷で誰かが面倒見なくてはいけない
市がしないのならおばちゃんが世話しているのに
感謝こそすれ文句を言うことはないだろう

諸悪の根源は猫を捨てる奴だ
またそれに輪をかけて虐待する奴
おばちゃんはポケットマネーで避妊手術を受けさせている
何の補助もないのにボランティアだ

ちゃんと毎日雨が降ろうが雪が降ろうが
欠かさずやってきて
病気になった猫には薬を飲ませて
避妊の手術に病院に連れて行って
帰るときにはちゃんと後片付けをしている
頭が下がるよ

わずかの支援ですが
カリカリの餌を毎月届けることくらいしかできないが
是非おばちゃんに頑張ってほしいし
何らかの支援を差し伸べて欲しい


[PR]

by captain_spoc | 2016-03-07 22:40 | ネコ | Comments(2)
2016年 02月 08日

我が家の皇子はわがまま放題です

e0022047_22110691.jpg

もう今は我が家のペットはこのカスミ皇子だけになりました
犬は紀州犬のフブキとゴールデンレトリーバのヒロお坊ちゃま
もうどちらも彼岸に行ってしまいました
猫はヒマラヤンのコユキ、ストリートのシグレ姫
これももう今はあの世です

カミさんがカスミを甘やかして育てるので
もうわがまま放題に育っています
自分の意思を通そうとかみさんの足元に絡みついて
ナーナーと甘えて泣きます
それでも意思が通じなければ脚にかみつきます
カミさん何回も噛まれて病院で治療しています

でもわたくしには一目置いています
そりゃそうでしょう
無理難題を言ってくると叱りつけます
一度噛みついてきましたが
私が怒って執拗に追いかけ回しました
家の中を逃げ惑うのに追いかけて
大声で叱り脅しをかけました

それ以来私には甘えて傍に来ることはあっても
無理な要求はしなくなりました
言っても無駄だと分かったようです
カミさんはそんなこと出来ないので
舐められて噛みつくので
カミさん怖がっています

でも我が家のたった一匹のペットなので
家族のように付き合っています
カメラ嫌いの皇子は眠たい時にそっと写します
そんな数少ないショットなんです
手元にあるスマホで写しました





[PR]

by captain_spoc | 2016-02-08 22:28 | ネコ | Comments(2)
2015年 12月 18日

年末の寒い日につかの間の暖かさを

e0022047_22040002.jpg

本年最後の支援物資の餌を持って
伊丹の公園へ行きました
餌やりのおばさん相変わらず元気で通っています
おばちゃんの話では
近所の意地悪おじさんの行動がエスカレートしているらしい

公園の近所の家なのですが
公園の猫が家の周りにきて困る
これは餌やりをするから猫が居つく
と棒を持って追いかけ回している

今度は猫捕獲の罠を仕掛けていたとのこと
おばちゃん見つけて家に持って帰って
壊したと話してくれた
捕獲してどうする積りなのか分からないが
動物虐待でしかるべき筋へ報告した方がエエようだ

この日は普段見かけない若い娘さんが来て
猫を抱き上げた
猫はされるままに抱かれておとなしくしていた
抱かれる猫はきっと家猫で人間に抱かれた経験があるはず
その挙句に捨てられたので人間にすり寄っていく
子猫からここへ捨てられた猫は
警戒心が強くなかなか抱けない

抱き上げた娘さんも猫が可愛い素振り
抱かれた猫も嬉しそう
ほんのつかの間の人間のぬくもりを感じたようだ・・・が
やっぱり不憫なり
捨てられた猫に責任はない



[PR]

by captain_spoc | 2015-12-18 22:17 | ネコ | Comments(2)
2015年 07月 23日

世の中には猫の好きな人と嫌いな人が居ます

e0022047_21542794.jpg

先日カミサンから頼まれていた
猫の餌を餌やりオバサンに届けたときに
オバサン顔を曇らせて話してくれた

最近近所のおじさんが棒を持って
公園の猫を追いかけ廻すんですよ...と
詳しく話を聞くとこうだ
この公園から数百メートル離れた家の人だが
家の近所にネコが来てシッコにウンチをするので困る
だからこの公園で餌やりをするなと言うらしい

確かにここの近所には家は無く
かなり離れたところの人だ
オバサンはここのネコとは限らん
証拠も無いのに虐待はするなと反撃したらしい

毎日かなりのやり取りが有ったようだが
オバサン一歩も退かない
おじさんも口の達者なオバサンやなあ
悪態をつく毎日らしい

今日ももう直ぐおじさんが来るからと
オバサン顔を合わすのも嫌だから
早く帰るわと帰り支度

何時の時代も何処でも起こる
ネコ好きと嫌いな人のバトル
何か良い解決方法は無いものか

この世の中にはネコ好きと嫌いな人の
2種類居てると思ったが
その中間の好きなのに猫を放かす人
これが一番性質悪いな
ほんまに好きなんかいなと疑う
そんな奴がいてるからこんなバトルが起こるんや




[PR]

by captain_spoc | 2015-07-23 22:18 | ネコ | Comments(2)
2015年 06月 19日

ニワトリが先か卵が先か

e0022047_21513781.jpg

伊丹の餌やりおばさんに
カミサンからカリカリ餌5袋
預かっていたので届けてきた
オバサンからは奥さんによろしゅー言うといて
と礼を言われた

カミサンは会ったことも無いこのオバサンの
影のサポーターを自認している
私がオバサンに此処で出会って猫の話を聞いて
このオバサンに時々餌を頼まれる

私のブロ友4ニャンさんは
外猫に餌をやっていたら
餌をやるんやったら連れて帰れと
嫌味を言われたらしい

カミサンはそんな事ははっきりしている
猫に何の責任も無い
野良猫に餌をやるなと良く看板が出ているが
そんなん書くくらいやったら
公園で猫を捨てるなと書けと怒っている

捨てられてしまった仔猫にはそこで死ねと言うんか
猫に何の罪もあれへん
困っている猫が居るなら餌をやる
至極当たり前の話と言う

猫を捨てる奴こそ責められるべきことだ






[PR]

by captain_spoc | 2015-06-19 22:05 | ネコ | Comments(6)
2015年 04月 17日

君は何を思っているのだろう

e0022047_22001696.jpg

伊丹の外ネコ
餌やりおばさんが廻ってくるのが
何時も4時半ごろ
もう日も傾いた夕方です

写真に撮るとなんとなく
寂寥感に包まれて
哀れを誘う写真になります





[PR]

by captain_spoc | 2015-04-17 22:07 | ネコ | Comments(2)
2015年 04月 09日

さくらの花が散る如く19の春に散りました

e0022047_22365833.jpg

さくらの花が散る如く
小さな命も散りました
我が家のネコちゃんシグレが
4月7日23時55分に薬石効無く
静かに息を引き取りました

昨年はご長寿ネコとして
愛護協会から表彰されましたが
今年の正月以来体調が優れませんでした
18歳の高齢なので仕方の無いことですが
何とか歌の文句ではないですが
19の春を迎えさせたいと
色々手を尽くしました

獣医さんも手の打ちようが無いので
静かに最後を迎えさせようと相談の結果
そのまま家へ引き取りました
その時餌やりおばさんに教えていただいたのが
ノニジュースでした

1月には食欲も無く餌を食べず
喘息で息も絶え絶え
カミサンも覚悟を決めたほどですが
ノニジュースを飲みだして
食欲も出て喘息の息遣いも楽になり
歩く姿も元気になりました

ノラを拾ってきたので
正確な誕生日はわかりませんが
19年目に入って2ヶ月くらいだと思いますので
丸丸18年と少しの命でした

昨日は猪名川町の動物霊園にて
簡単な仏式の法要をして焼香もしました
最後にこれで永遠のお別れですのでと
覆いを開けて顔を見て頭を撫でて
二人とも涙が止まりませんでした

此処はヒロお坊ちゃまもお願いした霊園ですので
あの世でヒロと再会してるかもしれません
同じ共同墓地に入りました
普段のシグレ姫はおとなしくて臆病で
居るのか居ないのか分からないくらいでした

カスミ皇子も寂しいのか
家でカミサンの膝に乗って来て
普段は絶対乗らないのにと
カミサン驚いていました

カミサンの落ち込みようは
尋常ではないくらいです




[PR]

by captain_spoc | 2015-04-09 23:04 | ネコ | Comments(8)