スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:テーブルフォト( 6 )


2015年 03月 12日

物撮り(ぶつどり)もやれば奥が深いです

e0022047_23011649.jpg

物撮りは商業写真でカタログやメニューなどで
使われる写真のことですが
ブログネタとしてランチの写真や
このショットのようにお茶したときの写真を
撮る機会があるので
出来ればおいしそうに撮ることが必要だ

私なりの経験から美味しそうに撮れるポイントがあるので
まとめてみた

露出はオーバー目に明るく撮る
暗い写真は美味しそうに見えない

スタジオではライティングは
思い通りに出来るが
お店で撮影するときは
逆光を選ぶ

ただし逆光でも影は強く作らない
白い紙があれば
レフ版の変わりに立てかけるなど
お店のライトも利用して
薄い影に仕上げる

ボケを利用して
背景に雰囲気の分かるボケを入れると
申し分なし
このショットの場合
後ろのコーヒーカップや
店の外の景色をぼかして入れる

カメラ位置を低くして
立体感が出るように位置取りをする

皿や容器は全部入れるのではなくて
画角からはみ出るように
アングルかトリミングで調整する
ケーキの皿が下の部分と
右の部分が切れている状態・・・これです

ホワイトバランスは
白い皿に色が付かない程度に選択
autoを外して試してみるのも一方法
白い皿が目印で調整してください

レンズはマクロ又は望遠で開放にすると
綺麗に後ろがぼけてくれます
普通のレンズでも
最短まで寄れるだけ寄って見てください
絞りは開放が被写界深度が浅くて
ボケが綺麗に入ります

私は物撮りはあまりしないので
女性の方が綺麗に撮られています
私はカメラ大学のプロに教わりました


[PR]

by captain_spoc | 2015-03-12 23:26 | テーブルフォト | Comments(2)
2015年 02月 11日

フォトグラファー魂に火が点いた

e0022047_22045809.jpg


e0022047_22051474.jpg


e0022047_22052405.jpg


今日は祝日で病院も体育館のレッスンも何にも無し
天気が良かったので早くから洗濯を干して
後は全く自由時間
撮影に出かけようと考えたが
フッとあることが頭をよぎった
そうだ未だ未完成のミルククラウンを撮ってみよう

構想7年にして製作時間4時間
制作費はコンビニと100均で約500円
の一大スペクタクル・ショットの撮り下ろし
ミルククラウン撮影に挑戦しました

朝10時から取り掛かったが意外と難しい
先ず台所の流しをスタジオに設定
三脚にカメラをセットしてレリーズで撮影の準備
照明は外付けストロボ2灯とLED電気スタンドの
3灯のマルチ照明

次に滴下装置をコンビニで買ったもので簡単に手作り
液体はミルクやコンソメの粘度のある奴等色々
滴下速度はスローなジャズのテンポ
その滴下テンポに合わせて
ひたすらタイミングを計ってシャッターを切る

1,2,3,4
2,2,3、バシャ

1,2,3,4
2,2,3、バシャ

日ごろ鍛えている音楽的リズム感と
スポーツ神経を研ぎ澄まして
レリーズを押していく

結局薬局放送局で液体はホンモンのミルク
ミルクは白一色なので後でソフトで色づけ
喉元に引っかかっていた魚の小骨が
取れたようにすっきり
メッチャ面倒くさい
そう何回もやれんわ

でも難しいことが出来た達成感は清清しい
是非皆さんの挑戦をお待ちしています
もし出来たらご連絡ください
ミルククラウン会の会員として
賞賛のお言葉を差し上げます(笑

飛んでいるトンボを撮影すると言う
難しいことが出来たので
トンボ倶楽部を勝手に作りました
撮影が出来た人は倶楽部会員に推挙いたします
もう写友で何人かでけたと聞いています

これはセンスの問題ではありません
出来るか出来ないか
possible or impossible
ただそれだけの問題です

朝10時から14時まで没頭いたしました
12時頃カミサンが昼食作ってくれーと催促が入る
今手が放せんと作業を続行
私の性格として一度火が点くともう夢中
カミサン仕方なくごそごそと台所来て自分の昼食支度して食べた
たまには自分で作れと心の中で・・・

あくまで心の中でです
口に出すと倍返しに返ってきます
私は一段落つけて2時ごろ昼食
ちょっと不満足なところもあるが
今回はこれ位にしといてやるわ




[PR]

by captain_spoc | 2015-02-11 22:38 | テーブルフォト | Comments(8)
2015年 02月 04日

ミルククラウンは難しかった

e0022047_22423210.jpg


e0022047_22424755.jpg


e0022047_22445107.jpg

トップのお花は公園の側の家の
生垣に咲いていた花でした
トケイソウだと思って撮影しましたが
違うようで名前は分かりません

しかし良く見るとミルククラウンのようで面白い
ミルククラウンと言えば昔何回も挑戦しました
なかなか上手く行かず投げ出してしまいました
そのときに撮影したのが2枚目のショット
確かストロボ3灯ぐらいで撮影したと思います
これはこれで面白く白い宇宙とかタイトルつけて
コンテストにも応募したと記憶しています

その一連の作業で3枚目が
Flying Diceというタイトルで
雑誌フォトコンで次点として掲載されました
2009年6月号のことです

テーブルフォトは商業写真の分野で
カタログとか雑誌コマーシャルなどに使われます
だからフォトコンテストに応募する人が少なくて
diceの写真は審査の先生から
珍しいと評価されました
やはりコンテストはアートの写真が望ましい

ミルククラウンの想い出から話が
とんだ方向へ行きました




[PR]

by captain_spoc | 2015-02-04 22:57 | テーブルフォト | Comments(2)
2014年 02月 13日

ポイントで頂きました時計をブツ撮りで

e0022047_2353367.jpg

クレジットカードのポイントが貯まりましたので
カシオのGショックに交換いたしました
VISAはプライベートJCBは仕事用に使い分けていますが
それぞれのポイントが貯まって失効するものが出てきました

そこで早く商品と交換したかったのですが
それぞれのポイント数ではほしいものが無くて
取りあえずTポイントカードに集約して
合計して8000ポイントでこの時計に交換いたしました
Amazonで8,400円くらいのものです

私はIDとパスワードを一覧表にしてEXCELで作り
USBメモリーに保存しています
それぞれのmyページにログインするのに
ID、パスワなど覚えていないので長い間そのままにしていました
すると毎月末にかなりのポイントが失効していました

そこでログインし手続きをして本日商品が届いたわけです
皆様に紹介しようと写真を撮りましたが
照明がもうひとつ上手く当たらず手振れもしていました
そこで三脚を引っ張り出してレリーズを繋ぎ
ストロボを天井バウンスして天井灯とアームスタンドと
3灯の照明を当てて本格的なブツ撮りになりました

写真をなさらない方にはブツ撮りとは判らないと思いますが
テーブルフォトとか言いましてテーブルの上に有る商品を撮る写真のことです
カタログの写真とかメニューに載せる料理の写真などを言います
私と目指す方向が違いますので私はあまり撮りませんし
私の好きなアートな写真と違って興味が持てないのですが
時計を撮っているうちに熱くなって
凄い機材を準備してのスタジオ並みの撮影となりました

何でもやっているうちに夢中になり
熱く入り込んでしまうのが私の悪い癖
でも満足の行く一枚になり
これならオークション用の写真にも使えるなあと
自己満足のワンショットであります

[PR]

by captain_spoc | 2014-02-13 22:50 | テーブルフォト | Comments(6)
2011年 04月 02日

朝日の当たるLoungeで・・・

e0022047_21361957.jpg


博多レポートの最終回です^^
ホテルLUIGANSで宿泊後
朝食は海やプールの見えるloungeでbuffet
ビュッフェとはバイキング(これ和製英語)のこと
純日本語では「食べ放題」
リゾートホテルではやはりビュッフェと呼ぶのがお似合い^^

朝日が柔らかく差し込むラウンジで
和食、洋食があるが洋食をチョイス
太陽を浴びながらの朝食は
心癒されゆったりとした時間をすごす

ここでこの写真の事について考察
この写真は物撮りと言うジャンル
食べ物については露出はオーバーのほうが美味しそうに見える
これは鉄則
・・・なんてえらそうに言いますが私はこの物撮りが苦手

写真のプロには写真集などで食べていけるトッププロ
このトッププロはほんの一握りの人
後は報道写真家、結婚式など記念写真を撮るカメラマン
戦場に行かない戦場カメラマン
そしてパンフレットやカタログの写真を撮る物撮りカメラマン
TOYOTAやPanasonicなどと契約している
物撮りカメラマンは名前が表に出ることはありませんが超一流でしょう

身近ではスーパーのチラシなどの写真を撮る人など
その裾野には沢山のプロカメラマンが生活している
彼らは自分の作品集(これをポートフォリオと言います)を持って
クライアント回りをして仕事を探しています

私はお気楽なアマチュアですので
この物撮り(テーブルフォト)やファッション写真など
何でもやってみようと遊び半分で経験してみる
その道はその道なりの苦労やコツがあり
未知の世界の挑戦を楽しんでいます

[PR]

by captain_spoc | 2011-04-02 22:05 | テーブルフォト | Comments(6)
2010年 02月 15日

テーブルフォト

習作1
e0022047_2343558.jpg

データ
OLYMPUS E-3
35mm f3.5 macro
iso 100
マニュアル露出
ss 1/60sec
f13.0
WB ストロボ
左よりメインストロボ アンブレラ・バウンス
右側に白レフ板

習作2
e0022047_2345162.jpg

データ
OLYMPUS E-3
35mm f3.5 macro
iso 100
マニュアル露出
ss1/2sec
f8.0
WB タングステン 3,200ケルビン
習作1と同じく左よりタングステン灯
右に白レフ板

 

写真大学の体験入学「オープンキャンパス」に参加した
今回は物撮りで参加料は無料と言う事だった
これは商業写真で商品の写真を撮影するコースだ
食物やモデルハウス、衣料品などの商品や
それに伴うイメージ写真が主だ
クライアントの要求に応じてクリエイトする

私が追求しているアートとは世界を異にしている
商業写真で全く興味が無かった
しかし照明の取り方など参考になる点が多々あった
目からうろこがボロボロ落ちていった(笑
写真の基礎と言う物が学べたし
プロに基礎を教えてもらったのは私の財産となった

此処の卒業生は商品やモデルなど
テーブルフォトやスタジオ撮影で生計を立てるプロになる
今回の物撮りでは照明の当て方
特に1灯で勝負してクライアントの目を引かなければならない
そういったエキスのホンのさわりを勉強した


久し振りの天星人語
[PR]

by captain_spoc | 2010-02-15 22:37 | テーブルフォト | Comments(8)