スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:スマホカメラ( 31 )


2017年 08月 02日

魔法の美術館 見て、ふれて、遊べる体感型アートを見て

e0022047_21272792.jpg

e0022047_21275867.jpg

大阪文化館へ「魔法の美術館」を観に行きました
大阪文化館と言っても前のサントリーミュージアム
海遊館の隣にあります
暑い日には屋内撮影がええかと思い
撮影OKでSNSも解禁の面白い展示会

センサーカメラが付いている展示品に
見るものが動けばプロジェクター映像が変化する
そういった趣向なので小さいお子さんが走り回っていました

トップ画像はその中の一つ
ムーブメントが空気の動きでゆっくり動くのだが
照明によってできた影が面白い
上のショットはスマホで普通に撮影したが
見た目通りだがなんとなくゆるい

即刻スマホの編集機能で
明るさとコントラストを加工した
影が面白いので影を強調した表現です
これをinstagramにアップいたしました
これでメリハリの付いた画像になりました

2枚目は出口で職員さんが
カメラで写してあげましょうと
案内板を持たせてくれて記念撮影
とても面白い展示でした






[PR]

by captain_spoc | 2017-08-02 21:41 | スマホカメラ | Comments(0)
2017年 07月 24日

スマホの中の作品集の整理アプリ

e0022047_23431231.jpg

私のスマホには私の作品が入っています
何時でも参考に見せることができます
カメラが趣味ですと言えば
殆んどの方がどんな写真を撮っているのですか?
と聞いてくる

作品集にはホームページも作っていますが
ネット回線経由ですので時間がかかる
スマホ本体にダウンロードしているこのアプリだと
簡単に表示できる

左のスクリーンショットはアルバムの目次
この中から風景をタップすると真ん中のショットになります
これをタップすると一枚ずつ画面一杯に表示できます
右はそのアプリで無料です

パソコンで見ている方は

こちらからホームページへ飛んでください



[PR]

by captain_spoc | 2017-07-24 23:51 | スマホカメラ | Comments(0)
2017年 07月 18日

スマホ電池の寿命長持ちケチケチ作戦

e0022047_22454374.jpg

案外知らないスマホの電池を長持ちさせる方法を
色々上げますのでこまめにチェックして使用すれば
使用期間(寿命)が長持ちします
今回私も機種変更したのは電池の持ちが
1日持たなくなったので交換しました

1)充電しながらのスマホ使用は止めよう

電池の寿命の要因は充放電の繰り返し回数に依ります
だから2日に1回とか1日1回とか電力が無くなれば充電します
この回数で寿命が決まるのですが
充電しながら使用することは
充放電を繰り返していることなので寿命が短くなります

即ち充電しながら音楽を聴く
充電しながら電話する
車で充電しながらナビとして使う
これは一日で何回も充放電を繰り返していますので
電池には良くありません

2)フル充電後は充電器から抜く

充電量が100%になったら充電コードを抜きましょう
過充電になり電池には良くありません

3)充電時にはケースから出して充電しましょう

手帳型のケースに入れて使用している方が多いと思いますが
充電時には発熱をいたします
ケースに入れたまま充電しますと熱がこもり
電池には良くありません
出来るならケースから出して熱が逃げる状態で充電しましょう

4)あまりにも細かい充電は避けましょう

お出かけの時に100%になっていないと心配なので
80%位をフル充電して出かける
これは充電回数を増やしますので避けましょう

但し昔のニッカド電池はそんな使い方をすると
メモリー効果と言って容量がだんだん小さくなってくるので
完全に空になってから充電するようにと言われていました
私もガラケーの時はそうしていましたが
最近のリチウムイオンは継ぎ足し充電しても
劣化にはつながりませんが回数は寿命に影響いたします

次に充電回数をなるべく少なくするために
一日の使用量を少なくして充電回数を減らすようにします
wi-fiエリアではwi-fiに接続した方が
使用電力は少ないです
圏外の時は基地局の電波を探すために
電力を食いますので
電源を落とした方が良いです

又wi-fiやbluetoothを使用しないときは
offにしておいた方が使用量は少ないです
画面の明るさも電池の消耗にとても影響されます
オートになっているものもありますが
手動で暗く落とす方法も有効です

リチウムイオン電池を使っているスマホ、ガラケー
タブレット、ノートみな同じ条件です
私の知り得るノウハウはこんなもんです
検討してみてください

[PR]

by captain_spoc | 2017-07-18 22:50 | スマホカメラ | Comments(0)
2017年 07月 01日

スマホの新機種への移行が終わりました

e0022047_21340732.jpg


スマホの機種変更での新機種への移行が終わりました
旧機種はフリーSIMのHUAWEI p8liteでした
左上の様に手帳型カバーに入れていました
今回のHUAWEI p9liteは画面大きさが一寸大きく
旧機種のカバーでは収まりません

然し今回のp9liteには右下の様に
プラスチックの背面カバーが付いています
このカバーの隅に錐で穴を開けて
ネックストラップにて首から下げるようにしました
ただこれでは液晶面が剝き出しのままなので
右上の強化ガラスフィルムを液晶画面に貼りました

このガラスフィルムは強力で
息子や友人がスマホを落として液晶面にひびが入った
と思ったら強化ガラスフィルムを貼っていて
それにひびが入り液晶画面は無傷と言う
事を聞きこれを貼ることにしました
約1,000円チョイで楽天で買いました

これで手帳型カバーの様に厚くならずに薄いまま
液晶画面も背面もカバーされて安全性が増し
ストラップで使いやすさもこちらが便利です

旧機種に左下のバックアップアプリ「JSバックアップ}を入れていましたので
常時バックアップを自動で更新していました
今回新機種になり第一にこのアプリをインストールして
「バックアップを復元」を実行すると
電話帳のすべてと画像やmusicのデーターすべてが
奇麗に復元されました

Lineも新IDにすることなく今までのIDを継承出来ました
電池がへたり掛けていたので
今回は電池の持ちがものすごく長くて驚きです
カメラもとてもクリアに写せます
機種変更を自分の手で出来るのか
不安もありましたが案ずるより産むがヤスシキヨシ
ひとまず安堵しております


[PR]

by captain_spoc | 2017-07-01 21:59 | スマホカメラ | Comments(0)
2017年 06月 18日

父の日プレゼントにスマホの新型を

e0022047_22454374.jpg

今使っているスマホが別に何の問題も無いのだが
電池の減りが速くなっているのが気になっていた
そこへ息子から父の日のプレゼントにと
新型のスマホの本体のプレゼントを貰った

丁度良い時期の切り替えなんですが
本来なら古い機種からSIMカードを抜いて
新しいのに入れればすぐ使えるのですが
今度の機種からSIMのサイズが
microSDからnanoSDに変更になっているのです

そこで購入元のビッグカメラのSIMなので
息子も機種変なので一緒に書き換えを頼みました

電話とSMSが使えるのがもう一寸かかりますので
いまwi-fiエリアだけ繋がります
概ね家に居るときだけと思ってください



[PR]

by captain_spoc | 2017-06-18 23:09 | スマホカメラ | Comments(2)
2017年 05月 04日

格安フリーシムでスマホ代が節約できます

e0022047_21304675.jpg

今年の3月分の携帯スマホ代が請求きました
格安フリーシムに替えて大変安くなりました
3月分 1,681円
2月分 1,650円
1月分 1,662円
今年の実績です

パケット契約は3GBを契約していますが
毎月1GB使いません
でも私の電話会社iijは3GBが最小です
通話料が非常に少額になっていますが
SNSやショートメッセージを使えば
殆んど電話することは少ないです

[PR]

by captain_spoc | 2017-05-04 22:10 | スマホカメラ | Comments(2)
2017年 02月 07日

スマホの自撮りでマクロ撮影すると驚きの画像が....

e0022047_22002758.jpg


e0022047_22112648.jpg


e0022047_22115652.jpg


スマホの自撮りは皆さん良く致しますよね
私の自撮りは100均のマクロレンズを付けて
私の左目の瞳を撮影いたしました
茶色の物体は虹彩です
こんなん初めて見ました
人間の目では見えないものを撮影する
それがマクロ撮影です

2枚目は私の舌の表面の味蕾のマクロ撮影です
これが食べ物の味を感じる所です

3枚目のコラージュに撮影機材をアップいたしました
右下に三脚の上の運台に乗っているのが
100均のスマホホルダー

左下にスマホをセットして
100均のマクロレンズと100均のレリーズ
上段に撮影セットの全体像を載せました
レンズは液晶画面と反対側を使用して
マクロレンズに左目を近づけます
焦点距離が1cm未満ですから
殆んど接触するくらいにレンズに寄ります

液晶画面に映った画像は
自分では確認できませんので
液晶の正面に立て鏡を置いて右目で鏡を見ながら
自分の頭をピンが来るように前後して
フォーカスがあったときにレリーズで
シャッターを切ります

照明も重要です
角膜に周りの景色が写りますので
机の上のLED照明灯にデフューザーの代わりに
ティッシュを巻いて柔らかい照明にしています
機材総額300円で驚きの画像が撮れて
結構独りで楽しめました

カミさんはいつもあんたは何を与えても
独りでよー遊ぶなあと感心してます
俺は猫じゃらしにじゃれるネコか...






[PR]

by captain_spoc | 2017-02-07 22:38 | スマホカメラ | Comments(0)
2016年 12月 24日

スマホカメラは動きもんには向いていない

e0022047_23051035.jpg

昆陽池には冬の渡り鳥のカモ類が飛来してくる
キンクロハジロ、オナガガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ
主にこの4種だ
それに加えてユリカモメもわたってくる
これは人の手からパンくずを取るほどに
かなり人間に近づいてくる

この日はスマホカメラを取り出して撮影を試みた
然し機能が落ちるためにシャッターチャンスを逃がす
特に動きもんはタイムラグが大きく
液晶に見えているのにシャッターが下りるときは
もうすでに画角から外れている

液晶に見えている画像はデジタル処理のために
コンマ何秒かの前の像を表示している
その上に今だ...と言う瞬間にシャッターを切っても
シャッターが下りる間にもうかもめは居ない

そんな何回も失敗を重ねながら
たくさん撮ってみた
天気ももう一つなので出来上がりは不満足だが
天気のいい日に再挑戦してみたい


[PR]

by captain_spoc | 2016-12-24 23:14 | スマホカメラ | Comments(4)
2016年 11月 14日

スマホカメラで風景をマイナス補正で表現

e0022047_13400402.jpg


e0022047_13402668.jpg


先日服部緑地公園でカワセミを撮影したが
その時に周りの木々がかなり紅葉していて
そろそろ紅葉のシーズン到来と感じました
土曜日にアップしたサクラとイチョウの撮影は
長いレンズで背景をぼかしプラス補正で撮影
今回広角風景はレンズ付け替えが面倒なので
スマホカメラで撮影いたしました

スマホカメラの場合背景がボケませんので
表現が難しいですが風景の撮影はマイナス補正が多い
今回もスマホで露出補正をマイナスにして
画像処理もスマホのソフトで
露出補正、コントラスト、彩度を調整しました

即ちトップのショットは
撮影もマイナスでしたがその上に画像処理も
露出補正マイナス、コントラストをちょっと強め
彩度を少々強く調整いたしました
だからパソコンのフォトショップは全く触らずです

2枚目は撮影時に露出補正をマイナスにして
そのまま撮影、アップしました
これは池と空の青さを強調したくて
-1.7くらいだったと思います

一眼カメラでも露出補正は一番重要です
Aモードで撮るかSモードで撮るか
一旦絞り又はシャッター速度を設定すると
後はシャッターを押すだけです
然しどちらのモードでも露出補正だけは
何時もシーンシーン毎に設定するくらいの
繊細さが必要です



[PR]

by captain_spoc | 2016-11-14 14:43 | スマホカメラ | Comments(0)
2016年 11月 04日

季節も終わりなのに蝶を接写

e0022047_21405909.jpg


季節も11月ともなれば秋から冬へ
昆虫ももう冬越しの準備
今日はテニスの爲武庫体育館へ行く途中
武庫公民館で蝶が乱舞

体育館へ行く途中なのでカメラの持ち合わせはない
おもむろにスマホを出して
止まるのを待って可能な限り寄って接写
触覚から足まで精細に写る

こんなにきれいに写ると嬉しカルカル
カルパッチョ


[PR]

by captain_spoc | 2016-11-04 21:47 | スマホカメラ | Comments(2)