スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:野鳥( 457 )


2017年 05月 07日

久しぶりの魚釣り公園で私を待っていたものは・・・

e0022047_22232899.jpg

e0022047_22234135.jpg

e0022047_22230529.jpg

武庫川尻にある尼崎魚釣り公園
今年も渡って来たコアジサシ

矢張り海は気持ちが良かった
なんかのんびりと気持ちがゆったりする
防波堤に腰かけて飛んでくるのを待っています
ユリカモメとコアジサシが
時々回ってくる

心洗われるような心地よさです




[PR]

by captain_spoc | 2017-05-07 22:32 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 04月 15日

初認の鳥クサシギとの遭遇

e0022047_21210096.jpg

e0022047_21212048.jpg

一昨日の宝塚のサクラのショット
そこに流れている川にシギがいた
イソシギと思い撮影したが
上記飛翔の姿の羽に白帯がない
首の周りに白い切れ込みがないなど
イソシギではないと言うことで帰って調べた

タカブシギかクサシギかで迷う
運よく飛翔のショットが有ったので
羽の裏側を見ると黒っぽい
又脚が黒緑色と尾羽の白い部分に黒斑が有る
これでクサシギと思われる
初めての初認の鳥だ

今までシギはイソシギ、チュウシャクシギ、キアシシギなど
非情に似た鳥ばかりで同定に悩む
また私のライフリストに一種加わった



[PR]

by captain_spoc | 2017-04-15 21:38 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 03月 23日

市街地の公園でのカワセミ狙い

e0022047_20491722.jpg

e0022047_20493604.jpg

e0022047_20495360.jpg

カワセミ狙いで写友を誘って
近隣の公園へ出かけた
営巣地が有るようなので連日出没する
E-M1 MarkⅡが発売になったので
尚の事動きもんの捕捉の悪さが気になる

動きもんはマニュアルで補っていたのであるが
新しい機械を触ると便利で良さそうだ
然し年がら年中動きもんばかりではないので
そこんとこは我慢せんとアカンかなと思う
神風吹くか株でも上がらんかなあ

トップは移動の飛翔ですが
良く弾丸状態になるのだが
羽が奇麗に開いている

2枚目は狙いを定めてダイブするための
ホバリング時の撮影
この時捕捉しているのだが
後ろに引っ張られてピンが来ない
何とか合焦した1シーンです








[PR]

by captain_spoc | 2017-03-23 21:02 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 03月 22日

幸せの青い鳥を見た事が有りますか?

e0022047_22502224.jpg

e0022047_22504509.jpg

青い鳥の代表格ルリビタキ
上のショットはデジタルテレコン
600mm f4.0になります
換算1,200mmと言うとてつもない距離

それにここでは餌付けされているようで
人間の2~3mの近さまで寄ってきます
餌をねだっているようです
上のショットも4~5mくらいのショットで
トリミングなしです



[PR]

by captain_spoc | 2017-03-22 22:58 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 03月 21日

梅次郎以外にも野鳥が一杯

e0022047_22340051.jpg

e0022047_23021834.jpg


万博公園梅林にはメジロ以外に
ルリビタキ、ジョウビタキ、シジュウカラ、ヤマガラ
色々な野鳥が寄ってくる
梅次郎はもう打ち止めにして
その他の野鳥のお披露目もしよう

今日はエナガちゃん、ジョウビタキちゃん
どれも距離が近くて公園の野鳥は
とても写しやすい

[PR]

by captain_spoc | 2017-03-21 22:38 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 03月 20日

こうなりゃ毎日でも梅次郎を追っかけしよう

e0022047_22230496.jpg

e0022047_22232637.jpg

e0022047_22235468.jpg

お仲間の梅次郎撮影のラストチャンスと思い
万博記念公園の梅林に撮影行を企画したが
メンバーの日程が調整付かず
私だけ二日連続の出撃となった

連日の如くメジロの集団が流れてきて
文字通り目の前の梅の木はメジロのめじろ押し
っていつまでこのギャグ使うねんです

お出かけには一脚にサンヨンだけつけて
時々最短合焦点の2メートル近くに寄ってくる
メジロは羽毛まできっちり写る切れの良さ

特に今年の傾向として
私はプラス露出を良く使いました
その方が明るい雰囲気になり
春らしい趣で鳥や花に向いているように思えました

もうあと少し梅次郎は楽しめるかもしれない






[PR]

by captain_spoc | 2017-03-20 22:37 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 03月 19日

梅次郎のラストチャンスは色々試して

e0022047_21532211.jpg

e0022047_21530429.jpg

e0022047_21534098.jpg

写友が梅次郎を未だ撮ってないと言うのを聞いて
時間の調整の付く人だけで
万博の梅次郎撮影に出かけた
連休中日の暖かな日は
沢山の行楽客で車も人もいっぱいでした

モノレールの中はすし詰め状態
続々と万博会場とエキスポシティーへ人の波
道路と駐車場は混雑を予想して
電車モノレールで出かけたのは正解でした
周辺道路は渋滞で駐車場待ちも長蛇の列
電車も車も連休は人が溢れると言うこっちゃ

ただ幸運なことに梅林には思ったほど人はいなかった
其れに着いてすぐメジロが群れでやって来た
一本の梅に20羽以上のメジロまみれのめじろ押し状態
全員息をするのも忘れるくらい連写しまくり

もう何回も梅次郎を撮影したので
今回は一寸新企画で撮影してみようとトップのショット
何が新企画か?・・・前ボケを入れてみました
止まっている鳥はアングル考えて前ボケは出来るが
チョコマカ動き回るメジロに前ボケは難しい
それに前ボケが大きいとピントがオートで捕捉しにくい

瞬間的に前ボケの入る位置取りに移動しながら
フォーカスはマニュアルで狙い撃ち
一寸もたもたしているともう次へ移動
思った以上にこの企画は難しい

2枚目はシンプルな背景を狙いました
春らしく暖かな日差しを意識しての露出
3枚目は手の届きそうなくらい間近に寄って来た
これは羽毛の一本まで写し取ること

それぞれ課題を解決しながら撮影を楽しみました




[PR]

by captain_spoc | 2017-03-19 22:16 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 03月 16日

梅之丞大見得を切るポーズ

e0022047_23274135.jpg

e0022047_23281378.jpg

もうそろそろ冬鳥は渡りの季節になる
今のうちに撮れるときに撮っておかなければ
来年までお預けになる
かなりの頻度で梅林に行っている

今日はジョウビタキが寄って来た
これはサンヨンでトリミングなしでこの近さ
花と鳥なので補正はプラス目
ほんのりとした色調に上がる
各人の好みなんですけど
花が入る絵はプラスの方が華やか

鳥が色が薄くなりますが
コントラストや補正で
いい味出ます



[PR]

by captain_spoc | 2017-03-16 23:37 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 03月 09日

今年初のメジロ桜を撮りました

e0022047_22552401.jpg

e0022047_22564472.jpg

e0022047_22572028.jpg

私の河津桜のポイントへバスで出かけた
ここは駐車場もないしバスは安いし
車に乗りなれるとあまり歩かんようになってる
運動にもなるしで昼から出かけた

ここにある数本のサクラは満開で丁度良かった
撮影しているとメジロの声がして見上げると
蜜を吸いに寄って来た
今年初めてのメジロ桜撮影だ
梅にメジロは梅次郎
サクラにメジロはなんて言おう
桜次郎(おうじろう)とでも勝手に命名するか

天気も晴れて明るいので
ssも稼げてシャープに撮れた
羽毛の一本まで写っている
1,000枚以上撮ったが
トップのショットが色と後ろ抜けの画角が良い

梅と言いサクラと言いメジロの奇麗なのが連続で撮れた
サンヨンは切れ味抜群
嬉しカルカル。。。。。。




[PR]

by captain_spoc | 2017-03-09 23:09 | 野鳥 | Comments(4)
2017年 03月 07日

薫風春一番枝垂梅之圖

e0022047_22284883.jpg

伊丹のイズミヤへお買い物のアッシー君
出かけたついでに昼食は外食
家に帰ったら2時半を回っていた
朝から雲が多く寒いので家での内職を考えた
然し明るくなってきたのでお尻がムズムズ

瞬時に夕食の6時までに出掛けられる候補を
あれこれ考えて万博に行くことにした
片道車で40分ならば現地で小一時間撮影できる
ウィークデーは入園者も少なく
梅林は撮影にはもってこい

するとメジロの軍団が流れてきて
一本の梅の木に10羽ほどが鈴なり
今年はまだメジロはあまり撮影してなかったが
今年初めてメジロまみれになりました

1時間くらいは現地に居れる計算だったが
連写連写で数百枚撮影で30分ほどで切り上げた
ネーチャーもんは相手あってのもので
全く被写体に合わない時も有るし
今回みたいにげっぷが出るほどタラフク遭遇もある

まだ全部は整理がついてないが今が梅の最盛期
梅次郎撮るなら今のうちです
タイトルは
「風薫る春一番しだれうめのず」と洒落てみた


[PR]

by captain_spoc | 2017-03-07 22:46 | 野鳥 | Comments(4)