スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:野鳥( 461 )


2017年 05月 15日

コアジサシのダイブが私にも写せます状態

e0022047_21391117.jpg

e0022047_21392925.jpg

e0022047_21401982.jpg

e0022047_21400042.jpg


私は一日を大まかに4分割して過ごしている
1.午前9時から12時まで
2. 午後12時から3じまで
3. 午後3時から6時まで
4.夕食から就寝まで

何かイベントが有って友人と一緒に行動するときは
この限りではないが
主に1番は身体のケアで整形外科に
2番はカミさんが買い物に行くときのアッシーに
又はスポーツのレッスンが入る
3番は撮影のケースが多い

4番は内職の家での作業に当てる
写真の整理やブログの作成
ビデオを見たり音楽の編曲や歌ったり
自由気ままな時間

1.2.3番は友人に会ったりスポーツしたり
撮影したりと他人との関わりが多い
これは昼しかできないので重点的に外仕事
だが4番は完全に私だけの時間
夕食後テレビもニュースを見て適当に切り上げて
艦長室で好き放題くつろぐ
この時間はカミさんと言えども邪魔されたくない

今日はこの1番の午前中に
身体のケアに行くか写真撮りに行くか迷った
だが天気も良くてカメラも新しいので撮影に
昼までに上記のショットを500枚くらい撮った

フォーカスが速く連写も高速
その上照準器を付けて追尾しやすい
だからタイトルのように誰でも撮れる状態
私にも写せますは八千草薫ではなくて扇千景でした
八千草薫は私にも乗れますのラッタッタ(オートバイ)の宣伝

ただ誰にでも写せる状態ですが
位置の選定、風向きの状態
フォーカスの置きピン設定
照準器の設定などそれなりの経験は必要
成功率が上がってエエショットがなんぼでも生まれる

昼食に帰って昼から友人に
卓球をレッスンして欲しいと頼まれていたので
試合に有効なサーブ練習を繰り返し行った
そして4番の今の時間は
独り静かにブログなどをアップしている

ああまた楽しい充実した一日が無事終わろうとしている






[PR]

by captain_spoc | 2017-05-15 22:18 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 05月 13日

新しいカメラで早速ルンルンの撮影に

e0022047_21304262.jpg

e0022047_21305567.jpg

e0022047_22164249.jpg

コアジサシ狙いで新しいカメラを提げて撮影に出かけた
コアジサシのダイブは大分撮れたが(お寒い親父ギャグ)
決定的な良いショットが撮れない
まあすぐ出かけて直ぐ撮れるはずもないわけやから
これからに期待しよう

同じ場所で外道にゴイサギが居てた
何時も川や湖沼ばかりで見かけるが
海で見て撮影は初めてなので驚いた
水辺の鳥と言えば海も池も似たようなものなのか

海で見るゴイは池などで見るより小さく見える
矢張り環境が大きいと小さく見えるのかもしれない
池ではほとんど動かないがここでは良く飛び回る
堤防の上からの俯瞰で撮影なので
羽の色が良く見える
とても奇麗な色をしている

フォーカスはおもろいようにきっちり来る








[PR]

by captain_spoc | 2017-05-13 22:25 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 05月 11日

コアジサシの飛行ショット

e0022047_22530128.jpg

e0022047_22533162.jpg

e0022047_22534923.jpg

コアジサシがダイブを繰り返して
餌の小魚を採っている
撮影しだすとつい夢中のなってしまう
この日は連写で撮りまくったので
ゆうに2,000枚を超えた

トップのショットは小魚を見つけて
まさにダイブに入ろうと言う姿勢
2枚目は餌をゲットして嬉しそうに飛び去った
3枚目は手が届きそうなくらい近くを飛翔してくれた

馬は走っているとき
鳥は飛んでいるとき
その姿が美しく見える瞬間
だがその美しさを捉えようとすると
結構難しい




[PR]

by captain_spoc | 2017-05-11 23:03 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 05月 09日

野生の捕食シーンは何時もダイナミック

e0022047_21075420.jpg

e0022047_21072651.jpg

e0022047_21070356.jpg

防波堤の上にどっかりと腰を据えて
コアジサシの捕食の為のダイブを狙った
とても天気の良い日で暖かく
海風がまるで初夏のような気持ちよさ

この広い海のどこにダイブするのか
何回も通ってみるとほぼ想像がつく
外れもあるが当りもある
そこんとこがネイチャーの面白さ

今日は照準器を装備して
着水点を着実にターゲット捕捉して
水中から飛び出す瞬間を狙った
およそ10mくらいの高さから羽を翻して
飛び込んで泳いでいる小魚をゲットする

然し捕食される方もそう易々とは捕まらない
成功率は3割くらいです
カワセミもダイブしますが
限られた池や川の中
コアジサシは広い海の中で
大自然の中での生きる営みです

見ていて飽きないし
撮影しだすと夢中になります
照準器を装着して
撮影の成功率もかなりアップしました
これは嵌りそうな予感です




[PR]

by captain_spoc | 2017-05-09 21:50 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 05月 07日

久しぶりの魚釣り公園で私を待っていたものは・・・

e0022047_22232899.jpg

e0022047_22234135.jpg

e0022047_22230529.jpg

武庫川尻にある尼崎魚釣り公園
今年も渡って来たコアジサシ

矢張り海は気持ちが良かった
なんかのんびりと気持ちがゆったりする
防波堤に腰かけて飛んでくるのを待っています
ユリカモメとコアジサシが
時々回ってくる

心洗われるような心地よさです




[PR]

by captain_spoc | 2017-05-07 22:32 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 04月 15日

初認の鳥クサシギとの遭遇

e0022047_21210096.jpg

e0022047_21212048.jpg

一昨日の宝塚のサクラのショット
そこに流れている川にシギがいた
イソシギと思い撮影したが
上記飛翔の姿の羽に白帯がない
首の周りに白い切れ込みがないなど
イソシギではないと言うことで帰って調べた

タカブシギかクサシギかで迷う
運よく飛翔のショットが有ったので
羽の裏側を見ると黒っぽい
又脚が黒緑色と尾羽の白い部分に黒斑が有る
これでクサシギと思われる
初めての初認の鳥だ

今までシギはイソシギ、チュウシャクシギ、キアシシギなど
非情に似た鳥ばかりで同定に悩む
また私のライフリストに一種加わった



[PR]

by captain_spoc | 2017-04-15 21:38 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 03月 23日

市街地の公園でのカワセミ狙い

e0022047_20491722.jpg

e0022047_20493604.jpg

e0022047_20495360.jpg

カワセミ狙いで写友を誘って
近隣の公園へ出かけた
営巣地が有るようなので連日出没する
E-M1 MarkⅡが発売になったので
尚の事動きもんの捕捉の悪さが気になる

動きもんはマニュアルで補っていたのであるが
新しい機械を触ると便利で良さそうだ
然し年がら年中動きもんばかりではないので
そこんとこは我慢せんとアカンかなと思う
神風吹くか株でも上がらんかなあ

トップは移動の飛翔ですが
良く弾丸状態になるのだが
羽が奇麗に開いている

2枚目は狙いを定めてダイブするための
ホバリング時の撮影
この時捕捉しているのだが
後ろに引っ張られてピンが来ない
何とか合焦した1シーンです








[PR]

by captain_spoc | 2017-03-23 21:02 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 03月 22日

幸せの青い鳥を見た事が有りますか?

e0022047_22502224.jpg

e0022047_22504509.jpg

青い鳥の代表格ルリビタキ
上のショットはデジタルテレコン
600mm f4.0になります
換算1,200mmと言うとてつもない距離

それにここでは餌付けされているようで
人間の2~3mの近さまで寄ってきます
餌をねだっているようです
上のショットも4~5mくらいのショットで
トリミングなしです



[PR]

by captain_spoc | 2017-03-22 22:58 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 03月 21日

梅次郎以外にも野鳥が一杯

e0022047_22340051.jpg

e0022047_23021834.jpg


万博公園梅林にはメジロ以外に
ルリビタキ、ジョウビタキ、シジュウカラ、ヤマガラ
色々な野鳥が寄ってくる
梅次郎はもう打ち止めにして
その他の野鳥のお披露目もしよう

今日はエナガちゃん、ジョウビタキちゃん
どれも距離が近くて公園の野鳥は
とても写しやすい

[PR]

by captain_spoc | 2017-03-21 22:38 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 03月 20日

こうなりゃ毎日でも梅次郎を追っかけしよう

e0022047_22230496.jpg

e0022047_22232637.jpg

e0022047_22235468.jpg

お仲間の梅次郎撮影のラストチャンスと思い
万博記念公園の梅林に撮影行を企画したが
メンバーの日程が調整付かず
私だけ二日連続の出撃となった

連日の如くメジロの集団が流れてきて
文字通り目の前の梅の木はメジロのめじろ押し
っていつまでこのギャグ使うねんです

お出かけには一脚にサンヨンだけつけて
時々最短合焦点の2メートル近くに寄ってくる
メジロは羽毛まできっちり写る切れの良さ

特に今年の傾向として
私はプラス露出を良く使いました
その方が明るい雰囲気になり
春らしい趣で鳥や花に向いているように思えました

もうあと少し梅次郎は楽しめるかもしれない






[PR]

by captain_spoc | 2017-03-20 22:37 | 野鳥 | Comments(0)