スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:野鳥( 453 )


2017年 02月 12日

大阪名物粉もんでスポック売りは飛びもんや

e0022047_17254176.jpg


e0022047_17255548.jpg


e0022047_17261658.jpg


e0022047_17363238.jpg



動物王国第2弾はバードパフォーマンスショー
猛禽類やインコなどを観客の目の前で飛ばして見せる
子供たちは感嘆の声を上げて固唾をのむ
此処動物王国での一番の売り
腕に覚えのあるカメラマンもここぞと張り切る

然し至近距離を飛ぶ鳥の速さは
カメラワークが追い付かない
没の山で私が2,200枚撮ってこの十数枚が何とか...
でも失敗しても面白い
どんなんでもピンが来て捕捉できれば
もうテレビゲームに勝ったような満足感
出来がどうとかアートやへちまは関係ない

飛びもんは男が夢中になる写し方
失敗すると矢張りへこむ
成功してドヤ顔してもそれがどうしたん?
飛びもんてそんなもんです

俺も男や本音は矢張り嬉しい







[PR]

by captain_spoc | 2017-02-12 19:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 05日

梅林は小鳥の楽園でカメラマンの天国

e0022047_21340425.jpg


e0022047_21342686.jpg


兎にも角にも豚の角煮も
ここで待っていると野鳥が次々現れる
今回はジョウビタキのオスとシジュウカラ
梅之丞のオスとメスは違う鳥のように
オスメスの色味の違いが大きい

先日の梅之丞はメスでかなり地味
今日の梅之丞はオスで奇麗
自然界ではオスが奇麗な種が多い

後はスズメとヒヨドリも来たが
アップできずにごめんチャイ




[PR]

by captain_spoc | 2017-02-05 21:47 | 野鳥 | Comments(1)
2017年 02月 04日

幸せの青い鳥は見つかりましたか?

e0022047_22304119.jpg


e0022047_22305951.jpg
夏鳥のオオルリと冬鳥のルリビタキが
青い鳥の双璧でしょうか
どちらも絶対数が少ないので
なかなかお目に掛かれません

だからこれを見かけたら
本当に幸せになれるかもしれません
先日の梅之丞のジョウビタキと
同じ冬に渡ってきて同じヒタキ類なので
テリトリーが重なることがあります

どちらも相手を追い出そうと争いがおこります
この日もルリビタキとジョウビタキが
争っていました

カメラマンにとっては
そんな状況は撮影にとって好都合です

[PR]

by captain_spoc | 2017-02-04 22:40 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 03日

万博公園の梅林は野鳥がたくさん立ち寄る

e0022047_19244903.jpg


梅の木に止まったエナガです
これは私が一番好きな鳥です
目の周りがもこもこでぬいぐるみみたいです
嘴は短くて丸っこい
目はつぶらで
色がピンクは珍しい
尻尾が長くてとてもスタイリッシュ

こんなに可愛いのに鳴き声はもう一つ
ジュルジュルと鳴く
カワセミも背中の色で人気ですが
鳴き声はチッチッとたいしたことはない

鳴き声が美しいのは鶯が一番ですが
姿はそんなに美しくなくとても地味な色合いだ
なかなか姿かたちと鳴き声まで素晴らしいとはいかないもの
そんな風にアイドル的に可愛いエナガは
動きが素早くなかなかカメラに収めるのが難しい鳥です





[PR]

by captain_spoc | 2017-02-03 21:00 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 02月 01日

梅にジョウビタキが飛んで来れば梅之丞

e0022047_16225651.jpg


e0022047_16231123.jpg


梅の枝にジョウビタキ
成駒屋梅之丞の登場
ヒタキ類はテリトリーを持っていますので
梅が咲いたからやって来た訳ではないでしょう
テリトリーを持っているなら
待てばまた来るでしょう

可愛い丸い目が魅力的


[PR]

by captain_spoc | 2017-02-01 20:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 01月 31日

東風吹かば匂いおこせよ梅の花

e0022047_20412976.jpg

梅にメジロは梅次郎
梅林で梅の花が開花しだしました
梅の花は品種が多様で
早咲き遅咲が有ります
サクラのようにソメイヨシノ単品種ではないので
いっせい満開とはいきません

梅の花が咲くとその花の蜜を吸いに
メジロやヒヨドリがやってきます
他にも野鳥は梅林へやってきますが
梅の花が目的ではなく
餌を啄ばむついでに立ち寄ると言った風情です

万博公園などでは人間にかなり慣れているので
驚くほど近くでも撮影できます
ただ動きが速いのでカメラワークが
かなり敏捷に動かさないと追尾できません

梅と野鳥を順次アップいたします



[PR]

by captain_spoc | 2017-01-31 20:49 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 01月 22日

カワセミのダイブがボロボロ撮れる夢の瞬間

e0022047_22164982.jpg

e0022047_22170830.jpg

e0022047_22172209.jpg

午前中に卓球日本選手権のテレビを見ていた
写友から午後からでもお茶しないかとお誘いがあった
今月に行くジャズのビッグバンドの演奏会の
チケットの受け渡しが目的だ

20日にアップしたカワセミのダイブに
古いブロ友の野鳥専門の写真家から
素晴らしい画像と褒めていただいたので
写友に物はついでとカワセミ撮りに付き合ってもらった
お調子もんのスポックは褒められるとすぐ図に乗る

しかしここのカワセミは期待を裏切らない
それどころかサービス精神旺盛で
ズボズボ水中に飛び込む
トップはすぐ目の下まで飛んできて
未経験のカワセミの上から見下ろすアングル
距離にして5mくらいの近距離

ダイブの撮影もかなりの確率で捕捉できる
これは癖になりそう....




[PR]

by captain_spoc | 2017-01-22 22:32 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 01月 20日

千里川思わぬ外道につい夢中

e0022047_20450511.jpg


e0022047_20452692.jpg

同じ飛びもんでもえらい違い
片や鉄の塊の大きい飛行機
片や小さい小さいカワセミ
二つを同時に狙うなんて無理
然し目の前でホバしてダイブするなら
撮らなアカンでしょう

今日は飛行機を撮りに来たのに
目の前でカワセミが2度3度ホバして飛び込む
思わずカメラを構えても
まだ数回飛び込んだ
その中で2枚がフレームにヒット

だがジェット旅客機が着陸態勢に降下すると
上空から天敵が来たと勘違いするのか
居なくなる
着陸するとまた出てくる

二兎追うものは一兎も得ず
設定が航空機用になっているので
速度が足りない
今度はしっかり装備をして挑戦です





[PR]

by captain_spoc | 2017-01-20 20:56 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 01月 08日

今年初のコガモに遭遇

e0022047_21121801.jpg

コガモです
親鳥成鳥ですが小さいからコガモ
不思議なことに昆陽池には滅多に来ない
猪名川とかここ伊丹の黒池とかに良くいます
目の周りが奇麗な緑で縁取られています

コガモと言う種類ですから親も子も孫も居ます
親コガモ、子コガモ、孫コガモと言うことになります
もうお分かりですね
親コガモの背中に子コガモ乗せて
子コガモの背中に孫コガモ乗せて
親コガモこけたら子コガモ、孫コガモ
みなこけた

って歌っていたらとても発声が難しい
これは早口言葉で挑戦してください

親コガモ、子コガモ、孫コガモ
親コガモ、子コガモ、孫コガモ


[PR]

by captain_spoc | 2017-01-08 21:29 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 12月 20日

カワセミは見返り美人スタイルが美しい

e0022047_20445595.jpg


e0022047_20451403.jpg

野鳥撮影を始めた当初はカワセミ狙いを沢山試みた
やはり背中の翡翠色の奇麗な色には魅了される
と言うことは後ろからその色を入れて撮りたい
然し頭はこちらか横を向いて目を入れたい
即ち見返り美人スタイルが理想です

先日のアップのカワセミがそのスタイル
そして背景色はプラス補正で明るいパステル調に
花撮影によく使う乙女チックカラー設定

今日は逆にマイナス補正の黒背景に
カワセミに陽が当たっていて背景が木陰の暗い部分を選ぶ
すると背景が黒く落ちてカワセミが浮き立つ

縁あって服部緑地へ二日連続で訪れることになった
用を済ませてついでにまたカワセミ狙いに訪れた
300mmf4.0 PROの単焦点レンズを
電子テレコンを使って600mmで使用
35mm換算で1200mm相当になる
ブログに使うには十分な画像が得られる

カワセミのスタイルは超短足で
パンチパーマのような頭部
短い申し訳程度の尻尾
決してかわいいとは言い辛いが
その背中の翡翠色には見るものを虜にする

この二日間で思い切りカワセミと遊んだ




[PR]

by captain_spoc | 2016-12-20 21:01 | 野鳥 | Comments(2)