スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:スナップ( 691 )


2017年 10月 19日

実りに感謝の秋祭り

e0022047_21214905.jpg


e0022047_21210053.jpg
コスモス畑をのんびり練り歩くだんじり
今日は三田市波豆川の秋の祭礼の日
観光客は皆無で村の人だけで執り行われる

村人以外ではコスモスを撮りに来た
私を含めて3名のカメラマンが
偶然出会った祭礼をカメラに収めていました

このような祭礼を見ると
古くから受け継いだ日本の伝統が
今も根付いているという感じです
観光客目当てではなく村人だけで行われ
真実の実りへの感謝の気持ち


いつまでも続いてほしいと思います


[PR]

by captain_spoc | 2017-10-19 21:33 | スナップ | Comments(0)
2017年 10月 12日

冬は日没が速く太陽の高さが低い

e0022047_22423465.jpg

空港のすぐそばにある園田競馬場
どちらも私の好きな動きもんが撮影できる
サラブレッドは無駄な筋肉がない
まるで空を飛ぶように駆ける
一瞬の切り取りで空中に飛ぶ瞬間が撮れる

冬に近づくと陽が傾くのが速い
この時間は15時59分ともうすぐ日没
その姿を逆光で捉え筋肉を強調する
背景は日陰なので暗く落とすことができる

当然人間の目には暗い所もはっきり見える
然しカメラのダイナミックレンジは狭いので
-2.0くらいで黒くすることができる

写友がこんな写真を撮りたいと頼まれて
この場所へ連れて行ったがキョトンとしていた
同じ場所に連れてきてもらってもあの写真は撮れないと・・・
マイナス補正にして初めて迫力が出る
そう 適切なる設定で絵は生きる

これが光のコントロールと言う事
陽が当たるところ影の所を見て
出来上がりのショットのイメージを
頭に描かなくてはならない

今回も背景はこんなに暗くないけれども
陽が当たっている馬体に露出を合わせれば
その場所より暗い背景は暗くなる

イメージは完璧ですけど
場所の条件から画像が甘いのが惜しい


[PR]

by captain_spoc | 2017-10-12 23:00 | スナップ | Comments(0)
2017年 10月 10日

千里川のポイントは一日居ても退屈しない

e0022047_22591475.jpg

e0022047_22584255.jpg

家から車で30~40分の距離にある千里川
駐車場が整備されてからは通う頻度が多くなった
即ち園田競馬、猪名川公園、千里川、スカイパーク
ここら辺の撮影ポイントが集中している

そこがダメでもちょっと車を走らせれば
10分くらいで次の撮影ポイントに移動できる
これから日没が早くなって
夜景の撮影もた易くなった







[PR]

by captain_spoc | 2017-10-10 23:05 | スナップ | Comments(0)
2017年 10月 04日

屋久島色々滝巡り

e0022047_23051738.jpg

e0022047_23110085.jpg

e0022047_23121571.jpg
屋久島には沢山の滝がある
岩石で出来た島で雨が多いのであちこちで滝ができる
中でも有名な滝を巡ってみた

トップが大川(オオコ)の滝
落差88mの巨大な滝で滝壺のすぐそばまで寄れる
だから尚更迫力を感じる

2枚目が千尋の滝で落差60mくらいが直接落ち込む
一寸滝まで距離があるので迫力感は欠ける
然し手前左の岩盤は巨大な一枚岩で
これが凄い

最後が太平洋に直接落ち込む滝として
うたい文句は良いけれど
太平洋の入り江の片隅に落ち込む滝なので
それほどのものではない
名前もトローキの滝と言うが
とうとうと流れ落ちる音からトローキと言うらしいが
チョット評判だおれの感あり

大川の滝の動画を撮影した




[PR]

by captain_spoc | 2017-10-04 23:26 | スナップ | Comments(0)
2017年 10月 02日

屋久島海中温泉は世界一の素晴らしさ

e0022047_23261388.jpg

屋久島海中温泉は
常時海中に水没しているが
干潮になった時に海面に現れる
干潮の前後5時間位が入浴可能

この素晴らしさは世界一だ
・・・と世界中を回った甥っ子が言うから間違いない
私たちも来る度に入るが
本当に心洗われる良い気持ち

この日も外人の若いカップルの旅行者が来ていたが
脱衣所もない完全露天風呂
男湯も女湯も無い
郷に入らば郷に従え
男女混浴になっている

但しタオルは使っても良いことになっているが
水着は駄目とのこと
此処はきっと屋久島の観光名所になるだろう
それも世界中から観光客を呼び込める
そんな魅力を秘めている

動画を撮りましたので雰囲気を
味わってください



[PR]

by captain_spoc | 2017-10-02 23:33 | スナップ | Comments(2)
2017年 09月 30日

旅の始まりはいつも胸が躍る

e0022047_23490604.jpg



今回の屋久島旅行は写友と二人だけ
お気楽二人組の珍道中となりました
伊丹から屋久島へ直行の2泊3日の旅
往きが10時発帰りが5時発なので
往きも帰りの日もたっぷり現地で時間がある行程
オプションで追加を払えばかなりの楽な日程でした

私の荷物が左下で
三脚と一脚はケースに入れて
黒いキャリングケースは旅慣れた友人に貸してもらいました
これが正解で迷った衣服はとにかく詰め込めるだけの大きな容量
もう一つがカメラバッグでリュックタイプ
キャリングケースと三脚ケースは手荷物で預けて
カメラバッグだけは心配で機内に持ち込みました
財布や航空券はウェストポーチに入れて肌身離さずでした

最後は帰りの機内で
美人のスッチーさんに記念写真を撮ってもらった
あとまだ屋久島シリーズは続きます


[PR]

by captain_spoc | 2017-09-30 23:34 | スナップ | Comments(0)
2017年 09月 28日

屋久島と言えば屋久杉

e0022047_22144468.jpg

e0022047_22155656.jpg

e0022047_22164410.jpg
ひと月に35日雨が降ると言われるほど
雨が多い屋久島は期待に違わず
ヤクスギランドは雨と霧でした

合羽と傘とで雨をしのいで撮影です
でも雨のせいで奇麗な色が出ました
霧はプラスです

30分コースを1時間くらいかけて
撮影しながらゆっくり回りました
iso1600で
f2.8開放で1/50secくらいです

終始一脚使用しての撮影でした




[PR]

by captain_spoc | 2017-09-28 22:47 | スナップ | Comments(0)
2017年 09月 27日

柱状石の奇岩が織りなす隠れた秘境

e0022047_23132654.jpg

e0022047_23134826.jpg

e0022047_23140586.jpg
断崖絶壁の女と言えばテレビサスペンスの山村紅葉
絶壁の男と言えばスポック艦長
此処は地元の人が知る人ぞ知る
全く無名の絶景の一つ
地元の人か釣り人ぐらいが知って居る
隠れた秘境です

ナビで検索してもヒットせず
観光客は皆無なのに物凄い奇岩が連なり
波の高い日には絶景ポイントとなります

なぜ観光客は来ないのか
それは非常に危険な場所だからです
ポイントの入り口に役所の設置した小さな看板があり
足が滑るから注意してください
万一の事が有っても自己責任でお願いしますと書いてある

崖の縁に行くと約2~30mの垂直な崖
柱の様に奇麗にならんで崖ができている
初めて地元の甥っ子に教えられた時から
お気に入りのスポット

屋久杉や滝などは有名な場所で
名前もありアクセスも整備されているが
観光客が目白押し

だがここは名前もなく進入路も整備されてなくて
とても滑りやすく危険な場所です
だから観光客に会ったことは有りません
ただ屋久島空港に着陸するときに
窓から見えているので
ご覧になった方も多いはず

地元のレンタカー屋さんに聞くと
何人かは死亡事故も起きているらしい
危険だけれど魅力的な場所です

早く整備されて観光地にすると
沢山の訪れる人が増えると思いますが
知って居る我々からすると
あまり有名になってほしくない秘境です



[PR]

by captain_spoc | 2017-09-27 23:29 | スナップ | Comments(0)
2017年 09月 26日

命の洗濯の3日間でした

e0022047_21281846.jpg

世界遺産屋久島から今帰ってきました
まことに楽しい癒されるのんびりできた3日間でした
特にどうしても撮影しなければならないものでも無し
兎に角ホッコリして命の洗濯をいたしました

到着した日から雨にたたられて
最後の3日目の朝にやっと太陽の顔を見ました
オーシャンビューのホテルの東向きの部屋だったので
部屋のベランダから寝巻のままで写しました
不精この上ないショットです

個別にはまた追々アップいたします

[PR]

by captain_spoc | 2017-09-26 21:34 | スナップ | Comments(3)
2017年 09月 24日

世界遺産屋久島への旅

e0022047_21135934.jpg


大阪空港10時15分発の
日本エアコミューターDC8 で屋久島へ
屋久島へ近づくにつれ天候悪化
真っ白けの雲の中をガタンガタン揺れながら到着

現地で豪雨の洗礼
夕方に雨があがったので海中温泉へ
早めにホテルに帰りのんびり和食のコース
ここの板長さんは創意工夫の
料理が美味い

明日は弁当作って貰って屋久杉撮影に行く予定です

[PR]

by captain_spoc | 2017-09-24 22:25 | スナップ | Comments(0)