スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:スナップ( 706 )


2017年 11月 03日

カメラを持っているのに写真を撮らないこの贅沢さ

e0022047_22320198.jpg

e0022047_22321727.jpg

台風21号22号が続けて
2週連続で接近して
まともに写真を撮りに行けない間に
世間は紅葉が進行していた

せっかくの秋晴れの今日は
何時もの昆陽池や空港でなく
ちょっと足を延ばして万博でも行こうかと
行きがけの駄賃にとばかり
千里の友人に声かけして一緒に出掛けた

3連休の初日なので人出がすさまじく
中央、日本庭園、東の駐車場がすべて満車
やむなく一周して北駐車場へ回る
西口から入って取り敢えず昼食

二人ともいける口なのでトリビー(取り敢えずビール)
カキフライ定食で生中
昼から飲むビールは旨い
なんたらかんたら世間話に花が咲き
重い腰を上げて日本庭園に

ところがどっこい相撲はどすこいあちこちで倒木の痕
多分あの強風が吹いた21号のせいか越後製菓
何時も通っているプラタナス並木道や
つつじ丘への道などが閉鎖中

特別花が咲いているわけでもなく
珍しい鳥がいるわけでもなく
プラリンプラリンと思いつくまま気の向くままに
カメラを構えたり話をしたり

一体全体何しに来たんや
秋晴れの好天の下散歩をしている二人です
およそ8,000歩ほど歩いて
酔いがさめたのを確認して
帰路に就いた

あんなに時間を惜しんで毎日時間を潰していたのに
今日はただただ時の過行くままの一日
何たる贅沢なんや
ほんまにのんびりした一日でした



[PR]

by captain_spoc | 2017-11-03 22:55 | スナップ | Comments(0)
2017年 10月 28日

「夕陽に赤い帆」を聴きながら赤い機体を狙ってました

e0022047_20225581.jpg
e0022047_20230413.jpg

e0022047_20231285.jpg

先日の(10月25日の記事)真っ赤な機体の大阪空港
夕日に染まって奇麗な色です
友人から何か画像処理したか聞かれましたが
何もしていません
露出補正をマイナスで撮影しましたが
フォトショでもう少しマイナス補正を調整しました

これで思い出すのが白川義員プロの真っ赤なマッターホルン
世界中からフィルター使ったと言われた
でも彼は使っていないと言い続けた
あそこまで強烈ではないけれど
夕焼けに焼けた奇麗な機体でした

イメージを作って出かけることは大事なこと
好天の冬の日に雲が出ていれば
光と影のコントラストを使って作品作りができるし
夕焼雲を背景に撮影もできる

だから持っている一番長いレンズサンヨンを装着して
出かけたが今日のトップの画像近すぎた
空が焼けている方向はこちら方向で
これを背景にして写すにはレンズが長すぎました

イメージは「夕陽に赤い帆」の音楽を聴きながらと言う設定
サム・テーラーのテナーサックスもいいけれど
ブログはビリー・ボーンです
そんなイメージを頭に入れながら
次々と飛来してくる機体を追いかけていました









[PR]

by captain_spoc | 2017-10-28 21:58 | スナップ | Comments(0)
2017年 10月 25日

冬の日没時にはドラマがある

e0022047_22361464.jpg
先週から体育館の後期のレッスンが始まりました
先週はテニスで今週の今日はバドミントンが始まりました
ほぼ前期から継続の人がほとんどです
それでも数人初級クラスに新人が入ってきました
私は前の期から中級に入って練習していますが
皆さんに振り回されてなかなかに苦戦中です

今日の一番のショットは練習試合中に
相手からネット際へドロップショットを落とされて
私がギリギリでダイビングして返しました
我ながらにこのショットが決まってとても満足感が大きいです
たったこの一打があるために今日のレッスンがとても楽しく感じられました
帰り際にレッスンの先生に「楽しいです!」と
言いましたら先生も喜んでいただきました

鬱に落ち込んでいるときも
ボールゲームは夢中で球を追いかけますので
頭の中は無になっています
それが精神的にも良いのだと思います

家に帰ると3時過ぎでしたが
とても天気が良くて適当に雲が出て写真日和
何となくもったいなくて
6時の門限までに現地で1時間くらい撮影できそうなので
長いレンズを持って出かけました

もうイメージは出来上がっていて
それに近いショットを狙ってみました
今日の夕日は特別色が奇麗で
今日のショットの様に奇麗な夕日と
飛行機が撮れました


[PR]

by captain_spoc | 2017-10-25 22:55 | スナップ | Comments(0)
2017年 10月 22日

オノマトペをご存知ですか

e0022047_23362409.jpg

日付が変わろうとしていますが
まるで飛行機がごうごうと低空飛行しているような
風の音が凄くて久しぶりに雨戸を閉めた
何が飛んでくるかわからないので予防です

当然今日は雨風強く
一日家に居た切り老人してました
だからこのショットは以前に撮影したものです

ところでタイトルの話ですが
オノマトペとは擬態語です
ドバッとかザーッとか・・・
これも研究している学者が居てるようで
特に日本語はこれが豊富らしい

特にこれがスポーツに役に立つそうで
長嶋元監督がバッティングのコーチをするとき
バーッと来た球をガ~ッと打つと表現したそうで
これでスランプの人が立ち直ったらしい

そんな大層なお方の話でなく
私も卓球を教えるときこれを使って好結果を出しています
特にサーブは左手で球を上げて
右手でカットする行為が
慣れてないと左右が一緒になって上手くいきません
これは女性にとって特に苦手でかなりのお方が苦労しています

そこで擬態語を使って
タ~~ンタンとリズムを唱えてもらいます
タ~~ンで間を取りタンでカットする
それからレシーブでツッツキやストップの時には
タタ~~ン・タタ~~ンとリズムで覚えてもらいます
バウンドして間を置かずにすぐラケットを出すときです

グリップもグッと握るドライブとか
フワッと握るサーブとかとかくオノマトぺが多い
それで何となくリズムや感覚を掴んでもらいます

オノマトペは漫画ばかりでなく
スポーツには特に便利な言葉です
何となく感覚は通じるようです
だって皆さんそれで上達が大変早いですから
きっと効果的なのでしょう



[PR]

by captain_spoc | 2017-10-22 23:57 | スナップ | Comments(0)
2017年 10月 21日

雨の空港独り佇む

e0022047_23253768.jpg
台風の余波か朝から雨が降り続ける
スポーツもないので全く暇を持て余す
仕方がないので空港へ撮影に
千里川とスカイパーク
どちらもカメラマンはほとんど居ない

カップルが休日を利用して遊びに来てる
デートコースで利用してるだけ
カメラはスマホで撮影中

私はミラーレスの本格的カメラを抱えて
合羽を着て傘をさして撮影
カメラは防滴仕様なので少々濡れても平気だが
一応タオルをレンズの筒へ巻いておいた
スカイパークにはカメラマンは誰もいない

イメージを持って出かけたが
イメージ倒れで思い通りに撮影できない
腹減ったから帰りました


[PR]

by captain_spoc | 2017-10-21 23:31 | スナップ | Comments(2)
2017年 10月 19日

実りに感謝の秋祭り

e0022047_21214905.jpg


e0022047_21210053.jpg
コスモス畑をのんびり練り歩くだんじり
今日は三田市波豆川の秋の祭礼の日
観光客は皆無で村の人だけで執り行われる

村人以外ではコスモスを撮りに来た
私を含めて3名のカメラマンが
偶然出会った祭礼をカメラに収めていました

このような祭礼を見ると
古くから受け継いだ日本の伝統が
今も根付いているという感じです
観光客目当てではなく村人だけで行われ
真実の実りへの感謝の気持ち


いつまでも続いてほしいと思います


[PR]

by captain_spoc | 2017-10-19 21:33 | スナップ | Comments(0)
2017年 10月 12日

冬は日没が速く太陽の高さが低い

e0022047_22423465.jpg

空港のすぐそばにある園田競馬場
どちらも私の好きな動きもんが撮影できる
サラブレッドは無駄な筋肉がない
まるで空を飛ぶように駆ける
一瞬の切り取りで空中に飛ぶ瞬間が撮れる

冬に近づくと陽が傾くのが速い
この時間は15時59分ともうすぐ日没
その姿を逆光で捉え筋肉を強調する
背景は日陰なので暗く落とすことができる

当然人間の目には暗い所もはっきり見える
然しカメラのダイナミックレンジは狭いので
-2.0くらいで黒くすることができる

写友がこんな写真を撮りたいと頼まれて
この場所へ連れて行ったがキョトンとしていた
同じ場所に連れてきてもらってもあの写真は撮れないと・・・
マイナス補正にして初めて迫力が出る
そう 適切なる設定で絵は生きる

これが光のコントロールと言う事
陽が当たるところ影の所を見て
出来上がりのショットのイメージを
頭に描かなくてはならない

今回も背景はこんなに暗くないけれども
陽が当たっている馬体に露出を合わせれば
その場所より暗い背景は暗くなる

イメージは完璧ですけど
場所の条件から画像が甘いのが惜しい


[PR]

by captain_spoc | 2017-10-12 23:00 | スナップ | Comments(0)
2017年 10月 10日

千里川のポイントは一日居ても退屈しない

e0022047_22591475.jpg

e0022047_22584255.jpg

家から車で30~40分の距離にある千里川
駐車場が整備されてからは通う頻度が多くなった
即ち園田競馬、猪名川公園、千里川、スカイパーク
ここら辺の撮影ポイントが集中している

そこがダメでもちょっと車を走らせれば
10分くらいで次の撮影ポイントに移動できる
これから日没が早くなって
夜景の撮影もた易くなった







[PR]

by captain_spoc | 2017-10-10 23:05 | スナップ | Comments(0)
2017年 10月 04日

屋久島色々滝巡り

e0022047_23051738.jpg

e0022047_23110085.jpg

e0022047_23121571.jpg
屋久島には沢山の滝がある
岩石で出来た島で雨が多いのであちこちで滝ができる
中でも有名な滝を巡ってみた

トップが大川(オオコ)の滝
落差88mの巨大な滝で滝壺のすぐそばまで寄れる
だから尚更迫力を感じる

2枚目が千尋の滝で落差60mくらいが直接落ち込む
一寸滝まで距離があるので迫力感は欠ける
然し手前左の岩盤は巨大な一枚岩で
これが凄い

最後が太平洋に直接落ち込む滝として
うたい文句は良いけれど
太平洋の入り江の片隅に落ち込む滝なので
それほどのものではない
名前もトローキの滝と言うが
とうとうと流れ落ちる音からトローキと言うらしいが
チョット評判だおれの感あり

大川の滝の動画を撮影した




[PR]

by captain_spoc | 2017-10-04 23:26 | スナップ | Comments(0)
2017年 10月 02日

屋久島海中温泉は世界一の素晴らしさ

e0022047_23261388.jpg

屋久島海中温泉は
常時海中に水没しているが
干潮になった時に海面に現れる
干潮の前後5時間位が入浴可能

この素晴らしさは世界一だ
・・・と世界中を回った甥っ子が言うから間違いない
私たちも来る度に入るが
本当に心洗われる良い気持ち

この日も外人の若いカップルの旅行者が来ていたが
脱衣所もない完全露天風呂
男湯も女湯も無い
郷に入らば郷に従え
男女混浴になっている

但しタオルは使っても良いことになっているが
水着は駄目とのこと
此処はきっと屋久島の観光名所になるだろう
それも世界中から観光客を呼び込める
そんな魅力を秘めている

動画を撮りましたので雰囲気を
味わってください



[PR]

by captain_spoc | 2017-10-02 23:33 | スナップ | Comments(2)