スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:スナップ( 661 )


2017年 02月 15日

動物王国撮影会レポ最終回

e0022047_20235792.jpg


e0022047_20243220.jpg


動物王国の最終回は天井付近にいる動物
これは下の2点と違って背景が明るく
プラスのハイキーにしないと背景の梁などが煩わしい
初回のワオキツネザルとハシビロコウ
こちらは背景の関係でマイナスのローキーで撮影


これで主なる撮影の選別されたものはアップし終わりました
今回の撮影会で中でも私が気に入った会心の作は
下の2点の作品が大変満足のいく作品でした

e0022047_22492483.jpg


e0022047_22494350.jpg

動物王国シリーズでトップにアップしましたが
矢張り心の中で一番の会心作と言う思いがありました
最初に記事にした通り
今回は今までと違った狙いで挑みました
飛びもんや流し撮りはいつものやり方
今回は動きもんではなく光のコントロールに重点を置きました

ペリカンフライトを撮るためにペリカンラグーンに行くと
半屋外に直射日光が当たっていて
即座にイメージが出来上がりました
露出補正をマイナスにして
背景処理で背景を黒く落とす

人間の目は優秀なのでこんなに黒い部分は見当たりません
しかし私の目にはこの画像が浮かんでいて
逆光から写す方向で狙うポイントを探しました
逆光から狙うと背景にある建物は陽の当たらない影の部分です
そこに被写体を持ってきて被写体に陽が当たっていれば
マイナス補正すれば背景は黒くなるはず

e0022047_20333124.jpg
photo by Hirosi


見つけたポイントは木の枝の下から狙う苦しい位置
ロープの杭に肘を付けて固定していますが
誰も居ない所でしたら腹ばいになって写したい
然し細い回廊の道なのでそこは我慢

後は被写体の表情を狙うだけ
ワオキツネザルは2頭別々に良く顔を動かす
丁度そろったところをゲット
何枚も捨て打ちのショットは撮っています

ハシビロコウも同じ条件で
こちらを向いたところをゲット
特に何の変哲もないショットのように見えますが
私にとってはイメージ作りから場所選び
被写体の表情狙いから画像処理の仕上げまで
思い通りに仕上がって大変満足でした

暗い背景の前でラインライトがくっきりと
周りの反射の光の周り加減も思い通りの程度
動物園写真でもその動物の特性を生かせた
作品だと自分では思っています











[PR]

by captain_spoc | 2017-02-15 20:57 | スナップ | Comments(0)
2017年 02月 11日

寒い日には屋内の動物王国で楽しく遊ぶ

e0022047_22492483.jpg


e0022047_22494350.jpg


e0022047_22495734.jpg


年忘れブログ仲間のグループで
動物王国の撮影会に行きました
小雪の舞い散る寒い日でしたが
屋内はダウンでいると暑くて
コートを脱いで撮影いたしました

沢山の動物が居ましたので
何回かに分けてアップいたします
ただ此処はもう何回も来ていますので
色々実験的な設定で撮影いたしました

前と意識的に撮り方を変えてみたりしていますので
上手く行ったり行かなかったり
経験を積めばだんだんと色々なイメージが湧きます
そのイメージに近づけるために
設定や画像処理を研究しています

今回はペリカンフライトを撮影するために
ペリカンラグーンでワオキツネザルと
ハシビロコウを撮影いたしました
特にハシビロコウは以前はここに居なかったので
一寸裏側から逆光でローキーに狙ってみました

背景処理がいつも悩みの種
アンダーにした為にワオキツネザルの
目が黒くつぶれてしまいましたので
目の部分だけ明るくして見ました

ここは何回来ても
色々な場面を演出してくれます
シニア料金で一日遊べて
仲間とおしゃべりも楽しんで
楽しい一日を過ごしました





[PR]

by captain_spoc | 2017-02-11 23:05 | スナップ | Comments(0)
2017年 02月 06日

夕暮れに走るローカル列車は日本の原風景だ

e0022047_20435026.jpg


e0022047_20442053.jpg


e0022047_23022489.jpg



e0022047_20444395.jpg


夕暮れの単線ローカル列車を撮ろうと
加西市まで車を走らせた
尼崎から約1時間で
このような田園風景を走る
ローカル列車が撮影できる

2両連結の気動車が上り下り交互に
30分おきぐらいに通過する
夕焼けに絡めて撮影を試みました
しかしもう一本もう一本と粘って
最後のショットはとっぷりと陽も暮れて
足元も暗くて見えない時間になりました

空を見上げると奇麗な星がたくさん
カシオペアやオリオン座など
星が写せる時間まで列車を追いかけて
写真馬鹿にもほどがあります
こんなに暗くて動きもんが撮れるわけないです

撮り終えて地元のお好み焼き屋で
海鮮ミックス焼を食べながら
飲んだビールが大変美味かった

だから写真は止められません





[PR]

by captain_spoc | 2017-02-06 20:58 | スナップ | Comments(0)
2017年 01月 30日

今年の春節祭はスローブラシで挑戦

e0022047_22105681.jpg


e0022047_22112518.jpg


e0022047_22114729.jpg


e0022047_22121359.jpg


e0022047_22123278.jpg


私の撮影スタイルはいつもじっとしていない
被写体を求めて動き回る
南京町の春節祭を撮影に行きましたが
南京町の中を獅子舞が回るときは
ものすごい人出で撮影意欲がトーンダウン

3時から元町商店街の各店を回って
御祝儀を貰いに回るときは
こちらも気合が入って獅子舞とかけっこ
走りながらバンバンシャッターを切っていく
Sモードで1/15secで手ぶれ防止をoff

流し撮りの時もそうだが
スローシャッターは結果が予想できない
撮れているのか没なのか
帰ってパソコンで見てみないと分からない

2年前の2015年の春節祭には
ジャイロズームと言う露光間ズームの新方式を編み出し
兎に角ぐるぐる回しっぱなしでした




今年はアクションカメラとして
撮影者も動きを入れる
ぶれるのを覚悟で撮影した
獅子舞の動きが表現できただろうか
何が良いのか悪いのかこれからもいろいろ挑戦していかねば
なんねーなあ








[PR]

by captain_spoc | 2017-01-30 22:34 | スナップ | Comments(0)
2017年 01月 23日

Red Wings in the Sunset

e0022047_21224591.jpg

e0022047_21222953.jpg


ここ数日の寒さは半端ない寒さです
大阪国際空港は風の遮るものは何もないです
それでも物好きに写真を撮りに出かけます
飛行機の離着陸を撮っていたら
寒さを忘れます

時間帯は真昼間を避けて夕方の
色温度の低い夕焼けの空で
赤く照らされた機体が空の青さに対比して
とても美しく輝きため息が出ます

タイトルは昔流行ったヒットソング
Red Sails in the Sunsetにかけています





[PR]

by captain_spoc | 2017-01-23 21:38 | スナップ | Comments(0)
2017年 01月 21日

私の情熱も今日の寒さには負けました

e0022047_22233083.jpg

e0022047_22235321.jpg

e0022047_22240886.jpg

夕方の大阪空港は斜光が奇麗
滑走路の向かいは川西池田の山並み
早めに日陰に入るので
航空機に陽が当たるとコントラストが出る

そこんとこを狙って撮る
そこんとこって何処んとこ?
いやあコントラストの事やがな
と独り突っ込み独りボケ

今日は粘るつもりだったのが
猛烈な寒さに負けて素早く撤収
今日はカミさんにもちょっと遅くなるからと
夕飯の時間をずらしてもらったのに
急きょ電話して門限までに帰るわと...

帰るとかみさんから
寒さに負けたんかいなとおちょくられた
もうちょっと完全防寒態勢で攻めんと
この寒さはなかなかの難敵
特に私は寒さに弱いので
上下にもう一枚とカイロが必要

又挑戦します






[PR]

by captain_spoc | 2017-01-21 22:35 | スナップ | Comments(0)
2017年 01月 14日

 NIFRELスナップ集の最終章になります

e0022047_22084799.jpg


e0022047_22092265.jpg


この部屋はプロジェクターでCG投影しており
子供たちが喜んでこの上を走り回ります
然し暗いのでシャッター速度が稼げずに
被写体ブレをさせないように苦労いたします

今回は一脚を使用して
isoも1600まで上げたりして対処しました
然し明るいところでのスナップは
コンデジのTG-620を使用いたしました
スナップにはコンデジがとても威力を発揮いたします









[PR]

by captain_spoc | 2017-01-14 22:38 | スナップ | Comments(0)
2017年 01月 13日

NIFRELだけに触れ合える距離の動物です

e0022047_22530636.jpg
遊ぼうか

檻の無い動物園が売りで
ワオキツネザルやペリカンが
人間と同じ空間に居るので
触れるくらいの距離なんです
○○に触れる(ニフレル)が名前の由来

但し子供が触ると職員が飛んできて
怪我をされると困るので
触るのは禁止ですが足元まで近づいてきます
水族館と放し飼いの動物園と言った趣です

使用カメラ コンパクトデジカメ
OLYMPUS TG-620



[PR]

by captain_spoc | 2017-01-13 22:59 | スナップ | Comments(2)
2017年 01月 12日

NIFRELで遊ぶのは楽しカルカル

e0022047_21511894.jpg
ボンジュール・ナポレオン


e0022047_21513788.jpg
オウムガイ


久しぶりにエキスポシティーのNIFRELへ撮影に出掛けた
毎回訪れると新しい感動を頂く
今回はこのオウムガイ
何枚も何枚も撮影しました
エイリアンのような不気味な姿が面白い

前回はミノカサゴ
これも正面から撮影すると
まるでエイリアンでした
海の生物のイメージで
映画のキャラクターづくりをしているのだろうか

トップはナポレオンフィッシュと戯れる少年
彼にとっては大きな驚きなのだろう
今日の収穫はこの2枚
あと何枚かアップ予定有ります






[PR]

by captain_spoc | 2017-01-12 22:05 | スナップ | Comments(0)
2017年 01月 09日

空気が揺らぐほどの凄い熱量

e0022047_20131986.jpg

e0022047_20134554.jpg

何時もはスカイパークの公園から撮影だが
今回は南端の千里川からの撮影
夕方の斜光を狙ったのだが
生憎大きな雲の陰で
機体に日は当たらず

トップの画像は今まさに離陸しようと
滑走路を走り出した瞬間
エンジンの回転数は最大に上がり
遮音壁の関係で音が右側から聞こえる

そのエンジンの排気熱で空気が揺らいでいる
このエンジンの後ろにやかんを吊り下げたら
東京に着くまでにかなりのお湯が沸くだろう
と言うショーもないことを考えていた

2枚目は着陸する瞬間で
摩擦熱で白煙が上がった瞬間です
エンジンはかなり絞っているので
空気が揺らぐのは見られない

今度は天気のいい日にもう一度訪れて
夕焼けと機体に夕陽が当たるのが撮れるとエエなあ



[PR]

by captain_spoc | 2017-01-09 20:23 | スナップ | Comments(0)