カテゴリ:昆虫( 257 )


2015年 09月 22日

貴重! オニヤンマの産卵シーン

e0022047_21090707.jpg

e0022047_21091784.jpg

オニヤンマの産卵シーンに遭遇しました
オニヤンマそのものにめったに遭遇しないのに
目の前でチョンチョンと水面に
産卵管を打ち付けて産卵している

オニヤンマの個体数そのものが減ったのだろうか
子供のころに比べて少なくなった印象だ
それは時代の変化か私が都会への転居の所為か
ギンヤンマはポイントに行けばほぼ会える
しかしオニヤンマは滅多に会えない
まして産卵シーンなんて見たこともなかった

日本最大のトンボだけあって
さすがにでかい
まるで白亜紀かジュラ紀に生息していた
トンボが現れたのかと思うほど
バラバラと大きな羽の音が聞こえる

こうやって命を繋いで生き延びていく
また来年も再来年もその雄姿を見せてくれ
こんな都会では住みにくいだろうけれど
頑張って子孫を増やしてくれ







[PR]

by captain_spoc | 2015-09-22 21:20 | 昆虫 | Comments(4)
2015年 09月 12日

昆虫は今命を繋ぐのに忙しい

e0022047_22503155.jpg

e0022047_22504817.jpg

来月くらいで昆虫の季節は終わる
越冬の準備にかかる
成虫、蛹、卵いろいろな形で
冬を越す準備にかかる

我が家の周りには
ヤマトシジミが群れている
この街中でひと夏を楽しませてくれました
もうしばらくでお別れ
記念に記録を残しておきましょう





[PR]

by captain_spoc | 2015-09-12 22:54 | 昆虫 | Comments(2)
2015年 08月 24日

オオスカシバかホウジャクか?

e0022047_22150606.jpg

蝶を撮影中に良く合うオオスカシバ
これと良く似たのがホウジャク
羽が透けているかそうでないかの違い
ホバリングしてくれるのでつい撮影してしまう
これでも蛾の仲間
我々の仲間の俗称エビフライ
尻尾がなんとなく......


[PR]

by captain_spoc | 2015-08-24 22:18 | 昆虫 | Comments(0)
2015年 08月 20日

都会のネイチャーはフィッシュアイ・レンズで

e0022047_22592874.jpg


e0022047_22594070.jpg

市街地に住んでいる私は
好きなネイチャーの写真を撮るには
近郊の郊外へ行かないといけない
小1時間も走れば自然豊かな
カントリーな景色がある
そこには鳥や昆虫が沢山居る

そんなところでは
マクロレンズ(望遠マクロも含めて)の出番だ
被写体に肉薄して
被写界深度の浅い背景がぼけた
美しい写真が撮れる

そんなカントリーボーイの昆虫ばかりではない
我が家の近所でもシティーボーイの昆虫も居る
そんな市街地の昆虫を撮る為に
フィッシュアイ・レンズを購入した
被写体の昆虫と背景の市街地の様子が写りこむ

今までのマクロの概念にない市民の生活の中の
そんなネイチャー被写体を撮りたい
トップの写真はその路線だ
車や自転車や市民生活が写りこんだ
そんなネイチャーも存在するわけで
そんなシティーボーイの昆虫も撮影していきたい




[PR]

by captain_spoc | 2015-08-20 23:13 | 昆虫 | Comments(0)
2015年 08月 19日

今年もハンミョウの季節になりました

e0022047_21051609.jpg

ハンミョウのマイポイントは
いつも盆明けに現れる
それまでは一匹も居ないのに
盆を過ぎると沢山現れる

何でかなあと理由を考えたが名前が名前だけに
ハンミョウ法蓮華経と言うくらいだから
盆に縁があるのかなあと
あほな事を考えたりしてみました

本日は確認で訪れたので
居ると分かれば
又接近戦をトライするつもりです
今日は証拠写真でお茶濁し...






[PR]

by captain_spoc | 2015-08-19 21:11 | 昆虫 | Comments(0)
2015年 08月 19日

緑青の眼光鋭いハンター

e0022047_00185106.jpg

久しぶりに会ったアオメアブ
データ見てみると去年には撮影していない
2年ぶりに会ったのだ

この目の美しさは印象に残る
昆虫の体液を吸う獰猛なハンター
自然はこのような獰猛なハンターにも
美しい目を授けている




[PR]

by captain_spoc | 2015-08-19 00:23 | 昆虫 | Comments(0)
2015年 08月 14日

蝶を追いかけた夏の日

e0022047_23320096.jpg

e0022047_23320980.jpg

暑い日の午後は撮影に出かけるのに
日が傾いた3時前後位からになる
だからあまり遠出は出来ない
ここ猪名川公園なら片道30分なので
現地で1時間以上の撮影時間が取れる

小さなシジミチョウを撮るのに
150mm望遠と8mmfisheyeの2本で試してみる
勿論上が8mmのfish
下が150mmの望遠
最短合焦点がトップで25mm
下の望遠で60cmくらい

色々と試行錯誤の毎日です



[PR]

by captain_spoc | 2015-08-14 23:44 | 昆虫 | Comments(2)
2015年 08月 13日

擬態の素晴らしさに驚かされた

e0022047_22364119.jpg

花から花へと飛びまわる蝶を追いかけて
必死に追尾していました
花に止まったのでさあ撮影と
カメラを構えたら直ぐ飛び立った

又逃げられたと何処へ飛んだか目で追った
その時アレッと感じるものがあった
飛び立った場所へ目を戻すと
そこにカマキリが居るではないか

見事に擬態に惑わされた
周りの緑に紛れて木の葉のように
身を隠していた
でも蝶は私より先に察して逃げたようだ

知能の高い人間を惑わすとは見事な擬態だ
と言うより本能の鋭さで蝶が人間より勝っていたのか

最近見たジュラシックワールドの一場面で
DNA操作で生まれた最強の恐竜に
擬態をするDNAを埋め込んだ設定で
あの大きな恐竜が森の中に
擬態で見つからないように隠れるシーンがあった

現実の自然の中には人間をも惑わす
擬態を持った生物が居る
本当に不思議な能力だ




[PR]

by captain_spoc | 2015-08-13 22:46 | 昆虫 | Comments(0)
2015年 07月 30日

ミツバチの編隊飛行をイメージして...

e0022047_23132753.jpg

e0022047_23134126.jpg

場所も同じ先日アップした昆陽池のミツバチ
又撮影に出かけました

前回撮影のものはローアングルで
新鮮なアングルと思い結構気に入ってるんですが
もう一つ迫力不足
やはりfisheyeの8mmだと
被写体が小さくしか写らない

今度は映画「地獄の黙示録」のように
ワルキューレの騎行が響き渡る中
シロツメクサのジャングルを
あのヘリコプターのようにミツバチが勇壮に飛んでくる

そんなイメージを膨らませて行きました
そうなんです・フェルナンデス
撮影に出かける前は何時も
こんな絵を撮影しようとイメージが頭に有ります

ところが結果は惨敗
前とチットモ変わらない

デモね今回はあの小さな天使の
フレンドリー少年と少女に出会ったのです
ザリガニのショットを頂いて
イメージ倒れは結果オーライでした








[PR]

by captain_spoc | 2015-07-30 23:29 | 昆虫 | Comments(0)
2015年 07月 21日

ヤマトシジミが羽化しています

e0022047_23281738.jpg

一寸前からご近所でヤマトシジミが沢山羽化しています
蝶といっても種類によって
羽化する時期が微妙にずれています
家からカメラを持ち出して
お隣さんの花壇に吸蜜に来ているのを撮影

今日は久しぶりに車で撮影に出かけました
緑ヶ丘公園にチョウトンボを探しに行きましたが
未だ発見できませんでした
万博公園は羽化してるかな?

次に伊丹の空港へ行き
猫ちゃんの餌をオバサンに言伝ました
暑い盛りの時間帯を外して
夕方から出かけました

ぼちぼちと始動いたします



[PR]

by captain_spoc | 2015-07-21 23:36 | 昆虫 | Comments(0)