スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:others(機材)( 73 )


2015年 03月 23日

ミラーレスはパソコンにレンズが付いていると思うべし

e0022047_00032875.jpg

e0022047_00034214.jpg

OLYMPUSのE-M5のセミナーに行ってきました
もうカメラは光学器械というよりも
電子機器と言ったほうが良いようです
OMDの本体がE-M1から次のE-M5が発売されて
内容の説明がありました

カメラ本体で8枚の画像を合成して高解像度の
ハイレゾショットを作ったり
ハイライトシャドーのコントロールを
ファインダーで仕上げたり
コンポジットをカメラで作り出したりと
今までパソコンでやっていた仕事が
カメラの内部で出来上がってしまうのです

これだと今まで諦めていた
星景写真や蛍のコンポジットも簡単に出来そうです
だから今までの光学の知識でカメラをコントロールしようとしたら
機能のほとんどを使うことなく終わってしまいます
もうカメラと言うより高性能のレンズをつけた
コンピュータと言ったほうが当てはまっている感じです

今はもう便利に使っているピントあわせも
ピントを合わせる部分をボタン一つで
3倍の画像に切り替えて細かなピント合わせが可能です
ポートレートなどは瞳優先フォーカスなんて有って
もう自動撮影のような便利さになっています

今回のセミナーでも今まで知らなかった機能に
これから使ってみようと言うものが沢山あり
マニュアルも読まずに直ぐ使い出したのですが
もっともっと機能を便利に使い倒したいです

シジュウカラは万博公園の梅林です






[PR]

by captain_spoc | 2015-03-23 00:32 | others(機材) | Comments(0)
2015年 02月 01日

我が家のテレビでYouTubeを見ます

e0022047_21154671.jpg


我が家のAVは進化しています
AVと言えばAV女優などと
アダルトビデオを連想する方が多い
しかし本来はAudio Visualで
音響と画像の機器やシステムをさす

現在パソコンのwebサイトで
Jazzradio.comなどの音楽サイトで
ジャズやハワイアンを流しながら
パソコン作業をしている
パソコン本体からミニコンポのステレオ機器に接続して
大型スピーカーで楽しんでいます

今回はテレビの画面でパソコンの
Youtubeの画像を大きく写したいと
GoogleのChromecastをAmzonで購入した
送られてきたのは15cm角ぐらいのトップの箱
箱を開けると左下の画像のように
USBよりちょっと大き本体と
接続コードが入っていた

説明は箱の裏蓋に書いてあるだけ
設定に手間取っていっこもでけへんやんか
とやけになりそうな時に
やっと設定画面でスマホとchromecastが
家のwi-fiで接続された
そこでYoutubeの画像が大きく写し出され
やれやれと一安心

私がアップロードしたものや
世界卓球選手権の録画などを楽しんでいる
加入しているSTAR CHANNELなどの
オンデマンドでパソコンに流している映画も
Chromecastを通してテレビで見られる

これが4,000円ちょっとは安いんちゃう?



[PR]

by captain_spoc | 2015-02-01 21:36 | others(機材) | Comments(0)
2015年 01月 29日

お正月のお年玉でポチっちゃいました

e0022047_21470521.jpg


ロングズーム40-150mm f2.8 PRO
本日ゲットいたしました
これで12-40mm f2.8 のショートズームと
40-150mmのロングズームが通しで
f2.8で繋がりました

PROの称号を冠するように
試し撮りではシャープな切れですし
ピンの早さも凄いです
ズームでありながら全長は不変です

今カタログで確認しましたが
2つのリニアモーターを使って
フォーカスの高速化を図ったらしい
それは試し撮りで直ぐに実感するくらい
違いがはっきりしていました

最短合焦点がレンズ前50cmで
スライド式の一体型のレンズフードは取り扱いに便利
超高速の飛びモン以外は
このミラーレスでいけるんチャウカと
考えています

この2本のレンズは使っていて
軽量ながら高性能
俊敏なフォーカシングで
小気味良い使い心地
レンズのF1マシーンのようです

付属品でX1.4のテレコンつき
別途アダプターを買って
今までのレンズも使えますので楽しみ倍増です





[PR]

by captain_spoc | 2015-01-29 22:24 | others(機材) | Comments(2)
2014年 12月 28日

E-M1のアクセサリーをそろえました

e0022047_20434344.jpg


e0022047_20435996.jpg


昆陽池で連射の試し撃ちをした祭に
私の卓球と一緒で息が上がって
ゼイゼイと喘ぎながらシャッターが下りない状態に陥った
即ち高速連写の20枚くらいを
数回撃つとバッファーが一杯になったのか
書き込みに忙しくシャッターが下りない

同行した写友に聞くとSDカードを高速にしたほうがいいという話
そこでAmazonで90MBと書かれていたもので
クラス10と言うのを購入した
容量は32GBのものである

それと同時に低速シャッターでの
流し撮りに必要なND4減光フィルターも購入した
レンズ口径が変わると都度必要になるので
共用できれば申し分ないのだが
一枚は持っていたほうが良いので
これも同時に購入した

次に40-150mmf2.8のレンズが欲しくなった
x1.4のテレコンとセットで考えているが
来年の楽しみにしておこう



[PR]

by captain_spoc | 2014-12-28 21:12 | others(機材) | Comments(4)
2014年 12月 19日

E-M1のキャンペーン商品が届きました

e0022047_21544143.jpg

本日OLYMPUSのE-M1シルバーの発売記念の
キャンペーン商品バッテリホルダーが届きました
価格25,000円くらいの商品です
このバッテリーを増設して
2個のバッテリーで撮影枚数が増えて
縦位置シャッターボタンが付いた優れもの

縦位置流し撮りなんかも挑戦できそうです
楽しい写真ライフが楽しめそうです


[PR]

by captain_spoc | 2014-12-19 22:18 | others(機材) | Comments(2)
2014年 11月 12日

ついに手に入れましたE-M1

e0022047_22552654.jpg


ついに手に入れましたE-M1
コンパクトです
造りが小さくて精巧に出来ています
重さはしっかりと掌に感じます
軽すぎる不安はありません

設定は今までとはかなり違うようです
今から一つずつ設定しなければいけません
先ず日時を合わせなければいけないでしょう
今バッテリーの充電が終わりました
楽しい設定の作業です

ネックストラップも良く馴染んでいます
なかなかの出来栄えです
安もんのベルトでしたが
一枚もんの革で出来ているのを選んだので
手触りがとても滑らかです

作品はそのうちに写しに行きましょう


[PR]

by captain_spoc | 2014-11-12 23:04 | others(機材) | Comments(8)
2014年 11月 08日

新しくて大きなうねりのミラーレスの流れに抗い切れず

e0022047_22302122.jpg


とうとういっちゃいましたミラーレス
Olympus OM-D E-M1
12-40mm 通しF2.8PRO のレンズキット

実は先月発売のシルバーボディーが欲しかったんですけど
こちらはレンズキットが未発売
別々に買わなければなりません
レンズだけで11万円もするなら
ブラックボディーのレンズキットにしたほうがお得
このレンズがメッチャ魅力的

写真はカタログから持ってきましたが
在庫無しで来週に手に入る予定
価格も価格.comの最安値より安くしてくれたら
行くしかありません
それに中古のE-510のボディー持って行ったら
もう一声と値切るくらいの5,000円下取りは助かる

買う前に店に寄り実機で試し撮り
1/30のSモードでC-AFの連写に設定して
店の前の道路を走る車を流し撮り
まず連写速度が速いのに驚き
次に液晶ファインダーの追随性がスムース

光学ファインダーに比べて
液晶画面を見ているわけで
ギラツキやコントラストに違和感を感じる
だが画像を見ると綺麗に流し撮りが出来ている

しかし買うことに決めるのはかなりの葛藤があった
カメラ3台も持っていてこれ以上は贅沢
年金生活者にとっては何か理由付けが必要
そこで風が吹けば桶屋が儲かる式のこじ付けを

ミラーレスカメラが欲しい
3台も持っていれば贅沢のそしりを受けかねない
株で儲けた金で買えばええやん(周囲に事前に宣言)
丁度ニューヨークから始まった世界同時株安に入った
底値を見極めて投資する(10月20日買付)
円安株高の時期に突入(11月5日売付)
ボディーとレンズの購入資金が出来た

とまあこんな経緯の後に決めました
ラッキーとしか言いようがないほど今回はついていた
今まで株では何度泣かされたことか・・・




[PR]

by captain_spoc | 2014-11-08 23:16 | others(機材) | Comments(10)
2014年 10月 20日

高感度撮影の苦労にはもう疲れた

e0022047_21473755.jpg
これは先日の日曜日19日の早朝
ススキを撮りに出かけた日に
ススキと朝日を絡めて撮ろうと
朝の3時半に家を出かけました

現地に着いたのは5時半頃
6時過ぎの日の出には少し時間があるので
高原の綺麗な空気の天空に浮かぶ月を
時間つぶしに撮影いたしました

今日の話はこの月のことではなく
星空や蛍などの暗い明かりの撮影のことです
このような暗い被写体を撮影するには
iso感度を高くする高感度撮影が必要です
ところがOlympusはこの高感度撮影が弱い

構造的な欠陥なのか俺の腕が拙いのか
iso800を超えると途端にノイズが載ります
今日写友の家でNikonで撮影したiso6400のショットを見て
俺のiso800のショットより綺麗やんかと驚いた

それはライブハウスの暗い照明の中
isoをautoでSモード1/80で撮影したデータを見ると
iso6400になっていました
全く問題なく綺麗に写っていました

Olympusを使っている私は
isoをautoにするとisoが跳ね上がるのが分かっていますので
絶対に暗いときはautoにしません
Olympusで私が写すなら
iso800でAモードで撮りますので上記条件なら1/10になります
だからぶれに注意が必要で一脚などを準備します

Olympusはフォーサーズで他社一眼レフより受光素子が小さいです
その割りに画素は他社並みに1200万画素と欲張っています
だからノイズが載りやすい構造ではあります
だから高感度を諦めてシャッター速度を犠牲にします

でも本日他社の高感度撮影の作品を見て
羨ましくなりました
構造的な欠陥は致し方ないものですが
写友は艦長の流し撮りの低速撮影は絶品と
慰めてくれました
高感度高速撮影が出来ないなりの
対策の一つかもしれません

でも良い事もあります
受光素子が小さい分レンズが短くても
300mmレンズが相対比較で600mmの画角を得られます
他社の600mmのレンズよりも図体が小さく軽いです
それに手振れ補正がボディー内臓なので
レンズが軽く小さく安いと言うメリットがあります

無いものねだりのようですが
機械に応じた撮影方法があるので
それを追求したほうが早道かもしれません



[PR]

by captain_spoc | 2014-10-20 22:28 | others(機材) | Comments(2)
2014年 10月 06日

編曲用パソコンを入手いたしました

e0022047_20121608.jpg
今年の暮れにブログ仲間の写真展があり
又出展するつもりです
その時に主宰者から依頼されて
ミニライブをするように頼まれました

毎度の事ながら演奏はアコギ一本で
一寸迫力不足は否めません
そこで今年は作曲・編曲・自動演奏の
ソフトを駆動して迫力あるものにしようと
ノートブックを買いました

音楽専用機にするつもりなので
たいしたスペックは要りません
巷にある安い機械ASUSを買いました
世に言う100円パソコンのメーカーです

最近のパソコンは自分で手作りをする人も増え
メーカーとはマザーボードに石
ハードディスクやメモリーなどを
組み立て接続するのがメーカーなので
IBMや富士通、NECなどの一流ケーカーでなくても
ほぼ違いはありません
サービス保障が違うくらいでしょうか

スペックは
ASUS X552L
intel core i5 2.7GHz
15.6inch
HD 750GB
Memory 8GB
Win 8
officeは内蔵されていません
かなり高機能です

これで8万円くらいです
上記一流メーカーで同じくらいの機能を有するには
倍の14~5万円は必要です
音質重視のSonic Masterが内蔵されているそうですが
どのくらい有効なのかは未知数です

早くソフトを入手して
準備に取り掛かりたいです
今週中には入手できます


[PR]

by captain_spoc | 2014-10-06 20:43 | others(機材) | Comments(10)
2014年 07月 19日

コンデジにも克服できない欠点があります

今回のコンテストでコンデジでも
アートな写真は撮ることができることが証明されました
しかしそこには克服できない欠点もあります

まず画素数は一眼レフカメラと変わらないくらいに大きくなっています
だからことさらにコンデジの宣伝文句に画素数の大きさを謳っています
しかし必要な画素数はこんな程度でなんら不便はありません
800万~1,000万画素で充分でしょう
次にズームが何倍ズームと大きい倍率を宣伝しています
そんなもんは全く必要有りません
極論ですが無くてもいいくらいです

e0022047_21211172.jpg
これは違う日にまた一眼レフで撮影した画像です
用事があるのでこの場所は良く通るのですが
とてもお気に入りの場所です
普通広角で映すとこんな画像になります
これをパースを立てるというか直すと言うか
垂直水平をまっすぐになる様画像処理をいたします

そこでコンデジと一眼レフの解像度のチェックをして見たいと思い
赤い部分を両方の画像から切り出します
これは等倍切り出しと言って最大に拡大して切り取ります
それで一眼レフとコンデジの解像度の違いを比較してみます

e0022047_21214313.jpg
e0022047_21212721.jpg
二人の人物の背景に書かれている小さな人物を見てください
歴然とした違いが有ります
またカップルの女性の顔に黒いベールを被っていますが
それも分からないくらいコンデジはつぶれています
これは画素の問題ではなくて
装着しているレンズの解像度が違うわけです
一眼レフカメラはレンズも良いものが使われています

絞り優先のAモードとかシャッター速度優先のSモード
こんな選択はコンデジではできませんので
撮影者の意図する絵作りができません
全くのカメラ任せになります
そんな不便も被写体によっては使い方で良いショットが撮れます

そういうメリットデメリットを考えて
作品作りに生かせたらとても便利だと思います
ただコンデジを使われる方にアドバイスですが
Pモードではフラッシュが自動で光ることがありますので
フラッシュを光らないようにする手順は覚えてください
回りに迷惑を掛けます

以上がコンデジの使い方のアドバイスです



[PR]

by captain_spoc | 2014-07-19 21:52 | others(機材) | Comments(2)