スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:others(機材)( 70 )


2009年 09月 19日

嘘の様な本当の話

e0022047_22152484.jpg
e0022047_22155027.jpg

昨日息子から宅急便が届いた
開けてみると写真のDynabookのnote
いわゆるモバイル・ノートだ
A4の大きさで重さも昔に比べて軽くなっている
欲しくはあったが一寸贅沢かと検討外でした

息子はイーアクセス・e-mobileに勤務している
ノルマがきつくて自分と私用に2台買ったそうだ
だがこのモバ・ノートは代金1円なり
回線使用料は2,900円~6,000円の
2段階定額使い放題だそうだ

モバイル用だけに中に携帯が組み込まれている
携帯の電波の範囲なら何処でも使い放題
最近喫茶店などでビジネスマンが
ノートを使っている・・・あれだ

携帯電話でネットをやっている子どもたち
パケ放題の定額料でこのノートが買える
ご主人はデスクトップでネットをしていても
奥さんはこれで台所からでも
自分用に回線引かなくてもネットが出来る

私はLANを構築しているので
無線LANの電波で家中移動可能
家の中はLANの電波で今までのプロバイダー経由
使用量は無料
外に出ればモバイルの定額に切り替わる

カメラとマイク内蔵でスカイプもセットアップ
早速友人のumihikoさんとビデオ会話
写りもなかなかのもの
これは息子たちにもスカイプさせて
孫たちとビデオ会話を楽しみたい
(skype名 captain_spoc)

もう一つの使い道がご近所づきあい
私がカメラをやっていると言うのは皆さんご存知だが
どんな写真を撮っているのですかと聞かれる
ブログにアップしていますよといっても
ご近所皆さん高齢者
パソコンなんかしていませんと言う

じゃあお見せするにはプリントして
写真としてお見せしないと理解してもらえない
一度フォトフレームを検討した
メモリーカードを挿入すればスライドショーで
写真が次々と見れる
しかしこれとても何万円もするので諦めた

このノートだと持ち込んで私のサイトにアクセスすれば
全ての写真が見ていただける
youtubeでボランティアコンサートの
演奏も見ていただける

なんとも便利な男のオモチャだ
息子よありがとう
機能をフルに使いこなしてやるぞ

[PR]

by captain_spoc | 2009-09-19 23:01 | others(機材) | Comments(18)
2008年 09月 29日

なんだこりゃ~あ(Gパン刑事風に叫ぶ)

惑星誕生
e0022047_2219176.jpg

e0022047_22294474.jpg

e0022047_22494219.jpg

今日は一日雨
ネット上の写真友達の写真に
刺激を受けてトライしてみました
瞬間の美しさです
一体なんでしょう?
お分かりですよね(^_-)-☆

****今日の天星人語****

テレビショッピングで
ジェットストリームのCDの宣伝をしている
その昔午前0時にになると
FM放送で城 達也さんのナレーションで
始る音楽番組を良く聞いたものだ

オープニングナンバーは
決まってミスター・ロンリーである
そしてジェット機の離陸の排気音
何時も夢の世界旅行に連れて行ってもらっていた
1967年放送開始と言うから
もう40年も昔の話だ

私たちの青春時代の思い出が
このミスター・ロンリーが流れると
もの悲しく頭の中を巡る
還れないあの頃に
フライトして戻れるものなら戻りたい

[PR]

by captain_spoc | 2008-09-29 22:30 | others(機材) | Comments(9)
2008年 08月 31日

Zen Stone

e0022047_12182957.jpg

写友からプレミアム賞品で貰った
ポータブルオーディオプレイヤーが余っているので
貰ってくれないかとの有りがたい申し入れ
旧タイプのZen Stoneの2Gだ

早速CDからダウンロードするが上手く行かない
CDの生データをドラグして持って行ったが
これが悪いのかと
リッパーソフトを使ってリッピングし
Cドライブに一旦入れて
mp3に圧縮してダウンロードすると出来た\(◎o◎)/!

先ずDiana Krallのハスキーで物憂げな
スローなジャズを入れた
次に写真の小椋佳を入れた
今本人作曲の愛燦燦を聞きながらこの記事を書いている
次は天童よしみ、ケツメイシなどを入れていこう
ホンマてんでバラバラやなあ(笑

****今日の天星人語****

還ってきた夏

今朝は久し振りに快晴の朝
燦燦と輝く太陽は何日振りでしょう
気温も高くこれが例年の8月や・・と納得
植木の水遣りは助かりましたが
矢張り9月半ばまで暑い暑いとこぼすのが毎年のこと
やっぱり暑い夏がエエ^^

最近は熱帯性スコールの様相を呈している
友人のJALの国際線のパイロットは
熱帯地方の空港で遭うスコールとそっくりだと言う
これは温暖化による日本の熱帯化なのか
ゲリラ雨は夕立とは趣が違う

今日の真っ青な空と
真っ白な雲を見て
なんと地球の自然は美しいことかと
変な感心をしている

[PR]

by captain_spoc | 2008-08-31 12:48 | others(機材) | Comments(4)
2008年 05月 27日

夏も近づく・・

e0022047_135886.jpg

我が家のプリンス・ヒロお坊ちゃまです
長毛のために夏は弱いです
日がな一日ゴロ~ンとして寝ています

カミサンは夏の間ヒロの為にビーチパラソルを差します
庭木も茂るままにして
なるべく木陰を作るようにしています

犬も喜び庭駆け回りは
矢張り冬ですね
何かオモロイ事無いかなーと
私を見つめます

[PR]

by captain_spoc | 2008-05-27 13:58 | others(機材) | Comments(4)
2008年 05月 12日

マクロ撮影機材

e0022047_1484715.jpg

去年から昆虫のマクロ写真を撮り始めました
肉眼では見ることの出来ない
不思議の世界が有り、驚きの連続です

今年は更に専用の機材を手作りなどして
迫力ある写真を撮れる様準備して
もう一段レベルアップを図りました

先日のセスジイトトンボの青色や
センチニクバエの赤色の眼など
今回の撮影で初めて知った驚きの事実です

その美しい色や不思議な形態には
今まで知らなかったことが初めて判るので
今やマクロ撮影にドップリはまっております
私の驚きや感動が皆様に伝わると嬉しいのですが・・

今日は私のマクロ撮影のための
機材をご紹介したいと思います
拙い手作り品なので恥ずかしいのですが
威力は抜群でかなり満足しています

左上の写真は各部材の写真です
30年以上も前に購入したストロボがありましたので
テストしましたら立派に働きました
(左端と右端・・・右端は大容量で写友からの頂き物)
中のレンズは100均で購入した虫眼鏡を
ばらしてレンズだけ取り出しました
その上はそれをカメラレンズに取り付けるアダプターです

右上は第一段階として接写レンズとストロボをセット

左下はダウンライト型の手作り品
ストロボを単に取り付けるだけでもいいのですが
反射して被写体がテカルのを防ぐのと
上方からのダウンライトが当たるようにして
自然光に近い影を作るために手作りしまし
厚紙で工作して内面にアルミホイルを貼りました

右下はツイン・ストロボタイプの手作り品
こちらはメーカー純正のツインストロボが
販売されているが兎に角金をかけずに楽しむため
手作りいたしました
これはなるべく影を写さないためです

かなり古いストロボなのでカメラと連動いたしません
そこでマニュアル露出で何枚もテスト撮影して
適正な絞り、ssを割り出して設定いたしました

大量の光量がほしいときは
左上写真の右端の大型ストロボを使用いたします
但し写真のように手作りで
乳白色のプラスチックでデヒューザーを自作し
減光を図っております

尚写真では説明用に三脚にセットしていますが
実際の撮影に当たっては手持ちで撮影です
露出もマニュアルならフォーカスもマニュアルで撮影です
カメラを構えて自分が前後に動いて
フォーカスをあわせています

マクロ撮影で一番大切なことは
いかに被写体に近づくかにかかっています
普通に寄っていけば昆虫は逃げてしまいます
経験を積めばコツがつかめますが
低い位置から寄っていくと逃げない物です

そのために被写体を見つけると先ずしゃがんで
低い姿勢で身を隠します
そしてホフク前進でじわじわと寄って行きます
先日のハエでレンズ前20cm位に寄っています
息をすると身体が前後にぶれます
被写界深度は5mm位ですから
息をすることによって
ピントがずれてしまいます

だから撮影に入ると息をしていません
何枚か撮影して息をするために
一旦下がります
それの繰り返しで何十枚か撮影し終わると
体中に乳酸がたまって
疲労感がどっと襲ってまいります

こんな笑ってしまうような行動と機材で
マクロ撮影を楽しんでいます

[PR]

by captain_spoc | 2008-05-12 14:50 | others(機材) | Comments(8)
2007年 09月 24日

双眼鏡

e0022047_2222197.jpg

e0022047_22222885.jpg
e0022047_22225399.jpg

先日アウトドアが趣味の次男の孫に
双眼鏡を買ってあげた
まだ小さいので上手く使いこなしていないようだが
将来のバードウォッチングなどに使えるよう
一流メーカーのNikonのものに決めた

バードウォッチングを趣味とする私はと言うと
安物の単眼鏡を使っている
私も質の良い双眼鏡が前々から欲しかった

ある筋から手に入れたのがZEISSの双眼鏡だ
軽量コンパクトながらクリアな像が見れる
10x25ですが同じ10倍ものより最短合焦距離が短い

価格を聞いてビックリ(メッチャ高価)
幾ら高品質の代名詞ZEISSとはいえ
これでは日本では売れないワ

[PR]

by captain_spoc | 2007-09-24 22:34 | others(機材) | Comments(2)
2007年 08月 30日

OLYMPUS E-510

e0022047_22273461.jpg

昨日OLYMPUSのE-510を購入した
常々写真は腕とセンスで機械じゃないというのが私のモットーでした
でも最近眠たい写真やブレ写真が連続して発生し
我が腕の拙さが身に沁みました
やはり最新技術のテクノロジーには勝てません

それに写友のエンタープライズ・フォトクラブの面々が
新機種を導入していくのを横目で見ながら
内心その内に俺もと言う気持ちがありました

キャノンユーザーのtoshiちゃんは
ダイビングのときに使うアナログの水中カメラを手放し
スタビライザー付の400mmレンズを購入
私と同じOLYMPUSユーザーのOさんは
新発売のキャノン40Dを予約したとのこと

金銭的に遊びのために金をかけられない身で
きっかけは持ち株が値上がりして踏ん切りがつきました
ヨーロッパから始まりニューヨーク、東京と
世界同時株安が約10日くらい前にありました
目ッコを付けていたNTTドコモが下げ相場から
底を打った感じで上昇機運にあったときの株安でした
チャンスとばかり有り金はたいて買ったのが
値上がりして儲かり即売り飛ばしました

今回の機能で期待しているのは
1、もちろん本体にスタビライザーが付いているのでレンズがそのまま使える
2、スタビライザーが全方位スタビと上下のみのスタビ2種類ある
  上下のみのスタビを使えば私の得意とする横方向流し撮りが使える
3、背面の液晶モニターでフレーミングが確認できて撮影できる
  これはローアングルの昆虫の撮影にファインダーを覗くために
  頭を地面近くまで下げなくて良い
4、バルブ撮影が簡単操作で出来るようになった
  リモコンでon/offが出来る(Nikonがそうでした)

せっかく今までの機械に馴染んで
ファインダーを覗きながらいろいろの設定を
指先だけで換えれていたのに
又一から練習をしなければならない
又新しい表現に挑戦するぞ

[PR]

by captain_spoc | 2007-08-30 23:10 | others(機材) | Comments(8)
2007年 07月 14日

手作りフィルター群

ナデシコ
e0022047_1721658.jpg

アガパンサス
e0022047_1732362.jpg

プリンセス・ドゥ・モナコ
e0022047_17364646.jpg

手作りフィルター
e0022047_1765340.jpg

アタッチメント装着
e0022047_1792979.jpg

スポットフィルター装着
e0022047_1710544.jpg

接写レンズ装着
e0022047_17113633.jpg

準備完了
e0022047_17123247.jpg

台風が接近して撮影ロケに行けない
アップ用のネタがストック切れで
今日は私のショボイ手作りのフィルターを恥ずかしながらご披露しよう

趣味にかけられるお小遣いは限られている
そこで100キンショップなどでありあわせの物で代用している
スポットフィルター①②、フォギーフィルター③⑦は
クリアファイルの切抜きだ
100キンショップで買った天眼鏡を分解してレンズだけを取り出し
接写レンズに転用⑤
④の背景ボードは黒、グレイ両面の物を文具店で発見
⑥のフィルターアタッチメントはケンコーの物を購入

ナデシコの場合②で主題の花だけをクリアに写し
その花の後ろに⑦のクリアファイルを立てて
後ろの花がフォギー状態にしている

アガパンサスの場合135mmに⑤の接写レンズをつけて
被写界深度が強烈に浅くなったのを利用している

プリンセス・ドゥ・モナコは単に背景が煩わしいので
④のブラックボードを立てているだけだ

準備完了状態が接写レンズ+スポットフィルターの組み合わせだ
以前に紹介した一脚も手作りしたが
造りはええ加減に作っているが
できた写真にはあまり影響しないので
見栄えが悪くとも満足して楽しんでいる

[PR]

by captain_spoc | 2007-07-14 17:41 | others(機材) | Comments(2)
2007年 01月 31日

ヒ・ト・ミ(cat's eye)

e0022047_7223364.jpg

「カスミ」皇子は仔猫から青年になりました
相変わらずヤンチャでティッシュの取り出し口から覗いてる端が気になるのか引っ張り出して全部空にしてしまいます
だから我が家のティッシュケースは全部下向けに置いて取り出し口を隠しています

棚の上に飾っている私のハイドロカルチャーのコップを倒してしまいます
仕方無しにコップを屋外のベランダに出しています
最近の朝の冷気に育てている観葉植物はやられているようです

ドアを閉めて締め出しを図るのですが手で開けてしまいます
(我が家は引き戸が多いです)
そこで仏壇の置いている部屋だけは線香など火の気がありますので
罠を仕掛けて戸が開くとゴルフクラブが倒れ掛かってくるように
内側から立てかけておきました
2度ほど引っ掛かって飛んで逃げました\(◎o◎)/!
それからはその部屋には入らなくなりました
どんなもんじゃい!
[PR]

by captain_spoc | 2007-01-31 07:36 | others(機材) | Comments(0)
2006年 07月 25日

新しい家族

e0022047_2222239.jpg

名前はカスミと言います
1ヶ月くらいのオスです
一週間ほど前に鳥を写す為にカメラを担いで山奥に分け入ったところで
捨てられているのを発見しました
まだ自分で餌も摂れない様な幼さでミャーミャーと泣いていました
イタチかカラスの餌になるところでした

人も通らないような山奥では拾ってくれる人もいないでしょう
まして誰かに拾ってもらう積もりで人の情けを当てにするような奴は卑劣です
壊れたテレビゲーム機を捨てるように命を捨てるのは許せません
捨てるなら飼うな
飼うなら捨てるな

我が家に来て元気になったのか
見るもの聞くものすべてが珍しいのか
なんにでもじゃれて遊びます
ティッシュペーパーをボックスからすべて咥えだし
そこら中に引きちぎって撒き散らし
押入れが興味があるのか襖を引っ掻いて
穴を開けてしまい自由に出入りしています

先住民?のやはり野良だったシグレにも尻尾が猫じゃらしのように動くので
それにじゃれてシグレから噛みつかれています
かみさんの寝床に入って夜中に足にじゃれて
寝られないと部屋から閉め出しを喰らっています

でもその姿、動きがとても可愛いので
私たちは癒されています
知人から捨て猫を拾ったことにメールを頂きました
今NHKのみんなの歌で「くろ」という歌を放送しています
絵は素朴なアニメーションですが黒猫の野良を拾う歌です
その一節に「君に逢えたことが宝物」というフレーズに
涙が出そうになる・・・とありました
その方も自分で自立できない幼い野生の生き物を
大きくなるまでたくさん育てているのです

まさしく我が家ではその出会いは宝物でした
捨てた人はもう忘れているでしょうけど(心は痛まないのか?)
拾った私たちは一生死ぬまで家族です
私たち夫婦は先住民のそれぞれ訳ありの犬と猫を含めて
この小さな命をも守って行きたいと思っています
(my homepageより転載)
[PR]

by captain_spoc | 2006-07-25 22:42 | others(機材) | Comments(0)