スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:レタッチ( 98 )


2016年 04月 16日

ハイキーとローキーを使い分けて花の美しさを表現

ハイキーショット
e0022047_23093584.jpg


ローキーショット
e0022047_23094580.jpg

ぼかし処理
e0022047_23095474.jpg

完成作品
e0022047_23100446.jpg


4枚目のショットは先日アップした藤の花
友人から問い合わせがあったので撮り方を説明いたします

写真にはハイキーとローキーの二通りのトーンのショットがあります
ハイキーは1枚目のコラージュのように
プラス補正して明るくパステル調の表現ができます
ハイキーの撮影のコツは被写体が背景よりも暗いこと
右上のコスモスは日差しの強いコスモス畑
ただクローズアップされている花だけは傘で日陰にしています

これを普通に撮れば背景の方が明るいので
花は暗いシルエット調に写ります
そこで被写体の花の明るさを普通にするために
露出補正をプラスにして標準の明るさにします
すると背景は花より明るいので
明るいパステル調の背景になります

逆にローキーのショットは2枚目のコラージュ
花に日差しが当たって背景は物陰の暗い部分を選びます
普通に撮れば背景に色がついて被写体の花は明るく写ります
それを補正をマイナスにして花を標準の明るさにすると
背景は花より暗いので黒い背景となります

今回の藤の花は日差しが当たっていて
背景はガレージの室内の部分を選びました
花の方が室内よりも明るいのでマイナス補正で
背景を黒く落としました
然し花はくっきりはっきり写って味気ない(硬すぎる)

そこで3枚目のフォトショップでソフト処理
ショットをコピーしたレイヤーの方に
ガウス処理でぼかします
後はぼかしたレイヤーを好みの半透明にしていきます
プレビューを見ながら%を選んで重ねます

背景が暗くて被写体が白い色のものは
ソフト処理で白色が黒い背景へ滲み出ます
昔は現像はラボへ出していましたので
フィルターにソフトフィルターでぼかしたり
素通しのフィルターに息を吹き掛けて曇らせたり
女性のストッキングを巻き付けたりしていました

今は画像処理でかんたんにソフト処理ができますので
普通に撮影して好みのぼかし加減で処理できるようになりました
そういった絵作りも楽しいものです







[PR]

by captain_spoc | 2016-04-16 23:33 | レタッチ | Comments(0)
2016年 03月 28日

画像処理で素材を作品として仕上げます

e0022047_21465202.jpg

e0022047_21410336.jpg

先日アップした陽だまりのショット
レッタチ前と後を並べて表示しました
画像処理をした箇所がよくわかると思います

2枚目が何も処理をしていない原画
見た時の輝く桜の感動が上手く表現できていません
逆光で木陰の暗い中に陽が当たったサクラが
輝くように見えました
それはコントラストを上げて表現しました

手前のグランドの芝生が剥げています
これはコピペで緑の部分を貼り付けました
サクラの左側の煩雑さを
暗くして桜と人物の明るさを強調しました
このショットは動きもんではないので
トリミングは全くしていません
撮影の時に考えて撮りました

気に入った画像はまだ素材です
これを調理するようにレタッチで
受けた印象の通りに画像処理をして仕上げます
トリミング、レタッチなどで
他人に見せる作品はほぼ何か処理をしています
撮影と同じくらいその時間も楽しいものです







[PR]

by captain_spoc | 2016-03-28 22:01 | レタッチ | Comments(0)
2016年 03月 16日

コンテスト仕様の作品ができるまでの作業の例

1原画
e0022047_23000292.jpg


2消したい場所
e0022047_23001507.jpg


3トリミング
e0022047_23002760.jpg


4コピペ
e0022047_23004540.jpg


5完成作品(精神統一)
e0022047_23005533.jpg

コンテストに作品として出すには
数々の作業が必要です
先日撮影したバレー発表会の作品から
コンテスト仕様にレタッチする作業を
ご紹介してみたいと思います

1の原画はブログとしてこのままアップしました
然しコンテストに出すならばもう少し細かな仕上げが必要です

2は背景の処理が必要な
2か所の位置を○で囲っています

3はトリミングで右上の不要なものを
縦横比も考えて上下左右カットします

4は左上の背景の足を消すために
右下からコピーして左上に貼り付けます

5はトリミングとコピペの結果の完成品
これで背景の整理ができて
被写体の強調ができました

次にタイトルを考えます
これが私は苦手です
良く無題と言うタイトルを付ける方がいますが
これはもったいない
折角の表現の補助ができるわけで
大いに利用したい

ボキャブラリー不足で
何時も七転八倒します
出番前の集中している姿なので

精神統一
集中
コンセントレーション
Concentration
これくらいしか浮かびません

結局「精神統一」を選択しました
皆さんもどんなタイトルが良いか
考えてみてください

これなら作品の良い悪いは別として
どこのコンテストにも
充分応募できると思います
参考になればと思います






[PR]

by captain_spoc | 2016-03-16 23:26 | レタッチ | Comments(2)
2015年 09月 28日

ポートレートの画像処理習作

e0022047_22424004.jpg

e0022047_22425106.jpg

今日の好天に誘われて
近場の山深い公園に
野鳥撮影に出かけた
結果は坊主でしたが
双眼鏡距離でキビタキのオス
コサメビタキに合った
しかし距離が遠く写真はなし

静かな山の中で私独り
1km四方には多分無人
車の音もなく
上空に時折大阪空港から飛び立った
飛行機の音がするくらい

何時もは歩きながら探鳥をするのですが
今日は待ちで長時間同じ場所で粘った
コサメビタキがあちこち飛び回るが
カメラ距離には近づかない

かなり時間を費やしたので
別の場所へ移動したら
キビタキのオスを双眼鏡で発見
色鮮やかな黒と黄色に白の紋付
心躍らせて移動しようとした瞬間飛び立った
また帰ってくるかと待っていたが
もう2度と帰ってこなかった

静かな山の中で鳥を待っている時間は
まさに至福の時間
川のせせらぎと木々の青い匂い
自然相手のカメラマンの役得です
心癒されました
そんな待ちの時間に坊主なので
スマホでselfyを撮影

そこでハタと気が付いた
これを教材にポートレートの画像処理
少しだけさわりを解説しようと
自分で画像処理いたしました
他人の顔写真を使うのはちょっと憚られる
自分のだったらnoプロブレム

自分はまったく気にしないので
撮れたままアップしています
今回はお遊びと教材のつもりですので
極端に処理しています

画像処理の基本は皺、シミ、の消去
今回は10歳くらい若く作りました
顔の部分を新しいレイヤーにコピー(2枚目のショット)
これを皺、シミを消して
頬紅を入れるように明るい色を薄く塗る
唇、鼻の孔、目などはくり抜いておく

これをガウスでぼかします
それを重ねて透明度を調節して重ねます
女性の場合は眉などをコントラストを付け
唇は彩度を上げて赤を僅かに強調
瞳が写っているショットはアイキャッチを白く入れる

下が原画です
私は男ですからこれで何ら不満はありません
真実の私の顔ですから...
でも女性のポートレートは
あまりクリアに撮らずに
さりげない処理をして上げるべきと私は考えます

e0022047_22430475.jpg

やっぱりじじいの顔ですね・・・




[PR]

by captain_spoc | 2015-09-28 23:27 | レタッチ | Comments(2)
2015年 09月 11日

美人はなおさら美人に写さねば

e0022047_23190903.jpg

e0022047_23265718.jpg

先日の西谷ジャズフェスタの一コマ
天は二物を与えたがごとく
彼女は歌もうまく美人でした
どんな角度から撮影しても美人なんですけど
美人はなおさら自分の顔に敏感です

女性は目じりの皺を気にしますが
彼女も気にするだろうと
こちらは正規のブログにはアップせず没にしました
でもこちらもとても表情が良い
眉間の皺と違って
目じりの皺は笑い皺
私は大好きですしとても優しさがにじみ出ます

だからこの作品は没にしましたが
画像処理をして保存いたしました
上が画像処理後の画像で
下が原画です

修正ポイントは
目じりの笑い皺の消去と
唇の明るさを紅を刺したように修正
目にアイキャッチを入れてコントラストを強く
肌はカメラの解像度が良いので毛穴まで写ります
残酷なことです
だからファンデーションを塗ったように
明るく滑らかな肌に仕上げました
ついでにシミ皺などを消去

私はブログに上げたりコンテストに出したり
又は差し上げるために他人の目が入るケースでは
ほとんどさりげなく画像処理をしています

美人も花もより美しく仕上げる
それはカメラマンの使命でしょう



[PR]

by captain_spoc | 2015-09-11 23:38 | レタッチ | Comments(0)
2015年 08月 30日

レタッチは作品の完成度を上げるために必須です

e0022047_22574985.jpg

今から9年前のこと
未だデジカメを始めて間がない頃
北海道に撮影旅行に行き
美瑛を撮影いたしました

左下がそのときに写した原画ですが
天候も曇りで条件も良くなく
腕も今に比べて大変未熟でした
空が青ければよかったのですが
そのまんま写した状態でブログにアップいたしました

最近になり一寸気になって手を加えました
上段が完成の作品ですがお花畑の左端が
花の植え込みが切れていて地が見えます
そこで右下の黄色で囲った選択範囲を
遠景に貼り付け(コピペ)しました

またPLフィルターも持って行ってなかったので
全体が白っぽく色が薄い感じです
画像処理でマイナス補正処理をして
花の色を出すようにしました

特別コンテストに出せるような作品ではありませんが
一応ブログにアップして
皆さんに観てもらうものは
極力画像処理などをして
完成度を高めてアップしています




[PR]

by captain_spoc | 2015-08-30 23:08 | レタッチ | Comments(0)
2015年 08月 08日

レタッチでより完成度の高い作品に

e0022047_22473480.jpg

この画像は先月7月27日にアップした
「野生の美しさは完全無欠の美です」の画像処理
野獣除けの電気柵が写りこんでいます
これをコピースタンプと
コピー切り抜きレイヤーを重ねて消しました

露出補正は撮影時は標準で撮影いたしましたが
画像処理のときに僅かにマイナス補正を掛けました
補正量はプレビューを見ながら
感覚で決めました







[PR]

by captain_spoc | 2015-08-08 23:03 | レタッチ | Comments(0)
2015年 07月 22日

色抜き写真で大阪城

e0022047_23193161.jpg

最近の観光客の増加は
ニュースになるほどの増加率
ここ大阪城でも外人さんが大変多い

今回は色抜きの表現で
モノクロの中にカラーを残した
いろいろな方法があるが
カラー写真の中から残したい部分を
切り抜いて新しいレイヤーを作り
原画をモノクロに変換して
コピーしたレイヤーを重ねます

残したい色の部分の選択は
マジック選択ブラシツールで
簡単に選択するか
投げ縄ツールで丁寧に選択するか
お好きな方法で出来ます







[PR]

by captain_spoc | 2015-07-22 23:28 | レタッチ | Comments(0)
2015年 05月 04日

4月4日アップの「春風と少女」のレタッチ

e0022047_22031880.jpg

e0022047_22033367.jpg

e0022047_22074655.jpg

先月4月4日にアップいたしました
スポック渾身の撮り下し「春風と少女」
...と自分だけで粋がっていますが
作品仕上げのレタッチをご紹介いたします

原画はトップの写真ですが
赤丸の不要な部分を消しました
アングルの選択で不要なものを入れないように
撮影するのですが
どうしても写りこみを外せない時があります

今回はコピペで右の枝と
左の黄色い機材を消しました
最後にシャボン玉を処理しましたが
原画のシャボン玉でいいのですが
一寸迫力不足

たまたま2枚目のシャボン玉だけ
ズームアップしたショットがありましたので
このシャボン玉の部分だけ
比較明で合成いたしました

この大きさのシャボン玉を入れることにより
よりメルヘンチックな情景になりました
ご参考までに...










[PR]

by captain_spoc | 2015-05-04 22:19 | レタッチ | Comments(2)
2015年 02月 16日

空間転送装置をイメージしてみました

e0022047_20585672.jpg

私のハンドルネームスポック艦長の
起源となっているスタートレックでは
盛んに空間転送装置のシーンが出てくる

地下街やビルの広場などの床面に
良くこのような幾何学模様が描かれている
これを見ると私は直ぐ転送装置を思い出す
友達と歩いているときでも
私は自分からこの中央に立って
転送開始!!などと叫んだりする

この日は生憎私一人だったので
カメラを構えてひたすらに
模様の中心点を通る人を待つ
見事中心点を通る人が居て
直ぐスマホからFacebookにアップした

でもやはりこのように転送されていくイメージに
画像処理をしたものを期待されているだろうと
家でぼかし→移動の縦方向を処理して
あたかもワープアウトしていくように仕上げた

あくまで洒落のつもりです


[PR]

by captain_spoc | 2015-02-16 21:09 | レタッチ | Comments(2)