スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:レタッチ( 97 )


2014年 12月 03日

落ち葉の散歩道のレタッチ

e0022047_23231859.jpg

これは先日の「落ち葉の散歩道」の作品だ
下は写したままの原画です
逆光にもみじが映えて綺麗だったので
ローアングルで撮影していたら
おじいちゃんと孫と思しき3人が通り過ぎた

横を通り過ぎるときに「後姿を撮らせて下さい」と
お願いして歩いてもらった
この前後10枚以上撮影したうちの一枚
丁度人物が日のあたる場所にきたこの一枚を選んだ
上の段はその完成作品だが
丸印の立て看板が不要だったので消しました

さらに紅葉の部分を見ていただければ分かるが
まだ露出補正アンダーが不足と感じましたので
画像処理でさらにアンダーを強めました


e0022047_23233230.jpg

こちらは「陽だまりの道」のレタッチだ
下が写したそのままの原画ですが
右側に構造物が写りこんでいる
これをトリミングで切り取るときに
縦横バランスで画面下側もトリミングいたしました

こちらは左手前の棒杭が邪魔で
これもコピー貼り付けで消しました
それと画面下部の部分が上部の明るさと対比して
日が当っている分だけ明るすぎるので
人物の足元辺りから下の部分を
投げ縄ツールで囲って
露出をアンダーにして上部とバランスを取りました

こちらの作品も逆光の特徴を生かすために
露出補正のアンダーを強めました
これで2作品はかなりイメージに近い出来上がりとなりました
どちらも私の好きなテーマの作品です



[PR]

by captain_spoc | 2014-12-03 23:40 | レタッチ | Comments(2)
2014年 10月 26日

10月1日にアップした「虹のかなたに」のレタッチ編

e0022047_23044954.jpg

e0022047_23051958.jpg

e0022047_22252064.jpg


10月1日にアップした「大阪は綺麗な虹の架かる街」
虹のかなたに・・の作品のレタッチをご紹介します
トップの写真が撮影したままの原画です
出来上がり画像のビルの壁面を考えて
撮影のときにかなりオーバーに撮影しています

超広角で撮影していますので垂直線水平線が
かなり歪んで撮影されています
これを水平と垂直線を真っ直ぐする為に
画像処理で変形→自由な形に・・・の項目で
垂直水平を正しくしたのが2枚目

これを赤い線の通りトリミングして
カラーを調整しながら
3枚目の完成図のように虹などの
模様ははっきり表現して
壁面は白っぽくなるように調整しました

自分ではかなり気に入っています








[PR]

by captain_spoc | 2014-10-26 23:17 | レタッチ | Comments(0)
2014年 09月 25日

過去の名場面を振り返ると・・・(1)

e0022047_23251094.jpg
黄金の朝


毎日捻挫を早く治すために
家でごろごろしているので
ストレスは溜まるしブログネタも無くなる

そこで時間つぶしに
過去に撮影した作品で
生憎とコンテストの審査の先生のお目に留まらなかったが
自分では大変気に入っている作品のメイキングを
順番にアップします

初心者の方向けに書きますので
経験者は流し読みしてください

ここは大潮のときに遠浅の海岸に
美しい干潟が出来るところ
沢山のカメラマンがカメラの砲列を引き
前夜から激しい場所取り争い
車で仮眠して日の出を待ちます

私は風景は得意ではありませんが
何とか他人とは違うショットをと
現場で色々試し撮り
風景写真はそんなことが出来るので
良い面もあるが逆に誰でも撮れるというショット
・・・だから難しい

データを書きます
時間 午前7時39分52秒・・・秒までは必要ないですが(笑
露出 絞り優先 F13
露出補正 -1.3
ISO 200
35mm換算で約500mmの焦点距離
WB 曇り

勿論狙いは干潟の美しいフォルム
特にホワイトバランスを曇りにしたことにより
金色の輝きが増しました
WB曇りは彩度が上がるために
autoとは一寸違った色味になります

絞りはかなり絞り込んで(F13)
被写界震度を深くしてピントが広く合うように設定
風景は動きませんので3脚を据えて絞り込みます
ポイントの人物は別の写真から合成です

私は風景写真でもなるべく人物を入れて撮ります
スケールの大きさを登場人物が物語ってくれるように思うからです
この人物が歩いてきた時間は
日も高くなってきてこの明るさと人物が
別々の時間でした
そこで2枚を画像処理で重ねました

風景写真でも記憶に残る1枚です



[PR]

by captain_spoc | 2014-09-25 23:54 | レタッチ | Comments(4)
2014年 08月 27日

最近の花火写真は絢爛豪華

e0022047_23034025.jpg
e0022047_23035877.jpg
e0022047_23042623.jpg
e0022047_23044632.jpg
先日伊丹の花火大会の写真をアップしましたが
8枚の画像を合成してアップしました
最近の花火写真の傾向として
かなりの枚数の合成を行って
実際にはありえない豪華な写真に仕上げています

コンテストの入選作品を見ても
かなりの枚数の合成を行っているのがわかります
そこで私も2枚目のコラージュのように
一枚だけの花火のショットはしょぼいですが
3枚目のショットを背景にして
赤丸のところへ夫々の
単品のショットを合成して
ばらけて配置いたしました

最後のショットは赤丸の右上のショットを
花火の部分だけをトリミング移動して
右上に重ねて比較明で下の画像を透き通らせます
これを何回も繰り返して
ボリュームが出るように重ねていきます

実際にはありえないシーンですが
報道写真や記録写真ではないので
イメージとして派手な記憶の通りに作画します
単品のショットはあまりにもしょぼいので
このように合成で重ねて表現すると
面白い画像になると思います

[PR]

by captain_spoc | 2014-08-27 23:23 | レタッチ | Comments(2)
2014年 07月 28日

初めてのレタッチのセミナーを受けました

e0022047_22303584.jpg
e0022047_22311987.jpg
カメラのキタムラが後援している
フォトカルチャークラブが主催する
フォトショップのレタッチセミナーが開かれました
フォトショは友人に聞いたり
テキスト本で勉強したりと
ほとんど独学でここまで来ました

しかし今回一度は専門の講師の授業を受けてみたいと
申し込みました
10人一寸の小さな会場で
一人一台のノートのパソコンで授業です
OSはマックでソフトはフォトショップCS5でした

一日に一度は必ずと言っていいほどフォトショップを使いますが
OSが違うと大変操作が難しい
それと私の使っているのはエレメント
いわゆるダイジェスト版なので一寸の違いはある

センサーゴミの消去だとか
色の置き換えとか
レンズ補正とか
作業の手法は色々違いはありますが
再確認の意味で大変参考になりました

2枚目のコラージュは
会場になった逆瀬川駅前の宝塚メディア図書館
写真集や美術図鑑など30,000点以上の蔵書
これが無料で利用できると言うことで
私も登録いたしました
住所氏名を登録すれば直ぐ利用できます

この日も新刊のアンドレアス・グルスキーの写真集や
2014年JPS入選作品の写真集を
じっくり見させてもらいました
ここは大変有益な場所で
これからも利用させてもらおうと思いました


[PR]

by captain_spoc | 2014-07-28 22:54 | レタッチ | Comments(6)
2014年 06月 28日

「トローリとろける」の画像処理

e0022047_22315009.jpg
先日農業公園で撮影した薔薇
「ブライダルピンク」のタイトルを
とろーりとろけるとしてアップいたしました
この画像処理の方法をアップしたいと思います
ご参考にしてください



e0022047_22320520.jpg
私はフォトショップ・エレメントを使っていますので
それを使って画像処理をしたいと思います
まず原画を呼び込みます



e0022047_22322323.jpg
次に真ん中の部分を楕円形選択ツールで選択します
投げ縄ツールでも良いです
これをツールバーの選択範囲→境界をぼかす
で境目をぼかしてください
この作業が重要で自然なぼかしになります


e0022047_22323951.jpg
次にツールバー選択範囲→選択範囲を反転する
→右クリック→選択範囲をコピーしたレイヤー
で画面右に原画とコピーしたレイヤーが
2段になっている


e0022047_22325561.jpg
この作業を大きさの違う2段の楕円型選択ツール
を作り境界をぼかす
選択範囲の反転
コピーしたレイヤー
で画面右のレイヤーが原画とともに3段になっている


e0022047_22331041.jpg
次にこの2枚のコピーしてレイヤーを
ツールバー→フィルター→ぼかし→ぼかしガウス
→ツールバー→画質調整→ライティング→レベル補正
でレイヤーをぼかして明るくします


e0022047_22332345.jpg
最後にコピーしたレイヤーを
夫々画面右にある不透明度の調整を
スライドボリュームで半透明にします
最後に表示レイヤーを統合
で一枚の完成画像にいたします

この一連の画像処理で
選択範囲の境界をぼかす作業が
綺麗にぼかす秘訣です



[PR]

by captain_spoc | 2014-06-28 22:58 | レタッチ | Comments(0)
2014年 04月 27日

帯に短したすきに長しレタッチに根気が要る

e0022047_23162069.jpg
これは先日ブログにアップしました
万博のポピーの丘の写真
作品として気に入りました
facebookの背景画像としても使いました

ここの場所で沢山撮影いたしましたが
アングルが気に入りました
丘一面にポピーが咲いていて
前面に沢山のポピーを配しました
又丘の稜線までポピーが咲いていて
見えない丘の向こうもポピーがあるように広がりを感じます

又人物の配置も沢山のシーンの中から
この配置が特に気に入りこのショットに決めました
ところがこのショットには沢山の電線が走っています
ほかの条件はいいのですがこの電線だけがマイナスポイント
そこで根気強く電線を消しました
それが下のショット
e0022047_23165597.jpg
撮影のときに気付いていれば外したものを
ポピーの花に気を取られて
こんなに電線が走っているとは思いもよりませんでした

電線とか電柱看板など
あまりに目に余るものでしたら
画像処理で消しましょう
消したところでそのショットが大した物でなかったら
他のショットを選びましょう
はっきり言って面倒くさいです

トップの写真は撮りっぱなしの原画です
2枚目が仕上げを施したブログにアップした作品です
微妙に明るさ色味コントラストをいじっています
電線以外のその差も見てください



[PR]

by captain_spoc | 2014-04-27 23:27 | レタッチ | Comments(8)
2014年 04月 15日

多重露光の機能の無いカメラをお持ちの方も諦めないで・・

e0022047_23131055.jpg
e0022047_23113072.jpg
e0022047_23114975.jpg
e0022047_23121021.jpg
e0022047_23122980.jpg
トップの画像はソフトフォーカスに仕上がっています
このようなショットを撮るには
ソフトフォーカスのフィルターをレンズの前に装着する
カメラの多重露光の機能を使って2重写しをする
画像処理でぼかしをかける
この3通りがあります

私はソフトフォーカスのフィルターも持っていますので
それを装着して撮る場合もあります
最近のカメラには多重露光の機能が付いているものがあります
フィルターの場合原画もソフトになっていて居ます
多重露光の場合三脚が必要になります

最後に画像処理でソフトに仕上げる方法は
原画のシャープな画像も残りますし
ぼかしの程度もプレビューで見ながら出来ます
部分ぼかしもできると良い事尽くめ

今回は全体にぼかす簡単な画像処理
トップが完成写真
2枚目でレイヤーのコピーを作ります
ツールバー→レイヤーの複製
3枚目にレイヤーの複製が背景の上に出来ました
右のほうに2段のレイヤーが出来ています

4枚目に上の複製されたレイヤーをぼかします
ツールバー→フィルター→ぼかし→ぼかし(ガウス)
で任意のぼかし程度に仕上げます
このままではぼかしのレイヤーが上になっていますので
このレイヤーを半透明に透かします
右のほうに不透明度と言うスライドバーがありますので
プレビューを見ながら透明度を決めます

最後にこの半透明と背景の2枚のレイヤーを
表示レイヤーの結合で一枚に重ねてしまいます
これでソフト効果の画像処理は完成です
なかなか一度では理解できないかもしれませんが
経験を積めば簡単に仕上がります

画像処理ソフトは私はフォトショップエレメントですが
他のソフトでも同じように出来ると思います

[PR]

by captain_spoc | 2014-04-15 23:47 | レタッチ | Comments(6)
2014年 04月 12日

朝もやに煙る山あいの桜

e0022047_01010438.jpg

早朝から早起きして
珍しい蝶を撮影に行きました
蝶の撮影記は明日以降にアップしますが
途中の景色が目に付いて
車を止めて撮影しました

まだ朝のもやが辺りを包み
煙ったようなぼんやりした風景
それが逆光に栄えて桜が綺麗
思わず写欲が湧いてシャッターを切りましたが
思い通りに撮影できません

靄(もや)の表現と逆光の表現
悲しいかな経験不足で
設定がよく分かりません
撮影してみましたが何かもうひとつ
そこでやむなく画像処理でトライして見ました

レイヤーを一枚コピーして
それをガウスでぼかして露出をプラスに
ハイキーにしたレイヤーを背景画に重ねて
半透明にしてソフト効果にして見ました
現場で見たあの感動は
うまく表現できません

画像処理を使わなくても
朝もやの逆光のぼんやりした雰囲気を
うまく表現する方法を勉強したいです
今日のショットのカテゴリーは
スナップの風景ではなくて
画像処理の分野に入れました

画像処理を使わないと表現できない
腕の無さが歯がゆい

[PR]

by captain_spoc | 2014-04-12 00:58 | レタッチ | Comments(2)
2014年 04月 04日

人間の目の優秀さを改めて確認

e0022047_22515358.jpg
万博公園の夜桜ライトアップのショット
数日前にアップいたしましたもの
又おんなじもんかと思われるでしょうが一寸待って下さい
下のショットが先日上げた原画のリサイズ版
違いが分かりますか
そう右側の桜にライトが当たっているか居ないか

e0022047_22530359.jpg
現場で左右がこんなにも明るさが違うとは気が付きませんでした
人間の目は暗いものでも明るく見ることが出来るので
右側の桜も自然に見えていたのです
人間の目はf1.0の明るさです
それにコントラストがきつい場面でも
何の違和感も無く見ることが出来ます

だがカメラは人間の目に比べると機能的には劣ります
左の桜に明るさ(露出)を合わせると
右側の桜は暗く写ってしまいます
この明るさの差をダイナミックレンジと言いますが
カメラは人間の目のダイナミックレンジよりも
見える許容範囲が狭いので
左右が極端に明るさが違って写ります
e0022047_23042276.jpg
あまりにも不細工で気になって仕方が無かったので
左側の桜を切り取って
左右反転させてコピペいたしました
割烹着の教授の論文にも
他の写真のコピペが使われましたが
こちらのコピペは誰に迷惑かけるで無し
許されるんとちゃうやろか?

納得できる作品になるまで
妥協せずにやれるだけやってみる
これはプロの著書に教わりました

一寸は華やかな夜桜に変身したかな?



[PR]

by captain_spoc | 2014-04-04 23:12 | レタッチ | Comments(2)