カテゴリ:日常( 413 )


2017年 03月 26日

久しぶりの城ホールのコンサートは1万人

e0022047_00360409.jpg
体育館友達からコンサート行かへんかとお誘いがあり
何年振りかの城ホールへ出かけました
サウンドクリエーターの40周年記念と言うことで
松山千春、BEGIN、TUBE、葉加瀬太郎、明石家さんま
などオムニバス形式でてんこ盛りの出演者
これで8,000円はコスパが高いやんか

アリーナ席と我々の2階スタンドと超満員
ゆうに1万人が入ってる勘定
距離は遠いけど正面で私の嫌いなスタンディングもなしに
ゆっくり座ってみることができました
アリーナ席では直ぐスタンディングに入っていました

葉加瀬太郎の情熱大陸はラテンのアレンジで
メチャ乗りまくりで我々も立ち上がっての拍手にダンス
ひと汗かいて喉が渇いたところへ
道頓堀の治兵衛まで移動で
国産黒毛和牛のしゃぶしゃぶと
イセエビサラダと鯛の刺身で乾杯

このコースが10,000円の所を5,000円と言う設定
ホンマかいなと疑心暗鬼で出かけたが
確かに3品出てきたが量は矢張り5,000円也でした
でも気の置けない仲間と
飲んで食べて喋って大満足

午前中には小学校の卓球の小学生のコーチもして
これだけ消化でけたら言う事無し
充実した一日を過ごすことができました
トップのショットはサンクリ40周年のお祝いの
アーティスト達からのお祝いの花です


[PR]

by captain_spoc | 2017-03-26 00:49 | 日常 | Comments(0)
2017年 03月 24日

コンテストの賞品が届きました

e0022047_21180088.jpg

先日入賞したカメラのキタムラのフォトコンテスト
「日本の祭り」の賞品が届きました
カタログギフトから好みの品を選ぶタイプでした
入賞と言えども下位のレベルなので
高価なものではありませんが
フェチと言えるくらいカバンが好きなので
これを選びました

マチが8cmで20X20cmの小さな小物入れ
財布と眼鏡と名刺入れを入れられるもの
明日大阪でコンサートが有るので
提げて行こうかな


[PR]

by captain_spoc | 2017-03-24 21:31 | 日常 | Comments(0)
2017年 03月 14日

「日本の祭り」フォトコンテスト2016に入賞いたしました

e0022047_23405414.jpg

e0022047_17241422.jpg

カメラのキタムラから封書が届いた
入賞通知が同封されていた
腕自慢部門 佳作でした
作品タイトル「招福獅子ご来店」
神戸南京町の中国獅子舞を撮った作品
見覚えがあると思いますが大好きな作品でした

実は応募したことも忘れていました
昨年の11月締め切りだったのです
通知書には全部門9,191点の応募数と書いてあります
腕自慢部門、腕試し部門、スマホ部門と3部門ありますが
それでも全国規模なのでその応募数に腰抜かしました

審査の先生も大変な作業です
予想はしていましたがうんかの如き応募作品から
先生の目に止まらなければなりません
粗選りして2次3次と選別していくのは何処も一緒
アピールがいかに大事か思い知らされます

撮影日は昨年の2月の春節祭
各お店を回って獅子舞を奉納してお祝儀を貰う
日本の獅子舞のルーツと思えるその行事

もう数年以上撮影に行ってました
やっと結果が出て喜びもひとしおです
これはお店の中から訪問してきた獅子舞を
お店の人と一緒に撮りました
特に左のパティシェの帽子をかぶった人が
写メを構えた所が良かったのだと思います

獅子舞の後ろに沢山の見物客
私たちは何時もはそこから写していましたが
たまたま入る店が分かり先行して
このお店のお菓子を買って獅子舞を待った状態でした

レンズは8mm fisheye f1.8 pro
私はfishを使っても特別画像を歪ませることなく
ことさらfishを強調する撮り方はしません
スナップ撮影の超広角の位置づけです

それから住所とスポック艦長だけで郵便が届く
と言う伝説のような話を
皆さん半信半疑で疑って居られたと思いますが
やっぱり届きました







[PR]

by captain_spoc | 2017-03-14 17:53 | 日常 | Comments(2)
2017年 03月 08日

朝の情報源はタブレットでyahooニュース

e0022047_22335083.jpg

私の朝の情報源はタブレットでニュースを読む
メールチェックやFacebookのコメントもチェック
これは2階の艦長室からwi-fiで飛ばして
キッチンのテーブルで読む

朝食はほぼ年がら年中珈琲とトースト一枚
サラダは戻しワカメとロースハムをトッピング
それに牛乳が定番
私が朝食を作っている間
カミさんはテーブルに座って新聞を読んでいる

作り終わって私が席に着くと
読んでいる新聞が私の領域まで侵入してくる
がさがさとページをめくって邪魔になる
挙句にページをめくっているうちに
各ページがねじれてきて
其れを揃えるのにまたガサガサ

私は小さくなってタブレットを指でサッサッと進める
どっちがオッサンか分からん状態
食べ終わってカミさんテレビの前へ行くから
一度自分で食べた食器は自分で洗い桶に入れてくれと言うた
それからは食器は片付けてくれる

そんな愛情あふれる我が家の朝食風景です
どこが~~~


[PR]

by captain_spoc | 2017-03-08 22:47 | 日常 | Comments(0)
2017年 02月 22日

贅を尽くした長楽庵のオーディオシステム

e0022047_21554808.jpg

ここへ来るのは一年ぶりの2度目です
音響珈琲 長楽庵
先日はさわりだけをちょこっと紹介したが
今度導入した下段のターンテーブル
今回初めて試聴いたしました

上段の真空管式のプリメインアンプ
音がまろやかでいつも聞いているキンキンの音とは一味違う
その上にこのターンテーブルはしっとりした音を聴かせてくれる
中島みゆきのデビューアルバムのLPを聴いたが
ノイズが全くしないのには驚いた

ここの奥様は先日円広志のテレビ番組で
人間国宝との称号を貰っています
マスターのオーディオシステムと
珈琲のこだわりに理解をされて
男の余生として羨ましい限りです

と言う私も結構好きな事やらしてもらっているので
感謝せんとアカンでしょう


[PR]

by captain_spoc | 2017-02-22 22:08 | 日常 | Comments(2)
2017年 02月 16日

写真展・ランチ・音響珈琲 てんこ盛りの一日でした

e0022047_21410445.jpg

ブログ写真仲間の写真展が
南森町のギャリーMAGで開かれている
会津名景只見線と言うタイトルで
鉄道写真家の鈴木さんの個展です

私の大切な体育館友達二人に声かけしたら
一緒に行くと言うことで3人で出かけました
今日の午前中に行きましたが誰も居なかったので
ゆったりと彼の作品を鑑賞いたしました

実際に焼いた物を目の当たりにして
その素晴らしさに感嘆いたしました
只見線の春夏秋冬の風景の美しさは
息をのむばかり
その絶景を走る列車を慈しむように
20年間の撮り溜めたものを展示していました

私のように浮気性のカメラマンからすると
一つの事にコツコツと撮影していくスタイルは
尊敬に値すると思います
これは単なる鉄道車両の写真ではなく
風景と混然一体となった日本の原風景の
写真だと気づかされます

いつまでもこの美しい風景は
後世に残したいものです

昼食は北新地の木曽路へ行き
すき焼きランチや御膳で軽くアルコール一杯
ゆったりとした店の雰囲気は流石に肉専門店の趣
エエ気持ちで3人で音響珈琲の
「長楽庵」へ懸案の?中島みゆきを聞きに行きました

サイホンで淹れたコーヒを飲みながら
新しく入ったターンテーブルで
中島みゆきのかなり古いデビューアルバムのLPを聴きました
針音もノイズもないクリアな音には驚かされました
聞きたくてしょうがなかった「地上の星」を聴いて
満足して帰路につきました

気の置けない親友とこんな楽しい一日を過ごして
自分の置かれた幸せな人生に対し
また嬉し涙がにじんできました
健康で好きな事だけを楽しんで
ストレスの少ないことに感謝の日々です



[PR]

by captain_spoc | 2017-02-16 22:04 | 日常 | Comments(0)
2017年 02月 09日

中島みゆきのコンサートを映画にした「一会」を見ました

e0022047_21123171.jpg
テニスパルで音楽好きの友人から
中島みゆきのコンサートの映画を観に行かないかと
お誘いがあり大阪ステーションシネマに見に行きました
彼女の最新作20曲が5.1chサラウンドで
劇場の大スクリーンで見られる


サブタイトルに今聴いてほしいうたとあるように
新しいうたが次々と唄われる
彼女が聴いてほしいのと聴衆が聴きたいのとは
一寸差があるようだ
確かにテレビ小説「マッサン」の主題歌「麦の歌」
は歌ってくれたが我々が聴きたいうたは
プロジェクトXの「地上の星」とか「ヘッドライト・テールライト」
「時代」とか「糸」などのヒット曲は演奏されず
不満の残る選曲でした

ただリハーサル・ドキュメンタリーの記録を同時上映
リハーサルに至る音作りの様子が見られて面白かった
私も大学時代定期コンサートでの音作りも
同じように苦労した思い出がある

彼女の場合はプロデューサーが居て事細かに
チェックが入って作り上げていく
我々の場合は6~7バンドの各バンマスが
音を作り上げていく

演奏会の全体の演出は演劇部の演出家志望の学生が
照明や音などの効果を考えていく
司会は放送部のアナウンサーが担当してくれる
パンフレットなどは美術デザイン部の学生が考えてくれる

京都会館大ホールとかフェスティバル・ホールとか
定員2,000人クラスの劇場では
そこの専属のスタッフがいるので
その人たちと音響、照明などを打ち合わせる
関西では京都会館大ホールとか
大阪では毎日ホール、サンケイホール、フェスティバルホールなどの
舞台に立つことができた

今はもう無くなったとか建て直したものばかりで
もう現存しないが懐かしい青春時代の想い出でした

[PR]

by captain_spoc | 2017-02-09 22:36 | 日常 | Comments(0)
2017年 02月 02日

映画「マグニフィセント・セブン」は懐かしい西部劇の匂い

e0022047_17450600.jpg

気になる映画「マグニフィセント・セブン」を見ました
それは古き良き時代のあの懐かしい
「西部劇」と呼べる映画でした
私が少年時代に憧れたあのシチュエーション
ジョンウェイン・カークダグラス
次にユルブリンナー・スティーブマックィーンの荒野の七人
クリントイーストウッドのローハイドや夕陽のガンマン
まさにあの流れをくむ正統派の西部劇です

最近は西部劇なんて久しく見たことありません
一対一の決闘やクルクルっと拳銃を回してホルスターに収める
インディアン(今はもう言われないネイティブアメリカン)も
登場して街の酒場のカウンターに独りの男が乗り込む
お決まりのシーンもふんだんに散りばめられている

ただこの映画は黒澤明の「七人の侍」をオマージュした
ハリウッドの「荒野の七人」のリメイク映画
七人の侍では志村喬の軍師役は
荒野の七人ではユルブリンナー
今回はデンゼルワシントンの賞金稼ぎ
なぜこの割の合わない仕事を受けたか
最後の最後にどんでん返しのように判明し
うーんと唸った

巨悪が居て正義が居て
戦いに勝ってもむなしさだけが残る
でも当時のガンマンスピリットは
日本の侍精神と同じく
友情と勇気を重んじ裏切りや卑怯を憎む
そんな男と男のやり取りを描いている

面白いことに今回の七人は多国籍軍の構成
南北戦争も終わりゴールドラッシュに沸く小さな町
奴隷として拉致されたアフリカ系黒人の賞金稼ぎ
犯罪人でアメリカに逃げ込んだメキシカン
はぐれインディアン
謎の東洋人暗殺者 イ・チョンボじゃなかったイ・ビョンホン
今のどっかの国の大統領令の入国拒否の騒動
図らずもその行為のアンチテーゼのような七人の人種
古き時代の良きアメリカの姿がそこにありました

独りの男がテキサスの平原を馬に乗って進んでいくシルエット
もうこれだけで私たちを遠い昔の
少年時代に引き戻してくれる

最後におまけの情報
映画が終わっても帰らないでください
エンディングロールが進んでいくうちに
鳥肌物のテーマミュージックが流れます
マジかよ.....参りましたと言う感じ

西部劇の世界を久しぶりに味わい
興奮が冷めやりません




[PR]

by captain_spoc | 2017-02-02 20:00 | 日常 | Comments(2)
2017年 01月 28日

ザ・シンフォニーホールでビッグバンドジャズを聴きに行きました

e0022047_23431477.jpg

今日一日は中身の濃い一日を過ごしました
午前中は先日採血して検査をした結果を
聞きに近所の医院へ行きました
白血球とか血小板とか気になることがありましたが
結果は何もなし

ついでに左足のくるぶしの周りの筋が痛むので
電気治療も済ませました
先生の見立てでは使い痛みだそうで
気長に治療が必要です

午後は武庫体育館でテニスと卓球
テニスはレッスンでしたが
試合形式の練習の時に
お互いに拾って拾っての長いラリーが続き
緊迫したゲームで体育館中が湧きました

続いて卓球の時間で
われわれの何時ものメンバーが一人お休みで
他チームからメンバーを一人借りてきて
レッスンの特訓をしました

それが終わると今日のメインの予定が
ザ・シンフォニーホールで
ビッグバンドのジャズを聴きに行きました
残響時間2秒と言う素晴らしいホールで
初めて入りましたのでその素晴らしさに感動でした

一応演奏が終わりアンコールで再登場した時に
ピアニストが見当たらないと思ったら
高い位置のパイプオルガンの前に現れてアメージンググレースを
弾き始めた時にその音のすばらしさに
不覚にも感動で涙がこぼれました
パイプオルガンの生演奏は初めて聞きました

バンド編成は標準的なトランペット4トロンボーン4、サックス5
の4:4:5にリズムセクション・ドラムス・ベース・ピアノの編成
このリズムセクションが超絶のテクニックで
聴衆を盛り上げていました

座席は2階の最後尾で決して良い席とは言えませんが
まるでCDを聴いているようなバランスのいい音が届きました
即ちブラシスネアも奇麗に音が聞こえて
多分各楽器の音をマイクで拾っていますので
まるでミキシングを通しているようでした
これにパイプオルガンをヒューチャーして
税込み3,000円はメチャ安い

ピアノソロを聴いているときに
これならクラッシックのピアノ協奏曲も
素晴らしい音で聞く事ができるだろうと想像できます
今度はクラッシックも聞きに来たいと思わせる程
素晴らしいホールでした


[PR]

by captain_spoc | 2017-01-28 00:22 | 日常 | Comments(4)
2017年 01月 25日

今回2作品を私の写真の殿堂入りにしたいと思います

e0022047_22530636.jpg
ねえ 一緒に遊ぼ



e0022047_22170830.jpg
I Get a Meal


この2作品は私にとっても大変お気に入りです
よって私の写真の殿堂のホームページへアップします
トップの ねえ 一緒に遊ぼ はgallery1のスナップのページ
2枚目の I Get a Meal はgallery2の野鳥のページです

特に私から説明することもないのですが
トップのショットは動物と子供の会話が聞こえそうで
お互いの視線が合っているのがポイント
2枚目のカワセミはダイブのショットを多数撮りましたが
この作品が一番クリアで近距離でした
下のバナーから飛んでください





















[PR]

by captain_spoc | 2017-01-25 22:15 | 日常 | Comments(2)