スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日常( 446 )


2017年 07月 10日

祭りの後の寂しさか・・・写真展最終日

e0022047_23405414.jpg

e0022047_23355278.jpg

今年の夏の写真展「ブログの輪 写真展」が今日最終日でした
今回は私も沢山の友達が来ていただきました
ほぼ皆さんと写真の話をさせていただきました
とても楽しい一週間でした
留守番で在廊している時も写友たちと
写真の話を沢山致しました
とても楽しい時間でした

そして今日最終日は昼から打ち上げの持ち寄りパーティーでした
初めて参加された方や普段あまりお話ししなかった写友とも
しっかりお話をしてとても打ち解けた気分になりました
この写真展期間中に私の誕生日が来てシャンパンが出されました
私に栓を抜けと言われて未経験でしたが
何とかポンと上手く開栓できました
そもそも誕生祝にシャンパンなんて初めてです

ついに私も高貴なお方(高貴光齢者)の仲間入り
まだまだ元気で頑張りたいと思っています
トップの写真が今回写真展に展示した
今年上半期のベストの一枚でした



[PR]

by captain_spoc | 2017-07-10 00:00 | 日常 | Comments(2)
2017年 07月 04日

写真展が始まりました

e0022047_22281223.jpg

本日から「ブログの輪 写真展 2017」が始まりました
大阪に出掛けたついでにちょっとだけ顔を出しました
出展者や見に来られたお客様で沢山の方がお話していました

有名写真家の写真展でのあの静かに写真と向き合って見てもらう
そんな雰囲気と違って我々アマチュアの小さな写真展
見てもらうのも友人が関の山
出展者同士がお互いの作品を見せあうような
そんな雰囲気の写真展です

だからギャラリーは何時も出展者同士が写真の話で熱く盛り上がり
見にいらっしゃった訪問者も巻き込んで
テーブルでお茶やお菓子を食べながら
和やかに写真の話をする
それが楽しみで毎回出展する

私もスポーツの無い木曜日、土曜日、日曜日(最終日は午前中)
ギャラリーに在廊していますので
是非お見えになったら声をかけてください
カラオケでマイクを持ったら止まらない
写真の話しをしたら止まらない
そんなスポックですのでお気軽に・・・



[PR]

by captain_spoc | 2017-07-04 22:47 | 日常 | Comments(4)
2017年 06月 29日

映画「ジーサンズ」を見て

e0022047_22071436.jpg

スポーツの無い日は独りで遊べるカメラか映画
最近ロードショーが始まった「ジーサンズ 初めての強盗」を見た
ジーサンズとは邦題で爺さんからきている
年金生活のジーさんたちが年金が止まり
住んでいる家を取り上げられる

そこで人生最後の銀行強盗を企てる
捕まっても寝る所と食べるものがある刑務所へ行けると言う程度
コメディーだからアクションも無い
銀行強盗と言っても誰も死ない血も流れない
とても緩い映画でのんびりホッコリする

FBI捜査官も出てくるがこれが頓馬な捜査官
見る者にとってジーサンズを応援して
捕まらなければ良いのにと味方してしまう

今までバリバリのアクションとサスペンスを好んでいたが
こんな緩いのは初めての経験で愉快だった
自分の年金だけ取ってあまりは皆に施す
芸達者の3人の出演者がこの映画を締めている
たまにはこんな映画もええんチヤウ?





[PR]

by captain_spoc | 2017-06-29 22:21 | 日常 | Comments(0)
2017年 06月 26日

私のショットが他所へ貰われていきました

e0022047_21350498.jpg

先日万博公園のアジサイをアップいたしましたが
見知らぬブロガーから
「あまりにも奇麗なアジサイに心が晴れやかになりました」
つきましてはショットを使わせてほしいと
依頼がありました


その方のブログです
クリックすれば飛んでいけます
心が晴れやかになるとか癒されるとか
作者にとっては最大の喜び
依頼をお請けしてアップされたのを見させていただきました

実はその前にこのブログへ前もって訪問して
女性らしい感性の素敵なブログであると感じて
確認の上でお請けしたのです

トップの白鳥のショットと何の関係があんの?
とお思いでしょうが実は大あり
ご存じこのショットは10年前の2007年の作品
デジカメを使いだして初めて
全国版写真雑誌「フォトコン」銀賞を受賞した作品
私にとって思い出深い作品なんです

それを見て見知らぬ人から同じ投稿サイトにアップするので
使わせてほしいと依頼がありました
その方はフォト短歌という写真と和歌の
コラボ作品を手掛けています
このショットに自分の短歌を書き込んで使うようでした

そんな依頼は初めてだったので
何も考えずにどうぞと受けました
アップされたその方の作品を見て愕然と致しました
ご自分の短歌をショット一杯に書き込んでいるのです
右の上から左下まで31文字で埋め尽くされていました

その文字の間から白鳥が見え隠れするそんなレイアウト
フォントもセンスのない太文字ゴシック体
カラーも薄緑色の派手な色
私の顔の上を土足で歩かれたようなショック
写真の作者への敬意も何にもない
自分を売り込むための手段です

せめてフォントを細字草書体とか
画像の右端か左端又は下部の水面当り
白鳥の邪魔にならないあたりに配置して欲しかった
性善説で信用した私がバカでした

最後に極め付けが
この写真はエポック艦長から
お借りしましただって・・・・
スポックとエポックは似てるけどなんやねんそれ
物を頼むのに間違いにも程がある

もう10年も前の話でした

[PR]

by captain_spoc | 2017-06-26 22:14 | 日常 | Comments(0)
2017年 06月 23日

写真展のご案内

e0022047_21301717.jpg

毎年恒例の夏と年末の写真展(今回は夏のブログの輪展)
今年も私は参加いたします
もしお時間都合着くようでしたら
是非お立ち寄りください

私は木曜日(6日)、土曜日(8日)、日曜日(9日午前中)
在廊予定です
心よりお待ち申し上げております



[PR]

by captain_spoc | 2017-06-23 21:44 | 日常 | Comments(2)
2017年 06月 22日

TAP THE LAST SHOW を見て

e0022047_20382468.jpg

梅田の写真屋へ焼に行くついでに
ステーションシネマで映画を見た
水谷豊の初監督作品の TAP THE LAST SHOW
あまり前評判も高くなく
水谷豊は相棒のイメージが強すぎて
どんなもんやろうかと危惧しながら入った

結果から言うととても面白かった
水谷豊が主人公だが
ダンスに魅入られてダンスで身を立てたい
そんな若者群像の青春映画である

ラスト24分間はタップダンスのステージのシーン
延々とタップを鳴らすのだが
退屈どころか迫力満点でした
日本中のダンサーをオーディションして選んだらしいが
日本のトップダンサーがその技術を見せて
ダンスの振り付けに芝居までする

ハリウッドのラララランドも見たが
あちらは甘酸っぱいエンディングでしたが
こちらは興奮のハッピーエンドで
興行主と元名ダンサーのプロデューサーが
夢が実現したしみじみと語るシーンで
涙ありのダンスシーンの迫力ありの
兎に角凄い映画でした



[PR]

by captain_spoc | 2017-06-22 23:00 | 日常 | Comments(0)
2017年 06月 17日

二人掛でこの大物をゲット

e0022047_23105017.jpg

魚釣り公園へ撮影に来たら
ポイントに先客あり
但しカメラマンじゃなくて釣り人
長い釣竿をしならせて悪戦苦闘
テトラポットの間を探っているとヒットしたそうです

ところがここは高い防波堤の上
タモを延ばしてもぎりぎりで届かない
糸の先にチヌが見えているのに
タモに入れられない

見かねて私が助け舟
私は竿を持ち上げて浮かし
その間におじさんが6mのタモを精一杯手も伸ばして
すくい上げよとするがなかなか入らない

おじさんもうええわと諦めムード
折角の大物やから魚拓だけでも値打ちあるし
頑張りましょうと激励して
やっとタモに入り引き上げた
30cmは有ろうかと言う大物

縞模様があるのでシマダイかと聞くと
キビレと言うそうだ
記念に一枚とスマホを出すと
笑顔で収まってくれた
おおきにと礼を言われて
おじさん喜んで先に帰って行った

大阪湾は昔からチヌの海と言われるほど
チヌがたくさんとれる

[PR]

by captain_spoc | 2017-06-17 23:28 | 日常 | Comments(3)
2017年 06月 15日

THE NORTH FACEのブランドは初めて

e0022047_22552038.jpg

スポーツの無い日でもカメラが手元に無ければ
出かける意欲が半減して今日もぐずぐずと家に居た
そこへ箕面にすんで居る次男の嫁が
父の日のプレゼントと言って
上のTシャツを持ってきてくれた

久しぶりなので孫たちの様子もいろいろ聞いたが
孫の2番目がもう中学3年生
修学旅行に行ってこれから高校受験早いもんやわ
上の孫は高校2年だから2歳違いの兄弟
また来年は大学受験になるので気の休まるときがない

ところでこのブランド街で見るが縁がないので持っていない
四角形のタウン用のデイバッグ
にこのマークがついている
息子はキャンプやアウトドアが好きなので
縁があるのだろうが私は初めて

明日のテニスと卓球に早速着てプレイしてみよう
楽しみ楽しみ


[PR]

by captain_spoc | 2017-06-15 23:07 | 日常 | Comments(0)
2017年 06月 15日

我が家のテリトリーの勢力図は平穏なり

e0022047_23115356.jpg

e0022047_23120957.jpg

我が家には私とカミさんの厳密なるテリトリー範囲が存在する
別におしっこをかけて主張はしませんが
大きく分けて2階と1階に分けられる
私が2階を支配していて
カミさんのテリトリーは1階だ

2階にはテレビとトイレが1階とは別にあるので
夕食が終わると2階の艦長室へ上がる
それからは寝るまで全く私だけの時間で
パソコン作業やテレビを見たりと
私独りの時間を楽しんでいる

当然寝室も2階と1階に分かれていて何時に寝ようと
誰に文句も言われない
ただしキッチンと風呂は1階だけなので
朝昼は私が作って二人で1階のキッチンかリビングで食べる

夕食作りはカミさんの当番なので
大型テレビの有る1階のリビングで二人で食べる
テレビは基本的にあまり見ない
カミさんはドラマを録画してよく見ているし
私はニュースやダーウィンが来たやプラネットアースなどを見る

だからバラエティーやドラマなどほとんど見ない
見ればそれなりに面白いのだが
後で時間の無駄遣いだったような後悔が出るので
見ずに写真の整理やブログ作りに時間を使っている

朝昼の食事は私夕食はカミさんが当番とかっちり分けているし
当然掃除も自分のテリトリーだけを奇麗にする
洗濯機は1階に有るのでかみさんがスタートさせて
出来上がった洗濯物は2階の上り会談の所に置かれる
私はそれを持って2階に上がり
洗濯物を干し、夕方取り込み
自分のものは2階のタンスに整理して
カミさんのものは先ほどの階段の1階の上り口に置いておく

そう階段の上り口は二つのテリトリーの関所だ
そんな風に家庭内別居をしていると
お互い気を使わなくて快適な暮らしができる
別に喧嘩をしているわけではないし
一緒に居れば些細なことで口喧嘩に発展するので
なるべく別居が平和に暮らせる

お互いの事をなるべく干渉しないと言う
長年かかって培われた二人の快適な暮らし方だ



[PR]

by captain_spoc | 2017-06-15 00:12 | 日常 | Comments(0)
2017年 06月 12日

3か月に一度の歯石のクリーニングです

e0022047_23294557.jpg


e0022047_22384265.jpg


今日は歯石クリーニングの日
大阪の奥野歯科へ出かけた
ここは前は高校の同級生の宮崎歯科だったが
彼がリタイアしてそのままここに通っている
トップが前の院長と助手で3年前のショットだ
覗きこまれているのがとても良い絵柄で
頼んで撮らしてもらった

ドクターと助手からとても奇麗に手入れされていると
お褒めの言葉を貰いました
そりゃそうだろう歯ブラシは一日4回(各食後と寝起き)
歯間ブラシとデンタルフロスは一日3回各食後
それでも歯茎は痩せて歯根が見える
その間もブラシを通して磨いている
これがとても厄介な作業

私は歯医者の椅子に座ると
心臓の鼓動が激しくなり息苦しくなる
酸素が口から入ってこないような気持ち
これは整形外科で医療用低周波治療を受けるときも一緒
以前の痛い治療がトラウマとなっているのだろうか
友人から子供みたいと笑われたが
身体が反応するので自分ではコントロールできずどうしょうも無い

そこで前の院長の時から笑気ガスを嗅ぎながら治療する
これが天国にいるようで気持ちが良い
I-podでラップを聴きながら
全身が痺れるように気持ちよく痛さを忘れる
美人で若い助手が丁寧に隅から隅まで奇麗にクリーニング

気が付けば1時間半のクリーニングも終わり
まるで夢の中にいたように快適に終わった
これが保険でできるから超お得である





[PR]

by captain_spoc | 2017-06-12 23:09 | 日常 | Comments(2)