<   2007年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2007年 09月 24日

双眼鏡

e0022047_2222197.jpg

e0022047_22222885.jpg
e0022047_22225399.jpg

先日アウトドアが趣味の次男の孫に
双眼鏡を買ってあげた
まだ小さいので上手く使いこなしていないようだが
将来のバードウォッチングなどに使えるよう
一流メーカーのNikonのものに決めた

バードウォッチングを趣味とする私はと言うと
安物の単眼鏡を使っている
私も質の良い双眼鏡が前々から欲しかった

ある筋から手に入れたのがZEISSの双眼鏡だ
軽量コンパクトながらクリアな像が見れる
10x25ですが同じ10倍ものより最短合焦距離が短い

価格を聞いてビックリ(メッチャ高価)
幾ら高品質の代名詞ZEISSとはいえ
これでは日本では売れないワ

[PR]

by captain_spoc | 2007-09-24 22:34 | others(機材) | Comments(2)
2007年 09月 21日

スタビライザー恐るべし

道頓堀川
e0022047_2315813.jpg

千日前通り
e0022047_23258100.jpg

法善寺横町
e0022047_2335486.jpg

大阪のシンボル
e0022047_013121.jpg

スタビライザーテスト撮り
今回購入したE-510には手ブレ防止のイメージ・スタビライゼーションが
本体に組み込まれている
今までスタビの効果を実感できなかったので
夜の街を撮影に出かけた

この写真はすべて手持ちであるが
昼間のスナップと同じような感覚で
見事に止まってくれる
スタビの着いていない時代は
1/10secくらいのssになると極度の集中で撮らなければぶれてしまう
しかしスタビの威力は物凄い

ハイテクは熟練を万人のものにしてしまう
スローシャッターを手持ちで撮影できるという
特技はもう何の役にも立たない
そういう時代なのだ
1/4secを手持ちで撮れたと言うのが自慢だったのに
一抹の寂しさがある

[PR]

by captain_spoc | 2007-09-21 23:14 | スナップ | Comments(4)
2007年 09月 20日

秋風

金の風
e0022047_2325744.jpg

銀の風
e0022047_2334081.jpg

風を写して見たかった
見えないものを写すのは表現力が要る
風、音、匂い、暑さ、寒さなどなど

音は以前のランディングのときに
轟音を感じていただければ成功です

今回風を写そうと試みた
秋の風を感じていただけるであろうか?

[PR]

by captain_spoc | 2007-09-20 23:11 | | Comments(8)
2007年 09月 19日

秋の気配

e0022047_22455898.jpg

e0022047_22462397.jpg

e0022047_22464871.jpg

e0022047_22471181.jpg

日中はまだまだ暑いのに
自然はジンワリと秋の気配を運んで来ている

久し振りに花を撮影した
写欲の湧く被写体になる花がなかったこともある
しかしこれから秋本番
又色々な花が私たちを楽しませてくれる

[PR]

by captain_spoc | 2007-09-19 22:47 | | Comments(4)
2007年 09月 18日

スズメバチbyマクロ

e0022047_2339345.jpg

今日はもう一度スズメバチをマクロで撮影のために
昨日の場所へ出かけた
やはり同じ場所で沢山の昆虫と争って樹液を吸っていた
ルリタテハも来ていたがスズメバチに追い払われていた

以前にも別の場所でスズメバチを見つけて撮影を試みたが
そのときは大きな巣から出たり入ったりの状態で
ぶんぶん周りを飛び回るのでこれは撮影どころか本当に怖かった

しかし今回は樹液を吸うのに一生懸命で
飛び回ることも無く昆虫とお友達のスポックからすると
全く危険な様子はなかった

マクロレンズにマクロモードで初めて撮影しましたので
突然ストロボがポップアップしてビックリした
マクロモードではそういう設定になっているようだ

やはりマクロレンズでの撮影は迫力が違う

[PR]

by captain_spoc | 2007-09-18 23:47 | 昆虫 | Comments(2)
2007年 09月 18日

スズメバチ

e0022047_956683.jpg

今までも何回も見たことはあるがシャッターチャンスがなかった
たまたま鳥を写そうと望遠を装着してある公園に入った
そこに蜂が2匹樹液を吸いに集まっていた
見ていると鋭い大きなあごで樹皮を噛み千切っていた
そこから出る樹液を吸っている

マクロで写そうと腰をまさぐったがマクロが無い
重いのでウェスト・カメラ・バッグは車の中においてきたようだ
仕方がないので望遠のまま撮影

これでは迫力半減だ
マクロで接写をして見たい

[PR]

by captain_spoc | 2007-09-18 10:03 | 昆虫 | Comments(4)
2007年 09月 15日

識別の楽しさ難しさ

e0022047_10324790.jpg

e0022047_10331826.jpg

e0022047_10334148.jpg

e0022047_1034106.jpg

いつもの海釣り公園での撮影だ
スズメが群れを成して飛んでいる
内の一羽が杭の上に止まっていた
何の気なしに撮影していた

不要な写真をディスクドライブから削除しようとチェックしてみると
どうもスズメではないらしい
色といい大きさといいてっきりスズメと思っていたのが顔の模様から
違うことが判明した

早速識別を試みたがヒタキのメスやウグイス類などは
模様に特徴がないので非常に難しい
鳥見の先生に訊ねてみないと判らない
「この鳥はなんですか」では芸がない
一応自分なりの推理で絞り込んでノビタキのメスと思い問い合わせした

昔私が会社の役員をしているとき
部下から「あの顧客のクレームの件如何したらいいでしょうか?」
と上申があった
そうじゃないだろう・・・怒
「原因がこれこれだったのでこれをこうして謝りに行きたいと思いますが如何でしょうか」
と自分なりの考えをまとめてもってこいと怒った
お前は欧米か?
アッ違ったお前はロボットか?
指示がないと動けないのか

ノビタキの♀との推理でもやはり自信がない
先生の識別の結果はセッカと思われるでした
詳しく判断の基準を記述していただいた
1体型・・頭と体のバランス
2嘴の色と形・・スズメとは明らかに違う
3足の長さ・色・・これは私はぬかっていました(^^ゞ
4全体の色、顔の色、下面の色
5上面の色模様
6尾羽の色、模様、長さ、体とのバランス
7行動、習性
など細部にわたって記述していただいた

この先生は子供のときから鳥が好きで
鳥に対する愛情と造詣の深さはとてつもなく大きく尊敬いたします
探鳥会でもリーダーをされて初心者に教えるくらいの実力
識別できる鳥の数は何百という・・
あるサイトで知り合ったのだがまだお逢いしたこともない

先生が絞り込んだ最後の2種がシベリアセンニュウとセッカ
シベリアセンニュウ?・・聞いたこともないが大変な珍鳥らしい
だから常識的にはセッカと導き出してくれた

この私の拙い不鮮明な写真からこれだけのことが判明できる
体力勝負の体力的困難は直ぐギブアップする私
もともと体力がないので仕方がない
でもこのような知的困難は何とかがんばってみる
それは頭を働かせるので大変面白い
数独やhtmlのタグなどはまってしまった
同じように鳥の識別も知的推理で興味が湧いてきた

[PR]

by captain_spoc | 2007-09-15 11:22 | 野鳥 | Comments(6)
2007年 09月 11日

シューティング・ゲーム

e0022047_22561148.jpg

e0022047_2258936.jpg

e0022047_2258418.jpg

e0022047_2259757.jpg

尼崎海釣り公園でシギチを撮影に行った
その間に海面ではぼらがぴょんぴょん跳ねる
去年もアップしたが動くものを見ると写したくなる

ぼらがジャンプして海面に落ちるまでに
約1秒の時間がある
その間にファインダーに収めて連写で写す

しかしぼらは何処から海上にジャンプするか判らない
ジャンプしたのを見つけてカメラを構えるだけで
ぼらはもうトップの位置に来ている
そこから海面に落ちるまでの0.5秒位の間に
2~3コマ写せれば良いほうだ

まるでゲーセンのシューティングゲームをやっているようで
夢中になる
又カメラ操作の練習にもなると思って
楽しんでいる

今日はぼらと暑い日差しの中遊んだ

[PR]

by captain_spoc | 2007-09-11 23:07 | スナップ | Comments(10)
2007年 09月 08日

カワセミ

e0022047_013491.jpg

カワセミはカワユイ
先日キビタキのオスを撮り逃がしたのが今もって残念
オオルリ、ルリビタキなど綺麗な鳥はだんだんとコレクションで増えている
どうしてもキビタキのオスを撮影したい

[PR]

by captain_spoc | 2007-09-08 00:17 | 野鳥 | Comments(4)
2007年 09月 05日

夕暮れのランディング

e0022047_2301482.jpg

e0022047_2304343.jpg

今日は台風の影響か風向きがいつもと逆だ
飛行機が我が家の真上を旋回して大阪空港へ着陸している
いつもの進入路とは逆の方向だ

これは面白いとばかりに夕食前に一寸車を走らせて
撮影に向かった
いつもは離陸する図柄になるのだが
今日は着陸の絵になる

耳をつんざく様な轟音とともに
エンジンの排気を吹きつけながらランディングしていく
旅先からの帰路の人やこれから関西地区を旅行する人を乗せて
いつもの如くランディングしていた

[PR]

by captain_spoc | 2007-09-05 23:08 | スナップ | Comments(10)