<   2009年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 31日

あっちこっちどっち・・鳥合わせ

e0022047_23413979.jpg

e0022047_23421489.jpg

e0022047_234242100.jpg

e0022047_23434235.jpg

[PR]

by captain_spoc | 2009-03-31 23:44 | 野鳥 | Comments(9)
2009年 03月 26日

春告花その4

菜の花
e0022047_22183175.jpg

e0022047_22185894.jpg


****今日の天星人語****

最近久し振りで下痢をした
久し振りと言うのは
最近はお腹が痛いと言うことがあまり起きなかった

若い頃はよくお腹を壊して再々下痢をした
お腹の薬はいつも準備しておりました
ところが最近はほとんどお腹を壊さなくなった

これはサラリーマンをリタイアしたために
ストレスがなくなった
接待で遅くなることがなくなり規則正しい
食事の時間が取れる
それに愛飲している滋養強壮の秘薬が寄与しているのか

理由は色々考えられるが
風邪を引かなくなったことも事実で
最近は大変体調が良い
それとあいまって今日肝臓の検査結果が出たが
完全正常値に落ちた

今までも検査結果はほぼ正常値で
僅かながらオーバーしている程度でした
今回のように完全に正常値まで落ちたのは
何年ぶりだろう
これで又強力ミノファーゲンの注射を打たなくてよくなった

若い時はカミサンと子供たちを何とか食わせねばと
健康のことを最優先に考えて酒タバコもやめて生活してきた
しかし子供たちも独立して
夫婦共にかなりの年齢に達して
この我慢は実を結んだと言って良い

だからといってこれから酒タバコを復活して
無茶な生活をする積りは在りませんが
(酒は休日に限り350mlの缶ビールを1本飲んでいる)
残りの人生したいことをして
悔いの残らないように生きて行きたい

[PR]

by captain_spoc | 2009-03-26 22:38
2009年 03月 25日

春告花その3

e0022047_2265272.jpg

ゲンゲです
一般的にはレンゲソウ
昔は肥料にするために
畑に種を蒔いていたように思います

****今日の天星人語****

WBC雑感

今日WBCの野球が世界一連覇を果たしました
昼からテニスでしたが
気になってメンバーがワンセグを持っていましたので
様子を聞きながらのプレーでした

恐らく日本中が一喜一憂していたことでしょう
野球の世界大会の決勝で
世界の外れの極東の二国が
雌雄を決する試合をするなんて
考えられないことですし
何か不思議な気がする

野球はアメリカで生まれて
日本に伝わってきたスポーツです
当然アメリカが一番強いはずだが
事前の取り組み方によって
こんな結末になってしまうのですね

柔道でも日本で生まれたのですが
今では世界中の中で日本よりも強い国が
たくさんあります

オリンピックに採用になって
尚普及が早くなったようです
日本は柔道の本質は一本勝ちにあり
だからポイントを稼いで勝ち上がる外国の姿勢を
柔道の本道ではないと
見下していた

米国民は野球の場合
真っ向勝負でストレートを投げ
それをホームランするのが真剣勝負
盗塁したりバントしたりと
チョコマカするのは野球の本道ではないと
過去のホームランバッターは賞賛されている
今回のWBCでも観客はそう思っているかもしれない

しかしルール違反で勝つのは反則だが
ルール違反でない限り許されている戦法だ
野球も柔道も世界のスポーツになり
その国に合った発展を遂げている

今回は極東の二カ国による
決勝はそんな意味で
野球のあり方を考えさせられた

[PR]

by captain_spoc | 2009-03-25 02:59 | | Comments(8)
2009年 03月 23日

春告花その2

e0022047_21351045.jpg

ボケ(木瓜)です
鉢植えで頂き物なんです
今年は一杯の花を着けてくれました
去年は数輪だったのに・・・

一昨年の夏のことです
丁度家の裏に当たる佐藤さんが
引越しされると言うことで
家を取り壊し更地にして売りに出しました

近所の市場で魚屋を営む佐藤さん
夕方になると売れ残りなのか
魚を焼く匂いが良く我が家まで漂ってきました
ところが御主人がお亡くなりなったとかで
魚屋を廃業されたそうです

更地にするために重機が入り
瞬く間に家を壊し整地が始った
奥様が地植えの木瓜を
鉢に植え替えてご近所に貰ってくれと
頼んでいた

なんとなくお輿入れの先が
我が家になってしまった
頂き物は枯らすわけには行かない
一生懸命世話をして
昨年は数輪の花が咲いて
立派に根付いた

今年は上記の如く枝一杯の花を着けてくれた
我が家にはこのほか友人からも
色々と頂き物が有るが
まずまず元気に育っている

[PR]

by captain_spoc | 2009-03-23 21:35 | | Comments(2)
2009年 03月 22日

春告花その1

e0022047_130735.jpg

e0022047_1314975.jpg

e0022047_1304165.jpg

桜の時期と重なるユキヤナギ
小さな花だがそのボリュームで見るものを圧倒する
だがそれを写し取リたいのだが
その感動を表現するのが難しい

ストレートにそのボリュームを表現できないなら
その一部を切り取って背景を換えて試みた
暗い背景、明るい背景、青い空

春告げ鳥はウグイスか
春告げ魚は昔からニシンが言われてきた
しかし関西なら矢張りイカナゴがそれに相応しい
では春告げ花は梅の花

此処ではスポック流の春告げ花を探してみた
野草、園芸種色々だが
先日大阪城で撮影した梅の花
ベランダで咲いたクリスマスローズはすでにアップ
家の近所で簡単に見つけられる
春の花をアップしてみたい

****今日の天星人語****

ハイテクジジイは元気です

先日我が家の郵便受けに
近所のパソコン教室のチラシが入っていた

そのキャッチコピーに
リタイアした後の老後の趣味として・・・
遠方に住んでいる家族や孫たちとの
電子メールを楽しみたい・・等々

入会金5,000円
月謝5,000円(週2~3回)と書いてあった
そうなんやお金を出して習いたい人もいるンヤ
その点私の場合は恵まれている
仕事でOA機器の販売に携わった
でも営業だったから全然パソコンは使えなかった

営業するのにパソコンを使えないのはまずい
とばかりに会社からパソコンを買って
自分で勉強した
環境が環境だったので
言葉や大体の操作は想像がつく
それで’03年に買って’04年にビルダーを使わずに
htmlタグを使ってホームページを立ち上げた

デジカメを買ってからは
画像をパソコンに取り込んで
ブログにアップしたりメールに添付したりする
画像処理ソフトを使って写真の現像などもする
ミュージックのCD焼付けや
編曲の楽譜作りにも役立っている
エクセルで売り上げ管理や確定申告をしている
年賀状の住所管理も今ではパソコンだ

考えてみたら趣味から仕事まで
パソコンは生活のセンターマシン的存在だ
野鳥の撮影に行くとデジカメに
長いレンズをつけたカメラマンが多数いる
話を聞くとパソコンを使えない人が多数いる

では彼らはデーターはどう処理しているのか
メモリーカードに入れたまま保存し
見るのはテレビにデジカメを繋いで見る
写真屋へ焼きに出してプリントを保存しているそうだ
だから彼らはメモリーカードを束のようにして持っている
それを考えるとパソコンは
保存が出来るし画像処理も出来る

私の友人たちもブログを立ち上げ
デジカメのデータもパソコンに取り込み
結構使いこなしている
お金を払ってもパソコンを習いたい
その好奇心は誉められるべきだ
こんな便利なツールは
使いこなしてパソコン教室のキャッチコピーのように
楽しい老後を過ごしたい

[PR]

by captain_spoc | 2009-03-22 13:53 | | Comments(8)
2009年 03月 21日

君の瞳に僕が居て・・・

e0022047_22247100.jpg

e0022047_2231686.jpg

e0022047_223424.jpg

ジョウビタキです
公園の鳥たちは人馴れしているのか
かなり近くまで寄れる

鳥を発見してそこでジッと粘っていると
餌をついばみながら
とんでもなく近くに寄ってくる時が有る
時々ドアップのショットを載せているが
手が届きそうなほど近くまで来る
待てば寄ってくる、追えば逃げます
だから待つことです

今日の写真はそんな近距離のショットだ
300mmでの撮影で
周りをトリミングして縮小リサイズしている
2枚目は原画サイズを
縮小することなくトリミングしてみた

するとジョウビタキの瞳の中に
私の影が見えます^^
太陽の反射の中に人影らしいのが写っていますが
アレは私です
以前もユリカモメのドアップにも
私の姿が写っていました

原画サイズはパソコンのディスプレーの何倍もある
これを構図やバランス、不要な写り込みのカットを
考えてトリミングをする
それを1024pixまたは1200pixに縮小する

時々他の方の写真でノートリミング、ノーレタッチと
断りを入れている方が居る
断りを入れていないものは何か処理をしているわけだが
何か作品の価値が変わるのであろうか
トリミングもレタッチも良い作品を作るために
当然必要な作業と心得ています

多分ノートリとはトリミングしなくても
このように大きく写せましたと言いたいのでしょう
鳥を大きく写すことは素晴らしいことですが
だからと言って作品の価値が高くなるとは思いません
図鑑の写真では必要なことですが
アートな写真では特別意味はありません

ノーレタッチの断りもあまり意味が無いように思います
先日生駒山から宵闇の青い空を写しましたが
液晶ディスプレーを見ながら
WBや補正やら換えながら何枚も写してみました

空を青く写すのはソフト以外でも
現地で出来る色々な方法があります
先ずPLフィルターを使用する
露出補正をマイナスにする
ホワィトバランスを曇りまたはタングステンにする
カメラの設定で彩度を上げる
RGBでシアンを強める

これでも思った色が出ない場合は
レタッチ(re-touch再びタッチする)で補正します
露出補正をマイナス、カラーバランスでシアンを強める等
だからノーレタッチと言っても
カメラで最初の画像処理を設定して写しているのである

風景などは時間的余裕が有るので
カメラの設定も可能であろうが
鳥、スナップなどは出たとこ勝負ですので
ソフトで画像処理は必須です
私は露出補正やホワィトバランス以外の
発色を良くする為に画像ソフトでレタッチしております

[PR]

by captain_spoc | 2009-03-21 22:11 | 野鳥 | Comments(8)
2009年 03月 19日

ルリタテハ

e0022047_23505944.jpg

今週初めに今年初めての蝶を見た
毎年テングチョウが最初に見ることが出来るが
今年はこのルリタテハ

どちらも成虫で越冬するらしい
と言うことはこんなに早く発見する蝶は
成虫で越冬した個体か・・

これから鳥のシーズンが終わり
昆虫や花の季節になる
又マクロの世界に突入だ^^

鳥はほぼ望遠レンズ
昆虫はほぼマクロレンズ
どちらにしても鳥や昆虫と
レンズを通してお話が出来るのが楽しみだ

今までの人生では感じなかった
鳥や昆虫の自然の営み
カメラを趣味とするようになって
鳥や昆虫とお話が出来ることは
私の人生を豊かにしてくれる

****今日の天星人語****

知るは宝なりと言う諺があります
鳥や花の名前を知ることは
人生の宝を得たも同じ事という気がします

生活に必要なことではありませんが
心に必要な栄養のような物でしょう
心豊かになります
それは知らなくても生活には
何の支障も来たしませんが・・・

今孫たちがバードウォッチングに興味を示している
学校の勉強に何の寄与もしませんが
皆の知らない鳥の名前を知っていることは
自然を愛する心豊かな
優しい気持ちの児になるでしょう

その白紙のような孫の記憶に
水が沁み込むように
鳥の名前がどんどん記憶されて行く
鳥の図鑑を飽きもせず眺めていくうちに
丁度ポケモンのキャラクターを
何十個と覚えるのに似ている・・とパパは言う

ひとたびフィールドに出て
初見の鳥に出会った時に
その記憶を駆使して
当たらずとも遠からずの名前を引き出す
最後は図鑑で確認をとるのだが
興味を持ったものに対する
記憶は大人顔負けの知識だ

そんな興味を抱かせるのは
親の努力に委ねられている

私は子供たちに科学少年にしようと
色々な本などを与えてその方向へ
導いて行こうとしたが
子供たちは戦国武将の
国盗り争いに興味を抱いていた

やれ織田信長は武田信玄はと・・・
兄弟はお互いに影響し合い
同じような趣味に興味を抱く

孫の二人兄弟も
探鳥やテニスやと
同じ趣味に興味を示している

影響し合い競いあって
色々なものに興味を抱いてほしい
それがジイジの願いだ

[PR]

by captain_spoc | 2009-03-19 00:32 | 昆虫 | Comments(8)
2009年 03月 17日

春は黄砂と共に

melt down
e0022047_2118585.jpg

宵と闇の間に
e0022047_2119180.jpg

先日15日の日曜日
雲一つ無い好天気
これは夕陽を撮るには絶好の天気
千里で写友を拾って一緒に生駒山へ

夕陽を撮るには大阪平野の東側
生駒山から大阪市内の先の六甲山へ沈む夕陽
逆に朝日を撮るなら六甲山系から
大阪市内の先の生駒山から昇る朝日
これが私の撮影ポイント

だが阪神高速を走りながら
状況を見ると
好天ながらなんとなくもやっている感じ
数日前からニュースで黄砂の影響ありと
連日報道されている

案の定日が沈む18時くらいには
地平線あたりは空気の汚い色が・・・
夕映えのあの綺麗な赤色は望むべくもない状況
だが折角だからと夕陽と宵闇の青色の空を
何枚か撮影した

トップは大阪市街地の先に日が沈むシーン
大阪湾を挟んで対岸の六甲山に沈んで行きます
手前の市内のビルの間に
京セラドームが見えます

2枚目は日没後市内に明かりが点くまで
粘りました
宵の明星が上空で明るく輝いています
撮像素子の欠落ではありません(笑


[PR]

by captain_spoc | 2009-03-17 21:24 | スナップ | Comments(11)
2009年 03月 14日

弥生梅花鳥合わせ

ツグミ
e0022047_21181398.jpg

ヒヨドリ
e0022047_21184535.jpg

モズ
e0022047_21193828.jpg

いつも見慣れた鳥たちだが
梅ノ木と花を背景にすれば
又新鮮である

メジロ以外にも多数の鳥が集まる
メジロ、ヒヨ以外は蜜を吸うわけではなく
たまたま止まったことだろうが
矢張り晴れ姿である

****今日の天星人語****

命の尊さ

今「おくりびと」なる映画が評判である
もちろんアカデミー賞を受賞した映画だ
納棺師と言う特殊な職業の映画だが
生命をテーマにした映画だ

私が生き物の生命に目覚めたのは
小学生の低学年のときだ
夏になるとセミやトンボを捕まえて
虫かごに入れて楽しんでいた
ある日その虫かごに入れていた
セミが死んで動かなくなった

その時に電気に打たれたように
生命の尊さが私の心に目覚めた

何のために虫を籠に入れていたのだろう
籠に入れていたために
虫は無為に死んでしまったのだ
可哀想なことをしたものだ
虫の将来を奪ってしまった
・・・という考えが心に残った

それ以来昆虫を採集して
虫籠で飼育するのはやめた

今までにペットや身内をあの世へ送ったことが何回かある
矢張り哀しい物である
そこで別れが辛いから
ペットを飼うことはしないと言う人が居る
これは有る意味生命の尊さを穿き違えていると思う
死はすべての生き物につき物である

ペットの寿命は短いので
多分先に死んでしまうだろう
ならばその短い期間に
たくさんの愛をペットに注いであげて
彼らからたくさんの癒しを貰う
それこそがそのペットの寿命を全うした死になる

先に死なれるのが可哀想だからと言うのは
言い訳で本当に飼いたいとは
思っていないのではないかと思います
先に死なれるのが可哀想なら
両親の死には立ち会わないのだろうか

生命の尊さについて
思っていることを書きました
ご意見が御ありでしたら
是非お聞かせください

[PR]

by captain_spoc | 2009-03-14 21:59 | 野鳥 | Comments(5)
2009年 03月 13日

梅にウグイス?

e0022047_2355952.jpg

e0022047_236286.jpg

e0022047_23655100.jpg

もちろんメジロです
なぜ梅にウグイスという言葉が
世に流布しているのだろうか
なぜメジロがウグイス色というのだろうか

先ずウグイスはその習性から
梅ノ木には滅多に来ない
あんなにスカスカの葉も無く
隠れるところの無い木に
ウグイスが来るはずが無い

それとウグイスの色はメジロとは似ても似つかぬ
地味な色でとても綺麗な色とは言い難い
だから世の中の人は
梅ノ木に来た緑色の鳥を
ウグイスと間違える

理由の一つとして
ウグイスを目で見た人は
かなり少ないであろうということ

私もバードウォッチングを初めて
1年ほど声は聞いてもウグイスを見つけることが出来なかった
それほどにウグイスを見つけることは難しい
しかしメジロは家の庭にまで近寄ってくる
とても人間に近い鳥だ
ウグイスほど声は綺麗といいがたいが
それなりにかわいい鳥だ
メジロは大変ポピュラーだから
場所を表示してみましょう

[PR]

by captain_spoc | 2009-03-13 23:12 | 野鳥 | Comments(8)