スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2009年 04月 29日

第4コーナー

e0022047_2294796.jpg

ダートコースの第4コーナー
ホームストレッチでのまくりに賭けて
好位置のとり合いで駆け引きが激しい

直ぐ前を走り抜けるので
ジョッキーの声も聞こえる
「イケーッ」と馬に気合を入れるもの
「どけどけ」と割り込む馬に牽制を入れるもの

バチッバチッと鞭の音も聞こえる
ドドドドッと地響きも伝わってくる
第4コーナーはレースを決めるといっても
過言ではない
レースで一番興奮するホッとコーナーでしょう

****今日の天星人語****

今日も朝から古紙回収の車が
音楽を流しながら町内を廻っていた
パーシーフェイス・オーケストラの
「夏の日の恋」
昔を思い出す哀愁のこもった名曲だ

なぜに古紙回収車はこの音楽を良く使うのだろう
これ以外にリチャード・クレーダーマンの
「渚のアデレード」も良く聞く
どちらも大変美しい音楽だ

作曲者がこの現実を知ったら驚くだろう
当然著作権料など払っていないだろう
良いのかなあこんなことがまかり通る
文化程度の低いことを許していて・・・

私は学生時代軽音楽部でハワイアンをやっていた
2,000人くらいの大ホールで演奏会を開く
プレーイング・マネージャーをしていたので
著作権協会に行って
演奏曲目の申告と
著作権料を払っていた

無料のボランティアなら払わなくてもいいのだが
学生主催といえども有料なので
営利目的と判断されて
著作権料は払わなくてはいけない
こういった文化的財産は
守っていかなくてはいけないと思う

[PR]

by captain_spoc | 2009-04-29 22:34 | スナップ | Comments(16)
2009年 04月 27日

白い花が咲いてた~♪

スズラン
e0022047_10221985.jpg

オンファローデス
e0022047_10224951.jpg

コデマリ
e0022047_10232465.jpg

紅一点これも花
e0022047_10235291.jpg

次々とベランダと庭に花が咲いてきた
スズランはお隣からの頂き物
冬は地下茎だけで不安だったが
見事に開花してくれた
確か我が家では初開花だ

****久し振りの天星人語****

昨日今日と気温が低く冷たい雨が降った
テレビでは3月中旬の気温だそうだ
一寸前では25度を越えて真夏日との報道
6月下旬の暑さだという

一週間そこらで3ヶ月くらいの気温差が
行ったり来たりでは身体が持たん
それでなくても健康に自信のない私には
季節の変わり目の体温の調節に何時も苦労しているのに

一番困るのが気温に応じた服装の時に
急に気温変化が来て寒くなるときだ
羽織る物を準備していればいいのだが
ない時は寒気がして頭痛もする
最後に体調を崩すというパターンだ

今まで何十年もそのような体験を何回も経験すると
ついつい安全サイトに重点を置き
薄着になるのは何時も皆よりかなり後になる
今朝も昨日の寒さの加減で頭痛がしている

ただ此処2~3年は寝込むほどの風邪は引いていない
少しだけ身体が元気になったのだろうか
これから夏に向けて暑くなってくる
暑さは幾ら暑くても平気だ
猛暑の中でもテニスでダクダクの汗をかいても
平気どころか快感を感じる
典型的な夏男だ

[PR]

by captain_spoc | 2009-04-27 10:41 | | Comments(6)
2009年 04月 24日

ツツジ

e0022047_22542273.jpg

e0022047_22544625.jpg

e0022047_22551840.jpg

e0022047_22565974.jpg

万博公園のつつじヶ丘です
いま満開のたくさんの種類のツツジです

[PR]

by captain_spoc | 2009-04-24 23:01 | | Comments(13)
2009年 04月 23日

空中ダンス

e0022047_22304655.jpg

何をしているのでしょう
面白い格好をして・・・笑
まるで空中でダンスをしているような

アオサギです
今まさに地上へ舞い降りようとしています
写っていませんが下は地上です

[PR]

by captain_spoc | 2009-04-23 00:26 | 野鳥 | Comments(2)
2009年 04月 21日

真剣勝負

e0022047_143671.jpg

e0022047_1434699.jpg

e0022047_1441749.jpg

e0022047_1453532.jpg

サラブレッドの写真を撮って
その美しさに魅了された
次の週も又撮影に出かけた

此処に4枚のサラブレッドが走っている写真がある
流し撮りを目的に撮影したが
その目的はまあまあ成功したと言える

だが撮影して現像した画を見て
その迫力に差が有ることがはっきりわかった
実は上2枚はレースのゴール前の画です
下2枚はスタート前のウォーミングアップの画です

一目瞭然です
スピード感、迫力が全然違います
馬が鼻を広げて空気を最大限取り入れている様子
騎手が必死で馬を駆っている様子
脂肪のないサラブレッドの筋肉の動き
全て上2枚が迫力満点です

馬も騎手もその真剣さが態度に表れて
写真にそれが写し取られます
写す方も失敗したときのために
押さえにレース前の画をを撮っておこうかと言う作品と
レース本番で目の前を必死に走るのを撮る作品は
気の入れ方も違います

レース本番で第4コーナーを廻ってから
ゴールに向かって鞭が入り
地響きを立てながら眼前を走りぬける姿は
何回見ても美しいの一言だ

[PR]

by captain_spoc | 2009-04-21 02:04 | スナップ | Comments(6)
2009年 04月 19日

春爛漫

カロライナ・イエロー・ジャスミン
e0022047_20513583.jpg

カランコエ
e0022047_20572642.jpg

ツルキキョウ
e0022047_20581333.jpg

オンファローデス
e0022047_2058458.jpg

次々とベランダの花が咲いてきた
春真っ盛りである
と言うよりも今日の気温は初夏の雰囲気
赤青黄色と目を楽しませてくれる

[PR]

by captain_spoc | 2009-04-19 21:05 | | Comments(8)
2009年 04月 16日

咲いたぞ~櫻草(^_-)-☆

前日の蕾状態
e0022047_23325929.jpg

全景
e0022047_23332869.jpg

クローズアップ
e0022047_23335939.jpg

櫻草に今年初めての花が咲いた
昨日蕾が出ていたが今日綺麗に咲いた
但し一輪だけだが・・・

世間で言うサクラソウは西洋サクラソウで
マラコイデスと言う種だ
これはボリュームも大きく花の大きさも数も
比較にならないほど派手に咲く

しかしこのサクラソウは日本サクラソウと言う
山野草を改良した園芸種だ
銘は「赤蜻蛉」と言う名がついている
花も1cmにも満たない小さい花だ
冬は全くの地下茎だけで
地上には何の姿も見せずに冬を越す
ただ水遣りだけは欠かさず
日の良く当たるところに出しておきます

花が咲いたら少し日陰の所へ
移動しておきます
とても手間のかかる花だが
咲いてくれると喜びもひとしおだ

[PR]

by captain_spoc | 2009-04-16 23:35 | | Comments(4)
2009年 04月 14日

緊張感

緊張の時
e0022047_2162295.jpg

最後のチェック
e0022047_2174389.jpg

大人しく待ちましょう
e0022047_2181039.jpg

さあ舞台へ
e0022047_2183792.jpg

写友のお身内がバレーの先生
その発表会が有り写真の許可を得た
普段入れない舞台の袖は
出演者の緊張と不安の気持ちが
満ち満ちた空間だ

小さい児は無邪気に走り回っていたが
先生に注意されて静かに出番待ち
ベテランは出番前に最後のチェック
それぞれに出番前の緊張感を
いろいろな方法で解きほぐす努力をしていた

皆さんは写す私など眼中に無いほど集中していた
その緊張感は私にも伝わった
それが上手く表現できただろうか

[PR]

by captain_spoc | 2009-04-14 21:16 | スナップ | Comments(16)
2009年 04月 13日

夢叶う

e0022047_23141080.jpg

e0022047_23144530.jpg

e0022047_23151815.jpg

長年の夢が叶いました
探鳥を始めたときからいつも遭いたいと思っていました
それがもう3年の月日が経ちました

鳥撮り名人のつぐさんは長年の私のブログフレンド
彼から情報を頂いて
写真のスズメを撮るために
高速料金2500円払って往復100kmの京都へ行ってきました
ホンマに俺はアホちゃうか
高がスズメにこれだけするか・・・
でもこれ私の初認の鳥だから値打ちあります

私の探鳥の先生からいつも戒めとして
「スズメの中にもニュウナイスズメ」と言われていました
これは探鳥のときの心がけを説いた物
探鳥に慣れてくるとなんやスズメか・・・
チェッ・・ヒヨドリやでと
つい珍しい撮りに目が向き勝ち

しかしそのスズメもじっくり観察しなさい
その姿その行動その特徴・・・
時にはスズメの群れの中に
ニュウナイスズメが混じっているときが有る

だからこの3年いつも
「すずめの中にもニュウナイスズメ」
と繰り返し心の中でつぶやいていました
しかしそのニュウナイスズメになかなか遭えません

今回つぐさんに頂いた情報をもとに尋ねてみると
居ました居ました
駐車場の直ぐ傍にたくさん群れていました
あっけない邂逅
長い間の夢叶いました
この場でツグさんにお礼申し上げます

[PR]

by captain_spoc | 2009-04-13 23:53 | 野鳥 | Comments(14)
2009年 04月 11日

阪神競馬場

e0022047_15113075.jpg

e0022047_1512220.jpg

e0022047_15123548.jpg

e0022047_1513678.jpg

天気がいいので阪神競馬場に撮影に行った
明日はG1の桜花賞が有るので大変混みそうで
今日顔を出してみた
走る馬が撮りたかった

現地へ行くとでかいレンズをつけた
馬屋さんと言えそうなカメラマンが沢山いた
鉄道関係のテッチャン(撮りテツと言う)
飛行場専門の飛行機屋
私はバーダーの鳥屋
同じカメラの趣味でも対象はまちまちだ

馬屋さんの中に入ると他流試合をしているような気分だった
慣れていないので居心地が悪い
飛ぶ鳥を撮れるのだからと高をくくっていたら
直ぐ目の前を間近で走る馬の迫力に驚いた
静かに飛ぶ鳥とはエライ違い

最初のレースは高速ssで腕慣らし
何も出来ぬままあっという間に終わった
競馬の写真はプロの報道カメラで見慣れている
同じ土俵ではプロに負ける
馬屋さんも多分同じ路線だろう
昔はハイセイコーなど追っかけが居た位だから
馬の美しい走る姿を目指すだろう

違う路線となると例のブレ写真で勝負してみよう
鳥と違ってレースの間に設定をじっくり換えることが出来る
鳥の場合は突然飛び出してくるので
ブレ写真もブラインドで換えるしか対応できない

2レース目からスローssで流してみた
対象が大きく迫力有るので
ブレ写真でも美しく迫力がある
だからせっかくの晴天なのに
isoを100に落として尚且つNDをかまして
スローシャッタに設定して待機した

結果はご覧の写真のようになったが
他流試合も面白かった
早く動く物なら何でも狙うぞ
・・・・って俺は猫か(ーー;)

[PR]

by captain_spoc | 2009-04-11 23:53 | スナップ | Comments(8)