スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 29日

全天周撮影習作

MOSAIC
e0022047_2181586.jpg

全天撮影をしたような
模擬写真を画像処理で作りました
繋ぎ目の面の色の馴染ませ方などがわからず
不完全ですがとりあえずアップいたします

フォトショップエレメントで処理いたしましたが
機能のほとんどは使ったことが無く
一つ一つ使いながら理解して行くしかないと思います

****今日の天星人語****

通りと様子

日本語は日本人にとっても大変難しい
タイトルに例題として並べたのは
どちらも母音を延ばす言葉だが
かたや「とおり」でありかたや「ようす」である
「とうり」や「よおす」では目的の文字は出ない
二つはどう違うのか・・・

つに濁点「づ」とすに濁点「ず」の違いも同じだ
宝塚や日付などは「づ」とつに濁点だ
「す」に濁点では文字は出ない
これは元の文字が「つか」や「つく」など
つに濁点と判る

しかし「お」と延ばす場合と「う」と延ばす場合の
違いが確かな理論が判らない
大阪の人は知っているだろうが
箕面市は「みのう」か「みのお」か迷うところ
どなたか教えて欲しい

[PR]

by captain_spoc | 2009-06-29 21:30 | レタッチ | Comments(12)
2009年 06月 27日

六甲高山植物園その3

タカネナデシコ
e0022047_03088.jpg

エーデルワイス
e0022047_022610.jpg

クリンソウ
e0022047_033640.jpg

六甲高山植物園の残りをアップ
トップのタカネナデシコは色がピンクで愛らしい
2枚目はおなじみエーデルワイス
歌に歌われるほどにはあまり綺麗とは思えない
最後のクリンソウは五重塔の屋根の上に
ポールが立っているがそのポールのように
九輪の花を付けているところから付けられた名前

どれも見るのは初めてでした

[PR]

by captain_spoc | 2009-06-27 00:11 | | Comments(10)
2009年 06月 24日

六甲高山植物園その2

プルサティラブルガリス
e0022047_222428.jpg

イブキトラノオ
e0022047_22251010.jpg

高山植物は普段馴染みが無い
だから写真をアップするにも名前が判らない
そこで写真を撮ると並べて名札も映しておく
ところがトップの写真は
名札の場所に何種類かの花があったので
一寸不確かだ^^;

[PR]

by captain_spoc | 2009-06-24 22:29 | | Comments(6)
2009年 06月 22日

ヒロ物語

e0022047_224031.jpg

私は2000年12月25日生まれだ
母方父方何代も記録されている由緒正しい血筋だ
翌年生まれ故郷の今治から
和歌山の飼い主に貰われていった
チロと言う名で室内犬として育てられた

飼い主に猫可愛がり?されて幸せに育った
ところがところが飼い主はお年を召して
老人ホームへ入所することになった
親戚一同相談したが私を貰ってくれるところは無かった
その親戚の一人から尼崎のスポック家へ相談があった
スポック家では前の飼い犬が亡くなったばかりで
先方も渡りに船と兵庫県まで貰われてきた

スポック家では40kgにもなる巨体をもてあまし
室外犬として飼われる事になった
食事も和歌山では高級なステーキ肉を食べていたのに
カリカリのドライフード ┐( ̄ヘ ̄)┌ オーノー
名前も隣のシーズーがチロと言う同じ名
40kgにもなってチロも無いだろうと
韻を踏んでこちらはヒロお坊ちゃまに改名

外の散歩など初めてで嬉しくて興奮
すれ違う散歩中の犬たちに
挨拶しようとシッポ振って近寄れば
上を下への大喧嘩
リードを引いているご主人スポック様を引き倒し
肋骨を折る大怪我を負わせてしまった^^;

それからはジュンジュンと諭されて
大人しくお散歩できるようになりました
最近では向こうから飛び掛らんばかりに吼えられても
知らぬ顔の半兵衛を決め込んで
すいすいと歩いて行けるようになりました

大型犬は寿命が短い様で
ゴールデンは平均12~3年らしい
もうお坊ちゃまと言う歳ではないが
スポックご主人様のお孫ちゃんからも
好かれているようだ

[PR]

by captain_spoc | 2009-06-22 22:38 | スナップ | Comments(12)
2009年 06月 21日

高山植物

コマクサ
e0022047_19595174.jpg

ニッコウキスゲ1
e0022047_19591779.jpg

ニッコウキスゲ2
e0022047_2001918.jpg

六甲高山植物園にて撮影いたしました
年間平均気温が9℃の山頂は
高山植物の生育に適している
だから色々な高山植物が近場で楽しめる

コマクサは花の形が馬の顔に似ているので
その名前がついた・・・駒草だ
ニッコウキスゲは名前は有名で知っていたが
実物を見たのは初めてでした
これが斜面に群生していた

山野草は押しなべて小さくて地味だ
そんな密やかに咲いている花が大好きだ

****今日の天星人語****

今日は父の日である
思いがけず二人の息子からプレゼントが届いた
多分に嫁のアドバイスが効いていると思うが
貰って嬉しくないはずがない

振り返って私は父にこんなことをしただろうか
全く覚えがないから多分していないだろう
昔からある風習ではないが
金額の多寡ではなく気持ちだ
一寸した物でも貰えば嬉しい

母の日はかなり以前から認知されていた
バレンタイデーのホワイトデーのように
母が有って父が無いのはおかしいと
業界が盛り上げたのではないだろうか
でも機会を見つけてプレゼントのやりとりは
絆を深める良い風習だ

[PR]

by captain_spoc | 2009-06-21 20:16 | | Comments(8)
2009年 06月 20日

ダイミョウセセリ

e0022047_23135524.jpg

見慣れない蝶が飛んでいた
まだ見たことが無いと思うので
何とか撮影したい
止まるまでズーッと飛ぶ後を付いて廻った
ヤット止まって撮影完

図鑑で調べるとダイミョウセセリ
セセリには見えない止まり方
当然初見でした

[PR]

by captain_spoc | 2009-06-20 23:25 | 昆虫 | Comments(6)
2009年 06月 20日

大阪慕情

e0022047_852258.jpg

デジカメを買った時は
よく夜の大阪をロケしてふらついていた
夜景とは光の花畑のようで
それを写すだけで感動する

昨夜もカミサンに晩飯は要らないと
断りを入れて夕方から出て行った
大都会の大阪は光の洪水でした
何を見ても美しい
又癖になりそう・・・

しかしタイトルの発想が古臭い
なんかええキーワードはないんかいな
歌謡曲そのものや
何時もタイトルには苦労する
我がボキャブラリーの貧困さ加減には
あきれカエルの面に○○・・・

****今日の天星人語****

昨日は今年のメタボ検診を受けた
朝食抜きなので早く済ませようと
9時半からの受付開始に
20分前に到着すると番号札はもう64番
なぜに日本の老人たちは
こうも暇な奴が多いのだ・・?

問診、検尿、採血、身長体重、腹囲
最後にオプションの肺がん検査のレントゲン
これが100円
血液検査は1ヵ月後に結果が出るが
身長体重は当日先生からお話があった

BMIが低すぎる
成人男性の下限を切っているので
これ以上痩せると注意してくださいとの事
そりゃあ無理だ
これ以上肥えようにも肥えられない

そりゃあ私も肥えたいと思っている
しかし以前に5kgほど肥えたときがあった
私は喜んだねえ
ところが体型は腹だけ膨らんで
難民の栄養失調状態
それから必死でスポーツジムに通って減量

それから10年来この状態で推移
だから肥えたくても肥えられないの・・・この一線?
それと身長が縮んでいるよ
これもカレイの所為か・・・

[PR]

by captain_spoc | 2009-06-20 08:57 | Bridge | Comments(8)
2009年 06月 18日

睡蓮

e0022047_0151380.jpg

六甲高山植物園に行った
年間平均気温が9℃と言う事で
全国の高山植物が集められている
今日は睡蓮だが
次回から高山植物をシリーズでアップしよう^^

[PR]

by captain_spoc | 2009-06-18 00:17 | | Comments(9)
2009年 06月 16日

珍しく鳥の位置が・・・

e0022047_16163561.jpg

e0022047_16171619.jpg

久し振りに鳥の写真^^
夏は葉が茂って鳥が撮りにくい
撮影に行ってもなかなか良い写真が期待できない

見た目にも綺麗な写真
やはり背景が抜けてボケていると
被写体が浮き立ってくれる

しかし夏になると葉が茂り後が抜けることが少ない
葉の影になり被写体が暗い
葉が邪魔して見つけにくい

今回久し振りに梢に止まって
背景がボケた写真が撮れた^^
羽が綺麗に生え揃っていないところを見ると
まだ幼鳥のようだ
人をあまり怖がらない


鳥見の先生から幼鳥ではなく
成鳥とのアドバイスを頂きました

羽が乱れているのは水浴びの後か
又幼鳥には胸に縦斑が有る又眉斑が白色ではない
人を怖がらないのは人馴れの程度にも因る
以上が理由です
尚雌雄の判別のアドバイスも頂きましたが
他の多数のストックの写真を見ても
過眼線が黒色で雄に間違いはないようです
ありがとう御座いました

****今日の天星人語****

アーア情けなや

最近カレイによる弊害が目立つ
カレイライスではなく加齢だ
以前から物忘れが酷くなった
と言っているまに今度は意欲がなくなってきた

何事にも面倒くさいと言う気分だ
直ぐ後回しにしてしまう
仕事の伝票の作成
机の上の片付け
洗濯物や着替えた物の片付け

郵便物が来ても見る気もしない
ぎりぎりになればやっつけで片付ける
しかし楽しいこと以外はなぜか気乗りしない

物忘れも度が過ぎるほどだ
名前や単語が出てこない
置いた場所が判らず探し回る
出かけても思いだしては何回も取りに戻る
カミサンから何時になったら出かけるのと
奥から嫌味を言われる

友人からは自分は若いときから物忘れが酷かった
とかテニスやカメラなどとても意欲的に見えると
慰めてくれる
ありがたいことだがそれは他人との比較
私が怖いのは自分の若い時に比べて
その程度が悪くなったことで
確かに他人と比べれば平均以上かもしれない

こうして自分の加齢が実感できるようになると
本当に情け無くなる
老化にはあらがいようも無いので
静かに歳を重ねていくしかないか・・・

[PR]

by captain_spoc | 2009-06-16 17:48 | 野鳥 | Comments(12)
2009年 06月 14日

仲良し

e0022047_22182361.jpg

以前にアップしたバレリーナの
ストックからアップです

****今日の天星人語****

見えない恐怖

昨日尼崎市原爆被害者の会定期総会に
招かれて歌を唄いに行った
ギター一本抱えて総会参加者の皆さんと
「故郷」「叱られて」の2曲を歌った

私も長崎で被爆した被爆者だ
だからつい先日判決が出た
原爆症認定の訴訟が原告の勝訴となり
国は18連敗という結果が話題になった

絶対的中立の裁判所が出した結論が
18回被爆者の原告勝利と言う事は
もうこれは国は認めなくてはならないだろう
なのに厚労省桝添大臣は上告は断念したと言った

断念とは・・言葉が違う
申し訳ありませんでしたとの謝罪の言葉を言うべきだ
兵器も持たない無抵抗の一般市民を
無差別に大量に殺戮する原爆を
広島長崎に落としたアメリカも酷い

しかし此処まで来るまでに
軍(=政府=国)はもっと早く講和条約を
締結する努力をすべきだった
ならば沢山の市民は死なずに済んだ

これほどまでに国が抵抗するのは
金が必要だ・・の一点だろう
世間には知られていないが
今も原爆症認定申請され
認められているがホンノ僅かの数だ

その数は被爆者の死者の数に比例しているそうだ
原爆症の患者の方が亡くなっている
一方でその数だけ原爆症を認定する
予算の総数は毎年同じくらいを推移している
のが何よりの証拠だ

今回の裁判の結果で大幅に申請者は増えるだろう
しかし認定基準があいまいなままの現状では
どれほど認定されるか不明だ

幸いなことに私にはこれといった症状も出なかった
ただ小さい頃から虚弱な身体だったが
その原因が原爆かもしれない
そして放射線を浴びた身体は
何時どのような症状が出てくるか
前例がないだけに不安だ
まさに見えない恐怖を抱いて長年生きてきた

桝添さん貴方も爆心地から3kmの地点で
放射線を浴びたら平気で居られますか
爆風で家が吹っ飛んだ恐怖は判らないでしょう
今も原爆症で苦しんでいる人が沢山居るなら
国の補償で償うのが当然でしょう

原爆被害者の会も毎年確実に
平均年齢が1歳上がる
新規入会者が居ないのでそうなる
だから後何十年後かにこの会の会員はゼロになる
でも私たちは今語り部活動をして
次世代に語り繋いでいる

二度とこのような悲劇が起きないように願いながら・・

[PR]

by captain_spoc | 2009-06-14 23:07 | スナップ | Comments(14)