スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2009年 10月 28日

・・・・・・・?





一体何が写っているんだろう
と言えるほど枯葉に同化している
クロコノマチョウです
表の黒っぽいチョウが飛んで止まったなと
メッコを付けてカメラを持って近づくのだが見つけられない

目を凝らして近づいていくのだが何処にいるのか判らない
・・と思えば足元からサッと飛んで逃げ出した
それほど枯葉にそっくりだ

****今日の天星人語****

朝一番から気分の悪い出来事
顔を洗っていたらカミサンから
「昨夜の風呂上りに2階へ上がるとき足音がうるさいよ
折角寝付けたのに眼が覚めたわ」
「私の言ってる意味が判ってんの・・・(怒 」
と強い調子で詰問された

カミサンは最近神経痛か脚が突然キリキリ痛む
何軒かの大きな病院で検査したが原因が判らない
夜中にも寝てる最中に痛みが来て寝られないらしい
夜が寝られないから昼にうとうと昼寝する
だから夜は眠りが浅く痛みを感じやすい
悪い悪循環に陥っている

私は何年も365日毎日階段を上って2階で寝ている
特に昨夜だけドンドンと音を立てて上った意識はない
「毎日同じように階段を上っているのに
たまたま眠りの浅い時に足音で眼が覚めたと言って
そのとばっちりを俺に持ってきても困る
脚が痛くて夜が寝れないのは気の毒に思うがお門違いだ」
と穏やかに返した

心の中では俺だって生きているのだから
同じ屋根の下に居るのなら
俺の生活の音はするはず
足音やオーディオの音電話の声など・・・
それをうるさいと言うなら出て行ってアパートでも独りで暮らせ
・・・と強く言えば当然battle on mouthになってしまう

それでなくてもお互い不干渉の意味で
カミサンは1階、私は2階に拠点を置いている
一緒に夕食を食べてテレビを見て
犬の散歩を二人で済ませると
私は歯を磨いて2階に上がり
趣味の写真やネットサーフィンなどを
誰の邪魔もされずに時間を楽しんでいる

家庭内別居は快適だが
我慢する事も出てくるのはお互い様
我が家の夫婦生活は私の我慢で成り立っている
・・と言いたいがカミサンもそう思っていることだろう・・・笑

[PR]

by captain_spoc | 2009-10-28 22:57 | 昆虫 | Comments(12)
2009年 10月 26日

よさこいソーラン(その2)



伊丹わっしょいの2回目
沢山のチームがそれぞれ趣向を凝らして
楽しそうにコンテストに挑戦していた

その中でも前回アップしたチームは
衣装、踊り、歌、楽曲どれをとっても
群を抜いていて素晴らしかった
結果は聞かずに会場を後にしたが
どうだったのだろう

写し手側から評価すると
先ず前回のチームがとても撮り易く迫力が有り
出来上がった写真もこのチームのが一番迫力有るように撮れた

[PR]

by captain_spoc | 2009-10-26 22:36 | Comments(0)
2009年 10月 24日

楽しければそれが一番





「伊丹わっしょい」と言うイベントを見に行った
目的は写友が阿波踊りで出ると言う
訪れた時間が合わずに阿波踊りは見られなかった
代わりににヨサコイソーランのコンテストを見られた

ヨサコイソーランを見るのは初めてだ
孫の運動会で子どもたちが演じているのを
見たことは有るが
大人まで交じった本格的な同好会の踊りは初めてでした

ヨサコイとソーラン節が一緒になった
楽曲もロックのリズムなど
全くオリジナルな楽曲が沢山有った
踊り方も、衣装も何ら決まりは無く自由だ

これが又大変激しく見ても楽しい
と言うことは踊っている人はもっと楽しいだろう
撮影していてこちらも身体が動くほどノリノリだった
そのショットを何回かに分けてアップいたします

****今日の天星人語****

ポリネシア人とエスキモー人

朝晩が大変涼しくなった
私は少し火が欲しいくらいだ
床は床暖を工事しているのでフローリングだ
テレビを見る時はそのフローリングに
座布団を敷いてゴロリと横になっている

その時本心は軽く床暖をonにして欲しいのだが
カミサンは窓を開けたいくらいだそうだ
だから口に出せなくて薄ら寒いのを我慢している

カミサンはまるでエスキモー人のように
冬の寒さが全く平気なのだ
秋も深まって冷気が入ってくる頃になると何時ももめる
私がぴっしり窓を閉めると
風が動かないから窓を開けてくれと言われる

私はポリネシア人のように夏の暑さは平気だが
冬の寒さはからっきし駄目だ
だから我が家はエスキモー人の妻と
ポリネシア人の夫の
全く性格の不一致夫婦だ

考えてみればカミサンは
皮膚の下に毛布を一枚巻き込んでいるようなものだ
私は提灯のように骨の上に皮膚が有るだけだから
寒さが直接骨身に沁みる

これでは意見が合う筈が無い
季節の変わり目の今頃と
春になりかけの頃は
何時も窓の開け閉めと
床暖のon、offで毎年もめている
クマッタモンダ^^;

[PR]

by captain_spoc | 2009-10-24 23:53 | スナップ | Comments(6)
2009年 10月 23日

そぞろ歩いて黄昏て・・・


秋の万博公園の園遊会その2です
広い園内を歩いているうちに黄昏てきました
園内の西の端にはコスモス畑があります
その途中でラジコンでモーターボートを浮かべていました

コスモス畑についた時はもう日も傾いて
空も赤みを増してきました
コスモスと赤い空とを写したいと
ストロボ・シンクロを試みました

普通に写すと影絵状態になります
そこでストロボを焚いて
コスモスを明るく写しました
試みはまあまあで
空の赤みとコスモスとがどちらも
綺麗に撮れました

[PR]

by captain_spoc | 2009-10-23 23:40 | スナップ | Comments(0)
2009年 10月 23日

秋の園遊会


秋の好天の一日
写友4人が集まって万博記念公園で
鳥や蝶や花などを写して遊んだ
別に皇室の園遊会とは全く関係のない
万博記念公園で遊んだというだけの話^^

鳥はエナガ、シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ等が
混群で直ぐ傍まできてくれたが
明るさが不足で被写体ブレばかりで
これと言った作品が撮れなかった
今回は蝶をアップいたします

ヒメアカタテハとツマグロヒョウモンが
太陽を浴びて吸蜜していた
もうそろそろ蝶の時期も終わりに近づいてきたかも・・

****今日の天星人語****

老化とは・・・

先日のデジタルカメラマガジンの入選で
先生の選評の記事に
応募者=スポック艦長  ○○歳とある
歳を見るとジジイだなとわれながら驚く

自分自身ではそんな歳を感じたことはない
でも若いときに私の歳を聴いたら
絶対オジンやなあと考えていた
自分がその歳になってみてそんな実感が無い

ある人が青春とは・・と何かに書いていた
青春とは人生の若いある時期を指すのではない
何歳になっても楽しくて生き生きして
生活をエンジョイしているならそれは青春と言っても良い
・・・そんな意味の事を書いていた
ようは心の持ち方だと・・・

ならばスポック流の老化とは如何に・・
それは歳を言い訳にして挑戦をしなくなった人を老人と呼ぶ
決して年齢や外見で判断すべきでない
確かに私の歳は老人の分類に入るだろう
鏡を見てもそこには立派な老人の顔が写っている
でもこれッポッチも自分は老化したとは思った事が無い

テニスのお仲間で私より年配の方が居る
硬式テニスなのに軟式のグリップでやっておられる
若いとき軟式をやっておられたのだろう
そこでバックを打つときには硬式の打ち方を勧めた

でもその方は「もう歳だから今更換えられない」と仰る
今月でテニスをやめるとか
今年一杯の寿命で最後の楽しみでやっているとか
そう状況ならば仕方がないが
まだまだお元気で1~2年は充分プレイできる

ならば何故に打ち方を換えて上手くなりたいと思わないのだろうか
それは歳の所為ではなくて聞く耳を持たないように思えた
そこそこのレベルではその方は強いのだが
それ以上に強くなりたいとは思わないようだ

私も尼崎の市長盃テニストーナメントで準優勝したが
ベスト8の段階で私が最年長でした
相手が若くても勝ちたい
決勝で負けたがそれは歳の所為ではなくて
純粋に技術のレベルの差でした

カメラももっともっと上手くなりたい
あと何年カメラをやれるか判らないが
挑戦意欲と向上心は以前と変わらず
強い願望として持ち続けている

だから見た目も年齢も老人の域だが
まだ自分は気だけは若いと思っている
老人とは歳を言い訳にして
挑戦をしない人を言う・・これは真実だと私は思う

[PR]

by captain_spoc | 2009-10-23 00:03 | 昆虫 | Comments(6)
2009年 10月 21日

カワガラス

e0022047_20594587.jpg

久し振りにカワガラスに遇った
ここに営巣しているようで行けば大抵会える
だが幼鳥には遇わないので
孵化しなかったのだろうか・・・

****今日の天星人語****



写真は私のお得意料理「ミゾレ・ハンバーグ」だ
カミサンが友人と2泊3日の旅行に出かけた
日曜日に出発したので昨夜遅く帰ってきた
最後の日の昨日ハンバーグを作った

作るたびに思うのだが
私の作ったハンバーグは旨い
キットカミサンのより旨いと思う

原因は何か考えてみた
先ず焼き加減が柔らかめに仕上げること
カミサンノは焼き過ぎて肉団子状態だ
私のは肉汁がまだ残っている位だ

次に違うのが玉葱
私のは混ぜる前にキッチリ炒める
だから食べるとき玉葱の
甘い旨み成分が口の中に広がる
カミサンノは玉葱の旨みが感じられない

次に手ゴネの時に充分時間をかけて
中に空気を混ぜ込むように
何回も何回もこねる

ソースは何時もは既製品の瓶詰めのをかける
私はソースを手作りすればいいのだが
知識も無いので何時も大根おろしに
ポンズ醤油で頂く
これでも既製品のソースより大変美味しい

・・・と手前味噌ばかり並べているが
自分で作ったから旨く感じるのだろう
カレーとステーキで2日間しのぎ
最後にキッチリ手間をかけてのハンバーグ
刻みキャベツも慣れて上手く刻む事が出来るようになった
独り生活も楽しいものだ

居なきゃあ困るが短期の旅行など大歓迎だ
遅くまでテレビを見ていても文句も言われない
独りだからトイレのドアを開けっ放しで
座っていても誰にも迷惑をかけない
ドアを開けっ放しだととても開放感が有る

今日から又何時もの日常の生活が始った

[PR]

by captain_spoc | 2009-10-21 21:36 | 野鳥 | Comments(6)
2009年 10月 20日

デジタルカメラ・マガジン11月号入選

デッド・ヒート
e0022047_16381331.jpg

もうスンズラレナ~イ♪気持ち^^
本日発売のデジタルカメラ・マガジンの11月号に
上の「デッド・ヒート」が
一般投稿の部佳作入選いたしました

選者は日本のトッププロ
私の尊敬する栗林 慧先生
私の我流のブレ写真が栗林プロのお眼に止まったとは
本当に嬉しい限りです

ブレ写真とは流し撮りから始って
更に突き詰めて被写体までもぶらす
超スローシャッターで被写体ブレの美しさを狙います

阪神競馬場や園田競馬場へ
馬券も買わないのに何回となく足を運びました
サラブレッドの美しい肢体に魅入られて
切ったシャッター何千回^^;
ドンドン溜まるボツの山

先日の茨木市の美術展の入賞に続き
今回の入選はこのブレ写真が
複数の選者にも認められたという
私にとってはこの上ない喜びです

栗林先生に認められたのなら
「もうこれ位にしといたるわ・・」です^^
やり遂げてもう悔いはありません


選評はこちら・・・
[PR]

by captain_spoc | 2009-10-20 17:08 | 日常 | Comments(14)
2009年 10月 19日

新型・・・






新型と言ってもインフルエンザではなくて車の話^^
リースが9月に切れたので
新しい車のリースに切り替えた

もうほとんど仕事もしていないし
家族も夫婦二人だけだし
なんにもあんな大きな車は要らないだろうと
コンパクトな車に切り替えた

何処かのメーカーのキャッチコピーに
人馬一体と言うのがあったが
乗って楽しい車にした

軽量なだけに燃費も良い様だ
ハイエンド仕様にしてもらっても
前の車より安いのが何よりだ
さあこれから何歳まで乗れるか判らないが
楽しいcar lifeをエンジョイしたい^^

・・・どなたかのサイトに酷似しているかもしれないが
著作権侵害はしていないつもりなので異議は却下・・・笑

****今日の天星人語****

このエキサイトのブログは
1GBまで無料でレンタルできる
私の場合写真ブログなので
容量をかなり消費する

もう75%は使用済みだ
一杯になったらどうしようか
新しくID登録すれば又新たなレンタルが出来る

しかしスポック艦長の名は
才界(漫才界)、霊界にまで有名に・・・なってないか^^;
でも「スポック艦長」でgoogle検索で
トップに出るまでになっている
写真雑誌の入選発表も
投稿者の名前はスポック艦長で表示してくれる

そんなこんなでこのURLは大事にしたい
そこで一杯になった時は
過去の分から削除するかと考えた

しかし最近の私のアップロードの
スタイルが変わっているのにお気付きでしょうか
サムネールからクリックで拡大したり
今日のように貼り付けだけにしたりと・・・

これは別途Y社のサーバーを
無料レンタルしてホームページをアップしているので
そこへ写真を預けて
エキサイトからそこへ直リンクしに行っているのだ

だからエキサイトの記事は
文章だけで写真はY社から引っ張っていることになる
こうすればかなり容量の節約に繋がるはずだ
Y社のサーバーは登録さえすれば
誰でも無料で借りられる

ホームページを自力で作った経験から
タグを打つのは自由に出来る
又タグを打てない方でも
一寸の必要なタグさえ覚えれば
簡単だ

これでエキサイトのブログも
少しは寿命が延びるかもしれない

[PR]

by captain_spoc | 2009-10-19 17:56 | My car life  | Comments(13)
2009年 10月 17日

さ~て困った(ーー;)

e0022047_22352112.jpg

昨年チュウシャクシギを見た場所で
今年も再会したので撮影・・・
と思ったが判らんようになった


考察経過
[PR]

by captain_spoc | 2009-10-17 23:25 | 野鳥 | Comments(6)
2009年 10月 16日

三田三輪神社秋祭りその2







昼の布団太鼓のだんじりの曳き回しは
かなりの力わざでした
撮影しているこちらも曳き回しが終わると疲れがドット出ました
撮影といえども気分はだんじりを担いでいる気分
「これでは一日体力が持つかな」と心配するほどでした

夜は動から一転して静の行事
先ずは子どもたちの提灯行列
その間に天狗の面を被った男が
小さな子の頭をばちで軽く叩いて廻ります
子どもたちは恐怖で火が着いたように泣き叫びます

子どもたちが健康で過ごし
智恵が授かります様との願いが有るようです
だから親はニコニコ笑いながら
頭を叩かれるのを見ています

最後は獅子舞とオカメヒョットコ、天狗の
神楽奉納です
冗長な時間が流れますが
昼の撮影に疲れた身体には
丁度良い被写体でした

これでこの神社の行事は全て終わり
時間はとっくに日も暮れて
9時になろうとしていた

[PR]

by captain_spoc | 2009-10-16 23:56 | スナップ | Comments(6)