スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 31日

大阪空港(轟音)

e0022047_23374935.jpg

先週末は久し振りに大阪空港千里川土手に行った
ブログフレンドが大阪空港にこられると言う事で
こちらのブログフレンドkikuさんと待ち合わせて
akinaさんとお逢いした

akinaさんは熊本空港で沢山の飛行機をブログにアップしている
此処大阪空港の進入路側の場所は数十年ぶりに来た
飛行機好きのカメラマンが何時も沢山たむろしている
私もその昔は此処で着陸する飛行機を撮影したものだ





当時は銀塩フィルムで撮影だったので
撮影ごとにフィルム巻き上げレバーを毎回セットしていた
だから一回着陸するのに2~3コマ撮れればいいほうだ
だが今はデジタルカメラ
上の連続写真のように機影が写る前から
連写モードでガシガシ撮って行く

この中からラストから2枚目のショットを採用
これをトリミングしてトップの写真となった
時代の移り変わりを飛行機の型式と
カメラの撮影スタイルに如実に感じた

デジタル時代にはデジタルなりの撮り方があるものだ
本当に便利になったものである

[PR]

by captain_spoc | 2010-03-31 23:58 | スナップ | Comments(10)
2010年 03月 29日

シラス漁撮影旅日記(その2)




2日目は眉山にロープウェーで登頂しました
徳島の市内が一望の下に眺める事が出来ました
ロープウェーの麓の駅は阿波踊り会館になっていて
夜に殿様連の模範演技を見る事が出来ました(先日アップ)

又ビッグ雛祭りをを見に行った直ぐ近くに
四国88箇所霊場巡りの一つ鶴林寺に車で昇りました
お遍路さんがバスで次々とお参りしていました
右の写真はその一シーンです





2日目の夜のシラス漁の写真は
光跡の写真とストップモーションの写真
色々試して見ました
特に上段左の船には
青く照らされたイケスがあり
これを何とか光跡の中に入れたいと狙いました
これが青いラインに写っています

帰りに南淡市で枝垂れ梅を見に行きましたが
もう時期外れで勢いが無くなっていました
いよいよ帰途へ就く段になって
焼きアナゴを食べに行こうと衆議一決

右下の店がその焼きアナゴの店
最近まで掘っ立て小屋で焼いていたのが
今では鉄コン・キンクリート?製の
3階建ての住居つきのビルが建っている

検索で「焼きアナゴ 淡路」でヒットすると言う有名店
カミサンに土産に買って帰ったら
これは美味しいと誉められた
店の前で焼き立てを食べたが確かに旨い

色々観光し土地土地の美味しいグルメを堪能した
慌ただしくも楽しいそして寝不足で疲れた撮影旅行でした

[PR]

by captain_spoc | 2010-03-29 21:47 | スナップ | Comments(2)
2010年 03月 28日

シラス漁撮影旅日記(その1)

 

関西方面から出発する4人は
西宮ガーデンズ前に早朝に集合
阪高から明石大橋を渡って鳴門へ
此処で一旦高速を降りて鳴門の渦潮見物
時期は丁度大潮辺りでしたので
渦は大きく巻いているし流れが早く
まるで河の流れを見るようでした

近所の魚料理店で昼食
写真の刺身定食が1.5K¥
新鮮な魚料理なので身がぷりぷりして
とても美味しいし価格も安い

此処で腹ごしらえをしていざ徳島へ
此処で愛媛から一人合流するのを待つ

その間に十郎兵衛会館で文楽を見ようと
入場券を買って入場するも
本日の講演はもう終わって展示品とビデオを見るだけだという

冗談じゃない・・・文楽を見たいのに展示品だけで
同じ入場料を取るのはおかしいと
金返せの交渉・・
ロードショーを見に行って映画は上映終わったので
予告編だけ金払ってみるような物
無事返金してもらって外へ出る

待ち合わせ時間まで時間が有るので
眉山に昇った
それは次回に・・・

 

夕方に愛媛から来る方を迎えに徳島駅前に・・(左写真)
なんと鉄道で3時間以上掛かったとの事
これなら大阪から東京へ行くより時間がかかる
地方はやはり交通の便が不便なようだ

無事合流してホテル前で記念撮影(右写真)
夕食は近所に行って宴会を
深夜1時からのシラス漁撮影の為に
寝るに寝れずホテルで待機
勇んで深夜1時に初日の撮影に出発いたしました
以降は次回に

[PR]

by captain_spoc | 2010-03-28 00:02 | スナップ | Comments(6)
2010年 03月 25日

ダウンとフェザー



鳥たちは胸元のダウンと身体全体にフェザーを纏っている
私たちはグースのダウンを利用しているが
上の小鳥たちもダウンとフェザーを纏っているはずである
ダウン5%フェザー95%くらいなのだろうか
水ははじくし寒さも遮断
鳥たちは素晴らしいダウンジャケットを着ています


スポックの平凡な日常
[PR]

by captain_spoc | 2010-03-25 14:43 | 野鳥 | Comments(6)
2010年 03月 22日

我が家にも春の兆しが

マルコミア



スイセン



クリスマスローズ


久し振りのガーデニングネタ^^
我が家の庭にも少し春がやってきた
このほかにもボケの花、も咲いている
蕾ではコデマリ、カロライナジャスミン、チューリップが
もうすぐ花をつけんばかりに蕾が膨らんでいる

マルコミアと言えば伝説のガーデニング・ブロガーを思い出す
この可憐な花の名をハンドルネームに付けたブロガーがいた
その方のブログは可愛い山野草や園芸種を連日の如くアップして
沢山のファンのアクセスがあった

あるときご自分で採取された種子を分けたいと
ご自分のブログに公表
私も手を上げてマルコミアとオンファローデスを頂いた
マルコミアさんから日本中のアチコチのガーデナーに配布された

毎年花を咲かせ種子を採取して命を繋いでいた
ところが一昨年マルコミアの採種を怠り
以降はオンファローデスだけになってしまった

そんな時にブログフレンドのマルコミアさんは
精神の病を患われた
それ以降ネットから離れていって
2度とネットにはお出になっておりません

種子を配布する時に同じく
マルコミアさんから種子を貰った方にお願いして
種子を分けていただくように頼んだ
昨年頂いた種子を秋蒔きして
今年春の初めに開花したのである

日本中にアチコチでマルコミアさんから頂いた
マルコミアの花が丁度今頃咲いているだろう
ガーデニングと言う趣味を同じくする人たちの
ネットワークを頼もしく思います

[PR]

by captain_spoc | 2010-03-22 13:30 | | Comments(14)
2010年 03月 18日

e0022047_21291491.jpg

もうすぐ桜の季節となりました
一寸以前に梅を撮りましたが
季節外れになる前にアップいたします^^;
これは前方から強い光が当たっています
ただそれだけの事ですが
光がボケになっているのが面白くて採用いたしました


WBの重要性
[PR]

by captain_spoc | 2010-03-18 22:17 | | Comments(10)
2010年 03月 15日

阿波踊り体験ショウ

激しく
e0022047_16405267.jpg

シラス漁の撮影は深夜午前1時に
ホテルを出発4時ごろホテル帰還でした
間の時間を利用して阿波踊りを見た

徳島を訪れる観光客の為に
毎日阿波踊り会館で
有名連による模範演技が行われる
最後は観客も一緒になっての
大盛り上がりでした

今日の当番は殿様連
激しい男踊りが特徴だが
女踊りも色気とチームワークで
とても洗練されている

お囃子連も盛り上げるコツを心得て
踊る者、見る者、撮る者皆興奮状態になる
楽しい1時間はあっという間に過ぎた
本番の時はどれほどの物か
もうこれを見ただけで心躍る


More two shots
[PR]

by captain_spoc | 2010-03-15 23:45 | スナップ | Comments(8)
2010年 03月 14日

吉野川のシラス漁

漁り火
e0022047_0371937.jpg

ただいま戻りました
先週末から徳島へ
表題のシラス漁の撮影に行っておりました

深夜1時から明け方くらいまで
吉野川の橋の上で2夜連続で頑張りました
連日暖かい日が続きましたが
深夜3時くらいからはやはり寒かったです
海から吹き付ける風に足踏みして耐えました

シラスとはうなぎの稚魚で
養殖の業者に高値で売れるそうです
多い時間では20隻くらいの漁船が
集魚灯を灯して走り回っていました

昼は昼で折角四国まで来たからと
あっちこっち観光で・・・
只今猛烈な睡魔に襲われています
早めに風呂に入って寝ます
ボチボチとアップして行きます

取り合えず目的であったシラス漁の写真から・・・

[PR]

by captain_spoc | 2010-03-14 21:45 | スナップ | Comments(20)
2010年 03月 11日

梅田地下街

セルフポート
e0022047_23541711.jpg

箕面男&てつ二人の「写団ABITA」の結成記念
第1回街角スナップ撮影会及び飲み会が開かれて
招待された

エリアは箕面男が良くロケに使う
西梅田の洒落たブランドショップが並ぶ界隈
そこでおもいおもいに撮影して
お決まりの飲み会コースへ

串カツを食べながら
熱い写真談義に花が咲く
同じロケーションでもそれぞれに
写す側の個性が出る
それを見比べるのも又楽しい


more two shots
[PR]

by captain_spoc | 2010-03-11 00:08 | スナップ | Comments(16)
2010年 03月 08日

梅にメジロ

e0022047_2295920.jpg

梅にメジロでウメジロ
ウメジロは梅次郎
梅次郎と言えば桃太郎
桃太郎と言えば桃太郎侍

ひとーつ人の世生き血をすすり
ふたーつ不埒な悪行三昧
みーっつ醜い浮世の鬼を
退治てくれよう桃太郎・・・・
と言いながら般若の面を被った桃太郎侍が
障子の向こうに現れる

そして般若の面をかなぐり捨てて
バッタバッタと悪人をたたッ切る
胸のすくような立ち回り・・・
でも一寸待ってよ
般若の面をかなぐり捨てるのなら
何故に般若の面を被って出てくるの?

お馴染み水戸黄門も良いですね^^
「助さん格さん懲らしめてやりなさい」
とバッタバッタと悪人を切り捨てる
「助さん格さんもう良いでしょう」
・・と格さんが
「静まれい静まれこの紋所が、目に入らぬか
こちらに居わす御方をどなたと心得る!
畏れ多くも前(さき)の副将軍・水戸光圀公にあらせられるぞ!
一同、御老公の御前である、頭が高い!控え居ろう」

胸のすくクライマックスである
でも一寸待ってよ・・
そんなにその紋所が威力が有るのなら
バッタバッタと切る前に出せば直ぐ片付くのに・・・

チャンバラの娯楽番組は
そんな細かいことは言わないの
楽しければそれで良い
ウメにメジロからとんだ方向へ・・・笑


梅にヒタキ
[PR]

by captain_spoc | 2010-03-08 22:38 | 野鳥 | Comments(12)