スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 29日

ベニシジミと遊んだ一日

e0022047_23323226.jpg

e0022047_2333224.jpg

25日に此処へ来た時に
今年初めてベニシジミを見た
今日は休日で天気も良く穏やかな一日
観光地や公園は人出で一杯の事でしょう

そういう時は私の撮影ポイント西谷(宝塚市)地区の
里山へ撮影に行く
25日にベニシジミが居たので撮影してみたが
ろくな作品は撮れなかった
やはり機材と服装と気構えが無いと良いのが撮れない

今日は初めからマクロで攻めると言う覚悟で
服装も寝転がったりホフク前進が出来るスタイル
機材もマクロ2本と接写レンズに専用ストロボ(自作)

現地へ行ってみると沢山のベニシジミが舞っていた
蝶紋四郎やキチョウは接写に向かない
先ずなかなか止まってくれない
近づくと直ぐ逃げられる

だがシジミ蝶はかなり近くまで寄れる
今回は花と蝶の良いシーンが撮れた
モンシロチョウやキチョウもそのうち挑戦してみよう

[PR]

by captain_spoc | 2010-04-29 23:46 | 昆虫 | Comments(6)
2010年 04月 29日

長谷川等伯展



行って来ました長谷川等伯展
兎に角凄い人
園内に入ってグルグルと人の列
常に1時間以上の待ち時間
なにわともあれ上の国宝「松林図」だけは
どうしても見たかった

初期の仏像図など仏画は全く興味なし
最後の展示室の月夜松林図との対の展示
素晴らしいの一語に尽きる
松だけを描いてそこに霧が漂っているように
霧を描かずに霧を表現する

楓図も美しく彩色されているが
やはり水墨画に惹かれる
細部を包み隠してくれる霧は
水墨画に限らず写真でもよく写されている
写真の場合背景処理に霧は利用される

私も我流ながら霧を写したような作品が有る

e0022047_0164671.jpg


等伯と比較するのは恐れ多いが
色々100均で買ったクリアファイルを利用して
手作りで作ったものだ
なんとなく霧の中に咲いたような雰囲気がでている様に
感じて頂ければ良いのですが・・・

真ん中の花はクリアファイルに穴を開けて
フィルターにした
その花の後ろにA4のクリアファイルを立てて
背後の花は霧にかすんだように仕上げた

大変安上がりな霧模様だが
そんな自分流に工夫する事がとても楽しい

[PR]

by captain_spoc | 2010-04-29 00:26 | 日常 | Comments(4)
2010年 04月 27日

別子銅山跡地にて

e0022047_213616.jpg

e0022047_21364812.jpg

今はもう閉山されている別子銅山の
遺跡を見に行った
レンガ造りの建物がまだ残されていて
今は観光の施設になっている

一枚目は展示館の中の
当時の生活をジオラマで展示しているのだが
今流行の本城直季プロが発表した
ジオラマ風写真風に
ジオラマを撮影いたしました

実物は本城直季プロが苦労して
世界で最初に発表したあおり撮影で表現した方法だが
最近はジオラマ風写真とは普通の街の風景を
フォトショ(今ではフリーのTilt Sift Maker)で
いかにもジオラマを写したように表現出来るようになった

これは本物のジオラマを写したのだが
いかにもジオラマ風写真のように表現してみた
前後をぼかすのである

2枚目は別子銅山の変電所の施設の廃屋だ
レンガ造りで当時の面影がそのまま残っている
割れた窓ガラスから陽光が差し込み
間接光が柔らかく部屋を照らしていた

此処で働いていた昔の人々の
苦労の生活の匂いがそのまま残っていた
そして現代は観光客がお気楽に
カメラを担いで観光気分である

世の中は進歩し変わっている
これで良いのだろうか・・・


傾いてしまったパースを補正する
[PR]

by captain_spoc | 2010-04-27 22:48 | スナップ | Comments(8)
2010年 04月 25日

カメラマン魂

e0022047_21594284.jpg

e0022047_21505589.jpg

e0022047_21512475.jpg

e0022047_2152692.jpg

多々羅大橋の写真はかなりインパクトがあったようです
アクセスが今月最高の260ヒットに急上昇でした^^
いったいどんなところから撮影したのか
興味がおありでしょうから現場の撮影風景をアップいたします

橋脚の中はエレベーターで最上階まで上がります
図面でお分かりの通りまっすぐ上へ上がって行きません
途中まで斜めに上昇するために
底床が途中で水平になるように傾きました

潜水艦の艦橋に上るように
カバーを外すとそこは海面から250mの世界
先ず公団の係員が先頭で上がる
我々も続いて外へ出ると
思わず「ウワーッ!」と声が出た(出したのは私だけでした^^)

胸位の高さの囲いは有るが
絶景そのもの
しかし足がすくんで囲いから顔を出す事が出来ない
時間が経って慣れた頃から写真を写し出した
私は高いところは好きではないが
とんでもない写真が撮れそうという予感で
恐怖心も吹き飛んで夢中で写す

皆さんもう無我夢中で撮影に没頭^^


白い花
[PR]

by captain_spoc | 2010-04-25 22:39 | Bridge&構造物 | Comments(12)
2010年 04月 24日

来島海峡大橋

e0022047_2104085.jpg

e0022047_2111276.jpg

e0022047_2114363.jpg

多々羅大橋登頂は18日の午前中
前日の土曜から現地入りしてアチコチ観光
もっとも今治寄りの来島海峡大橋の
夕陽を狙った

上から2枚がその様子
3枚目はその日の夜宿泊したサンライズ糸山
その窓から翌日の日の出前を狙った
橋は勿論来島海峡大橋
しまなみ海道は沢山の島の間を
沢山の橋を通って渡されている

その橋は歩行者、自転車も通行可
島の住人はこの橋で大変便利になったことであろう


作品の仕上げについて
[PR]

by captain_spoc | 2010-04-24 21:09 | Bridge&構造物 | Comments(8)
2010年 04月 19日

The Bridge

e0022047_0193152.jpg

この土日にかけてしまなみ海道に撮影に出かけた
今治側から3番目の橋「多々羅大橋」です
ご覧のように斜張橋で
吊り用のワイヤーロープの形状が
シンメトリックでとても面白い

撮影場所は橋脚の海抜220mの点検場所
ビルで言えば70~80階に相当する高さ
胸位の囲いが有るだけで真下が覗ける
足元が恐怖で震えるほどの高さだ

高い場所はあまり好きではなかったが
珍しい風景の写真が撮れると思えば
2度とないチャンスです
頑張って沢山撮影して来ました


ハイキーについて
[PR]

by captain_spoc | 2010-04-19 22:02 | Bridge&構造物 | Comments(20)
2010年 04月 15日

春は名のみぞ

e0022047_22334075.jpg

e0022047_22354661.jpg

4月も半ば
まさかダウンコートは着れないでしょう
でも着ていけばよかった今日の寒さ

トップは春らしく表現したが
実は気温一桁の9℃
冷たい雨が降りしきる
その寒さの中でツバメもビックリ

[PR]

by captain_spoc | 2010-04-15 22:38 | スナップ | Comments(9)
2010年 04月 14日

春の山野草


6枚目の花はブログフレンドのまゆみさんから
ショウジョウバカマと教えて頂きました
ありがとう御座いました


 










宝塚の野山にも春がやってきた
左上から右へ順に
スミレ、タンポポ
レンゲソウ、ヒメオドリコソウ
ホトケノザ、名前不詳の花ショウジョウバカマ
ミツバツツジ、名前不詳の羽虫

この日初めて昆虫を見た
5mmにも満たない名前不詳の羽虫だ
最初は気がつかなかったが
ジッと草むらを見つめると
小さな小さな虫が飛んでいる

この小さな虫が出てきたと言う事は
この虫を餌とするアブやトンボ類が出てくる
市街地と5度は気温が低いこの地にも
やっと遅い春がやってきた

[PR]

by captain_spoc | 2010-04-14 00:29 | | Comments(6)
2010年 04月 12日

我が家は春爛漫









我が家の庭で次々と花が咲いてきた
春真っ盛りである
チューリップが全ての球根から芽が出て
全て花を付けている

特に3枚目のチューリップは
蓮の花のような色合いで
とても珍しいし美しい

4枚目はカロライナ・イエロー・ジャスミンである
お向かいのアザレア邸から挿し芽で頂いた物だ
それが挿し芽から又挿し芽と次々に増える
とても生命力の強い花だ

[PR]

by captain_spoc | 2010-04-12 21:27 | | Comments(6)
2010年 04月 11日

何時も一緒に

e0022047_21401855.jpg

写友5人で難波地区を街角スナップに出かけた
生憎の寒い雨の日でしたが
皆さん作品的にはあまり得る物は無かったようです

しかし難波地下街の焼き鳥屋さんで
串カツを食べながらの写真談義
色々皆さんの持っている
技術や撮影ポイント等の情報交換
楽しく心地よい酔いに身を任せ
時間の経つのがとても早かったです


狼は狼らしく
[PR]

by captain_spoc | 2010-04-11 23:36 | スナップ | Comments(6)