スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 30日

新しいチャレンジ

e0022047_0101331.jpg


夏はマクロには好都合
沢山の昆虫が出てくる
今までもたくさんの昆虫を撮ってきたが
何かもう飽き足らなくなってきた

今盛んに新しい方向を見つけるべく
連日宝塚の西谷方面へ
出かけている
なかなか新企画は上手く行かない

[PR]

by captain_spoc | 2010-05-30 00:06 | トンボ飛翔special | Comments(8)
2010年 05月 28日

モノクロームの世界

奈落への階段
e0022047_23532296.jpg

女独り
e0022047_021489.jpg


モノクロを試してみました
兵庫近代美術館です
中山岩太の作品展をやっています

[PR]

by captain_spoc | 2010-05-28 00:02 | 街撮り | Comments(4)
2010年 05月 27日

テーブルフォト







女性がすなるテーブルフォトといふものを
スポックも真似してみたがいとおかし

土佐日記じゃあ有るまいしナンノコッチャ、抹茶に緑茶
別に女性だけではないが
女性がこのテーブルフォト(食べ物)を好む
箕面男はこれが上手い

私も写真大学のオープンキャンパスへ
勉強に行ったがどうも好みに合わない
カミサンが居ないとき自分で料理を作った
記録として写真に撮るのだが
ストロボ一発ハイおしまい・・
絶対に美味しそうには撮れない

写真に撮るよりも冷めないうちに食べたい一心
作るのと撮るのが独りでは絶対無理
写真のようにレストランで出された物は
撮るだけだから何とか工夫して撮れる

以前にも箕面男から
「艦長もっと美味しそうに撮ってよ・・」と馬鹿にされた
光の加減がいい場所で
工夫してこの程度だ
美味しそうに見えるだろうか
いと不安・・・

[PR]

by captain_spoc | 2010-05-27 00:22 | スナップ | Comments(14)
2010年 05月 24日

秀吉の夢の跡

e0022047_23305240.jpg

大阪城の上空に面白い雲が一面に・・・
暗雲漂うような妖気のある雲
まさに秀吉が天下統一して
子々孫々まで栄えていくことを夢見たであろう
その怨念が雲に感じられた様な気がした

この写真は雲を強調したいので
露出はアンダーにして撮影
しかし地上部分も暗くなってしまう
先日神戸の夜景で述べたダイナミックレンジが狭いので
仕方がないこと

・・・・でも方法が無いわけではない
空と地上を投げ縄ツールで囲む
まず空を囲んで選択範囲を適当にプレビューを見ながらアンダーへ
そして選択範囲を反転して地上部分を選択
こちらは逆に少々オーバーに
これでHDRほど極端ではないが
空は暗く地上はやや明るく表現できた
空にはJALが一羽ノンビリ大阪空港へ着陸していた

この処理はトーンカーブで処理しても良い


雨の一日
[PR]

by captain_spoc | 2010-05-24 23:55 | スナップ | Comments(4)
2010年 05月 22日

明石海峡大橋ブリッジワールド体験記

神戸側を望む
e0022047_14182812.jpg

淡路島の眺望
e0022047_14185732.jpg

吊ワイヤー 赤い乗用車 改題
e0022047_1419299.jpg




 

 

今回第3回の箕面住人二人会の「写団アビタ」の撮影会を
明石海峡大橋の展望ツアーにて行いました
たまたま当日空きがあったので私も入れて
4名で申し込んだ

私は以前に愛媛県の多々羅大橋の体験登頂を済ませているが
あの興奮を皆さんにも味わってもらおうと
提案して賛同を得た

画像はトップが神戸側の眺めです
新しく買った9-18mmで撮りました
2枚目が淡路島側を望む
3枚目は望遠を絞り込んでパンフォーカスに
釣りワイヤーを強調してみた
以上はクリックで拡大できます

次が撮影ポイントの説明

小さいこまは左上が海上を約1km歩く
ここでも50mの高さなので足がすくむ
右上が皆で橋桁下の作業用通路を歩いて
橋脚のエレベータまで行く

左下はそのエレベーターの内部
右下は頂上のスペースの出入り口
まるで潜水艦の出入り口のようだ

この橋はつり橋として橋脚間の長さが世界一
頂上の展望部分は海上300mの高さ
なかなか経験できない体験が出来た
但し此処へは申し込みで誰でもツアーに参加できる
是非皆さんもトライしてみては如何でしょう

[PR]

by captain_spoc | 2010-05-22 22:05 | Bridge&構造物 | Comments(22)
2010年 05月 20日

久し振りに入選^^

漁り火
e0022047_21303862.jpg

覚えておいででしょうか?
吉野川のシラス漁でアップいたしました
この写真がデジタルカメラ・マガジン6月号で
一般投稿部門の佳作入選いたしました

昨年の秋に入選以来で
今年に入ってはじめての入選です
ヤッパ嬉しいです^^

[PR]

by captain_spoc | 2010-05-20 21:40 | 日常 | Comments(18)
2010年 05月 17日

還って来たポートタワー

e0022047_22434678.jpg

ポートタワーの改修が終わり
又名物の赤色が出現
やっぱり神戸港の夜景には
このポートタワーの赤と海洋博物館の緑
これが無くては神戸港の夜景は語れない

しかしこの夜景もそう簡単に撮影できない
明暗のコントラストが強すぎる
本当は空の薄青色に夜景の照明
これをコラボさせて写したかった

人間の目では普通に綺麗に明るさは見る事が出来る
しかしカメラの受光部には限界を超えている
即ち空や海に写った光に露出をあわすと
電気照明が白く飛んで色が忠実に再現できない

逆に照明光源に露出を合わすと
全体が暗くなって薄明るい空や海の反射が表現できない
これをダイナミックレンジが狭いと言う
カメラではどこかで妥協して
どちらかを犠牲にしなければならない

今回は妥協の産物で
ポートタワーの頂上に KOBE PORT TOWERの文字が
光量オーバーで飛んでしまっている
空の色も海の反射ももっと明るくしたかった

最近sonyからこのダイナミックレンジを克服した
HDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)のソフトが組み込まれた
一眼レフが売り出された
即ち明るいところは暗く写るし
暗いところは明るく写るように何枚かの写真を合成する

一般の一眼レフでは既存のダイナミックレンジで
表現するしかない
その苦労もまた楽しいので有る


タイガー・ウッズの悩み
[PR]

by captain_spoc | 2010-05-17 23:25 | スナップ | Comments(8)
2010年 05月 17日

月月火水木金金



こりゃ又古いタイトル^^ゞ
昨夜犬のヒロお坊ちゃまを散歩させていたら
細い月と金星が並んでる
家に帰ってからカメラ・三脚を持ち出して
狙ってみるが電線が邪魔
アッチャコッチャと探して撮影
相変わらずボケていてお粗末・・ハイ

[PR]

by captain_spoc | 2010-05-17 00:16 | スナップ | Comments(12)
2010年 05月 16日

続・続マクロ昆虫

e0022047_1224015.jpg

俺様はハエだ
人間の世界ではどうも嫌われ者のようだ
先ずその姿が美しく無いと言う
何故だろう・・・ハエ仲間では俺様は結構ハンサムなのだが
この画面を見てスリッパで引っ叩く人や
慌ててパソコンをシャッとダウンする人も居るだろう

でもじっくり考えてくれ
俺は自然界の掃除屋だ
森の中の死体の腐肉を綺麗に消化する
小動物の糞も卵を産みつけてこれも掃除してしまう
綺麗好きと言う事がわかるだろう

もう一つ大事な事は俺の存在そのものが
自然界には不可欠な事なのだ
それは俺様を餌とする昆虫類・小鳥・爬虫類などの生命の源だ
俺様が絶滅すると俺様を餌とする生き物が数が減少する
するとその昆虫、小鳥、爬虫類を餌とする
小動物、猛禽類などが餌に困りこれも数が減少する

 
左は小さな昆虫の体液を吸うシオヤアブ
右は自分より大きいセミを捕まえたオニヤンマ

このように俺様は食物連鎖の鎖の一つのリングに組み込まれている
このリングが一つでも切れると
自然の生き物のバランスは崩れてしまう
コウノトリの絶滅も環境の変化と共に
餌となる水中生き物を稲の邪魔とばかり薬品で駆除した
それも原因の一つかもしれない

昔中国の農村で雀が稲を啄ばんで収穫が減る
だから雀を絶滅させようと地域で雀駆除をしたらしい
その地方からは雀の姿が見えなくなるほど駆除に成功した
その秋稲の収穫は・・
雀が居た頃と変わらなかった
それは雀が餌としていた害虫が
天敵が居なくなり大量発生して稲を食い荒らしたからだ

自然界は絶妙のバランスで成り立っている
人間に役に立たないからと鎖のワンピースを切ると
そのバランスは狂って人間に跳ね返ってくる

蝶やトンボは見た目も綺麗で人間の心の癒しに役に立っている
同じように俺さまのハエも姿は美しくないが
自然のバランスに役に立っている

スポックは蝶と同じように
このハエも愛しく感じて
綺麗に撮影できると嬉しい
一寸ピン甘ですが良く撮れたほう
皆さん如何ですか?
やっぱり見たくない・・・^^ゞ


ヒロ物語
[PR]

by captain_spoc | 2010-05-16 13:05 | 昆虫 | Comments(2)
2010年 05月 14日

続いてマクロ花

ミツバツツジ
e0022047_17354181.jpg

レンゲソウ
e0022047_17362342.jpg

前回に続いてマクロで野草を・・
今日も涼しいと言うより寒いくらい
この日も気温が低くて昆虫は僅か・・
本当に今日この頃の天候は異常
映画の「デイ・アフター・トゥモロウ」の世界だ

機材、設定は昆虫マクロモードになっている
虫を探しながら山道を歩く
撮影する昆虫はシジミ蝶など大きい方
普通は5mmくらいの小さな虫

流石に最近は目が悪くなって
小さな物が見つけにくくなっている
小さな枯れ葉と虫との区別が難しい
そっと近づいて虫では無かった・・と言う事が度々

それほど小さな虫であればこそ
それを画面一杯に見ることの出来るマクロ撮影は
肉眼で見ることの出来ない不思議の世界
そんなwonderの虜になっています


わが人生
[PR]

by captain_spoc | 2010-05-14 21:48 | | Comments(0)