スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 30日

連日の在庫一掃処分^^

e0022047_23105825.jpg

e0022047_23122636.jpg


タイトルの如く長期不良在庫で
ストックにあったものを
バーゲンセールで在庫一掃処分いたします
何ぼでもええ持ってけ泥棒

早くアップしないと次々と新企画が目白押し
トンボの飛翔も上手く撮れた嬉しさから
良いものから先に先にとアップする
もう一つやなあと一寸気乗りがしないのは
後回しになってしまう

トンボの飛翔も後もう少し在庫あり
後日アップの予定です
出来はもう一つですが・・・

[PR]

by captain_spoc | 2010-07-30 23:22 | 昆虫 | Comments(4)
2010年 07月 29日

ラベンダー畑の訪問者

e0022047_237348.jpg


トンボ撮りに夢中になって
それ以外の昆虫の写真アップの時機を逸してしまった
1ヶ月以上もストックのままだった
折角ブログ用にサインまで入れているので
やはり皆様にお披露目いたしましょう

昆虫マクロも色々試してみた
ストロボの光量の調整で
デヒューザーのテストや
飛翔するトンボを止まっているが如く
クリアに撮ること
まあボチボチと成果は上がってきている

今度はスーパーマクロと言うべき
未体験のマクロに挑戦してみたい
ストロボの改造やテストはそのためのものだ
どんな画が出来上がることやら・・・・


More 3 pictures
[PR]

by captain_spoc | 2010-07-29 23:39 | 昆虫 | Comments(2)
2010年 07月 28日

久し振りにPeterに遭遇した日



鳥や昆虫を撮影に
山の中に入ると時々珍客に出会わす
以前にもトンボ撮りに出かけたのに
手の届くようなところまで雉が出てきたり
イタチの可愛い顔にであったり

大きなものでは甲山の猪や
箕面で鹿の親子に出会った
この日は久し振りに
県立西谷の森公園で
Peterに出会った

以前も西谷で出会ったが
その場所から2~3kmは離れているので
別の個体と思われます
まだまだこの辺りにも自然が残されていて
野生の動物が生き延びている

何時までもこんな環境が
保たれていくことを切に願いたい


スポックのありふれた日常
[PR]

by captain_spoc | 2010-07-28 23:15 | スナップ | Comments(6)
2010年 07月 26日

天神祭宵宮

e0022047_2352281.jpg


人生初めての天神祭に行ってまいりました
その人出の多さに行く気にもならなかったのですが
宵宮なら・・・それも早めの日の高いうちにと
人出のピークを避けて出かけました

流石にだんじり囃子の
コンコンチキチ・コンチキチと
2拍子のリズムが流れると
身体も自然に動き出す

奉納の踊りや
太鼓の宮入のシーンを
人ごみに押されながらの撮影に
すっかり身体はお祭に染まってしまいました


More 3 pictures
[PR]

by captain_spoc | 2010-07-26 23:17 | スナップ | Comments(12)
2010年 07月 25日

蜻蛉飛翔之図最終章

e0022047_21493365.jpg

e0022047_2148453.jpg


長らくトンボと遊んでいましたが
やっと思い描く理想に近い(まだ完全では有りませんが)
画が撮れるようになり
今まで苦戦しておりましたトンボプロジェクトを
一応完了したいと思います

トンボ飛翔の挑戦は
アートな飛翔のショットを狙いたいために
どうしてもマスターして置かなくてはいけない基本です
私の先生と称する方のショットはまだ精細です
でも近い線まできてますのでとりあえず完結とさせていただきます

このシオカラトンボ羽が欠けていますね
鳥などに狙われたのでしょうか
間一髪逃げ延びたようです
ギンヤンマに逢ったら又狙ってみたいです

[PR]

by captain_spoc | 2010-07-25 21:59 | トンボ飛翔special | Comments(6)
2010年 07月 23日

カバマダラ

e0022047_22353998.jpg


写友と虫撮りに出かけた
花のあるところに昆虫は集まるだろうと
ラベンダーの咲いている所へ行ってみたが
もうほとんどはながらは摘み取られていたが
一反だけ花の残ったころがあり
蝶やアブが来ていた

蝶はモンシロチョウに上の写真の蝶
ツマグロかな・・いやチャウで・・
アカタテハやとか言いながら撮影
しかし身体の斑点が気になった
こんな斑点の蝶なんて昆虫館に行かないと見られない

家に帰って早速連絡が有った
クロスジカバマダラやで・・・と
それも奄美以南の南西諸島に棲息すると・・・
これは大発見やと興奮した

しかしよく調べるとカバマダラと判明
それに迷蝶として関西でも時々見られると・・・
性器(何でこんな誤変換が出てくるんや)世紀の大発見は夢と終わったが
珍しい蝶に間違いない
沢山撮影したのでmoreにアップいたしました


More picture
[PR]

by captain_spoc | 2010-07-23 22:52 | 昆虫 | Comments(8)
2010年 07月 22日

今年もアオバズク

e0022047_2355291.jpg


今年もアオバズクが渡ってきて
子育てをしている
そして秋には南で越冬するために渡って行く
毎年繰り返される生き物の営み
変わることは有りません

フクロウの仲間です
何か訳知りな顔をして
高い木の上から地上を見ている
昼はほとんど寝ているように動かない
夜行性だから・・

去年も同じ場所で撮影
去年とほとんど絵柄は変わらない
私も毎年撮影しておくことは変わらない年中行事
神社などの大木の有るところに住み着く
来年も元気で遇えます様に・・・

[PR]

by captain_spoc | 2010-07-22 23:06 | 野鳥 | Comments(0)
2010年 07月 21日

ラメ入りドレス

e0022047_23212868.jpg


毎日暑い中を
捕虫網を持ってトンボ捕り・・・じゃあなくて
カメラを持ってトンボ撮りに出かけている
なかなか思うように行かないので
こちらもムキになる

1時間2時間はあっという間に過ぎる
何枚か手ごたえを感じて矛を収める
家に帰ってパソコンに取り込み
液晶ディスプレーで全部チェック

9割以上はボツの山
でもやっていて暑さを忘れるほど
面白く夢中になれる

今回は太陽にキラキラ輝く
チョウトンボです
ヒラヒラと弱々しく飛んでいるが
他の種のトンボがテリトリーに入り込むと
猛然と突っかかって追い散らしている
見た目以上に気性の激しいトンボだ


後1枚写真あり
[PR]

by captain_spoc | 2010-07-21 23:30 | トンボ飛翔special | Comments(2)
2010年 07月 18日

何でこんなところで・・プーちゃん





撮影に同行するために
写友を迎えに家に訪問
すると2匹の犬を連れたオバチャンと遭遇

写友が挨拶する
近所のお知り合いらしい
そのオバチャンの言う事にゃさて言う事にゃ
「この犬は桂ざこばさんの犬なんです」
え~そんなモン何の自慢にもならんヤロ
飼い主によってその犬の価値や可愛さが変わるわけでなし

そやけどやはり縫いぐるみのように可愛い
何時も子牛みたいな我が家のヒロお坊ちゃまを見慣れていると
思わずカメラを向けてしまった^^;

桂ざこばも最近は落語会の重鎮なのか
あまり高座をテレビで見た事が無い
独演会などの寄席や劇場での高座が中心らしい
何時もはコメンテーターかクイズの回答者のような
タレント活動が忙しいようだ
あの売出し中のざこばは面白かった

彼の人気はあの本気で子供のようにブチ切れるところだろうか
時々はKY(空気が読めない)なところがあるが
それが人気のようだ

話は又飛んでKYとは空気が読めない・・・
これが最近の使い方のようだが
これは企業の中では昔から使われてきた
意味は「危険予知」

工場を持っている企業で
工場内で死亡や怪我の事故は絶対避けねばならない
もし死亡事故でも発生すると
「労働基準監督署」から査察が入る
当然生産活動は原因対策が確立するまで停止される

そこで企業は「KY運動」と称して
危険予知の努力をする
高所では安全ベルトに命綱を使用
落下事故の可能性の有るところは
手摺りの設置などなど

昔は劣悪な労働環境で
よく事故がおきていた
最近はそのKY運動のお陰で
事故は減ってきた

しかし時々ニュースで爆発事故や
ガス中毒事故がおきている
作業員の挨拶は「ご安全に・・」だ
生活の糧をうるために働いているのに
事故にあうのはそりゃああんまりヤロ~

[PR]

by captain_spoc | 2010-07-18 13:24 | スナップ | Comments(0)
2010年 07月 16日

大阪城コラージュ



  

今回このブログのネームアイコンの写真を変えた
大阪城にかかる三日月をイメージした
これは下の二枚をベースにコラージュで合成した
三日月は先日の金星と月との大接近のときの写真だ





  

こちらは今まで使っていたコラージュだ
月のクレーターがよく判る写真だ
これを反時計回りに少々回転をかけて使用した
どちらも月の大きさを大阪城に比べて
非現実的に大きくして
SF的なイメージを目指しました

[PR]

by captain_spoc | 2010-07-16 23:19 | レタッチ | Comments(8)