スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 31日

誕生日プレゼント

今日は孫の誕生日プレゼントを買いに
山田駅で合流
3人兄弟の誕生日が
10月28,29日から11月1日の間に
全部詰まって重なっている
そこで毎年(今年は3人分)まとめて同時期にお祝い



長男はテニスシューズ
23cmのヨネックスのオールコート用のシューズ




次男は最初は野球のグローブが欲しいと言う事だったが
当日突然にベイブレードに変更
ベイブレードとは昔で言うベイゴマ

もう彼は7つ持っているが
それぞれに機能を特化して
パワーに強い、長く廻る、相手のベイブレードを弾き飛ばす力
などに特徴を持つようにパーツを組み合わせる
もう家まで待てずに箱を開いて回している

1歳の誕生日の3男にはまたがって蹴って動く
車を選ぶ
今伝え歩きが出来るところだ



夕飯まで息子と孫二人で市立体育館で卓球をする
孫たちはテニスをやっているので
そこそこラケット競技には適応している
親子孫3代のダブルス競技は拮抗した熱戦で軽く汗をかいた



昼は近所のマックでハンバーガー
私は照り焼バーガー
みんなはクオーターを注文
夜は息子の家で鍋料理をご馳走になり
楽しい誕生日パーティーでした

[PR]

by captain_spoc | 2010-10-31 23:29 | 日常
2010年 10月 30日

イソヒヨドリ

e0022047_2336158.jpg


ここはイソヒヨドリのポイント
留鳥としてこのあたりに営巣しているようだ
ここへ来れば必ず会える
日本全国海岸線に棲息していて
オスは綺麗な青色の羽を持つ

しかしこの個体はメスのようだ
どうして自然界の生き物はオスが綺麗なのだろうか
当然メスを呼ぶためのアピールポイントなのだろう


スポックのありふれた日常
[PR]

by captain_spoc | 2010-10-30 00:52 | 野鳥 | Comments(4)
2010年 10月 27日

ハヤブサちゃうか?



今日も又オオタカがからすにモビングかけられている
何時もオオタカが出てくるポイント
からすが数十羽ギャアギャアと上を下への大騒ぎ



一応押さえに撮影してみたが・・・
オオタカだろうか
ワシタカ類のように初列風切り羽が分かれていない
ハヤブサ科の尖った羽の特徴



3~400mくらいの遠距離のゴマ粒みたいな写真
2枚目と3枚目は思い切りトリミングして
下手くそなボケ写真にシャープをかけて
よくよく見ると
目の周りに黒い涙のような斑




これはやはりハヤブサやで
私は飛んでるところも止まっているところも
兎に角初認
ハヤブサなんてどこか崖にでも棲んでいるのかと思っていた
こんな街中の公園に・・・

道理でその速さは目を見張るばかり
大群のからすをあっという間に置き去りにして
小さい回転半径でサッと翻って
急降下から急上昇
からすの速度ではとても追いつかない

からすとの攻防を20分ほど見させてもらった

[PR]

by captain_spoc | 2010-10-27 23:11 | 野鳥
2010年 10月 26日

冬来たりなば嬉しカルカル

e0022047_22433649.jpg


昼から天気も良いので
昆陽池に遊びに行きました
ところが急に気温が下がり
猛烈な強風
ギブアップして早々に帰宅いたしました

ニュースで木枯らし一番の発表
むべなるかなの思い
ところがカモたちは嬉々として
そこらあたりを飛び回り
撮影には良かったのか悪かったのか

ジッとカモが飛び立つのを待っているのは辛いですが
飛んでいるカモは何時も以上に
生き生きとしていました

[PR]

by captain_spoc | 2010-10-26 23:06 | 野鳥
2010年 10月 26日

秋の雨

e0022047_23555417.jpg


雨の中を昆虫ポイントの
宝塚の山の中へ行ってみた
ヤマトシジミが冷たい秋の雨に濡れながら
止まっていた

雨に濡れながらたたずむ人が居る~♪
と言う歌があったような
そんな歌詞が頭に浮かんだ

キチョウも居たがこちらは葉の裏側に止まって
雨を避けていた
今頃居る成虫はもしかしたら越冬組みかもしれない

まさに季節は秋に移ってしまった

[PR]

by captain_spoc | 2010-10-26 00:00 | 昆虫
2010年 10月 24日

万博コスモス・フェスタⅡ

薄絹
e0022047_2257122.jpg

孤立無援(夏と秋)
e0022047_12455159.jpg


昨日に続いてコスモスフェスタ第2弾
花は大変美しく心癒してくれる
美しい物を美しく撮ることは大変難しい
どうしたら良いのか迷ってしまう
美人を美人に撮るのが難しいように・・・

昔は望遠で前ボケ後ろボケで
柔らかく撮っていた
皆さんはとても綺麗と誉めてくれる
でもあれは望遠レンズで開放で撮れば
誰でも前後がボケて撮れるのである

あのスタイルの写真ばかりだと本人も飽きてしまう
昆虫写真も海野プロは広角で撮っている
今までは昆虫と言えばマクロで大きく拡大して撮っていた
最近の流行か魚眼でパンフォーカスで撮っている

今回は逆光で太陽をバックに花びらが透けて見えるように撮影
2枚目はコスモス畑にヒマワリが一輪
タイトルが孤立無援と直ぐ浮かんだが
なんかマッチしないようで夏と秋も良いかなと・・・
私も超広角で花に挑戦してみた

今までとは一味違った花の写真になった


スポックのありふれた日常
[PR]

by captain_spoc | 2010-10-24 23:30 | | Comments(10)
2010年 10月 24日

万博公園コスモス・フェスタ

花舞台
e0022047_2342261.jpg


千客万来
e0022047_2343391.jpg


スケッチ
e0022047_23432786.jpg


写友から電話がかかってきた
暇こいているんやったらどっかへ行こうと
Nikonのセミナー
万博のコスモス・フェスタ
箕面のアビタ神社の秋祭りの宵宮
以上3つの案を提案してきた

これには訳があって
最近の私のブログを見て
気持ちが沈みこんでいる
それにブログネタの写真も無くなっている
と想像して電話して来てくれたのだ
持つべきものは友
嬉しいことだ

まさしく言われる通り
カモの飛翔のアップの時はホント気持ちが落ち込んでいた
そして南京町のアップの時はもうブログネタの写真も無い
どうもそんな心持がブログに出たようだ

お祭は明日との事で宵宮は無く行くのは中止
Nikonのプロのセミナーは興味なし
それで万博のコスモス・フェスタに行ってきた
写真に没頭していたら気分はノリノリ
とても楽しい時間でした

それに夕食はカミサンから外で食べてきてと言われていて
写友と別れてから食べて帰ろうと思っていたら
一緒に夕食をしようとお誘いが・・・
写友ご夫婦と私3人で
ワイガヤの楽しい夕食
インド料理で美味しく頂きました

モチーフが花なので
私の不得意な分野
それでも何とか良い作品をと粘って見ました
コスモスも来月くらいまでは見頃ではないだろうか

[PR]

by captain_spoc | 2010-10-24 00:05 |
2010年 10月 22日

南京町

e0022047_21565824.jpg


明石海峡大橋の撮影後に
神戸港メリケン波止場の夜景を撮影して
夕食は南京町の中華料理を食べに行きました

横浜の中華街の大きさには比べられないほど
小さな町ですが
現地の人たちの生活が息づいています
本場の中華料理と言えども
もう長年の日本の生活ですので
味は日本人好みになっていてとても美味しいです

写真はアップするものがネタ切れなので
在庫写真を思いっきり遊んでみました
夜間の撮影を簡易のHDR処理して
フォトショでフィルター→アーチスティック→こする
で処理いたしました

[PR]

by captain_spoc | 2010-10-22 22:05 | レタッチ
2010年 10月 20日

有名人



知る人ぞ知るこの地区の有名人^^
テレビの大阪発の番組
「探偵ナイトスクープ」フリークなら見たこと有ると思います
頭にフクロウを載せて散歩する人
昆陽池で会いました^^

番組では桂小枝さんが探偵でした
ホンマにこの格好で道を散歩しているのです
驚きました


スポックのありふれた日常
[PR]

by captain_spoc | 2010-10-20 23:53 | スナップ | Comments(6)
2010年 10月 19日

生命の讃歌

e0022047_21125365.jpg

今日は特別予定が無い
する事が無ければ写真撮るしかない
何を撮りたいと言う事が無ければ昆陽池に行くしかない
昆陽池に行けば鴨を撮るしかない
鴨を撮るなら飛翔を撮るしかない

でも彼らは何故にこうも楽しそうに飛んでいるのだ
飛ぶか餌を食べるか仲間とじゃれるか・・
哀しいかなカモは人間より脳が小さい
と言う事は人間ほどには考えてない

人間は考える葦と言った偉い人が居た
でも考えることは幸せなことだろうか
文明の利器を考えて生活は楽になった
しかし考えなくてもいい事まで考えてしまう

邪推、ねたみ、ヤキモチ、不平不満・・・
もう勝手に頭の中に入り込んでくるので
嫌になっちゃう

何も考えてない鴨達が羨ましい
毎日餌を食べて一日中池に浮かんで
時たまそこらあたりを仲間と飛び回って・・
本当に楽しそうに過ごしている

そんな楽しそうな鴨を見ているとこちらの心まで楽しくなる
だから昆陽池に行く
そしてカモシカ写真を撮る
それで一日が暮れる

心の中のもやもやが少しは晴れる
何時も遊んでくれて有難う・・カモとコブハクチョウ

[PR]

by captain_spoc | 2010-10-19 21:30 | 野鳥 | Comments(6)