スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 31日

今年もお世話になりました


とうとう今年も今日一日となりました
一年が経つのは早いものであっという間の一年でした
皆様には大変お世話になりありがとうございました
来年もどうぞよろしくお願いいたします

今年も振り返ればいろいろありました
初めての写真展に出品したこと
ネイチャーの達人の写真展に行っていろいろ教わったこと
仲間の写友が入選したこと
カミサンが脳梗塞で倒れたこと
孫がまた一人増えたこと




私の写真のニュースでは
今年5回も入選したこと





デジタルカメラマガジン5月号佳作入選
「漁り火」






デジタルカメラマガジン6月号佳作入選
「The Bridge」






茨木市美術展 入賞
「赤い車」







デジタルカメラマガジン12月号佳作入選
「ギンヤンマ」







デジタルカメラマガジン2011年1月号佳作入選
「魔界への入り口」


どの写真にも思い出が詰まっています
特にギンヤンマは今年のテーマだった
昆虫ものの飛びもんでした
何回も何回もトンボを撮りにいきました
たくさんのボツの山を作りました

この写真でデジタルカメラの撮り方のノウハウが僅かですが取得できたと思います
これまでのフィルム時代の撮り方の積み重ねた経験を
吹っ切って切り替えが出来たように思います
それは全く新しい知識でした

写真雑誌「デジタルカメラ・マガジン」は歴史の新しい雑誌です
文字通りデジタル時代のカメラ雑誌と言えるでしょう
応募もネットからデータで応募なのです
今までは印画紙に焼いて応募でした

数多(あまた)のカメラを趣味とする人たちも
パソコンを使えなくては応募が出来ません
フィルム時代からカメラを趣味とする人は多数います
デジカメに時代は移り
その技術革新に追いつくのがやっとです

そしてパソコンを使えないと現像も出来ません
そんなデジタルの時代に
画像処理もこなして
多数入選していることは
私のようなジジイにとっては無上の喜びにほかなりません

これからもモチーフの選定や
カメラのハンドリング技術
画像処理の技術など
追いかけるのに必死ですが老体に鞭打って
来年も頑張って行きたいと思います

どうぞよろしくお願いいたします

[PR]

by captain_spoc | 2010-12-31 00:54 | 日常 | Comments(8)
2010年 12月 29日

黄昏

e0022047_23184566.jpg

冬の日没はとても早い
午前中カミサンをリハビリの為に病院に連れて行き
昼食を作っていたら
あっという間に昼過ぎになる

だから遠出もできず手軽に近場の昆陽池に行く
着いてポイントに行けば
もう日暮れの時間だ

慌てて何枚か撮ればもう日暮れ
帰って夕食の準備で一日終わり
何もない春です・・・♪
と森進一が歌っていたが
何も出来なくて一日が過ぎていく

何か物寂しい写真になってしまった
・・・・・反省


スポックのありふれた日常
[PR]

by captain_spoc | 2010-12-29 23:58 | 野鳥
2010年 12月 28日

ミコアイサ

e0022047_22242932.jpg

この白い鳥はミコアイサ
大きな分類ではガンカモ類です
オスが写真のように白と黒の綺麗な姿です

昆陽池にも毎年少数ですがやってきます
今年はオスが5羽ほどいました
しかしとても警戒心が強く
岸の側には寄ってくれません
いつも池の中ほどで望遠でも撮りづらいです

メスはオスほど派手ではありません
見ての通りで通称パンダガモと言っています

[PR]

by captain_spoc | 2010-12-28 22:33 | 野鳥
2010年 12月 27日

ユリカモメ

e0022047_2236073.jpg

e0022047_22455171.jpg

本日も野暮用があり
その合間に小1時間時間ができたので
昆陽池にいきました

コハクチョウおよびコブハクチョウは飛翔せず
もっぱらユリカモメを追いかけていました
なるべく逆光の方向に位置取り
スローssやハイスピードssなどで試し撮りいたしました


スポックのありふれた日常
[PR]

by captain_spoc | 2010-12-27 23:08 | 野鳥
2010年 12月 26日

万博イルミナイト2010

Light Worm
e0022047_23513993.jpg


とにかく寒かった
雪が舞う日の撮影会は経験がない
底冷えのする万博公園にイルミネーションを撮影に行った

写真馬鹿と言われそうな総勢8名で
6時過ぎから撮影
初顔合わせの方もいらっしゃってましたが
すぐに打ち解けて熱心に撮影

頃合を見てタンドリーチキンを探しに屋台コーナーへ
今回は残念ながらインド料理はなかった
おでんと缶ビール
その他ローストチキンや焼きそば、ラーメン
とにかく暖かかったら美味しいと言う寒さしのぎ

作品はこれと言うものはなかったが
写友と一緒にワイワイやっていれば
楽しい時間をすごせました
皆様お寒い中をお疲れ様でした

[PR]

by captain_spoc | 2010-12-26 00:01 | スナップ | Comments(10)
2010年 12月 24日

写真展出展の作品は・・・

激流
e0022047_21154341.jpg




今回の写真展に出展した作品です
未だ入選してなくてかつ好きな写真を探しました
それがこの激流です
私の横の作品は主宰者のうみひこさんの作品です

今まで美術展に入選したときは
ある期間展示されます
でもこれは主催者が管理していますので
私は一鑑賞者として見に行くだけです

でも今回は有志が集って開催したので
私も時間が有るときは留守番に行きました
前を通った時に目に付いたと寄ってくれた方
ここにギャラリーがあることを知っていたのでたまたま寄って下さった方
私たちとまったく関係のない方たちもたくさん見ていただきました

ブログフレンドや学友や社友
向こう三軒両隣のご近所の方
たくさんの方がこの写真展を目的で見に来ていただきました
本当にありがとうございました

写真とは写して焼いて
額装して観ていただくもの
その写真本来の目的がこの写真展に凝縮されていたと思います

多くの方と写真談義をして
また写真の魅力が増したような気がします
意義ある写真展でした


お命頂戴仕る
[PR]

by captain_spoc | 2010-12-24 23:04 | 日常
2010年 12月 23日

ブログ仲間の年忘れ写真展

e0022047_23122277.jpg

写友のうみひこさんが主宰して
ブログつながりの仲間が
写真1点ずつ持ち寄って
写真展を催します

私も1点出展いたします
お時間の都合のつく時に見に来てください
午後からになりますが
会場には毎日なるべく詰めるようにいたします

会場は西梅田から南へ下がって
桜橋交差点の一つ南側の筋を西入る
小さな古いビルの3Fです
沢山の方と会場でお逢いして
お話できれば幸せです

会期終了まではこの記事をトップに置きます
最新の記事はこの下に順次アップしておりますので
スクロールしてみてください

[PR]

by captain_spoc | 2010-12-23 22:56 | 日常 | Comments(18)
2010年 12月 20日

ふたたび(SWING ME AGAIN)

映画「ふたたび」を観た
ジャズの演奏が予告編で流れていたので気に留めていた

今もって差別に苦しめられているハンセン病患者
スィングジャズ・バンドの話をベースにした
差別の告発の映画です

泣きました
元々涙もろくなっている私は
映画の製作者がここは泣かそうと作った場面に来ると
その手に乗って泣いてしまいます
人目も気にせず泣きました

でも良いんです
爽やかな涙でした
今親父バンドが流行っている時代にピッタリのストーリー
そして神戸を舞台にした
親、子、孫の3世代が織り成す家族愛
音楽を通じた変わらぬ友情

こんな良質な映画が陽の目を見ずに終了するのは惜しいです
機会があれば是非見てください
昔だったら文部省推薦って字幕が付くでしょう(笑








[PR]

by captain_spoc | 2010-12-20 21:49 | 日常
2010年 12月 20日

写真展忘年会



本日は写真展出展者による忘年会でした
20名近くが各自の持ち寄りでの飲み会です
和気あいあいの楽しい忘年会でした

各自の撮影裏話などを紹介しながら
最後はもうアルコールが回ってヒッチャカメッチャカの大盛り上がり
私は夕食の準備のためにお先に失礼いたしました


スポックのありふれた日常
[PR]

by captain_spoc | 2010-12-20 01:01 | 日常
2010年 12月 18日

デジタルカメラ・マガジン1月号入選

 魔界への入り口
e0022047_2203158.jpg


この写真がデジタルカメラマガジン
2011年1月号の一般投稿部門
佳作に入選いたしました
下位の入選ですので雑誌には写真は掲載されず
発表ページを参照してください

明石海峡大橋には1度登頂いたしましたが
写友からの依頼でもう一度挑戦する事になりました
ところが生憎の天候不順の大荒れの日
雨合羽を職員さんからお借りしましたが
横から吹き付ける雨風に全く役に立ちませんでした

登頂ツアーも終わり事務所に戻ってきた時
やっと荒天も治まり
橋が煙ったように見え始めました
びしょびしょに濡れた衣服を乾かしている間に
チョイチョイと撮影したのがこの写真です

だから入選したと言われても実感が湧きません
でもこの明石海峡大橋はとても縁起が良く
このとき同行した写友は入門投稿部門で12月号優秀賞を頂き
又前回登頂した時の好天の日の私の作品は
茨木市美術展で「赤い車」として入賞いたしました

やはり良い作品を生むためには
良い被写体を見つけ、良いポイントへ行く事が大事な事と
思うようになりました

[PR]

by captain_spoc | 2010-12-18 22:21 | 日常 | Comments(4)