<   2011年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 28日

省エネ対策に遮光ネットを



夏になるとヒロお坊ちゃまがあえいでいる
そりゃあそうだろう
純毛のウールのコートを着ているのだから・・
そこで家のカミサマはビーチパラソルを
毎年夏になると広げて影を作っている
真夏には家の玄関に入れてエアコンの冷気の中に入れている




今年は関電からも節電要請が出されている
首長は15%の是非を声高々に論じているが
我々市民も率先してできる範囲で節電しようと考えている
中には俺くらい節電を考えなくても影響ないだろうと考える輩も居る
だが多くの国民は出来る範囲でもと色々な方策を考える
まさに苦難を楽しむがごとく・・・

外国は今回の震災で被災者が
列を作って並んで数少ない食品を金を出してまでして整然と買っている
この光景には驚き以外の何ものでもないという
どこの国でも略奪が起こって少数の食料品には
群がって奪い合いが起こるのが普通だそうだ

我が家でも節電対策で2階のベランダにこの遮光ネットを張ろうと買ってきた
これは農業用のハウスなどに使われていて
戦争映画の前線の基地に張っているカムフラージュ用のネットに似ている
カミサンは直ぐにひろお坊ちゃまのために張ってくれと頼まれた
ではまずひろお坊ちゃまに張って
2階のベランダは又ネットを買って来よう





上のビーチパラソルの影に比べると
かなり広範囲で遮光効率もよさ気に見える
遮光率70%だそうだから
かなりの熱を遮断してくれている
2階のベランダにも張ると
床の照り返しが少なくなり
植木鉢の草木にも好影響だろう










これから先には虫の拡大写真がアップされています
昆虫が嫌いな方は見ないでください






昆虫の拡大写真があります
[PR]

by captain_spoc | 2011-06-28 23:39 | 日常 | Comments(2)
2011年 06月 25日

ハンミョウ今年初撮り

e0022047_233184.jpg


マイポイントでハンミョウに遭遇
望遠マクロに接写フィルターを装着してホフク前進で寄ってみた
割と簡単に寄らせてくれた
レンズ前30cmくらいだろうか
こいつは1m以内に寄るのが至難の業

羽化して間が無いのだろうか
割と警戒心が薄かった
今年の夏は写友とトモダチ・オペレーションならぬ
ハンミョウ捕獲オペレーションをするつもり

丁度良き練習になった
この写真はトリミング無しの1200pixヘリサイズのみ
15mmくらいの虫だ

[PR]

by captain_spoc | 2011-06-25 00:44 | 昆虫 | Comments(4)
2011年 06月 23日

コウノトリ

e0022047_232236100.jpg


かなり前に豊岡に行き
コウノトリの郷公園へ行きました
今回は飛翔のコウノトリにはあまり会えませんでしたが
数少ないコウノトリの飛翔


足に識別マークが付けられているので
此処で放鳥された固体
ほとんどが此処で育った固体だが
一羽純野生の個体が居る

中国大陸から渡来した一羽が
此処から放鳥された固体と番になり
故郷へ戻った豊岡育ちの固体に連れられて
此処で子孫を増やしている

四国にかなり長期に留まっていたので
「愛媛ちゃん」と愛称が付いている
その固体だけは識別リングが脚に付いていず
GPS追跡の発信機も背負っていない

今盛んに飼育、放鳥をして
豊岡の地をコウノトリの郷にする計画が着々と進行している最中だ

[PR]

by captain_spoc | 2011-06-23 23:56 | 野鳥 | Comments(4)
2011年 06月 22日

梅雨の晴れ間

e0022047_2357316.jpg


日没後の西の空
六甲アイランドから六甲山を望む
なかなか綺麗な夕焼けには遭えない
此処は近場なので
空を見て駆けつけることが出来る
綺麗な夕焼けを狙ってみたい

[PR]

by captain_spoc | 2011-06-22 23:54 | スナップ | Comments(0)
2011年 06月 20日

Happy Father's Day
















昨日の父の日に息子二人からプレゼントを貰った
ポロシャツとプロカメラマンの写真集
丁度私のマイブームとしている
ファッションとカメラ
まさに時宜を得たプレゼントだった

最近になって一寸オシャレに気を使うようになった
サラリーマン現役の頃はビジネススーツで十分だった
家に居る時のカジュアルは
特に考えも無く何でもあるものを着ていた
強いて言えばダサいゴルフウエア・テニスウエアくらいを着ていた

仕事をリタイアして24時間カジュアルとなると
何か工夫をしなくてはいけない
今の路線はルーズスタイルと言うのか
一寸だらしなくチョイ悪親父スタイルかな

今のスタイルをお袋が生きていれば
シャツのボタンはちゃんと留めなさい
シャツがズボンの裾から出ているよ
セーターの下から中に着ている物の裾が出ている
そんなジョンダレた格好はしなさんな・・と怒られるだろう

カジュアルも家の中だけで着ている部屋着
近所の通院している病院へ行ったり
コンビニスーパーなどに買いもの行ったりするする時に着る
近場に出かけるためのもの
友人と会ったり梅田まで飲み会に出たりするときに着るお出かけ用のもの
この3段階で順番に良いものを買っている

特別高価なものは全く無く普通のレベル
着古したりしたら順次逆のほうへレベルダウン
だから家の中で着ている物はもう捨てる一歩手前のもの
だからオシャレと言うよりかTPOを考えているだけのこと
この息子のプレゼントはお出かけ用に使わせてもらおう

写真集は高価でなかなか自分では買うことは無い
印刷用紙が写真だけに上質の紙を使用しているので
どうしても高価になり本屋でパラパラ立ち読みするか
ネットで見るのがオチだ

このネイチャーカメラマンは名前は知りませんでしたが
すごい迫力で鳥肌が立った
それは仕事として写していると言うよりも
身から出る情熱のままに
いや神から与えられた使命のように世界中で撮影しまくっている
まるで狂ったように・・・とは言いすぎか

テーマはネーチャーで私の興味を知って購入してくれた
一枚一枚が私の心の中へ沁みこんで来る
驚いたのが3枚目にアップしたような
流し撮りというにはあまりに被写体がぶれている
そう・・・私が追求しているぶれ写真が多数掲載されている
私のとは腕が違うのは歴然だ
だが共通する狙いが感じられて
意を強くしてまたまた写欲が沸いてきた

もう1冊はこれも私が何回も挑戦している竹田城址の写真集
地元のカメラマンが地元の利を生かして
春夏秋冬の四季折々の竹田城の姿
定点観測の地味な撮影スタイルも必要だと教えられた
私なりのマイポイントの写真を追及して行こう

私の興味有る贈り物に気を良くしているスポックは
嬉しかるかるカルパッチョ^^~~~です

[PR]

by captain_spoc | 2011-06-20 23:46 | 竹田城special | Comments(4)
2011年 06月 18日

夢の中

e0022047_05356.jpg


熱がある日に夢を見たら・・・
そんな景色が見えた
ゆらゆらと世界中が揺れている
これは面白い






リセット万能の時代
[PR]

by captain_spoc | 2011-06-18 00:28 | スナップ | Comments(2)
2011年 06月 17日

ヒョウモン

e0022047_0183088.jpg
e0022047_0184641.jpg


ヒョウモンの同定が難しい
キタテハ、シータテハ、エルタテハは翅の形が違うので解かる
ツマグロのように褄(つま)が黒くない
ウラギンヒョウモンでは翅の裏が違う
ミドリヒョウモンかオオウラギンスジヒョウモンか悩ましい
翅の裏の模様でミドリヒョウモンが近い
しかし筋が3本見えない
裏の見えるショットを参考のために無理にアップしました
わが結論・・・ミドリヒョウモン

[PR]

by captain_spoc | 2011-06-17 00:45 | 昆虫 | Comments(0)
2011年 06月 15日

ホヮイトバランスについて

e0022047_23301211.jpg


先日アップしましたカワラナデシコ
どんどん咲いてきました
今日の咲き具合を撮影する時に
ひょっとWB(ホヮイトバランス)のことが気になって
今日の天気の曇りとautoの両方を撮って見た




ホヮイトバランスの比較
e0022047_23484419.jpg


上の写真はわかりやすいように二つ合わせて張り合わせてみた
色味が僅かに違うのがわかっていただけるだろうか
左半分がautoで撮影
右半分がWB曇りで撮影

先日も書きましたがデジカメの時代になり
WBが自由に換えられる
それもワンショットごとに換える事が出来る
これはデジタルの画期的変革の一つです
それに加えてWBにautoが出来た
どんなシーンでもWBを気にすることなく撮影が出来る

autoはとても良い機能ですが
その発色はカメラメーカーの技術屋さんが決めたこと
当然実物と比べて同じような色味を求めて出来たことであろうが
微妙に発色の違いがあり
デジカメ初心者以外はなるべくWBはこまめに換えたい

今回の比較でも実物の色と比べると
曇りのWBのショットが実物に近いようだ
曇りのWBは彩度を上げるようになっている
パソコンのディスプレーのバランスは狂いがあるかもしれないが
トップの写真は曇りのものを採用した

私も鳥を撮りに行く時はautoを良く使う
鳥の場合は木陰であったり日が当たったりと
めまぐるしく状況が変わるので
いちいちWBを換えるのが追いつかずautoのままで撮影する

しかし風景や花などじっくり撮影できる時間があるなら
WBも換えてカメラ裏のディスプレーで確認しながら
撮ることをお勧めいたします
私のブログの入選作品集の中の「漁り火」は
WBをタングステンに換えたことによる成功例ではないかと思っている

[PR]

by captain_spoc | 2011-06-15 23:58 | レタッチ | Comments(2)
2011年 06月 13日

里山は夏

ヒメウラナミジャノメ
e0022047_22492690.jpg


何時もの昆虫狙いで宝塚の西谷へ行った
ここは森と田んぼの間の里山と言えそうな場所
生物の多様性がありいろいろな昆虫にあえる

今日は沢山の蝶に会った
トンボも蝶も春先からだんだんと変化してきている
蝶で言えば最初は越冬成虫のテングチョウやルリタテハが春一番に飛び出す
次にベニシジミをはじめシジミ類が幅を利かす
今はシジミはほとんど見られずに蛇の目やのタテハが飛び回っている

トンボも今ではあれほど居たオオカワトンボなどの糸トンボが見えない
今では麦わら、シオカラ、ハラビロが多い
そのうちにアカネ類が飛び出す
夏になればセミもうるさく鳴きだす

訪れる人も少なく自然がそのまま残されており
宝塚市も案内板やベンチなどの最低限の設備だけして
自然をそのままに市民に提供しているようだ
これからも私の昆虫や鳥の撮影ポイントとして
お世話になるはずだ


その他の蝶の写真はこちらへ
[PR]

by captain_spoc | 2011-06-13 23:58 | 昆虫 | Comments(0)
2011年 06月 13日

今日のベランダ

モナコ
e0022047_232263.jpg


カワラナデシコ
e0022047_2322921.jpg


又モナコかとお思いでしょうが
これは今年2輪目に咲いたモナコです
一年に2輪も咲くのは初めてです
液肥を多めに上げたのが良かったのか
まあ嬉しいことです

2枚目は今年の春
西谷の森公園で苗で買ってきたものが
初めて花をつけてくれました
可憐で美しい花です



スポックのありふれた日常
[PR]

by captain_spoc | 2011-06-13 23:36 | | Comments(2)