<   2011年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 31日

今年一年(その2・総集編)

e0022047_123318.jpg


もう総集編です^^
スタートが遅かったので(その2)で年末になりました
今年の入選作品です

左上から今年のデジタルカメラマガジン1月号の入選でした
1月号ですから実際は12月発売でしたが・・・
雨の明石大橋でした
「魔界への入り口」です

次に左下の「スケートボーダー」
7月にカメラのキタムラのフォトコン2010年秋冬の入選の報せ

右上は「お別れ」
デジタルカメラマガジン8月号にピックアップで掲載
審査の先生から添削を受けました

右下は「ユリカモメ」
9月に茨木市美術展に入選



e0022047_1402219.jpg


日常のことではカミサンが入院手術
右脚の腫瘍を切除しました
脳梗塞で昨年12月に緊急入院して
1年も経たないうちに2度目の入院は驚きました
脳梗塞も腫瘍切除手術も経過良好で
普段と変わりない生活をしております

毎年のことながら良いこと悪いことが起こります
人生あざなう縄の如しと申します
良い事ばかりも悪いことばかりも続きません
今年もあっという間に過ぎてしまいましたが
考えてみれば良くも無く悪くも無くの
まあまあの年だったと言うことでしょう

テレビドラマ「相棒」の杉下右京風に言えば
「最後にもう一つ・・・
          皆様よいお年を・・・」

[PR]

by captain_spoc | 2011-12-31 01:51 | 日常 | Comments(2)
2011年 12月 30日

今年一年(その1)

e0022047_2361842.jpg

e0022047_2312514.jpg


年の瀬も押し迫りました
この一年を回顧して新年を迎えたいと思います
今年の一番インパクトが有ったことは
竹田城址の雲海に出会えたことだ

もう数回も訪れたのだけれど
なかなか雲海に出会えなかった
それが夢かなって今年最初の雲海が出た日に
現地を訪れ心行くまで撮影できたことだ

この大自然の一大スペクタクルを目の当たりにして
写真に切り取ることが如何に難しいか思い知らされた
刻々とその表情を変えていくので
向かいの立雲峡へ移動することもできなかった

夢中になってシャッターを切って行ったが
後で見直すとこれはと言うショットが一枚もない
しかしこの目で見た雲海は
山登りをしない私にとって
あまりにもすばらしい光景で忘れることができない

写真を趣味とするようになり
撮影の為にあちこち旅行もいたしました
素晴らしい絶景を何箇所か見ることができた
私の死に土産になるような出来事の一つを
今年経験できたことはほんまにありがたいことでした

[PR]

by captain_spoc | 2011-12-30 01:30 | 竹田城special | Comments(4)
2011年 12月 29日

建設現場

e0022047_1261435.jpg

e0022047_1385476.jpg


今大阪北ヤードの開発が目覚しい
大阪駅のすぐ目の前に商業施設と
住宅が4棟建設されている
ちょっと見ない間にどんどん進んでいく

来年阪急が増床工事が終われば
阪急、阪神、大丸、伊勢丹三越、ルクアと
客の奪い合いになるのは必至
ショッピングの楽しみが増えて
来年が待ち遠しい

話は変わって見ましたよ見ましたよ
ミッション・インポシブル
ムッチャ楽しませてくれる映画
絶対損はしない

呼び物の世界一高いビルでのアクションは
映画とわかっていながらはらはらする
これでもかこれでもかと言うくらい
スリルの連続で息つく暇もないほど

来年春にはまたスターウォーズがやってっくる
エピソード1と言うから物語の発端の話だ
ターミネーター、ダイハード、スターウォーズなど
面白いものはシリーズ化するが
まず失敗はしない集客を見込める点で
映画会社も安心だろうし
見る側もどんどんスケールアップしたシリーズを楽しめる

[PR]

by captain_spoc | 2011-12-29 01:25 | 街撮り | Comments(0)
2011年 12月 28日

絞り優先で流し撮りは可能か

コガモ風になる
e0022047_0273658.jpg


古い写真を持ち出して申し訳ないです
寝たきり老人ならぬ出たきり老人の私も
この寒さと年末の多忙さで
買い物に出ただけでカメラの時間が取れませんでした
毎日シャッターは一度は切るようにしているのですが
昼食の後「科捜研の女」と「相棒」の録画を見出したら
この寒さで出て行く機会を無くしてしまいました

これは3年ほど前の写真ですがとても気に入ってるんです
もちろんコンテストに入選したわけではありませんが
私のエポックメーキングの写真です
Exif quick viewerをダウンロードしている方は
見ていただければ判りますが絞り優先で撮影しています

この当時私は絞り優先で流し撮りの練習を重ねていました
被写体は鳥なのですが
鳥を撮る時は大抵絞り優先にして絞り開放で
ssをなるべく早く稼ぐように待機しているわけです
ところがサギや白鳥、カモなどが突然飛び出したら
瞬時に飛翔写真に切り替えますが
時には流し撮りもやってみたいと練習しだしたのです

流し撮りにはシャッター優先にしたほうが
簡単ですし出来具合(流れの度合い)も大よそ予想がつきます
ところが私の持っているOLYMPUS E-3は
AモードとSモードの切り替えは
左の指で切り替えボタンを押しながら右手でジョグを廻して切り替えます

これが困るのです
左手は雲台代わりにカメラ重量を手のひらで受けて
指はズームリングを廻す為に添えています
これをAモードからSモードに切り替えるために
カメラ左側上部にある切り替えボタンを押すには
カメラの構えを中断しなくてはなりません

露出補正、iso、WBはカメラ右側にありますので
シャッターを押す指でファインダーを覗きながらブラインドで変えています
そこでブラインドで設定を変えるために鳥が突然に視界に現れて飛んできた時
流し撮りにするためにssを遅くするために絞りを絞り込みます
右側にあるジョグダイヤルをファインダーにあるss数値を見ながら
急いで廻して1/30前後にあわせて流し撮りをできるように訓練していました

この写真も遠くの川下で河原を歩く人に驚いて
数羽ほどがこちらに川に沿って猛烈な勢いで飛んできました
私は瞬時に絞り込むためジョグを廻して1/30程度にあわせて
近づいてきたのを撮影いたしました

ところが困ったことに絞り優先の為に背景の明るさでssがころころ動くことです
(これがss優先で流し撮りが有利な点です)
この写真も結果的に1/15程度に落ちましたが
奇跡的にコガモの頭が止まりました
他の個体はシンクロせずにぶれてしまっています
このときぶれの面白さに気がついたのです

ss優先ならばこんな遅いssにはしなかったでしょう
それにss優先が流し撮りには向いているのは明白ですが
絞り優先で流し撮りに慣れるよう来る日も来る日も練習いたしました
ブログフレンドからは流し撮りはSモードで撮るのが当たり前や
と笑われましたが
鳥を撮っていない人にはわからないことで
突然に現れるシャッターチャンスに対応するために練習していたのです

そんな苦労のおかげでスローssにも対応できて
ぶれの面白さに気づくことができました
そんな時期を卒業して今では流し撮りのときは
最初からSモードでssを決めて取り組んでいます
非常時のブラインド撮影の対応で編み出した
Aモードでの流し撮りでした

[PR]

by captain_spoc | 2011-12-28 01:41 | 野鳥 | Comments(0)
2011年 12月 27日

光のルネサンス2011

e0022047_155316.jpg




2011年イルミネーション撮影第3弾
中ノ島光のルネサンス2011
市長が変わったからではないでしょうが
今年は去年より一段とスケールアップしている

CG動画のタペストリーは相変わらずの人気だが
今年はスポンサーもついて公会堂の画像投影が
CG動画になっている
タペストリーのように見るために並ぶ必要がなく
間近で見ることができた

と言ってもこの日が最終日
でクリスマスの日曜日と重なって
とんでもない人出
止まらないで前へ進んでください・・と
人の流れに押し流されてしまう

こちらも動画を記録しているので
写真とともにアップいたします

今日も万博の日と同じように
ものすごい寒さ
でもって撮影もそこそこにお決まりの宴会コースへ
お初天神通りへ繰り出して
飲み放題ちゃんこ鍋コースで
ポッキリ4,000円の会席料理
ボリュームもあって信じられない安さ

今回はjetbeatsさんも飲み会に初参加
彼のこだわりと写真の技術の造詣の深さをお聞きし
そのすばらしい知識を教えてもらうことで衆議一決
皆さんの熱い写真の話に花が咲き
ついつい長居をしてしまい家に着いたら午前様

この寒空の下まーほんまによーやるわ
写真キチガイもここに極まれり・・
と言った次第の一日でした

[PR]

by captain_spoc | 2011-12-27 01:28 | スナップ | Comments(0)
2011年 12月 26日

イルミナイト万博動画

昨日アップしたイルミナイト万博
太陽の塔に投影したCGが迫力あると書きましたが
動画でも記録していましたので
アップいたします
スチール写真ではない動画の醍醐味を味わってください



[PR]

by captain_spoc | 2011-12-26 00:59 | スナップ | Comments(0)
2011年 12月 25日

イルミナイト万博

e0022047_0455934.jpg

e0022047_0461755.jpg

e0022047_0463444.jpg

e0022047_047061.jpg


写団エンタープライズで
年末恒例のイルミナイト万博の撮影会を開いた
メチャメチャ寒い日で手をかじかまして撮影
メインイベントは太陽の塔に投影だが
今年はCGで迫力があった
段々とスケールアップしていくようだ

写友が去年のこのイルミナイトの撮影で
先日写真誌に入選したばかり・・
全員いろいろと工夫して撮影するも
なかなかイメージが沸かなくて苦労する
入選したご当人は今年もとばかり
最後まで粘っていたがあまりの寒さに他の連中は
お先にと引き上げた

・・・とまあ撮影はそんなところですが
お決まりの花より団子の飲み食いが
屋台が多数出ているが
客もまた並んでいる
ちょっと離れた売店で熱々のラーメンと
燗をしたワンカップをグビリ

まったく美味しくないラーメンとおでん
値段ばかり高くてしかも寒い屋外
しかしこの場合値段とか味とかではなくて
その環境で食べたことに意義ありで
なんかこう少年に戻ったような良い気分

写真は個人プレーでチームプレーではないと言ったが
こう言った状況の飲み食いは互いを近しいものにしてくれる
それが同じ趣味の仲間同士という
連帯感が生まれるのであろうか
ひょっとしたら人生最後のイルミナイトになるかも知れないと
寒さに耐えながら楽しんだ一日でした

[PR]

by captain_spoc | 2011-12-25 01:08 | スナップ | Comments(2)
2011年 12月 24日

奥様は魔女

e0022047_0325927.jpg


昆陽池で鴨の飛翔を狙って
今から走れば園田競馬の最終レースに間に合うかもしれないと
急遽園田まで車を飛ばしました
天候は曇りで色といいスローのssの効果も
いま一つの感あり
何回狙ってもなかなか思い通りの絵にならない
もどかしさが募る

さてタイトルのお話・・・
相当昔にこのタイトルのアメリカのホームコメディーが
テレビ放送されてかなり人気を博した
魔女が人間社会に下りてきて
人間と結婚していろいろ魔法を使う
鼻をピクピクとすればあら不思議魔法がかかるという
アメリカ製のホームドラマだったんです

この表現で言うならば
我が家は「奥様は変!」ということになる
何が変かというと小さな変化なんですが
昨年末の脳梗塞の入院以来まだ小さな後遺症が残っているようです

脳の血管が梗塞して身体の麻痺が出て緊急入院しましたが
処置も早期発見で薬で詰まったものが溶けて
身体的には今ではほとんど後遺症は見当たりません
・・・が血管が詰まってその先にある脳に血が回らずに
げんこつくらいの脳のえ死状態がありました

一年間リハビリを続けてほぼ前の状態になったのですが
そのえ死した脳の働きが無くなった所為か
今までとはちょっと違うようです
長年何十年と連れ添った私だからその違いがわかる程度ですが・・

指先の細かい作業が上手く行かず
薬を何種類も飲んでいるのですが
その薬を取り出すときよく落としてしまいます
落としてしまうと何の薬だったかチェックが物凄く時間がかかります
コーヒーの粉の詰め替えをよくこぼしたりします

料理をしてもよく焦がしてしまったり
水の量を間違えたりしています
今まではそんなことはなかったのですが
料理とは何種類かの作業を同時進行で行いますので
魚を焼きながら野菜を切って
IHコンロでは煮物をしているとするならば
3種類の作業を同時進行しているわけです

これが判断能力のキャパを超えるのか
どれか一つおろそかになり
魚を焦がす、煮物を煮詰めるといったことが多くなりました
自分でも一寸おかしいとは思っているのでしょうが
絶対病気の影響などとかみさんは言いません

朝と昼の食事は私が作ります
夜は上記のごとくかみさんが作ります
買い物はほとんど私です
洗濯ものを干したりと手伝えるものは私がしています

よそさんの脳梗塞の後遺症の状況などを見るにつけ
我が家は本当に軽微でよかったと喜んでいます
いろいろ今までとは変わったところもありますが
長年連れ添った私がわずかにおかしいと感じるくらいの
小さな変化だけが残っています
エスカレーターに上手く乗り移れないのもそのせいでしょう

でも・・でもです
口だけは達者というか以前と変わらずやり込められます
こう言えば・・・ああ言う
一つ言えば・・・・三つ返ってくる
できれば口が麻痺して少し大人しくなってくれれば良かったのに
・・と贅沢な悩みで苦労しています(トホホ・・)

[PR]

by captain_spoc | 2011-12-24 01:24 | スナップ | Comments(4)
2011年 12月 23日

夫婦相和し

e0022047_145268.jpg


オナガガモのつがいです
上がオスで下がメスです
私が見てもメスの区別はわかりませんが
オナガガモのオスから見ると
匂い、鳴き声、色その他で識別はできるのでしょう

ペンギンや鶴は一生同じカップルで暮らすようです
こうしてオスメスが並んで飛んでいくところを見ると
微笑ましくもあり仲が良いように見えます
実際はどうなんでしょう・・・

[PR]

by captain_spoc | 2011-12-23 01:12 | 野鳥 | Comments(6)
2011年 12月 22日

一年の努力の結果が・・・

ライン激突
e0022047_2147723.jpg


タックル
e0022047_21495634.jpg


死んでもお前を(ボール)離しはしない~♪

e0022047_21504136.jpg


思わず涙
e0022047_2151691.jpg


関西学生アメリカンフットボールのDivⅡとDivⅢとの入れ替え戦
2部リーグの京都産業大学と3部リーグの京都学園大学
2部で一年間リーグ戦を戦い下位に甘んじ入れ替え戦に回った京都産業大学
方や3部リーグで勝ち抜きこの戦いに勝って二部に上がりたい京都学園大学
黄色いパンツが京都学園大学
青いジャージが京都産業大学
一年の総決算がこの試合です

次の日には大学日本一を決める甲子園ボウルがあります
関学と日大の試合で多数の観客の前で行われます
観客も少ない万博のフィールドでは
その甲子園ボールを夢見て小さいが熱い試合を戦っています

フィールドに着いて入り口に近いビジター側京都学園大学の席へついた
形勢京都学園に利あらず
力及ばず京都産業大学に大敗
一年間の努力の結果が水泡と帰し
選手の目に涙・・・なぜか俺の目にも涙
また一年間後輩の力でDivⅡへ挑戦してください




[PR]

by captain_spoc | 2011-12-22 10:36 | スナップ | Comments(0)