スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 31日

黄昏のだんじり祭り

e0022047_22513757.jpg

e0022047_2252958.jpg

e0022047_22523279.jpg

e0022047_2252523.jpg

先週になりますが21日の日曜日に
南河内のだんじり祭りに行きました
その時すでに体調が不調で
今でもぼんやりとしか記憶になく
何か雲の上で過ごしたような気分でした

写友と一緒に行ったのですが
体がだるく写友が運転してくれるので
横で眠らせてもらいました
喋るのも億劫でその日一日
写真も撮りましたがぼんやりとしか思い出せません
きっと同行の写友に不愉快な思いをさせたことと思います

南河内の千早赤阪村を含む地区が
夕方4時半から練り場に集合して
各だんじり15分のやり回しを見せて
6だんじりが終わる頃には日もとっぷり暮れていました

暗くなると登場するだんじりには
きらびやかな電飾の提灯が点灯します
暗い中での明るい提灯で撮影しにくいことこの上なし
明るいところと暗いところの明るさの差が大きく
ダイナミックレンジが大きいと言いますが
何とか見られるショットを4枚アップいたします

[PR]

by captain_spoc | 2012-10-31 23:06 | スナップ | Comments(2)
2012年 10月 29日

恋に陥ちて

e0022047_23151026.jpg

今恋に陥ちています
と言うタイトルで来られた方
ごめんなさい嘘です
今私は鬱に陥ちています
何にもする気が起こらないのです

恋におちる・・・Fall in love
でも恋は落下する意味の落ちるは違うような気がします
ドボンと池に落ちるのではなくて
知らぬ間に気がついたら恋と言う底なし沼に嵌ってしまう
そんなときは陥るの字が合っているような気がします

鬱もそうです
原因は判りませんが気がついたら鬱だった
そんなことで恋に陥ると同じように
鬱に落ちるではなく陥るとしました
皆とわいわいやっている時は普通なんです
独りになると落ち込みます

最近頭痛、倦怠感、無気力、限りない眠気に襲われています
大好きなカメラの撮影やブログの更新もする気が起こりません
先ず疑うのが風邪そして持病の肝臓の悪化
熱もなく鼻水も出ず風邪ではないようです
今日肝臓の検査の結果が出て正常でした
やっぱりこの怠け病は鬱でした

小学校のときの集団検診で
予防注射の回しうちをしていました
注射針の先をアルコールで拭いて
何人も同じ針で打っていました
それでC型肝炎になりました

年中体がだるく元気になりたいと何時も思っていました
その時インターフェロンがウィルス性肝炎に効くとわかり
保険で安く打てるようになりました
それを機にインターフェロン治療を行いました
元々抗がん剤だったインターフェロンの副作用に悩みました
その副作用のひとつが鬱病発症でした

それは苦しい日々を過ごしました
ついに会社も辞めてしまいました
今も毎日坑鬱剤(効き目の軽い精神安定剤です)を飲んでいます
それでも時々こんなひどいい落ち込み方をします

今日このようにブログを更新しようと言う気になったのは
快方に向かっている証拠です
今年の夏はそれは元気はつらつ若者のような気力の充実でした
これも肝臓がよくなった証拠です
そんな反動の夏ばても有りました

今日肝機能の検査が正常ということで心も軽くなりました
一寸頭がはっきりせず独りになると心が重くなりますが
欝は病気ですから治ります
もう一寸待ってください
又何時もの出たきり老人に戻ると思います
ご心配をおかけしました

[PR]

by captain_spoc | 2012-10-29 23:51 | 街撮り | Comments(11)
2012年 10月 26日

鴨は喜び池飛び回り♪

e0022047_23444640.jpg

e0022047_23453239.jpg

e0022047_2346863.jpg

e0022047_23463226.jpg

タイトルは童謡の犬は喜び庭駆け回り
猫はコタツで丸くなるに引っ掛けました
場所は伊丹市の昆陽池(コヤイケと言います)
まるで喜んでいるかのように鴨が飛び回ります
先日のダイサギのバトルと同じ日なのですけど
こちらはスローシャッターで流し撮りです

1枚目から3枚目までヒドリガモで
4枚目がカルガモです
カルガモは渡り鳥ではなくて一年中日本に居ます
産卵の時期になると子ガモを引き連れて
皇居のお堀に引越しするのがニュースになるあの鴨です

流し撮りは被写体にもよりますが1/50sec以下で撮影いたします
今回は今までの経験から1/40で撮影いたしました
撮影データを記します
Sモード シャッター速度優先AE
ss 1/40sec
iso 200(autoではなくなるべく小さい値で設定)
絞り 自動(背景の明るさで自動的に変わります)
AF C-AF(連続フォーカス)
高速連写モード

流し撮りはSモードが有利です
シャッター速度は被写体により
競馬、航空機、レーシングカー、野鳥などで
1/20~1/50などと経験値で決めます
スローシャッターになるほど流れ具合は綺麗になりますが
手振れの危険性が増します
何回か練習が必要でしょう

スタビライザー(メーカーにより呼び方が異なりますがイメージ・スタビライザーIS)
はoffに切り替えています
これも経験から割り出しましたが
onのまま撮影しますと流れ具合が綺麗に流れません
流れ具合とは背景の流れ具合を言います

高速シャッターできっちり止めるもよし
スローシャッターで流し撮りにするもよし
どちらを選ぶかは撮影する方の好みです
流し撮りは何回か練習すれば直ぐ習得できますので
挑戦してみてください
ただしたくさんのボツの山ができるのは覚悟してください

[PR]

by captain_spoc | 2012-10-26 00:13 | 野鳥 | Comments(3)
2012年 10月 24日

オリャー!やるときゃあやるんじゃ~~

e0022047_22105341.jpg

e0022047_2211853.jpg

e0022047_2211226.jpg

e0022047_21245997.jpg

自然界の厳しさは良く言われることだが
目の当たりにBattle Royalを見ることになり驚いた
あの優雅なダイサギが体当たりの大喧嘩
同種の動物は際限無く戦っても
人間のように相手を殺すことはしないと記憶している

だが一日中静かにゆったりと餌を狙っているのと違って
必死で戦っている姿は何かしら自然界の厳しさを思い知らされた
トップから3枚目まで地上から跳び上がって
蹴ったり体当たりしたり噛み付いたり
勝負あって最後のショットで相手の羽根の上に立って
威嚇的に羽をを大きく広げて勝利のポーズをとる

この後負けた個体はここから逃げるように飛び去った
しかししかし勝った個体は又追いかけていった
あの可愛い鳥の世界でも勝負はあるのか・・・
探鳥を始めてこんな厳しいシーンを目撃したのは初めてだ
自然・ネイチャーは可愛い・綺麗では済まない凄みがある

撮影データ
Sモード シャッター速度優先AE
ss  1/1250sec
iso  auto 1250
絞り  f5.1(自動露出)
AFモード C-AF
このデーターからは後日アップする
飛翔撮影のデータと判ります
飛翔の撮影のときはSモードで撮影します
しっかり止めたいときや流し撮りなどはSモードです

[PR]

by captain_spoc | 2012-10-24 21:01 | 野鳥 | Comments(4)
2012年 10月 23日

Spiral Road(天に昇る)

e0022047_0494892.jpg

物流倉庫の各階への連絡通路が
螺旋状になっていてトラックがぐるぐる登っていく
まるで天に昇っていくように
見ていると面白い


*****タブレット端末のある時 ない時*****

タイトルは関西地方で有名なCM
551の蓬莱の豚マンのコマーシャルをもじって・・・
今年の誕生日祝いに息子たち二人から
sonyタブレットをプレゼントしてもらった

e0022047_15284119.jpg


なかなかの優れもので今では欠かせないものになって居る
通常の使い方は家庭内LANのwi-fiの端末として
1階のダイニングキッチンで食事しながらニュースを見たりしている
野球の速報などはカミサンも喜んでいた

息子二人には孫たちの様子を知りたいのでブログを立ち上げるように頼んで
毎日ブログを見ては成長の様子を楽しんでいる
タブレットが手元に入ってカミサンにも食後の団欒のときに
息子たちのブログを見せて
いとこ同士なのにやはり似ているところがあるなあと
孫の話題に花が咲く

外出の時にはバスや電車の時刻表をチェック
カミサンが映画を見に行くとき友達との時間の約束に
上映時間を調べて電話している
それまでは2階にある私のデスクトップまで調べに上がっていた
googleの検索で大概のことはタブレットで判明する
スマホでも出来るが文字の大きさなどついついタブレットを使う

このタブレットには通信機能は内臓されていないが
家庭内wi-fiで自由に家の中を持ち運べる
それ以外に外出時に持ち出して
私のスマホのテザリング機能でサーバーにつなぐことが出来る
Eモバイルのスマホはこのテザリング機能がポケットwi-fiの機能を果たす
今度のiphoneには#5で初めてテザリング機能が着いたらしいが
EMでは早くからこの恩恵に浴している

良くコマーシャルでオープンカフェでタブレットを操作しているシーンがあるが
あそこまでは行かなくとも泊りがけで出かけるとき
ホテルでメールチェックやブログのコメントは出先で出来る
先日の福島の相馬野馬追いには
このタブレットとスマホのセットをお供にした

なくても生活に困らないが
あれば便利この上ないと言う代物だ

[PR]

by captain_spoc | 2012-10-23 21:02 | 街撮り | Comments(6)
2012年 10月 22日

The House

e0022047_0411910.jpg

コンデジのTG-620が手に入り
何時も持ち歩くようにしている
そんなことでカテゴリーに街撮りを追加したら
色々街の中の面白い被写体が目に付くようになった

このショットも何のことは無いショットで
普段なら見過ごすようなものだが
じっと見ていたら何かに見えてきた
私のイメージがわかるでしょうか???(笑・・・ショウもない)

[PR]

by captain_spoc | 2012-10-22 21:00 | 街撮り | Comments(6)
2012年 10月 21日

ボランティアバンド同窓会

e0022047_014885.jpg

e0022047_01407.jpg

本日は歌声広場の日です
心斎橋のイタリアンレストランで月1回開催されます
今月は特別なんですが以前に組んでいた
ボランティアバンド「西谷シニアオールスターズ」のメンバーが
関西地区に在住のメンバー全員集まると言うことで
歌声広場が終わって飲み会をやろうと言うことになりました

場所は心斎橋のにし家本店
寄せ鍋うどんすきでした
高校の音楽部の仲間たち
昔の話に花が咲きました

最近ではノーベル賞の山中教授
彼は同じ高校の後輩なのですが
彼は天王寺付属、我々は池田付属高校
池田付属と言えば民主党の岡田副総裁が後輩
そのうちに総理大臣かと思いきや
なんだかもたもた続きで・・・どうなることやら

そんな他愛もない話に花が咲いて
あっという間に時間が過ぎていく
チャンスがあればもう一度コンサートをやりたいと
全員願ってはいるのですが
ピアニストが北海道在住
なかなか揃わなくてその内にと・・・

ブログ右側にあるメニューの
volunteer concertのYoutubeをクリックすると
当時の演奏が見ていただけます

[PR]

by captain_spoc | 2012-10-21 22:30 | 日常 | Comments(0)
2012年 10月 20日

オナガガモ

e0022047_23432530.jpg

昆陽池にカモ類が渡ってきました
オナガガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロなどなど
一寸練習も兼ねて飛翔を狙いました

シャッター速度優先
速度1/1250sec(1/1000sec以上にしたい)
iso auto(背景が暗いので1600になっていました)
露出補正 +0.7
自動露出で絞りは開放の5.6になっていました

ss優先の時に被写体を止めて写したい時は1/1000sec以上に設定し
isoをautoにします
流し撮りのときは1/30secくらいに設定いたします
このときはisoは100の最低にいたします
それでも絞りがf22以上になるときはNDフィルターを装着します

今回は逆光の中暗い背景に光る被写体のカモを浮かび上がらせる
そんなイメージで取り組みましたが相反する設定で苦労いたしました
背景は黒く被写体はディテールを出したい
そんな妥協が露出補正+0.7でした

[PR]

by captain_spoc | 2012-10-20 23:58 | 野鳥 | Comments(2)
2012年 10月 19日

e0022047_22341097.jpg

e0022047_22352398.jpg

e0022047_22352213.jpg

街撮り第2弾
このなんとも不可思議な窓を
ブロ友のブログで見たとき
私も撮りたいなあと意欲を掻き立てられました

現地へ行けば誰でも撮れますよとのアドバイスを頂き
車を走らせると道路から簡単に写せます
デザイナーによる建築なのでかなり凝っています
この窓は実際使用できる窓ではなくて
デザインとして壁面に作り上げた窓だそうです
ガラスは入っていますが開け閉めできません

[PR]

by captain_spoc | 2012-10-19 22:44 | 街撮り | Comments(6)
2012年 10月 18日

X (The Cross)

e0022047_22143658.jpg

大丸百貨店で院展の展示会があった
招待券を頂いたので見に行った
その会場へ行くのがこのエスカレーター
面白い形なのでついシャッターを押した

院展は素晴らしかった
元々日本画は好みなのだが
その大作の前に立つと感動がひしひしと伝わってくる
日本画特有の省略の美か・・

美術展に行くとすぐ自分の作品のヒントにならないかを考えてしまう
ご紹介を頂いた方の作品は波颪(なみおろし)という画題
太平洋の波が岩場にぶつかって砕ける
その迫力が私をひきつけた
すぐに私もその場に立って
その岩場の向こうに沈む夕陽の写真を撮りたいと言う
衝動に駆られた

場所の表記があったが和歌山県箕島
和歌山と言うと海岸線は西向きだ
そのリアス式の岩場の海岸に夕陽が沈む
そんなイメージが私の頭に浮かんだ

[PR]

by captain_spoc | 2012-10-18 22:58 | 街撮り | Comments(2)