<   2013年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 30日

HARLEY DAVIDSONは音も姿も美しい

e0022047_21113060.jpg

e0022047_21115480.jpg

カミサンと夕食の食材を買いにスーパーまで行きました
今夜は海鮮丼ということに決定
刺身のパックとタレを購入
丼ご飯の上に刺身を乗せて
タレをぶっ掛ければ終わり
包丁も鍋コンロも使わない超簡単料理

買い物に出たついでに昼食も
南武庫之荘の蕎麦屋「楽」で済ます
家に帰り着いたら2時ごろ
フッとある魅力的なポイントが頭をよぎる
ブロ友のハッセルぶらっとさんがアップしていたところ

アッチャコッチャ急遽仲間を募る
写友のyoshiさんが時間的にOK
さっそく二人でヤジキタ道中
パッと出かけて夕食までにパッと帰るには丁度良い

ハーレーでツーリングに来ていた
ライダーに声をかける
快く応じてもらって二人で激写
結構イメージ通りに仕上がった

[PR]

by captain_spoc | 2013-06-30 21:47 | 街撮り | Comments(8)
2013年 06月 29日

今日のショットはトリミング無しで撮れました

e0022047_21143914.jpg

e0022047_21155373.jpg
e0022047_21152560.jpg

今日のショットはトリミング無しのショットばかりと
大口を叩きましたが理由があります
このコシアキトンボは何時もテリトリーを巡回して
何時も飛び回っていますのでとても撮影しにくいです

しかし今日のコシアキトンボは腰の色が
ご覧のように一寸黄色味を帯びています
これはコシアキのメスです
メスはオスと違い条件のいいところでは産卵をします
メスが飛んできたら複数のオスが群がって
争奪戦を行います

テリトリー意識が強いので
かなり激しいバトルをします
そんなオスが群がってメスからはなれたときに
メスは水面に産卵をします

そのときが一番撮影しやすいです
水面近くでホバリングしながら
尻尾の先を水面へ何回も産卵のために沈めます
その辺りにカメラを向けてバリバリ連写をかませると
かなりの確率で撮影できます

だから本日のコシアキトンボメスのショットは
横のトリミングはなく
アスペクト比を3/4から2/3に近づける
上下のカットだけに留めております
折角オリンパスのフォーサーズを使っていながら
好みは2/3が好きなのでよく上下のトリミングを行います

最後のショットは葉っぱが被って
一寸煩わしいですが
C-AFの連写で葉っぱにピンが引っ張られずに撮れたので
何か難しいショットを可能にしたようなうれしさがありアップいたしました

[PR]

by captain_spoc | 2013-06-29 21:33 | トンボ飛翔special | Comments(4)
2013年 06月 29日

イグアナは荒れ性の肌でした

e0022047_2371226.jpg

e0022047_2383895.jpg
e0022047_238693.jpg

イグアナシリーズは今回で終わりです
イメージをしたのはこんな感じでした
ペットのイグアナを普通に写しても
猫のように可愛くもなく
ただのゲテモノ趣味のようになります

でも飼い主にとってはとても可愛いようで
一つ一つのしぐさに解説を入れてくれます
今のは威嚇の動作だとか
何か食べたい行動だとか
彼らの心の中まで判るようです

イグアナの眼を中心に
あのぶつぶつの肌質感の表現などで
インパクトを与えたい
そんなイメージが頭の中に湧いて出て
今回の撮影のきっかけになりました

一寸お目汚しだったことをお許しください

[PR]

by captain_spoc | 2013-06-29 01:10 | スナップ | Comments(6)
2013年 06月 28日

野性の眼は凄みが有って美しい

e0022047_23522850.jpg

突然に頭の中にイメージが降って湧いてきた

何時も写真を撮りに行くときはイメージを作っていく
鳥の飛翔を撮る、花を撮る、街の風景を撮る
そんな目的が有る撮影のときは
こんな写真を撮りたいとイメージが出来上がっている

現場に行ってそのイメージ通りに撮れない時がある
考えていた環境雰囲気が全く違うときだ
そのときはその場で応用を利かせて
次善の策で撮影する

今日は逆に以前に撮った写真のもっと練り上げた
イメージが頭の中に湧いて出た
前回初めてこのイグアナに遭遇して
飼い主に了解を取って撮影したが
突然の遭遇だったので兎に角撮影して帰ったという感じ

今回はもっと迫力を出す為に
クローズアップで撮りたいという欲望が出た
さっそく現地へ行ってみるが
イグアナに遭遇せず

あちこち時間を潰して帰りにもう一度現場を通ると
イグアナが3匹飼い主と居た
今度はイメージ通りに撮影するよう
心置きなく撮影できた

しかし又課題が出来た
もっと絞り込むべきだった・・・
なかなか完璧な絵は出来上がらない

[PR]

by captain_spoc | 2013-06-28 00:17 | スナップ | Comments(8)
2013年 06月 27日

本日はさわやか卓球の日です


先日も世界ツアーの中の荻村盃の卓球の試合が
CSのスポーツチャンネルで放送があった
(Youtubeはその大会とは関係が有りません)

男女ともシングルスは日本人がチャンピオンになった
日本のツアーまで世界の一流選手は来ないと言う面もありますが
それでも日本の卓球は少しずつ強くなっていくのが判ります

今日も近くの体育館で卓球のスクールがありましたので
強い雨の中出かけていきました
ペアになったご婦人はなかなか強くて
試合形式で行われた練習も
とても楽しかったです

そのご婦人が今年古希になりますと仰っていましたが
私が今その古希なのでほぼ1年違いの同年代
彼女は若々しい卓球をされるのでとても若く感じられます

若々しい卓球と言うのはやはりフットワークです
大概の高齢の方はフットワークが鈍いです
テニスのときにもフットワークがいいと言われていましたが
卓球も結構私は足が動くほうです

1時間ほどのスクールですが
動き回るので終わるとぐったりと疲れてしまいます
毎週の卓球のスクールが来るのが待ち遠しい

[PR]

by captain_spoc | 2013-06-27 00:20 | sports life | Comments(0)
2013年 06月 26日

奈良の街でアートに浸る

e0022047_0192369.jpg

e0022047_0194060.jpg

本日は天気がいいのに洗濯物もなく昼から時間が空いたので
先日写真展でご一緒したブロ友の
happykotaさんから招待券を頂いた「正倉院宝物と近代奈良の工芸」展へ
奈良県立美術館へ出かけた
入場料が1,000円のところを招待券を頂いたので
1,000円得した気分で出かけました(何とミミッチイ)

ところがドッコイ相撲はドスコイ中身の濃い凄い展示会でした
正倉院所蔵の宝物の模造品を製作する過程で
日本の伝統工芸を奈良に定着させると言う
明治以降の宮内庁との共同作業の取り組みの展示でした

特に螺鈿細工の精緻な作品を見るにつけ
今もこの伝統技術を継承している匠が居るということを
驚きと感嘆の思いで見て回りました
7月4日にはその螺鈿細工をした重要無形文化財の
北村昭斎氏の講演があるそうで時間が合えばそれも聞きたい

そんな伝統工芸の美に触れた後で
今奈良の街じゅうで行われている
「ムジークフェストなら」の音楽を聴きに出かけた
色々な会場で色々なジャンルの音楽会が開かれているが
近鉄奈良駅前の行基像前広場で行われたjazzの
路上ライブを聴いた

jazzシンガー宮田明奈さんとピアニストの植田良太さんの
童謡をアレンジしたjazz演奏でした
美術工芸とjazzの音楽と
そんなアートな半日を過ごしました

[PR]

by captain_spoc | 2013-06-26 00:47 | 日常 | Comments(6)
2013年 06月 24日

今年生まれの幼鳥が飛び回っています

e0022047_2257324.jpg

e0022047_22585466.jpg

人間社会でも嘴の黄色いやつと言いますが
シジュウカラの幼鳥も嘴が黄色いです
きっと今年生まれの幼鳥でしょう
直ぐ傍には親が付き添っています

人間の子供と一緒で
世間慣れしていないので怖さを知りません
人間に異常に近づいたり
車に轢かれそうになったりします

この時期が一番危ないと言うか
他の生きものの餌になりやすいです
我が家の近所でもオオタカにスズメが捕まっていました
スワッ写真をと思ったのですがカメラを持っていなかった
こんな住宅街でも生きものの営みは
行われているのです

[PR]

by captain_spoc | 2013-06-24 23:06 | 野鳥 | Comments(4)
2013年 06月 23日

最近は外食が多くなりました

e0022047_2326637.jpg

カミサンは夏が大変弱いです
毎日毎日暑くてしんどいと一日中テレビの前
夕食はカミサンの担当ですが
暑くて作るの嫌やと外食になることが多いです

協定外に私が夕食を作ることもあります
外食だと飲みたいために車での移動が出来ません
歩くかバスで行けるところになってしまいます
本当は家で飲んでごろんと食後に寝たいのですけど・・・

ご近所の回転寿司屋で待っているとき
待合椅子の隣にこの人形がありました
面白そうなのでカミサンに撮って貰いました
生中一杯飲んで(沢山じゃなくてジョッキ一杯のこと)
ええ気分で歩いて家に帰ります

今からこれでは先が思いやられます
真夏になったら外食がもっと増えるかもしれません

[PR]

by captain_spoc | 2013-06-23 23:42 | 日常 | Comments(4)
2013年 06月 22日

朝凪やただ一すぢに揚げ雲雀

e0022047_21574836.jpg

e0022047_21581468.jpg

雲雀の飛翔はなかなか撮影しにくい
非常に高いところでピチュピチュと囀っている
目を凝らすと一点に留まってホバリングしながら鳴いている
長いレンズなら撮影できるかもしれないが
私の持っているレンズではこれくらいが限度

割と都会の中でも観ることが出来る
伊丹の飛行場では巣があるのか何時も囀っている
このショットは淀川の河川敷で撮影いたしました
直ぐ横にはあの有名な桜ノ宮高校があり
沢山の野球部員が練習していました

[PR]

by captain_spoc | 2013-06-22 22:09 | 野鳥 | Comments(2)
2013年 06月 21日

半世紀を経て卓球を再開

e0022047_22105684.jpg

これは近所の武庫体育館でのセルフポート
尼崎市スポーツ振興事業団(市の外郭団体)主宰の
55歳以上を対象とした卓球教室のシーンです
4月から9月までの半年間毎週1回
2500円で受けられます

実は池田市の中学へ通っているときに卓球部でした
そのまま高校まで持ち上がりで進学したのですが
進学学校でしたし成長痛で膝が痛く高校では止めました
今年から半世紀以上の間隔が空いて
又再開するようになりました
先日も書きましたがスポンジテニスも始めました

昔はペンホルダーの握りでしたが今は流行のシェイクハンドです
テレビでカットマンの姿を見て憧れて
カットマンになりたいと練習したのですが
相手からスマッシュでバシッと打たれると
ムカッときて私もバシッと打ち返してしまうのです
どうも忍耐強いカットマンには性格的に向いていないようです

半世紀以上の間が開いていますが
昔やった経験が生きるのか
同年代か以上の方々の教室では上位の実力です
温泉卓球くらいしかしていなかったのですが感覚は直ぐ取り戻しました

長らくやっていたテニスは足腰に負担がかかり止めましたが
体育館の床はクッションが効いてとても快適です
ただエアコンが着いていないので
水分補給に気をつけながら
汗びっしょりになって楽しい時間を過ごしています




[PR]

by captain_spoc | 2013-06-21 22:38 | sports life | Comments(0)