スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 31日

夕陽のローカル線は悲しい色やねん

e0022047_22461926.jpg

最近のカメラの技術の進歩は目を見張るばかり
薄暗くなった夕方でもとっぷり陽は落ちた薄暮でも
露出をカメラが調節して昼のように明るく写してくれる
とてもありがたいことだ

・・・とばかり喜んでも居られない
それは自分が好んだことでなく
カメラが勝手に撮ったもの
しかし写し手としては夕方は夕方の
薄暗い雰囲気に写したい

そんな写真にするにはカメラを騙すしかない
露出補正をマイナスにして暗く
夕方の雰囲気にして写します
カメラは自身で露出を測って
暗い雰囲気だとどんどん明るく写そうとします

このショットの原画はマイナス補正して撮影しましたが
補正量が足りなくてとても明るい雰囲気に撮れました
それをさらに画像処理でマイナスにして
夕陽の雰囲気になりました

カメラは馬鹿正直に忠実
それをカメラマンは承知の上で
カメラを騙す作業が必要だ
露出補正のボタンは何時も頻繁に
設定換えをしている

[PR]

by captain_spoc | 2014-01-31 23:10 | スナップ | Comments(8)
2014年 01月 30日

梅はまだですが蝋梅が・・・

e0022047_233418.jpg

近所で梅の名所といえば
伊丹の緑ヶ丘公園の梅林
早咲き遅咲きあわせて約400本の梅林
なかなかに壮観であります

毎年撮影に行くのは
この他には大阪城公園の梅林
万博記念公園の梅林
こんなところです

先日も緑ヶ丘公園にチェックに行きましたが
未だつぼみで
蝋梅だけが咲いていました

梅が咲いてくれるのが楽しみです
梅が咲けばメジロやジョウビタキが
手を出せば捕まえられるかと思うくらい
近くに寄れますので
鳥の撮影が楽しみです

[PR]

by captain_spoc | 2014-01-30 23:11 | | Comments(4)
2014年 01月 29日

動きモンを狙うとつい熱くなる

e0022047_21323036.jpg

e0022047_21325419.jpg

e0022047_21331387.jpg

流し撮り第2弾
前にも述べましたように
今回は流し撮りは友人が狙いたいとの希望
設定とか基礎的な知識だけ伝えて
友人は真剣に取り組む

私の狙いは先日モノクロでアップした
男の背中というか哀愁漂う人間模様
広角でだだっ広い場内と男の姿
そんな技法で男の気持ちを撮りたかった

それはそれで撮影しましたが
友人と並んで流し撮りをやっているうちに
ついつい熱くなって夢中になっている
動きモンはゲーム感覚か射的感覚で
いつの間にか熱く入り込んでいた

シャッター速度や撮影スタイルなどを
経験から教えていたのだが
スタビライザーのことで思わぬ発見をしました
即ちOLYMPUSのカメラでは
スタビライザーの設定が4段階あります

1、off  2、全方向手振れ防止on 
3、縦方向手振れ防止on  4、横方向手振れ防止on
だから競馬や電車などの横移動の動く被写体は
3の縦方向を手振れ防止にすれば
横には奇麗に流れます

それをやってもらおうと話したら
CanonやNikonにはonかoffしかないようだ
他メーカーのことは詳しく判らないが
レンズのところのスタビライザースイッチにはon/offしかなかった

私は何時もオール・オフにして流しますので
結果的には皆さんと同じ条件でした
流し初心者にはスタビ2に設定すればもっと簡単に流せると
親切心だったのですがそれが無くても
奇麗に流していらっしゃったので杞憂に終わりました

[PR]

by captain_spoc | 2014-01-29 21:57 | スナップ | Comments(4)
2014年 01月 28日

この冬初めて遭遇したトラツグミ

e0022047_21491374.jpg

e0022047_21495695.jpg

この冬は野鳥が少ない
今年になってボチボチと冬鳥にめぐり合う様になってきた
写真には撮れなかったがルリビタキとジョウビタキ
珍しくアオゲラにも遭えた
双眼鏡距離で確認したが証拠写真もなし

今日は一年ぶりにトラツグミに遭遇
黄色と黒のグラデーションが奇麗
二枚目は正直者の野鳥シロハラ
色も地味だし鳴き声も奇妙
バーダーにもあまり写真には撮ってもらえない不人気

どちらも羽を持って飛ぶことが出来るが
何時も地面の上で虫などを採っている
久しぶりだが午後4時間ユニットが取れたので
一寸と遠出をして野鳥観察の一日でした

[PR]

by captain_spoc | 2014-01-28 22:04 | 野鳥 | Comments(6)
2014年 01月 26日

地方競馬場の男の背中に哀愁が漂う

e0022047_21431332.jpg

e0022047_2143323.jpg

e0022047_21501834.jpg

地方競馬の衰退がニュースになっている
来場者数もかなり減少しているようだ
閉鎖される競馬場もあるという

だが園田競馬場は頑張っています
ここへ束の間の夢を追い求めて
男たちは集い一日を過ごす

だがその男たちの背中には
心なしか哀愁が漂っているように見える
仕事は何をしているのだろう
家族はどう思っているのだろう

色んな心の憂さを僅かな馬券に託して
大きな夢に替えたいと予想を立てる
男たちの夢を託された馬たちは
ただ勝つことのみを調教され
サラブレッドが今日も走る

[PR]

by captain_spoc | 2014-01-26 22:06 | スナップ | Comments(6)
2014年 01月 25日

もう一度基本に戻って流し撮りの練習

e0022047_22295763.jpg

e0022047_22302770.jpg

競馬の流し撮りはもう過去のもの
2009年に続けて入選したし・・・
もう達成感は得ているとあぐらをかいておりました
と思っていたら若い写友から競馬に連れて行って欲しいと頼まれて
近所の地方競馬に行くことになりました

中央競馬と違ってここは女性だけでは一寸行きにくい
そこでボディーガード気分で一緒に行きましたが
並んでカメラを構えるとフォトグラファーの血が騒ぐ
若い熱意に刺激を受けて
久しぶりに競馬の流し撮りに夢中になりました

5年前と同じでは進歩が無いわけで
今回のテーマはより激しくより美しくを掲げて
前回より迫力を出すことに重点を置きました
長いレンズを持っていながら
前回は安全を踏んでかなり引き気味

レンズの能力一杯に肉薄するのと
トリミングの威力も加味して
かなりの接近を試みました
今までのセンスでは撮影出来ればオーライ・・・から
今回はいかに迫力を表現するかと
イメージだけは進歩しています

それだけの結果が進歩していればいいのですが・・・

[PR]

by captain_spoc | 2014-01-25 22:50 | スナップ | Comments(12)
2014年 01月 24日

冬の渡り鳥ユリカモメは手から餌を取ります



昆陽池のユリカモメです
来場者が投げるパンくずを空中で
上手にキャッチして子供らを喜ばせています
手で持って空中に奉げると
指を突きながら餌を取っていきます

こんな状況ですので
ユリカモメの飛翔の写真は簡単に撮れます
その場でホバリングしてくれていますので・・・
せわしない羽ばたきにあわせて
アップテンポの音楽を貼り付けました

スマホの動画で撮影いたしました

[PR]

by captain_spoc | 2014-01-24 22:15 | 野鳥 | Comments(8)
2014年 01月 22日

スポンジテニスのラケットを改造しました

e0022047_21545641.jpg

e0022047_21552674.jpg

スポンジテニスは歴史の浅い
未だマイナーなスポーツです
しかし用具もコートの広さも
歳をとっても出来るスポーツだと思います
それで居てやり方によってはかなり激しいスポーツにもなります

コートはバドミントンの広さで
テニスボールはジュニアが使うスポンジボールです
ラケットもジュニア用の21インチを使います
ですが規則では55cm以下のラケットを使用のこととあります

初めてスポンジテニスを始めた友人が
規則を知らずに23インチのラケットを夫婦で2本買いました
後から55cmルールを知って21インチ(53cm)のラケットを買い直しました
だから23インチのラケットが2本余っています

そこで友人に短く改造してあげようと提案しましたら
お願いしますといって2本持ってきました
長さはなるべく55cmに近い54cmにすることを決めました
グリップテープを解いて切断を始めると
芯はアルミになっていました

電動工具で4cm切り落としてグリップエンドのキャップを嵌めなおし
テープを巻きなおして54cmに直したのが2枚目の写真です
私は21インチのラケットなので改造は不要ですが
ガットのテンションを緩めてスピンがかけ易い様に
緩く張りなおしてもらおうと思っています

自分に合った道具を使うことによって
スピンの掛かり具合は大きく変化し
勝敗に影響します

[PR]

by captain_spoc | 2014-01-22 22:13 | sports life | Comments(10)
2014年 01月 20日

私とドライブに行きませんか?



今日は一緒に私の車で撮影に行きましょう
乗り心地は悪いですけど助手席に乗ってください
天井は寒いのでオープンにせずに走ります
天井を開けてもエアコンがオープン仕様で強力になっていますし
バケットシートにもヒーターが組み込まれていますので
足元からの強力温風と背中はヒーターでホッカホッかです

何時も通る箕面から京都に抜ける
北摂地区のドライブウエイです
通る車も少なく走行には快適です
丁度帰り道です
何時も好きなジャズを鳴らしていますが
今日はリズミカルなダンスミュージックにしました

いかにも早く走りそうなバックミュージックです
でも何時も制限速度で速度は出しません
スポーツカーと聞けば高速で突っ走るやろと
ステレオタイプな奴は必ず言います
2シーターやと聞けば女引っ掛けるんやろと
もう何回聞いたことか・・・

車が好きで憧れのスポーツカーを
死ぬまでに一度乗りたいと
この年になって夢がかないました
夫婦二人だけになって初めて希望を押し通しました
寸法は小さいし燃費は前のセダンよりはるかに良いし
価格はほぼ2/3くらいの安い買い物

車に乗り出してもう半世紀以上
これが人生最後の車かもう一回乗り換えるか
微妙な年齢になりました

[PR]

by captain_spoc | 2014-01-20 22:50 | My car life  | Comments(12)
2014年 01月 18日

ねこ科の動物は狩に適した身体である

アメショ走る
e0022047_2154397.jpg

e0022047_216970.jpg

アメショ柄の若い方
小アメちゃんと呼んでいるが良くじゃれる
親と思われるほうはのんびり悠然
どうしても小アメちゃんのほうにレンズが向く

ねこ科の動物は豹やトラなど
狩に適した身体つきだ
しなやかな動きと餌を追いかける躍動感
そのねこ科の本家ペットの猫にも
同じ特徴がある

私の撮る猫は多分こんな動きのある猫になるだろう
未だ充分に習性が判っていないが
だんだん愛着が湧いてきた
撮影していても次にどんな動きをするのか
手探り状態で撮影
こんな気持ちは久しぶりに味わう

[PR]

by captain_spoc | 2014-01-18 21:16 | ネコ | Comments(14)