スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2014年 04月 29日

新しいカメラバッグをゲット

e0022047_23423516.jpg
新しいカメラバッグを手に入れました
カメラ一台とあと財布などの小物も入る
そのくらいのバッグを探していましたが
Amzonのポイントが貯まっていて
それで貰いました

背中に背負うバッグは旅行などに
フルセット運ぶときに使います
今回のメッセンジャーバッグタイプは
チョイ撮りに出かけるときに
メッセンジャーバッグだと
出し入れが便利かと思い選びました

[PR]

by captain_spoc | 2014-04-29 23:50 | others(機材) | Comments(8)
2014年 04月 28日

伝承する者受け継ぐ者(The Next Generation)

e0022047_23185525.jpg

e0022047_23260945.jpg
e0022047_23262841.jpg


先日撮影した中国伝来の伝統的な行事
子供たちの練習があると言うので
無理を言って撮影させてもらった
小学生を中心に1年生から上級生まで
真剣に練習をしていた

長い歴史の中国の伝統を
絶やすまいと子供の頃から教えている
教える側も教わる側も真剣そのもの
練習の部屋が熱気で撮影も汗だく

日本の雅楽が良い例で
衣装から楽曲まで色濃く中国の影響が見られるが
本場の中国ではもう絶えてしまったと言うらしい
長崎、横浜、神戸の3大中華街
古い伝統を脈々と受け継いでいる

小学低学年の子達も見事に腰を割って
イッチョマエにポーズを決める
とても上手い
将来はきっと青年団の中に入って踊ることだろう
彼らの将来が楽しみであると同時に
古い伝統芸も絶えることなく受け継いでいくことだろう

[PR]

by captain_spoc | 2014-04-28 23:38 | スナップ | Comments(4)
2014年 04月 27日

帯に短したすきに長しレタッチに根気が要る

e0022047_23162069.jpg
これは先日ブログにアップしました
万博のポピーの丘の写真
作品として気に入りました
facebookの背景画像としても使いました

ここの場所で沢山撮影いたしましたが
アングルが気に入りました
丘一面にポピーが咲いていて
前面に沢山のポピーを配しました
又丘の稜線までポピーが咲いていて
見えない丘の向こうもポピーがあるように広がりを感じます

又人物の配置も沢山のシーンの中から
この配置が特に気に入りこのショットに決めました
ところがこのショットには沢山の電線が走っています
ほかの条件はいいのですがこの電線だけがマイナスポイント
そこで根気強く電線を消しました
それが下のショット
e0022047_23165597.jpg
撮影のときに気付いていれば外したものを
ポピーの花に気を取られて
こんなに電線が走っているとは思いもよりませんでした

電線とか電柱看板など
あまりに目に余るものでしたら
画像処理で消しましょう
消したところでそのショットが大した物でなかったら
他のショットを選びましょう
はっきり言って面倒くさいです

トップの写真は撮りっぱなしの原画です
2枚目が仕上げを施したブログにアップした作品です
微妙に明るさ色味コントラストをいじっています
電線以外のその差も見てください



[PR]

by captain_spoc | 2014-04-27 23:27 | レタッチ | Comments(8)
2014年 04月 26日

春は昆虫に花に季節ものが一杯

e0022047_23015527.jpg
e0022047_23021066.jpg
e0022047_23023346.jpg
写友と蝶を撮りに行ったときに
見つけた初認の蝶コツバメ
大きさは親指のつめくらいのシジミチョウ
翅の表は綺麗な色らしいが
止まっているときは翅を広げない

だから表を撮るのは至難の業
飛んでいるのが止まる時か
止まっているのが飛び出す瞬間
そんな神業みたいなことはとてもできない
その内に撮れたと報告できれば幸いですが・・・

一緒に行った写友は子供の頃から蝶が好き
だから蝶のことは詳しい
色々教えてもらえる
この蝶も即座に名前を教えてもらった
猫好き・飛行機好き・鉄道好き
色々写真のジャンルも多士済々

それに引き換え私は
一応ネイチャーが好きと言っているが
何でもかんでも興味が尽きず
ダボハゼのように喰らいつく

何を語らせても中途半端
前にも書いたように飽き性が原因のようだ
直ぐ飛びつくが直ぐ飽きる
でもそれが私の創作意欲の源と思えば
それも悪くは無いのかもしれない

このブログを見ていただいている方も
色々なジャンルの写真を見ることができて
撮る方見る方どちらも結構
・・・と言うことか

[PR]

by captain_spoc | 2014-04-26 23:24 | 昆虫 | Comments(4)
2014年 04月 25日

万博日本庭園つつじヶ丘のつつじが満開

e0022047_22574462.jpg
e0022047_22580314.jpg
万博公園のつつじヶ丘には
沢山の種類のつつじが植えられていて
今満開になっています
ゴールデンウィークには
丁度いい時期かもしれません

2枚目はポピーのつぼみ
夕日に照らされて
毛がきれいに光っていました

****つぼみなんや****
biwahamaさんta-chanありがとう
実やと思っていたのつぼみやったんや
知らんかっとった
教えてもらってありがとう
訂正しておきました

万博公園の閉演が17時です
蛍の光を聞きながら帰りの途中で
髭が夕日に照らされてとても綺麗でした
髭が良く写るように逆光で撮りました

花の名前とかブログを始めて
沢山知識が増えました
自分で調べて又皆さんに教えてもらって
今まで子育て仕事に一生懸命で生きてきて
自分の時間ができて始めたカメラ

ブログで皆さんに見てもらって
間違いがあると皆さん教えていただく
ホンマに嬉しいことです

社会人のときに当時の上司が私に
競争相手と価格競争になり
最後にけりをつけるため
大幅値下げを決断しました

「これが最後やと相手に印籠を渡そう」
と私に指示を下しました
えっ印籠?黄門様とちゃうで
引導とちゃうん?
と頭で思いましたがよー言いませんでした

数十年前のことが頭に残っています
今でも印籠と言っているんかなあ
心に引っかかったまま年を重ねてきました
懐かしい思い出です

みなさん間違いにはどんどん注意してください
大変嬉しいのであります
お二人のコメントに
色々思いがめぐりました
ありがとうございます



[PR]

by captain_spoc | 2014-04-25 23:05 | | Comments(6)
2014年 04月 24日

立てば芍薬座れば牡丹歩く姿はボケの花

e0022047_23255788.jpg
e0022047_23261139.jpg
牡丹の花が咲き出した
牡丹は日本画にも良く描かれていて
純日本風のテイストだ
とても華やかで豪華です

なかなかに美しく撮るのが難しい花なのです

[PR]

by captain_spoc | 2014-04-24 23:29 | | Comments(2)
2014年 04月 23日

可愛いモデルにもう夢中

e0022047_22091768.jpg


e0022047_22023512.jpg
宝塚の山の中で
ベニシジミが出てきました
この個体は羽化したばかりか
とても綺麗な傷ひとつ無い翅でした

撮影の間中じっとしてくれていましたので
あっちこっちとアングルを換えながら
背景のボケの綺麗な場所を探しました

トップは紫の山つつじのボケを拝借
2枚目はタンポポの黄色い丸ボケを利用
なかなか普段はこんなに悠長に構えられないのですが
このモデルさんずっとこの場所で
時々向きを変えるくらいで助かりました

これから蝶がどんどん羽化してきますので
撮影チャンスが増えて楽しみです



[PR]

by captain_spoc | 2014-04-23 22:19 | 昆虫 | Comments(4)
2014年 04月 22日

ハッチもマーヤもみんなコイコイ

e0022047_22281619.jpg


e0022047_22283311.jpg


e0022047_22285994.jpg


ご近所の畑に一面に蓮華草が咲いていた
あまりにも一杯綺麗に咲いていたので
撮影に行く途中で一寸一枚
・・・の積りが良く見るとミツバチが飛び回っている

予定を変更して急遽ここで撮影とばかり
腰を落ち着けて撮りだした
飛びもん好きのスポックは
入り込むともう夢中
次々飛んでくる蜂を撮りつづけた

するとここの地主さんが近づいてきた
撮影の許可をもらうとカマヘンカマヘンと二つ返事
ここは市の委託で蓮華の種を植えて育てたらしい
咲いたころを見計らって
近所の幼稚園児が入り蓮華摘みをするらしい

蓮華を編んで髪飾りにするのかと地主さんに聞くと
最近の若い幼稚園の先生はそんなこと知らんと言う
こんな自然が街中から消えてしまえば
昔私たちが子供のころ遊んだ
そんな素朴な遊びは伝承されてないらしい

地主さんも子供のころはそんな遊びをしたが
もう忘れてもうたと言う
私も編むことはできない
でもこんな街中でも
春を告げる昆虫と花は
忘れずに出てくるものだ

[PR]

by captain_spoc | 2014-04-22 22:41 | 昆虫 | Comments(4)
2014年 04月 21日

捨て犬・捨て猫・捨て老人・・・ってか?

e0022047_22435993.jpg



e0022047_22442307.jpg
街撮りの写真がストックになっていた
街撮りは季節ものではないので
季節の旬にあげると言う必要が無い
すると後回しになってしまうのが常だ

あまり時期を外すと最後にはお蔵入りとなってしまう
そこで今日は猫のショットと同時アップにいたしました
折角撮影したので何とか日の目を見せたい
兵庫近代美術館と大阪グランフロント
どちらも構造美と言うより
パターン模様の美しさが目を引いた

ところでタイトルのことだが
なんのコッチャ・ウーロン茶
最近のニュースで驚いたこと
痴呆の徘徊老人を保護したが
身元不明で2年間保護していると言う

捜索願も出てないと言うので独居老人かとの推察される
だが別居家族が居れば探すだろうし
どこかの施設に居た人なら施設で探すはず
独りでは日常の生活ができないそうだから
身なりから介護パンツを穿いていたとの事なので
誰かの介護を受けていたことが分かるそうだ
介護を受けていたヘルパーさんが見たら分かりそうなものだが・・

まさか犬猫並みに捨てられた訳ではないだろうが
名前も年齢も分からないらしい
見た目から昭和17年生まれの72歳にして
太郎さんとの仮の名前で暮らしている

冗談じゃあない俺と同じ年齢ってか
俺も年を言えばあんな風に想像されるのだろうか
やだなあまあ72歳は間違いなくじじいだ

今日はもうひとつ空港の捨て猫
e0022047_22473830.jpg


e0022047_22534338.jpg


e0022047_22542253.jpg
10匹くらいが空港の公園で生活している
捨てられた猫は餌やりオバサンに世話を受けて
丸々と肥えている
捨て猫が後を絶たない
里親募集中のバナーは
ブロ友の4にゃんさん
捨て子猫2匹を保護して
里親を募集している

生き物を捨てるという行為ができる人間の気が知れん
よく家の周りで「猫に餌をやらないでください」
と張り紙しているのを見る
お門違いでしょう
非情にも捨てられてしまった猫に責任は無い

捨て猫は死んでしまえと言うことか
張り紙するなら「猫を捨てないでください」
と書くのが筋でしょう

可愛い子猫2匹が心優しい里親に
引き取られる事を心から願う

[PR]

by captain_spoc | 2014-04-21 23:25 | ネコ | Comments(2)
2014年 04月 20日

春は花を求めて東奔西走

e0022047_22435000.jpg
e0022047_22442284.jpg
春は花の季節
昆虫はもう少し時間がかかるだろうから
今はあちこち花を撮影しに回っている
今日は日曜日だがあいにくの小雨模様
曇りの日には花がくすんで写る
せめともとWBを曇りに変えてみる
彩度が上がって少しはましになる

出かけたのは尼崎農業公園
公園入り口の道路には
ハナミズキの並木道が綺麗に色づいている
公園内ではボタン、藤の花
花ショウブは今盛んに成長過程

本日アップは藤の花
藤棚から沢山の藤の花の房が垂れ下がっている
高い位置にあるので背景の選択に困る
脚立があればもっといろいろな背景に対応できる
ホワ~ンとした花も
しっかりシャープな花も
色々経験をつまないと本質に迫れない

花の写真は好きじゃないとか飽きるとか
色々御託を並べているが
やはり多数撮影しなければ身につかない
これも経験といろいろな角度から撮影して帰りました

[PR]

by captain_spoc | 2014-04-20 22:58 | | Comments(4)