<   2014年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 30日

過去の名場面を振り返ると・・・(4)

e0022047_23371290.jpg
OSAKA街角


大阪御堂筋にあるBenettonのショップ
今は銀行に代っているのでもう今は見ることが出来ない
ガラスに芝翫香の文字が写っているので
お向かいは今も存続する芝翫香(しかんこう)のお店
大阪には珍しい洒落たディスプレー

前を歩く人を入れながら
何枚も撮影した
当然歩く人のぶれ具合を見ながら
シャッター速度を決めた

狭い路地の反対側から撮影したが
距離が稼げなかったので広角で撮影
画像処理はこちらを見てください
賞は頂いてないが雑誌では
街撮りのプロの先生からお褒めを頂いた
私の好きな作品です

データを書きます
撮影 2010年9月15日
露出 シャッター優先Sモード 1/15sec
絞り自動F6.3
iso 200


[PR]

by captain_spoc | 2014-09-30 23:58 | 街撮り | Comments(2)
2014年 09月 29日

過去の名場面を振り返ると・・・(3)

e0022047_23154642.jpg
薬師寺


国宝であり世界遺産に登録された薬師寺
今は解体修理のために
覆いをかけられて見ることができない
完成は平成31年と言うから
果たして完成された薬師寺を撮影できるかどうか

この日はかなりの雨が降っていた
逆にその事が幸いしてライトアップの光に照らされて
光芒の中にくっきりと浮かび上がっていた
その作品の画像処理の段階は
別途記述しているので見て欲しい

データを書きます
露出 絞り優先Aモード F9.0
シャッター速度は自動で6.0秒
露出補正は-0.7
iso 200
撮影日 2011年8月20日20:00時

解体修理のために覆いをかけられる寸前の
最後のチャンスに出向き
雨の中を撮影したラッキーな思い出です

[PR]

by captain_spoc | 2014-09-29 23:37 | スナップ | Comments(0)
2014年 09月 28日

久しぶりに撮影に出かけました

e0022047_21280370.jpg



e0022047_21282019.jpg



e0022047_21283465.jpg



今日も秋晴れの良い天気
日差しは強いが空気は爽やか
毎日毎日家で脚の養生していて
フラストレーション溜まりっぱなし

そんな時写友からコスモスを撮りに行こうとお誘い
ただいまコスモス満開の時期らしい
待ってましたとばかり早速お出かけ
エアコン無しでも爽やかなドライブ

行けば色とりどりに
乱れ咲いている
毎年同じような写風では面白くない
今年は思い切ってハイキーに
そんな淡い色のコスモスも
ええんでないかい?

[PR]

by captain_spoc | 2014-09-28 21:39 | | Comments(4)
2014年 09月 28日

雲一つ無い運動会日和

e0022047_00165715.jpg
今日は孫の運動会
雲一つ無いピーカンの天気
しかし日陰に入ると秋の爽やかな風が吹く
下段中央のジャンプしているのが6年生の孫
来年は中学生なのでもう見に行くことも無い

下段右は父親カメラマンの後姿
運動会には脚立は必携アイテムらしい
この熱意は我々カメラを趣味とするものも
見習わなければならない
良いアングルのためにこの努力

小学校の隣にお兄ちゃんが通う中学校がある
陸上部の部活をしているお兄ちゃんは
今日も黙々とグラウンドを何周も周回する
変わらぬインターバルで走っている姿は
走るのが好きではないととても続かないだろう

上段前から4人目が私の孫
幼稚園のときから私に似ず足が速かった
レッスンで習っていたテニスをやりたかったらしいが
この中学には硬式テニスのクラブが無いので
次に好きな陸上部に入ったらしい

聞くと中距離が得意らしい
集中して走る姿を見ると
今まで子供と思っていたのが
もう立派な逞しい大人の姿だった



[PR]

by captain_spoc | 2014-09-28 00:29 | 日常 | Comments(0)
2014年 09月 26日

過去の名場面を振り返ると・・・(2)

e0022047_23144201.jpg
Takeoff

撮影は2007年とあるので
もう7年も前の作品です
若いときにフィルムで撮影していた時期があり
ブランクを経て数十年ぶりに
安いデジカメを買いました

その頃はテニスに夢中だったのですが
レンズキットで10万円を切る製品が出たと言うことで
OLYMPUSのE-300を買いました
デジタルで撮影とかズームレンズの普及とか
フォーカスがオートになったとか
昔の機械を知るものにとっては
画期的な変化でした

デジタルになって良いことは現像が自分でできると言うことでした
白黒フィルムの時代は自分で現像して
自分で焼付けまでしていましたが
カラーフィルムの時代はメーカーのラボに任せきりになりました
デジカメになってデジタルデータを
自分なりに加工現像ができると言う楽しみが戻ってきました

この写真は露出補正も知らないまま
(昔はそんな機能は有りませんでした)
薄暮の時間に撮影すると
真昼間のように明るく撮影されました

イメージと異なるために画像処理でアンダーにして
青を強めに現像いたしました
ジェット噴射が赤く燃えて
薄暮の離陸の雰囲気になりました

データを書きます
撮影 2007年6月12日 19時13分
絞り優先 F6.3 iso800
WB auto
焦点距離 320mm(35mm換算)
トリミングをしています

このときに露出補正の重要性を勉強いたしました
コマ毎にisoやWBや補正を変えることが出来る
デジタルは本当に便利になりました

特に露出補正は作品を作るうえで大変重要で
補正の設定はどのメーカーも
右手人差し指で変えられる位置にあると思います
と言うことは何時も補正を考えながら撮影することが肝要で
ブラインドでも替えられるように訓練すべきだと思います

昨日の黄金の世界から今日は蒼の世界になりました




[PR]

by captain_spoc | 2014-09-26 23:49 | スナップ | Comments(0)
2014年 09月 25日

過去の名場面を振り返ると・・・(1)

e0022047_23251094.jpg
黄金の朝


毎日捻挫を早く治すために
家でごろごろしているので
ストレスは溜まるしブログネタも無くなる

そこで時間つぶしに
過去に撮影した作品で
生憎とコンテストの審査の先生のお目に留まらなかったが
自分では大変気に入っている作品のメイキングを
順番にアップします

初心者の方向けに書きますので
経験者は流し読みしてください

ここは大潮のときに遠浅の海岸に
美しい干潟が出来るところ
沢山のカメラマンがカメラの砲列を引き
前夜から激しい場所取り争い
車で仮眠して日の出を待ちます

私は風景は得意ではありませんが
何とか他人とは違うショットをと
現場で色々試し撮り
風景写真はそんなことが出来るので
良い面もあるが逆に誰でも撮れるというショット
・・・だから難しい

データを書きます
時間 午前7時39分52秒・・・秒までは必要ないですが(笑
露出 絞り優先 F13
露出補正 -1.3
ISO 200
35mm換算で約500mmの焦点距離
WB 曇り

勿論狙いは干潟の美しいフォルム
特にホワイトバランスを曇りにしたことにより
金色の輝きが増しました
WB曇りは彩度が上がるために
autoとは一寸違った色味になります

絞りはかなり絞り込んで(F13)
被写界震度を深くしてピントが広く合うように設定
風景は動きませんので3脚を据えて絞り込みます
ポイントの人物は別の写真から合成です

私は風景写真でもなるべく人物を入れて撮ります
スケールの大きさを登場人物が物語ってくれるように思うからです
この人物が歩いてきた時間は
日も高くなってきてこの明るさと人物が
別々の時間でした
そこで2枚を画像処理で重ねました

風景写真でも記憶に残る1枚です



[PR]

by captain_spoc | 2014-09-25 23:54 | レタッチ | Comments(4)
2014年 09月 25日

何年ぶりかで庭木の剪定に精を出しました

e0022047_00163483.jpg
脚が痛いので毎日家でごろごろしています
出たきり老人のときでも
雨の日には出かけられないので
家の中の作業をします
雨の日には家の仕事でも屋外の作業は出来ません

しかし天気がいいのに出かけられないので
フラストレーションが溜まります
長年放ったらかしにしていた裏の方の
庭木の剪定をしました
物凄い成長で隣の庭まで枝が張り出していましたので
バシンバシン選定いたしました

コラージュの上の段はその剪定くずが溜まり
玄関前の庭に積み上げました
乾燥させて市のごみ収集に出すつもりです

下の段の八つ手は新しく芽が出てきました
何処から飛んできたのか?
八つ手は種で増えるのだろうか?
突然玄関脇に生えてきました
これも剪定しながらかたち良く育てましょう
緑があるということは良い事です

[PR]

by captain_spoc | 2014-09-25 00:25 | D.I.Y | Comments(2)
2014年 09月 24日

私の車はマニュアルでも運転が出来ます

e0022047_00144067.jpg

e0022047_00150369.jpg
私の車はオートマチックですが
マニュアルでも運転できます
上のシフトノブをDモードから
横にスライドさせて
ーはシフトダウン+はシフトアップ
になります

3rdも2ndも+かーの位置へ入れるだけで
ギヤを換えるというより
スイッチを入れると言う感じです
坂道を下るときは必ずシフトダウンしています
極力ブレーキで減速しないようにしています

もうひとつの方法は
ハンドルの手元にある
シフトアップとシフトダウンのスイッチを
ダウンのときは親指で奥へ押し込み
アップのときは中指で手前に引きます
最近のレース仕様の車はこの方式になっています

今までのマニュアルと違って
3rdとか2ndのポジションがある訳ではないので
一旦シフトダウンして
もう一段落とすにはそこからもう一度ダウンの操作をしなければ
2段のシフトダウンは出来ません

しかし手元のハンドルのスイッチは
ダブルで2回入れることにより
スムースに2段階落とせます

カーブの時や下り坂のときは
頻繁にシフトの上げ下げをしています
そんな操作を楽しんでいる私です
こんなめんどい事をして楽しむのは
車マニアの男くらいしかやらんでしょう

話は変わりますが
良く世間でブレーキとアクセルの踏み間違いをして
事故を起こしているニュースを聞きます
通常走行では有り得へんと思うのですが
私も1度思い違いをした経験があります

これは低速で前進しているときです
普通はブレーキを緩めてクリープ走行をします
駐車場に入れるときなどはこのクリープ現象を利用して
前進します

しかしたまにアクセルを踏みながら
クリープ走行よりもわずかに早い速度で走ることがあります
このときにブレーキを緩めながらの
クリープ走行と勘違いしていることがあります
いざ停めようと思うときクリープ走行は
緩めているブレーキを踏み込めば止まります

しかしアクセル走行しているとき
ブレーキを緩めながらの走行と思い込むと
止まるためにアクセルを踏み込んでしまいます
止まるはずなのに車が速く走り出すので
一瞬パニクリます

そこで今踏んでいるのがブレーキではなくアクセルと気付いて
あわててブレーキに踏み替えます
この気付きが遅かったりして
急発進すれば事故になります
気付かない場合は停めようと思い切りアクセルを踏み込みます
普通に走行している場合は思い違いなど起こりえませんが
低速のアクセル走行のときは
クリープ走行と間違わないように気をつけなければなりません

私の経験談です

[PR]

by captain_spoc | 2014-09-24 00:45 | My car life  | Comments(4)
2014年 09月 23日

今度はカスミ弟が予防注射

e0022047_14462003.jpg
今度はカスミの番です
ワクチンの予防注射に連れて行きました
家の中ではカミサンに噛み付いたり引っかいたり
姉さんのシグレにちょっかい出したり
兎に角ゴンタクレのカスミです

獣医さんに連れて行くのに
ケージに入れた途端に
ナーオナーオと哀れな声で鳴きます
獣医に連れて行かれるのを予感しているようです

先生もケージに入れたまま
注射をしました
でもカスミはじっとしたまま動けません
暴れまくるのかと心配しましたが
内弁慶の性格で外では借りてきた猫です(笑

[PR]

by captain_spoc | 2014-09-23 14:54 | ネコ | Comments(0)
2014年 09月 21日

イオン昆陽店にランチを食べに行きました

e0022047_23402130.jpg
今日は早めの墓参りに行こうと決めて
昼食を外食にするために
朝一番に墓参りに行きました
晴天の墓参りで人もまあまあ空いていました

帰りにイオンの昆陽店に行き
カミサンはカレーライス
私は何時ものテキサス・キング・ステーキを
ガーリック・ソースでいただきました
ライスは大盛り、お代わり無料ですと言われたが
肉は120gもあるので私には並盛りで丁度良い

ここは熱く熱せられた鉄板に
生肉を載せてジュウジュウ言いながら
テーブルまでセルフでもって行きます
テーブルの上で適当に熱を通して
熱々を頂きます

なぜか肉をいただくと
幸福感に包まれて
食が進みます
勿論パワーもつくような気になります

食後は夕食の食材を買いにコープまで戻りました
イオンで買えば良いのでしょうが
カミサンは知らないところで買い物すると
何処に何があるか探すのが面倒との事で
結局行き慣れた武庫之荘コープになりました

家に戻ってもまだ早い時間でしたが
脚の事もあるので家でごろごろ
テレビを見て過ごしました
食後はアジア大会を見て
今日一日は無事終わりました

[PR]

by captain_spoc | 2014-09-21 23:57 | グルメ | Comments(4)