スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 30日

春爛漫頭もホワ~ン写真もホワ~ン

e0022047_23053200.jpg

e0022047_23054812.jpg

e0022047_23060067.jpg

e0022047_23082630.jpg

最近の陽気で一気に開花が進みました
今日で5分咲き位でしょう
テレビの気象予報士が言ってましたが
桜は8分咲き位が満開と言えるそうです
満開時は先に咲いた花が散り始めていますので
もう終わりの雰囲気になります
だから8分咲きが満開と思ってくださいと言ってました

ここ万博公園もウィークデーなのに
物凄い花見客
何時もの駐車場に入れず
東駐車場に止めて
東口から入りました

此処からポピー畑にはかなり距離があります
ポテポテと歩きながら撮影しながら
のんびりと散歩しました
おいおいと撮影ショットをアップします
今日はハイキーのとろけるような
ホワ~ンとしたショット
花は露出プラスに限ります






[PR]

by captain_spoc | 2015-03-30 23:16 | | Comments(0)
2015年 03月 27日

野球も始まるのでトラツグミに会いに行く

e0022047_23083632.jpg

e0022047_23090574.jpg

今日からプロ野球のシーズンが始まった
阪神タイガースの開幕戦は逆転のサヨナラ勝ちである
サッカーは新監督ハリルホジッチの初勝利
フィギャーは羽生選手の活躍
今日は言うことナッシング

阪神タイガースといえば
野鳥ではトラツグミを連想する
名前も色もタイガースを思い出す
これと一度公園で会ったのだが
写真に撮れず

もう何回か通うものの撮影できない
相手は鳥なので何時も同じ場所で待ってはくれない
再び会うこと叶わず
いまだ今年は撮影できていない

もう一寸頑張ってみます
写真はその公園で撮影の
コゲラとジョウビタキ



[PR]

by captain_spoc | 2015-03-27 23:18 | 野鳥 | Comments(2)
2015年 03月 26日

ひょうきん者のヤマガラは山の人気者

e0022047_22433866.jpg

e0022047_22435086.jpg

e0022047_22440541.jpg

ヤマガラは一年中日本に留まります
昔から人間に近い鳥として
親しまれてきました
愛嬌のある顔でとても親しみを覚えます

シジュウカラやメジロ・エナガなどと
混群を作って団体で移動することが良くあります
これに遭遇するとコゲラも含めて
次々と飛来してくるので
撮影に忙しいです
この撮影のときもシジュウカラと一緒に
10羽前後が移動してきました


[PR]

by captain_spoc | 2015-03-26 22:53 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 03月 25日

E-M1の拡大AF機能は老人には便利

e0022047_20023397.jpg

e0022047_20024944.jpg

今年初見のルリタテハ
とんでもない美しくない場所に止まった
然し記録なので取りあえず写す
そのときに拡大AF機能を使うととても便利だ

蝶を発見して撮影しだしたのが2枚目のショット
150mmなのでこれ以上は近づけない
そこで拡大AF機能のボタンを押すと
緑の枠が現れる
これは3倍7倍10倍と選べる

もう一度拡大ボタンを押すと
ファインダー内部が1枚目のように拡大表示される
これを見ながらフォーカスを思いの所へ持って行き
しっかりフォーカスをあわせたのが
1枚目のショット(ファインダー内の画角)
然し撮影される画角は2枚目のショット

これで昆虫の目にピントを持っていくのが容易になった
カタクリもシベにピンが来るように調整
ピントあわせが本当に楽になった
動きもんは今まで通り機械任せになります






[PR]

by captain_spoc | 2015-03-25 20:13 | 昆虫 | Comments(0)
2015年 03月 24日

あの広い万博公園の中に2輪だけひっそり咲くカタクリ

e0022047_23243271.jpg

e0022047_23244109.jpg

今年もひっそりと咲いてくれた
カタクリの花
この広い万博公園で
私の知る限り2輪だけ咲いています
これを見つけたときは大変驚きました

このユリ科の花カタクリを知ったのは
カメラを始めてからです
清楚な花の魅力に惹かれて
氷上郡のカタクリの里まで撮影に毎年出かけていました

ところが万博公園で見つけたときは驚きました
それからは毎年此処万博公園に撮影に来ます
地上から10cmくらいの茎の先に
ゆりのような小さな花をつけます

当然撮影する私も花と同じレベル
腹ばい状態になります
後ろのボケを作るには目線を下げるしかありません
毎年同じようなショットですが
毎年写す価値がある美しさです

片栗粉はその昔はこの花から作りました



[PR]

by captain_spoc | 2015-03-24 23:37 | | Comments(2)
2015年 03月 23日

のんびり屋のコブハクチョウもたまには走ります

e0022047_22574304.jpg

コブハクチョウは悠々迫らず
何時ものんびり浮いています
移動も足のひれですいすいとゆっくり推進します
然したまには走ることもあります
これは相性の悪い個体から追いかけられて
走って逃げているところです

走る姿も珍しいなら
飛ぶ姿なんてほとんど見ません
週に何回かくる私でも
池の上空を廻るほどに飛ぶのは
年に数回有るか無いか

そんなに珍しい飛ぶ姿を撮るために
今日も昆陽池にやってきました
今日こそ飛ぶかもしれないと
何時もそんな淡い期待でやってきます

突然にバッサバッサと大きい羽音
オッ飛び立つかとカメラを構え
連写で追尾します
然し今日も走るだけで飛び立ちませんでした

ホンマに野鳥を撮る人間は
根気と忍耐が要るもんです





[PR]

by captain_spoc | 2015-03-23 23:05 | 野鳥 | Comments(2)
2015年 03月 23日

ミラーレスはパソコンにレンズが付いていると思うべし

e0022047_00032875.jpg

e0022047_00034214.jpg

OLYMPUSのE-M5のセミナーに行ってきました
もうカメラは光学器械というよりも
電子機器と言ったほうが良いようです
OMDの本体がE-M1から次のE-M5が発売されて
内容の説明がありました

カメラ本体で8枚の画像を合成して高解像度の
ハイレゾショットを作ったり
ハイライトシャドーのコントロールを
ファインダーで仕上げたり
コンポジットをカメラで作り出したりと
今までパソコンでやっていた仕事が
カメラの内部で出来上がってしまうのです

これだと今まで諦めていた
星景写真や蛍のコンポジットも簡単に出来そうです
だから今までの光学の知識でカメラをコントロールしようとしたら
機能のほとんどを使うことなく終わってしまいます
もうカメラと言うより高性能のレンズをつけた
コンピュータと言ったほうが当てはまっている感じです

今はもう便利に使っているピントあわせも
ピントを合わせる部分をボタン一つで
3倍の画像に切り替えて細かなピント合わせが可能です
ポートレートなどは瞳優先フォーカスなんて有って
もう自動撮影のような便利さになっています

今回のセミナーでも今まで知らなかった機能に
これから使ってみようと言うものが沢山あり
マニュアルも読まずに直ぐ使い出したのですが
もっともっと機能を便利に使い倒したいです

シジュウカラは万博公園の梅林です






[PR]

by captain_spoc | 2015-03-23 00:32 | others(機材) | Comments(0)
2015年 03月 21日

春には春の色がある(その2)

e0022047_21443490.jpg

e0022047_21444698.jpg


e0022047_21451005.jpg

e0022047_21452276.jpg

e0022047_21454860.jpg

e0022047_21455959.jpg

スポックお得意のホワ~ンとした花のショット
Facebookにアップしましたらとても評判がいい
でもFacebookにアップしたものは撮って出しの
何も工夫もないショット
その手のレンズで撮影したら誰でも撮れるショット

そこで今日はブログに
フォトグラファーのスポックがそれなりの工夫の跡を
ご紹介しようと思います
ベテランさんはスルーしてください

準備するものは望遠レンズかマクロレンズ
広角やコンデジでは綺麗なボケが期待できません
Aモードで絞り開放(Fの数字を最小にしてください)
直射日光の当らない日陰か曇りの日
が美しい花の写真を撮れます
露出補正を+1~+2くらいに明るく撮ります

撮影現場のショットが5枚目
花の群れから突き出た青丸の花を
緑丸の花を背景に
赤い線のような角度から撮影いたします
カメラ位置から見た絵が6枚目です
1枚目と2枚目のショットの作例

コツはカメラを青丸の花にピントが合う最短距離に近づけます
青丸の花と緑丸の背景はなるべく離れた場所が良いです
沢山花がある中からその様な条件の花を見つけることが
ホワ~ンとした写真が撮れる秘訣です

次に3枚目4枚目のショットは前ボケを入れました
花とカメラの位置関係は上と同じですが
違うのはレンズ前に覗き穴のような花の隙間を見つけます
カメラのレンズの直ぐ前にある花の間から
青丸の花が覗けるそんな花の位置関係を探します
するとレンズ前にある花が大きくぼけて
淡い紗をかけたように写ります

先日の河津さくらのボケ写真(春には春の色がある)
も同じように中心の花びらに最も近づいて
背景にさくらの花を持ってくると
綺麗にピンクにぼけます

淡い色に仕上げるには直射日光は避けて
露出補正を大きくプラスを選択します
このプラスの選択が私の言う
乙女チック又はメルヘンチックな
写真になります
是非トライしてみてください









[PR]

by captain_spoc | 2015-03-21 22:20 | | Comments(4)
2015年 03月 20日

このレンズで撮るとすずめも感動します

e0022047_22064893.jpg

e0022047_22071291.jpg

e0022047_22072987.jpg

先日はヒヨドリを撮影して感動した
ならば今度はすずめはどうだろうと
必然の成り行き
こうなると羽毛の一本一本が写っていなくては
満足できない

やはりすずめの羽の茶色の縁取りが
グラデーションのようにきれいなのが分かる
そして嘴がとても精悍
可愛いすずめの姿を良く堪能してください

今日は朝早くから天気が良く
素早く洗濯を済ませてカミサンと墓参り
出たついでにとスーパーで買い物して
二人で外食の回転寿司

これで一応天皇の公務は終わり
後はプライベートの時間とばかりに
スポンジテニス2時間
卓球2時間のスポーツ三昧

ナイスショットにトーッと大きな声を出して自分を鼓舞
クッタクタに疲れて晩酌のビールが上手い
今日も早めにブログを上げて
床に就こう

疲れたけど充実した一日でした






[PR]

by captain_spoc | 2015-03-20 22:18 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 03月 19日

毎年蝶初めはテングチョウです

e0022047_21164183.jpg

e0022047_21165965.jpg

私の一年最初の蝶との遭遇は
ほとんどこのテングチョウです
この蝶は成虫で越冬することで有名です
と言うことは寒い冬でも
この姿でじっと耐えて春を待っているのです

ですが不思議なことに私は
冬に蝶を見たことがありません
越冬する蝶は体温を逃さないために
羽を閉じて静かに冬を過ごすらしいのですが
見ると枯葉そっくりの模様です
越冬蝶の裏側は枯葉模様が多いです

きっと私は冬の蝶を見逃しているんだと思います
春になるとこの越冬蝶が先ず飛びまわります
成虫以外では卵や蛹や幼虫で
冬を越す種も居ます
これから昆虫が出てきて楽しみが増えます

武庫川河川敷で
オオイヌノフグリの花で吸蜜していました
蝶が舞い出すと春と言う雰囲気になります



[PR]

by captain_spoc | 2015-03-19 21:35 | 昆虫 | Comments(0)