<   2015年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2015年 10月 31日

東が曽爾なら西は砥峰

e0022047_21272619.jpg

e0022047_21273984.jpg

e0022047_21274891.jpg

e0022047_21275613.jpg

砥峰高原はいま奇麗にススキが輝いています
11月上旬くらいまで見られると
ニュースで言ってました
行ったこの日は太陽も出て
ススキの穂が輝いて見える
最高の日でした

こんな山奥まで外人さんが来ていました
観光立国日本万歳





[PR]

by captain_spoc | 2015-10-31 21:34 | スナップ | Comments(0)
2015年 10月 30日

フーテンのryoもついに定住か?

e0022047_21222111.jpg

e0022047_21223621.jpg

屋久島に住んでいる私の甥っ子ryoは
我が親族の間でもかなり風変わりな男だ
屋久島に移住するまでには世界中を
あちこちアルバイトをしながら
サーフィン三昧の生活

その生活ぶりはは以前人生の優等生ではないけれど
詳しく書きましたが
昨年結婚して今年5月にベイビーが生まれました
それで今まで住んでいた山小屋のような
高床式古代住居ではお嫁さんが不満を出し
新居を作ることになりました

結婚してすぐに新しい家の建設にかかり
我々が訪問した時は基礎部分だけが完成していました
1500坪のジャングルを購入して
来る日も来る日も木々を切り倒し
抜根に精力を使ってやっとここまで開墾できました

周りに大きな石で石垣を積み上げ
軽トラで土を運び込み
祖父からのプレゼントの100万円で
ユンボを買って整地してここまで来ました
見えている建物は機材置き場のための倉庫で
独りで丸太を切って組み立てたそうです
手前の平地に本家を建てるつもり

ここまで一人の力で営々と作業して
家屋も自分で建てるそうで
来年の5月くらいには完成だそうです
今回は丸太の小屋ではなくて
柱は工場で組み立て式に加工してもらうので
かなり文明開化の様式になりそうです

オーシャンビューの土地で
我々が泊まったホテルからは
中段左のようにジャングルの中に
機材小屋が見えます
庭には岩で露天風呂も作りたいと言っていました

子供も生まれ家も作れば
もう屋久島に定住してふらふら世界に出かけないでしょう
ただ嫁さんには時々だけどサーフィンだけは
外国でさせてもらうよう許可をもらったそうです
基礎の石積みから整地
骨組みから建築まで
全部独力で仕上げるセルフビルダー精神は
やっぱり親族の中では変わっている男です

現代に生きる者たちが忘れ去った
生きる力というものを彼は備えているようです
金こそ生活の基本と思う我々と
暮らしていけるだけでエエと思うめっちゃ貧乏な彼と
どちらが幸せなんだろう?




[PR]

by captain_spoc | 2015-10-30 21:54 | 日常 | Comments(4)
2015年 10月 27日

屋久島は何処にカメラを向けても絵になる絶景ばかり

e0022047_22013721.jpg

e0022047_22014518.jpg

e0022047_22015345.jpg

屋久島に撮影旅行して感じたことは
何処の観光地へ行っても
そこで撮る写真は四方八方どちらを向いても
絵になる絶景なんです

今回も現地に住んでいる我が甥っ子を
ガイドに頼んで現地の人しか知らない
場所にあちこち連れて行ってもらったが
ここも観光ガイドには載っていない
現地ガイドしか知らない絶景ポイントです

ただ此処は有名な観光スポットではないので
導入の道路も車一台がやっと通れる
駐車スペースもない場所
そこから徒歩でジャングルの中を歩いて
急な坂を下りた所に開けた
断崖絶壁の絶景ポイントです

本土なら東尋坊、白浜三段壁に相当するような
約20mくらいの切り立った絶壁
太平洋の荒波が打ち付ける荒々しい
迫力満点の場所ですが
手すりも歩行通路もない危険極まりない場所

ほんまに原住民(?)の甥っ子のおかげで
良い写真が撮れました













[PR]

by captain_spoc | 2015-10-27 22:16 | スナップ | Comments(4)
2015年 10月 26日

悠久の大自然が織りなす癒しのヤクスギランド

e0022047_21190694.jpg

e0022047_21191450.jpg

e0022047_21192210.jpg

屋久島と言えば屋久杉
縄文杉が有名ですが
夜明け前の早朝出発で帰りが夕食時間
登山口から片道5時間
往復10時間以上のトレッキング
車乗り入れ禁止の歩いての観光では
私たち老人には体力的に無理

だがヤクスギランドや白谷雲水峡など
車ですぐそばまで行けて
歩いて30分コースや1時間コースなど
気軽に屋久杉が体験できるスポットもあるので
体力に応じた観光ができるようになっている

この2か所は前回も訪問したが
作品の出来がいまいちでもう一度訪問した
即ち人間の手が入ってない深い森で
樹影が濃いので大変暗い
しかしできれば被写界深度を稼ぐために
なるべく絞りたいので三脚を持っていきたい

isoをなるべく低く絞りを絞り込みたいとなれば
シャッター速度が犠牲になる
今回はEM-1のショートズームが
通しでf2.8なので一絞り助かっている
それでも三脚を持って出なかったので
手すりの上などにカメラを置いて撮影いたしました

深い屋久杉の森の中で
大自然の懐深くに抱かれて
自然と一体になるようなそんな癒しの気分
ウィークデーだったので
大阪の観光地のような外人の訪問も少なく
静かな探訪でした




[PR]

by captain_spoc | 2015-10-26 21:52 | スナップ | Comments(4)
2015年 10月 25日

今回の朝日夕日は壊滅状態なり

e0022047_21060950.jpg

e0022047_21062140.jpg

パソコン版でこのブログをご覧の方は
タイトル写真が屋久島の夜明けですが
これは2年前の朝日です

下が22日の夕日撮影に向かう途中の画像
結局この日が最後の夕日撮影チャンスでしたが
このショットを最後に日没まで太陽は出ず

いよいよ最後の日の23日の夜明け
天の川の撮影も早朝4時に起きて粘ったのですが
雲が出てきて撮影ならず
朝日も日の出からかなりの時間が経って
やっとトップの写真のような一寸だけ顔を出した程度

まったくもって天候には恵まれず
雨は降りませんでしたが
雲とpm2.5に悩まされて空の写真は全滅でした

なんとなく空全体が眠たくぼやーっとしていましたので
OLYMPUSのアートフィルターの中で
ドラマチックトーンで撮影して
メリハリを付けないととてもじゃないですが
お見せできるようなショットはありませんでした







[PR]

by captain_spoc | 2015-10-25 21:20 | スナップ | Comments(0)
2015年 10月 24日

満足度世界No1の平内海中温泉に入る

e0022047_22510344.jpg

今回の屋久島訪問の目的の中に
写真とは関係ない体験型の目標が
二つありました

一つは今年爆発して全島避難した
口永良部島を屋久島から眺めることと
海中温泉に入るということででした

残念ながら口永良部島は中国のpm2.5の影響か
今年はガスっていて見えませんでした
前回来た時は良く見えたのですが
その時は爆発も噴煙もありませんで
ただの島で注意もせず見過ごしてしまいました

ただ前回できなかった海中温泉は
ことしの最終日の干潮時間が午前10時前後でしたので
飛行場へ行く前に入ることができました
前回は干潮が夜の10時前後だったので
アルコールが入って行くことができませんでした

満潮の時は海面下になるため入れません
潮が引いた時だけ現れます
大きな波が満ちてくると
波しぶきを被るくらい海のすぐそばです

世界中をまたにかけて生活してきた
私の甥っ子がこの温泉は世界一や
と言っていましたが
確かに気分爽快、潮の香りと
波の音を聞きながら太平洋を眺めて入る温泉は
おそらく世界一の満足度だと思います

脱衣場もありません
ただしタオルを巻いてはいるのは禁じられていませんので
混浴ですので女性が一人カップルで男性と一緒に入っていました
もし体験希望ならバスタオルをもっていけば
女性でも体験できます

とにかく野趣あふれる海中温泉で
是非体験されることをお勧めします

[PR]

by captain_spoc | 2015-10-24 23:09 | スナップ | Comments(4)
2015年 10月 23日

世界遺産 屋久島への旅

e0022047_21412019.jpg


世界遺産屋久島へ3泊4日の行程で行ってきました
今回はテーマとして
屋久島に棲むニホンザルと鹿を写すこと
屋久杉をもう一度写すこと
天の川を写すこと
朝日夕日を写すこと
前回経験しそこなった海中温泉に入ること

そんなテーマを立てて伊丹を出発いたしました
これからテーマに沿ってアップいたします
何回かお付き合いください

e0022047_21332199.jpg
いざ出発伊丹大阪空港
大阪空港一番奥の24番ゲートから
徒歩で飛行機に乗り込みました






[PR]

by captain_spoc | 2015-10-23 21:43 | スナップ | Comments(4)
2015年 10月 19日

神戸動物王国の鳥たち(その2)

e0022047_20410928.jpg

e0022047_20412733.jpg

e0022047_20414796.jpg

上からモモイロペリカン
ショウジョウトキ(猩々朱鷺)
オシドリ(オス)

ペリカンは初めて見たが
あの巨体で低空を飛行する様はとても迫力がある
細長い水路を行ったり来たりしてくれる
これは横から流し撮りに好都合
ただし何時もの流し撮りのように
長い筒は要らない
ショートズームで流し撮りができそう

近い距離の上に図体がでかい
是非次回の宿題に・・・


[PR]

by captain_spoc | 2015-10-19 20:53 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 10月 19日

お・も・て・な・し を受けました

e0022047_23533016.jpg

千里中央からバスに乗って
阪大病院を過ぎて終点まで約20分
着いたバス停の前には大きいファミリーマンション
エレベーターで10Fまで上がったとある10x号室
ドアを開けるとここが今日の会場のレストラン

今日は高校の同級生の不定期営業販売会議
ではなくてチョイナチョイナと騒ぐ飲み会
「チョイナーズ」の例会です
ママさん独りで切り盛りしている
客はもちろん私たちだけの一組

本日のメニューはイタリアン料理
持ち込みでワインとビールを冷やして運ぶ
すぐにワインクーラーに移して
ロゼで乾杯
白と赤も準備しましたが
結局ロゼと白まで行って2本で終了

バルサミコ酢やオリーブオイル3種
岩塩や黒コショウなどを使って
まあ手の込んだ料理が次から次へ
ママさんが何日もかけた料理が
次々と出てきて次々と平らげて
美味しすぎてつい食べ過ぎました

上段中はタイのカルパッチョ
ご存知私の親父ギャグ
嬉しかるかる・カルパッチョを
皆さんにご披露
もう認知度はかなり知れわたっています

いつも私はビールなのに今日はワインで
こちらも美味しく心地よくなるまで飲みました
学校を出てから半世紀以上
いつもいつも他愛もない話
中にはもう何回も聞いた話も出てきて
毎度のチョイナーズの例会でした

デザートもいただいてお開きに
おひとり税込み3,000円
嘘みたいな価格にびっくり・しゃっくり・ブロッコリー
アルコールは割り勘で超安価

ただここは静かな住宅マンションの一室なので
歌ったり騒いだりはご法度
もしご希望ならばご紹介しますので
非公開コメントにしてアドレス教えてください



[PR]

by captain_spoc | 2015-10-19 00:35 | グルメ | Comments(2)
2015年 10月 18日

動物王国でPanasonicの撮影会

e0022047_00073777.jpg

e0022047_00074651.jpg

Panasonicの4KカメラGX8の
モニター撮影会が神戸の動物王国で開催された
Panaのセミナーは2回目だが
講師の森脇章彦プロの話が面白い

その上今回の会場が神戸の動物王国だったので
私も訪問するのは初めてで
期待して参加した

期待にたがわず
森脇先生の話にはいつも新しいことが一杯
また動物王国のアトラクションも大変面白かった
動きもん飛びもんが好きな人には堪らない
これはもう一度ゆっくりと攻めてみたいと思いました






[PR]

by captain_spoc | 2015-10-18 00:28 | 野鳥 | Comments(2)