<   2017年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2017年 02月 28日

北新地でもランチは大変リーズナブル

e0022047_21585057.jpg

久しぶりにグルメネタ
北新地で昼食になり「ステーキハウス大和」でランチ
ステーキハウスと言われるだけに
カウンターの目の前でシェフが焼いてくれる

と言うのは夜の部で
なかなか新地でステーキを夜頂くのは敷居が高い
昼は後ろの網で焼いて盛り付けて出してくれる
ランチのメニューはすべて1,000円税込み

何時もステーキランチを頂いていたのだが
何時からか若者好みにしてパスタを増量
ボリュームアップにしてしまった
サラリーマンにはエエかも知れんが
年寄りには要らんサービスで
最近は訪れることがなかった

同行の友人は美味しいと言って
ステーキランチと小生ビールで1,300円
私は小食なのでシチューと中生ビール1,500円

帰りにマスターが夜にもお待ちしていますと営業
う~~ん夜来れるかなあ?


[PR]

by captain_spoc | 2017-02-28 22:18 | グルメ | Comments(2)
2017年 02月 27日

見上げれば地上には青い空

e0022047_20543901.jpg

e0022047_20544930.jpg

e0022047_20550184.jpg

ブロ友のhirosiさんの個展に顔を出した
梅田地下街の権威あるCANONギャラリーで
堂々の1週間の展示です

CANONギャラリーから地上を見上げると
透き通るような青空
地下鉄や阪急で梅田に着いても
移動は大概地下街を通ります

温度調節された通路なので
飼いならされたペットのように
暑さ寒さや雨までしのげる
都会暮らしは空を見上げることが少ない

ふと見上げた都会の空は
切り取られた小さな開口部から...
でも気が付いただけ儲けた気分
シャッター押せと天の声
差し込む陽光は命の光

天気の良い日には外で撮影するのが一番




[PR]

by captain_spoc | 2017-02-27 21:33 | 街撮り | Comments(2)
2017年 02月 26日

一日のんびりと花や野鳥と撮影三昧でした

e0022047_22172684.jpg


e0022047_22162709.jpg


e0022047_22165854.jpg


今日の日曜日はスポーツもなく洗濯日和
そのあとはのんびり万博で梅を撮りに出かけた
野鳥も狙ったのだが休日はものすごい人出
恐れをなしたかルリビタキやジョウビタキ
常連のエナガにメジロも出てきませんでした

ならば昼までに梅を撮って置こうと
紅梅白梅色々と設定を変えて撮影
源平のしだれ梅はまだ蕾でした

やはり花は日陰でないとダメ
トップが日陰の梅をプラス補正で
2枚目は陽の当たっているのをマイナスで
3枚目の補正は標準で

梅はボリュームがないので遠景では迫力なし
沢山の梅の木があるが撮影できそうな条件の梅は
数少なくて探し回らねばならない
結局ちまちまとクローズアップのショットになってしまった






[PR]

by captain_spoc | 2017-02-26 22:26 | | Comments(0)
2017年 02月 25日

一生に一度の訪問が晴天とは限らない

e0022047_21434036.jpg


e0022047_21443460.jpg

撮影を目的とした旅行は今までに4回ほどでかけました
南は屋久島2回、福島の相馬野馬追い、ここ北海道の美瑛
屋久島は3泊していますがその他は一泊の弾丸ツアー

北海道はもう行くこともないかもしれない
そのたった一回の北海道が天候に恵まれず
曇天の白い空しか撮れなかった
返す返すも残念だが自然には逆らえない

去年画像処理のソフトを月払いのフォトショップCCに代えた
そのトレーニングを兼ねて空を晴天に代えました
防風林の木立も地平線の様に切り取り
広々とした雄大な北海道をイメージしました
私の記憶のメモリーには下の曇天の美瑛が記録されていますが
晴れた青空の下の美瑛を記録に残してみたい

防風林と空以外にも小さい処理を行っています
美瑛に足跡を残したことと
青い空の雄大な景色を記憶に残し
冥途の土産に持って行きます



[PR]

by captain_spoc | 2017-02-25 22:00 | レタッチ | Comments(2)
2017年 02月 24日

都会の世界は2層構造

e0022047_21120580.jpg


e0022047_21112024.jpg


大都会はどんどん拡張している
それは地域を広げていると言う事
通勤地域の拡大でベッドタウンは人口の増大を受け入れている
街中は街中で地下街ができ
高層ビルができ
上下に拡張している

地下鉄の地下に地下鉄が走り
地下鉄の下にJRが走るなど
物凄い深さまで都市機構は深くなっていく
地上と地下街にはこのようにところどころ
のぞき穴のような空間が空いている

そこには蟻の世界のようにたくさんの人間が
右往左往しているのが
面白くもあり悲しくもある



[PR]

by captain_spoc | 2017-02-24 21:19 | 街撮り | Comments(2)
2017年 02月 23日

ふらっと街撮りにはグランフロントは最高

e0022047_23204664.jpg


e0022047_23210602.jpg


グランフロントの北館には
フロアに面白い図形が書いてあって
上から眺めるととてもユニーク
タイトルは「X軸、Y軸」か「座標A地点」
などが面白そう

スロー・シャッターで通る人を狙ったり
高速シャッターで止めたり
色々工夫していると面白くて
おんなじような画像を何枚も撮っている

兎に角撮ってみなくちゃ分からない
撮ってみると思わぬ発見もあるもの
馬には乗ってみよ
そんな精神でシャッターを押し続けた




[PR]

by captain_spoc | 2017-02-23 23:26 | 街撮り | Comments(0)
2017年 02月 22日

贅を尽くした長楽庵のオーディオシステム

e0022047_21554808.jpg

ここへ来るのは一年ぶりの2度目です
音響珈琲 長楽庵
先日はさわりだけをちょこっと紹介したが
今度導入した下段のターンテーブル
今回初めて試聴いたしました

上段の真空管式のプリメインアンプ
音がまろやかでいつも聞いているキンキンの音とは一味違う
その上にこのターンテーブルはしっとりした音を聴かせてくれる
中島みゆきのデビューアルバムのLPを聴いたが
ノイズが全くしないのには驚いた

ここの奥様は先日円広志のテレビ番組で
人間国宝との称号を貰っています
マスターのオーディオシステムと
珈琲のこだわりに理解をされて
男の余生として羨ましい限りです

と言う私も結構好きな事やらしてもらっているので
感謝せんとアカンでしょう


[PR]

by captain_spoc | 2017-02-22 22:08 | 日常 | Comments(2)
2017年 02月 21日

甘い 梅の香りに誘われて

e0022047_21415346.jpg

e0022047_21422943.jpg

e0022047_21430845.jpg

e0022047_21434728.jpg

万博公園の梅も見頃です
と言っても梅の花はサクラに比べて
ボリュームが少なくスカスカ感があります
然し甘い香りに魅せられて
人間も野鳥も梅林に集まってきます

特別珍しい鳥ではありませんが私と野鳥が
意思の疎通を図っているように
私の周りに寄ってきて
可愛い姿を見せてくれます

特別これと言うことはないのですが日がな一日
野鳥たちとカメラを通して会話をするように
撮影しているととても満足のする一日です





[PR]

by captain_spoc | 2017-02-21 22:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 20日

千里川おまけのショット

e0022047_20424576.jpg

e0022047_20421875.jpg

e0022047_20430604.jpg

e0022047_20432894.jpg

大阪空港のショットはもうおしまい
と昨日書いたばかりなのに
同行の写友のショットを見て
そやあんな場面も撮っていたなあと
後から気が付くあんぽんたん

今日は現場行く方のために参考になればと・・・
私はその日に一枚良いのが有ればそれでおしまい
撮影を中止してすぐ帰ることもあるし
今回の同行の写友がいるときは
全てのシーンで付き合いますが
結局薬局使うのは最初の一枚だけ有れば良いのです

先日の動物王国もワオキツネザル・ハシビロコウ
この2枚で当日はもう良かったんです
今回の千里川は正面から撮った真っ黒けのショット
これを裏の液晶で見て今日の一枚と決めていました

今日の補足的ショットでエエのはトップのショットかなあ
見上げる人物にもう一寸ドラマが欲しかった
欲を言えばきりがない
何回も足を運ぶこっちゃ





[PR]

by captain_spoc | 2017-02-20 20:58 | スナップ | Comments(0)
2017年 02月 19日

千里川の薄暮から夕闇への戦い

e0022047_00071751.jpg


昨日の千里川撮影のトップにアップしたのが
陽も落ちて真っ暗になった時の着陸態勢のショット
ちょっと難しい条件で撮れたので嬉しくなってアップしましたが
明るいうちからだんだん暗くなっていく時点でも
良いシャッターチャンスはありました

然しどれも在り来たりで満足のいくのが無くて
千里川撮影探検隊の作品はこれが最後
条件が難しい状況なのでOLYMPUSの一番弱い
高感度撮影を余儀なくされて消化不良
また腕を磨きに此処へ出かけなくては
収まりがつかん







[PR]

by captain_spoc | 2017-02-19 23:05 | スナップ | Comments(0)